ウォッシュロトム - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ウォッシュロトム 節を編集

No.479 タイプ:でんき/みず
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
水/電HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウォッシュロトム506510710510786520ふゆう
ランターン1255858767667460ちくでん/ちょすい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)くさ/じめん
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ひこう
いまひとつ(1/4)はがね
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


ロトム:ゴースト ヒート フロスト スピン カット


ロトムのフォルムの一種で、「みず×でんき」複合タイプを持つポケモン。
防御面の相性補完に優れ、ロトム共通の特性であるふゆうにより弱点がくさのみであり、さらに体重が軽いためくさむすびの威力が20という類稀なる耐性を持つ。
並以上の火力、ボルトチェンジによるサイクル性能、豊富な変化技により非常に扱いやすいポケモンであり、多くのパーティで補完として声がかかる。
ただし、みず技は命中難のハイドロポンプに頼らなければならない点や、相性補完に優れるこおり技は覚えない(めざめるパワーのみ)と攻撃技のバリエーションにやや乏しい点に注意。

弱点が少なく万能ではあるものの、何でもかんでも詰め込みすぎると中途半端になってしまう。
一見高く見える耐久はHの低さに相殺され、H振りウォッシュロトム<無振りガブリアスとなっている。
配分でも耐久・火力・素早さのすべてを両立することはできないので、パーティの中で持たせたい役割は必ず絞っておこう。

第七世代においては以下のような変化が目立つ。

  • Zワザの登場
    影響が大きい新要素。
    命中不安だったハイドロポンプを威力277の必中技として撃ち出せるのは頼もしい。
    こだわりのような行動固定をせず高火力を扱えるようになり運用の幅が広がったと言える。
    その一方、決して高耐久とは言えないウォッシュロトムは相手のZワザを耐えられないことも多く、役割破壊される危険が増えてしまった。
    特にくさむすびをZワザ化されると威力160となるため、大ダメージは免れない(ゲッコウガ対面で重要)。
    またメガストーン同様Zクリスタルは剥奪不可であるため、トリックを使用していた型も弱体化。
    このように、自身にとっては相性がよい一方、向かい風にもなる要素である。
  • 状態異常の弱体化
    火傷のスリップダメージが1/8→1/16に、麻痺の素早さ補正が1/4→1/2に、混乱の自傷率が1/2→1/3になった。
    これによりでんじは・おにび・あやしいひかりに頼った戦術は弱体化を余儀なくされる。
    状態異常を無効化するミストフィールドも厄介だが、自身が電気タイプなのでカプ・レヒレは牽制できる。
  • 役割対象の減少
    最大の仮想敵としていたファイアローは大幅に減少してしまった。パーティにおけるひこうの一貫切りが採用理由の場合、メガボーマンダが主な仮想敵となるか。
    その他メガガルーラマリルリ等の物理アタッカーも減少したため、物理受け型の需要が低下した。


技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。高威力だが命中不安。
シャドーボール80100特防↓20%ラティオスオーロットに。
たたりめ65/130100-状態異常の相手に威力倍増。おにびやでんじはとあわせて。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。スカーフなら怯みを狙える。
ふいうち70100優先度+1唯一の先制技。タスキ潰しなどへ。相手の変化技に注意。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。
おにび85物理アタッカー対策。炎は呼びにくいが、こんじょうに注意。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。メガストーン・Zクリスタルには無効。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードハイドロポンプ185(277)C特化で無振りガブリアスを中乱1。
スパーキングギガボルト10まんボルト175(263)C特化でH振りメガギャラドスを確1。

型考察 節を編集

物理流し型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HB252ベースで調整
持ち物:オボンのみ/カゴのみ/ゴツゴツメット
確定技:おにび/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
攻撃技:10まんボルト/めざめるパワー(氷/炎)/イカサマ
補助技:でんじは/ねむる/いたみわけ

ファイアローなどに有利に立ち回れる型。
自身のタイプ相性により一貫性が高いおにびやボルトチェンジを流し際に撃って味方をサポートする。
現環境は物理偏重のため接触技が多く、ウォッシュロトム自身が代表的な非接触技であるじしんを無効化できることもあって、ゴツゴツメットも使いやすい。

物理相手を想定する場合はねむるとカゴのみで対砂(カバルドン)を任せるか、オボンのみが基本。
ギルガルド・物理アタッカー・起点作り用のカバルドンのあくび、不意のさいみんじゅつや
メガフシギバナへの交代時のねむりごななどを気にせず動ける大きい。
それも含めて、メガフシギバナ相手に有利に立ち回りたい場合、努力値振りはS振りも候補。

イカサマは過去作限定の教え技で厳選難度は高いが、物理受けなら安定感が増す。

+  第六世代の型サンプル

特殊流し型 節を編集

性格:おだやか
努力値:H252 C252orD252
持ち物:とつげきチョッキ/オボンのみ
確定技:ボルトチェンジ
攻撃技:ハイドロポンプ/10まんボルト/めざめるパワー(氷/炎)
補助技:でんじは/いたみわけ

特殊水を中心に後出しからボルトチェンジでサイクルを回す型。
とつげきチョッキを持つならHCベース、それ以外はHDベース。

壁サポート型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BD調整
持ち物:ひかりのねんど
確定技:リフレクター/ひかりのかべ/ボルトチェンジ
選択技:ハイドロポンプ

優秀な耐性を活かし、先発で1発耐えて壁を張る。
防御・特防も悪くなく、特化することで一致等倍もかなり耐えるようになる。

努力値調整
H252 B20振り:A特化メガギャラドスのじしん耐え
H252 B100振り:無補正A振りガブリアス@ハチマキのげきりん耐え
H252 B212振り:A特化ガブリアス@ハチマキのげきりん耐え
H252 B228振り:無補正A振りメガガルーラのおやこあいねこだまし+すてみタックル耐え
H252 D196振り:無補正C振りラティオス@メガネのりゅうせいぐん耐え
H252 D180振り(補正あり):無補正C振りカプ・コケコのエレキフィールド下Z10まんボルト耐え

スカーフ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252ベースで調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
攻撃技:10まんボルトorかみなり/めざめるパワー(氷/炎)
補助技:トリック/おにび

先制ボルトチェンジの撃ち逃げやトリックによる耐久型への役割破壊ができる。
物理アタッカーに先制でおにびを当てて火力を削いでから退くという強引な立ち回りも可能になる。
トリック無効のメガストーン・Zクリスタルの登場から難しくはなったが、
トリックでスカーフを渡してからそのまま倒してもらい、積みアタッカーの起点にするという戦術も
倒しきれる相手が限られてくるウォッシュロトムではやりやすい。

素早さ調整(全てこちらがこだわりスカーフ持ちでの計算)
無補正
S132振り:最速115族抜き。
S148振り:最速スカーフバンギラス抜き。
S172振り:最速ゲッコウガ抜き。
S196振り:最速ファイアロー抜き。
S220振り:準速りゅうのまい1積み(メガ)ギャラドス抜き。

メガネ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:HC252orHS252ベースで調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
選択技:10まんボルトorかみなり/めざめるパワー(氷/炎)/あくのはどうorシャドーボール/トリック

火力を高め、有利対面から高負荷を与えていく。
ボルトチェンジを無効化する地面タイプは、ウォッシュロトムに後出しするにはリスクが高いため、比較的撃ちやすい。

メガネは特殊アタッカーに渡してしまうとこちらが不利になるので、トリックを使う場合はスカーフを渡す時よりも慎重に。
あくのはどうやシャドーボールは草・ゴーストのオーロットパンプジンなどのピンポイント気味で優先度は低いが、
めざめるパワー氷よりは威力があり同時にトリトドンにもある程度通り、残り体力が少ない地面タイプに対しての命中安定技とすることもできる。


対ウォッシュロトム 節を編集

  • 注意すべき点
    優秀なタイプと特性ふゆうによる弱点の少なさ、安定した耐久力、並以上の火力と、非常に多くの仕事ができるポケモン。
    物理受け、アタッカー、壁張り等、型が多く読みにくい。持ち物もこだわりアイテムやZクリスタル、とつげきチョッキ、オボンのみなど多彩。
  • 対策方法
    唯一の弱点である草タイプに対しては、めざめるパワー氷ぐらいしか有効打がない。
    そのため、メガフシギバナを始めとする高耐久の草タイプなら有利な戦いができる。
    かたやぶり持ちでじしんを撃つのも効果的だが、おにびの搭載率が高いほか、
    ドリュウズメガギャラドスは一致技で弱点を突かれるので後出しする際は注意。

覚える技 節を編集

レべルアップ 節を編集

4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP
--1ほうでん80100でんき特殊15
--1じゅうでん--でんき変化20
111トリック-100エスパー変化10
111おどろかす30100ゴースト物理15
111でんじは-90でんき変化20
111でんきショック40100でんき特殊30
111あやしいひかり-100ゴースト変化10
888さわぐ90100ノーマル特殊10
151515かげぶんしん--ノーマル変化15
222222でんげきは60-でんき特殊20
292929あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
363636みがわり--ノーマル変化10
-4343エレキボール-100でんき特殊10
-5050たたりめ65100ゴースト特殊10
435757じゅうでん--でんき変化20
506464ほうでん80100でんき特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20Lv/教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
トリック-100エスパー変化10Lv
HSいたみわけ--ノーマル変化20
エレキネット5595でんき特殊15
よこどり--あく変化10
イカサマ95100あく物理15
でんげきは60-でんき特殊20Lv
どろかけ20100じめん特殊10
スピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
ふいうち70100あく物理5
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハイドロポンプ11080みず特殊5フォルムチェンジ時に習得

フォルムチェンジ 節を編集

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(不定形)
孵化歩数5120歩
性別ふめい