インテレオン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

インテレオン 節を編集

No.818 タイプ:みず
特性:げきりゅう
体重:45.2kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速水HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
インテレオン70856512565120530げきりゅう
カマスジョー61123606050136490すいすい/スクリューおびれ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第八世代の水御三家ポケモン。
水タイプの速攻アタッカーで、すばやさ種族値が120と非常に高い。
フローゼルスターミーなどのライバルとなり得たポケモンは軒並み不参戦により環境から姿を消している。
ふいうち、アクアジェット、こおりのつぶてと先制技の幅が広いのが特徴。
ただ攻撃範囲は今までの御三家と比較するとかなり狭く、弱点を突ける範囲も威力も控えめなものばかり。
役割が被っているカマスジョーに素早さは負けているので、こちらは両刀でとんぼがえりや数多くの先制技を活かして差別化したい。

隠れ特性はスナイパーとなっているが、現状未解禁のため考慮しない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

げきりゅう
HP3分の1以下で水技の威力が1.5倍。
タスキやみがわりを使用して発動させるのが主。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ハイドロポンプ110(165)80-高火力の水技。命中不安。
なみのり90(135)100-命中安定の水技。
ねっとう80(120)100やけど30%威力は低いが追加効果が優秀。
ねらいうち80(120)100引き寄せ効果無効、急所ランク+1専用技。効果はダブル向け。
ハイドロカノン150(225)90反動技ダイストリーム最高火力。
れいとうビーム90100凍り10%水と相性のよいサブウェポン。
こごえるかぜ5595素早さ↓100%追加効果が優秀。
シャドーボール80100特防↓20%環境上位に多いゴーストタイプに刺さる。
エアスラッシュ7595怯み30%ダイジェットにして使えばドラパルトも抜ける。
物理技タイプ威力命中効果解説
アクアジェット40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技その1。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退可能。
ふいうち70100優先度+1先制技その2。
こおりのつぶて40100優先度+1先制技その3。
とどめばり50100トドメに使うと攻撃ランク3↑物理特化にするなら要検討。
変化技タイプ命中解説
みがわり-相手の変化技の躱しに。げきりゅうとも高相性。
きあいだめ-専用技のねらいうちとのコンボ。
リフレクター-物理攻撃を半減する壁。素早さが高いので多くのポケモン相手に先手で張れる。
ひかりのかべ-特殊攻撃を半減する壁。同上。

型考察 節を編集

タスキ型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ハイドロポンプ
選択技:ねっとう/シャドーボール/れいとうビーム/とんぼがえり/アクアジェットorふいうち

きあいのタスキで耐えつつ、げきりゅうを発動させて水技を強化する型
インテレオンは専用技に恵まれていないので、水技は素直にハイドロポンプで良い。
現環境はゴーストタイプが非常に多いので、シャドーボールも選択の余地に入る。
とんぼがえりや先制技のふいうちやアクアジェットも覚えるが、そこらへんの技はパーティーと相談して使おう。

ダイマックスアタッカー型 節を編集

特性:げきりゅう
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび
確定技:ハイドロカノン/エアスラッシュ
選択技:ねっとうorハイドロポンプ/シャドーボール/ふぶきorれいとうビーム

ダイジェットで素早さを上げつつ戦う型。
ダイマックス前提の場合水技は威力150を連発できるハイドロカノンが確定。
ダイストリームの雨やげきりゅう発動が重なると生半可な受けは許さない。
ダイジェット→ダイアイスで耐久無振りダイマックスドラパルトに対面で勝てる。

サポート型 節を編集


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対ポケモン名 節を編集

注意すべき点
このポケモンを相手にするときに注意すべき点を記載
対策方法
このポケモンの対策方法を記載

覚える技 節を編集

(技マシン・教え技の一覧の6th欄について)
第6世代における習得方法を記載。記号の意味は以下の通り。

記号意味
Lv.進化形態のいずれかがレベルアップで覚えられる技。
タマゴタマゴ技として覚えられる技。
教え教え技として覚えられる技。※技マシンの一覧のみ
技xx技マシンで覚えられる技。xxはマシン番号。※教え技の一覧のみ
×現世代では覚えられない技。
覚えさせるには旧環境で育成するしかなく、その場合は現世代で追加されたタマゴ技・特性と両立できない。

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
メッソンジメレオンインテレオン
111技名00ノーマル物理0
111バレットパンチ40100はがね物理30

※技の順番は最新作のレベル優先
※世代の途中で覚える技が追加された場合は備考欄に記載。大幅に変わった場合は分割
※7thにて進化時に覚える技の位置は進化レベルに合わせ、習得レベルを「※」に、かつ基本技にも追加する。サンプル:リザードン

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技18リフレクター--エスパー変化20
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい95100みず変化5
技36うずしお3585みず特殊15
技39からげんき70-ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技45ダイビング80100みず物理10
技46ウェザーボール50100ノーマル特殊10
技51つららばり25100こおり物理30
技52とびはねる8585ひこう物理5
技53マッドショット5595じめん特殊15
技56とんぼがえり70100むし物理20
技59なげつける-100あく物理10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技95エアスラッシュ7595ひこう特殊15
技99ワイドブレイカー60100ドラゴン物理15

!覚えられるもの以外を削除して記載
!過去作技マシンは、それぞれその時点で登場していたポケモンにのみ記載
※技33「リフレクター」は世代共通だが、VC第1世代でしか覚えないポケモンが多いため注意

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ここに技名

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ハイドロカノン15090みず特殊5
みずのちかい80100みず特殊10

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技03ハイドロポンプ11080みず特殊5
技04なみのり90100みず特殊15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技07けたぐり-100かくとう物理20
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技10じしん100100じめん物理10
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技14ゆびをふる--ノーマル変化10
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技16たきのぼり80100みず物理15
技17ドわすれ--エスパー変化20
技18きゅうけつ80100むし物理10
技19トライアタック80100ノーマル特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技23まきびし--じめん変化20
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技25サイコショック80100エスパー特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技28メガホーン12085むし物理10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40
技30アンコール-100ノーマル変化5
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技34みらいよち120100エスパー特殊10
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技38トリック-100エスパー変化10
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技40スキルスワップ--エスパー変化10
技41ブレイズキック8590ほのお物理10
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技43オーバーヒート13090ほのお特殊5
技44コスモパワー--エスパー変化20
技45だくりゅう9085みず特殊10
技46てっぺき--はがね変化15
技47ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技49めいそう--エスパー変化20
技50リーフブレード90100くさ物理15
技51りゅうのまい--ドラゴン変化20
技52ジャイロボール-100はがね物理5
技53インファイト120100かくとう物理5
技54どくびし--どく変化20
技55フレアドライブ120100ほのお物理15
技56はどうだん80-かくとう特殊20
技57どくづき80100どく物理20
技58あくのはどう80100あく特殊15
技59タネばくだん80100くさ物理15
技60シザークロス80100むし物理15
技61むしのさざめき90100むし特殊10
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技63パワージェム80100いわ特殊20
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技66ブレイブバード120100ひこう物理15
技67だいちのちから90100じめん特殊10
技68わるだくみ--あく変化20
技69しねんのずつき8090エスパー物理5
技70ラスターカノン80100はがね特殊10
技71リーフストーム13090くさ特殊5
技72パワーウィップ12085くさ物理10
技73ダストシュート12080どく物理5
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技76ステルスロック--いわ変化20
技77くさむすび-100くさ特殊20
技78ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技79ヘビーボンバー-100はがね物理10
技80エレキボール-100でんき特殊10
技81イカサマ95100あく物理15
技82アシストパワー20100エスパー特殊10
技83サイドチェンジ-100エスパー変化15
技84ねっとう80100みず特殊15
技85ふるいたてる--ノーマル変化30
技86ワイルドボルト90100でんき物理15
技87ドリルライナー8095じめん物理10
技88ヒートスタンプ-100ほのお物理10
技89ぼうふう11070ひこう特殊10
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技91ベノムトラップ-100どく変化20
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技93DDラリアット85100あく物理10
技9410まんばりき9595じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15
技96かふんだんご90100むし特殊15
技97サイコファング85100エスパー物理10
技98アクアブレイク85100みず物理10
技99ボディプレス80100かくとう物理10

※教え技が1つもないバージョンは削除
※わざマシンでは覚えず、教え技では覚える技に注意

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ここに技名00ノーマル物理0

※XDやPDWで特別に覚えている技を記載。なければ項目自体を削除

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数----歩
性別♂:♀=1:1
進化条件※無ければ項目不要
分岐進化※無ければ項目不要

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
技名レベルポケモン(Lv.XX)/ポケモン系統
レベルアップで覚えるポケモン、および系統を記載する。
系統表記はその系統全てが覚える場合のみ。習得レベルの記載は任意。
技名自力Lv.XX
最新世代で自力で習得する方法を記載する。
技名タマゴポケモン(進化前の種族名)など
タマゴ技として覚えるポケモンをタマゴから生まれる状態の種族名で記載する。
必須の項目ではないが、複数の技を同時遺伝する場合に有用な系統がある場合には特記してもよい。
その性質上全ての系統を列挙しない場合があるため、その際は末尾に「など」と記述する。
技名リレーポケモン系統(タマゴグループ)→ポケモン(進化前の種族名)(タマゴグループ)
技の遺伝元もまたタマゴ技でしか覚えられない場合、自力習得可能な系統まで遡ってその経路を記載する。
直接遺伝させられないことを明示するため、タマゴグループの明記を推奨。
技名マシンポケモン系統(技XX)
技マシンで覚えるポケモンを記載する。マシン番号の併記を推奨。
技名教えポケモン系統(コスト)
教え技で覚えるポケモンを記載する。必要BPなどコストの併記を推奨。
技名スケッチドーブル
スケッチしたドーブルからしか遺伝できないものを記載する。
技名旧自力VC1st:Lv.XX, 世代:技XX, 世代:教え技(XXBP)
技名旧レベル世代:ポケモン系統
技名旧マシン世代:ポケモン系統(技XX), 世代:ポケモン系統(秘0X)
技名旧教え3rd:ポケモン系統(FL, Em:XXBP), 4th:ポケモン系統(Pt:赤X青X黄X緑X), 5th:ポケモン系統(赤XX)
過去作でしか覚えられない技を方法別に記載する。基本的な記法は旧なしと同じ。
旧自力は現在自力で覚えられないもののみ記載。
旧レベルは現在のレベル技から削除されているもののみ記載。
旧マシンは現在の技マシンに存在しないあるいは覚えられないもののみ記載。
旧教えは最新作での覚え方を記載し、それ以前のものは任意。
  • 技行の並びは五十音順。
  • 表の形態・習得方法の別および背景色は統一的なデータとするため一律とする。
  • 覚える系統は図鑑番号順に並べ、数が多くなる場合は世代単位を目安に5~6系統ごとに改行する。
  • 同時遺伝に特に有用な系統については背景色を指定し強調してもよい。
    • 背景色例:ポケモン系統/ポケモン系統/ポケモン系統
  • サンプルページ:フシギバナ/リザードン/カメックス/ウツボット(マシン)/ダーテング(スケッチ)

VC第2世代

習得方法覚える系統
タマゴ技レベル
タマゴ技リレー
  • VC第2世代でのタマゴ技。
  • 表の形式は最新世代に順ずる。
  • 技の両立可否を明示することが目的であるため、最新世代にてレベルアップや技マシン・教え技で習得できる技は記載不要。

よく使われる構文 節を編集

よく使われる構文に移動

共通タグ 節を編集

タグ名説明
ポケモンポケモンの個別考察ページ
第〇世代初登場の世代
タイプそのポケモンが持つタイプ
メガシンカメガシンカするポケモン
進化前最終進化系ではないポケモン
原種リージョンフォームに対して既に知られていたポケモン
リージョンフォーム原種とは異なる姿で新たに登場したポケモン
アローラのすがた第7世代にて新たな姿で登場したポケモン
タマゴグループそのポケモンが属すタマゴグループ
各特性その特性を持つポケモン
データ集対戦に関わるデータをまとめたページ
レギュレーション対戦ルールに関するページ