ウォッシュロトム - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ウォッシュロトム 節を編集

No.479 タイプ:でんき/みず
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
水/電HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウォッシュロトム506510710510786520ふゆう
ランターン1255858767667460ちくでん/ちょすい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)くさ/じめん
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ひこう
いまひとつ(1/4)はがね
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


ロトム:ゴースト ヒート フロスト スピン カット


ロトムのフォルムの一種で、「みず×でんき」複合タイプを持つポケモン。
極めて優秀な耐性と並以上の火力、ボルトチェンジによるサイクル性能を持ち、豊富な変化技も備えるため多くのパーティで補完として声がかかる。
ただし、みず技は命中難のハイドロポンプに頼らなければならない点や、めざめるパワー以外で相性補完に優れるこおり技は覚えないなど欠点もある。

弱点が少なく万能ではあるものの、何でもかんでも詰め込みすぎると中途半端になってしまう。
一見高く見える耐久はHの低さに相殺され、H振りウォッシュロトム<無振りガブリアスとなっている。
配分でも耐久・火力・素早さのすべてを両立することはできないので、パーティの中で持たせたい役割は必ず絞っておこう。

第七世代においては以下のような変化が目立つ。

  • Zワザの登場
    影響が大きい新要素。
    命中不安だったハイドロポンプを威力277の必中技として撃ち出せるのは頼もしい。
    こだわりのような行動固定をせず高火力を扱えるようになり運用の幅が広がったと言える。
    その一方、決して高耐久とは言えないウォッシュロトムは相手のZワザを耐えられないことも多く、役割破壊される危険が増えてしまった。
    特にくさむすびをZワザ化されると威力160となるため、大ダメージは免れない(ゲッコウガ対面で重要)。
    またメガストーン同様Zクリスタルは剥奪不可であるため、トリックを使用していた型も弱体化。
    このように、自身にとっては相性がよい一方、向かい風にもなる要素である。
  • 状態異常の弱体化
    火傷のスリップダメージが1/8→1/16に、麻痺の素早さ補正が1/4→1/2に、混乱の自傷率が1/2→1/3になった。
    これによりでんじは・おにび・あやしいひかりに頼った戦術は弱体化を余儀なくされる。
    状態異常を無効化するミストフィールドも厄介だが、自身がでんきタイプなのでカプ・レヒレは牽制できる。
  • 役割対象の変化
    最大の仮想敵であったファイアローは大幅に減少。その他メガガルーラマリルリ等の物理アタッカーも減少したため、物理受け型の需要が低下した。
    一方で霊獣ランドロスカバルドンなどの電気無効枠が以前にも増して流行傾向にあり、電気タイプでありながらそれらに役割が持てる稀有なポケモンである。
    環境で採用率の高いでんき受けポケモンに何かしらの有効打を持てるため、第6世代ほどではないが再び環境に適合しつつあると言える。

過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふゆう
隠れ特性はなく全フォルム共通の特性。
本フォルムの場合実質弱点がくさのみ、さらに体重が軽いためくさむすびの威力が20という類稀な耐性になる。
第7世代で遭遇することの増えた各種フィールドの恩恵を得られない点はデメリットだが、
逆にエレキ・ミストフィールド下でもねむるが使える点は耐久型にとってメリットと言える。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。高威力だが命中不安。
シャドーボール80100特防↓20%ラティオスオーロットに。
たたりめ65/130100-状態異常の相手に威力倍増。おにびやでんじはとあわせて。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。スカーフなら怯みを狙える。
ふいうち70100優先度+1唯一の先制技だが第4世代教え技限定
イカサマ95100-第6世代教え技。物理受けやとつげきチョッキでの積み抑制に。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
ゆめくい100100-Z化前提でメガフシギバナへの唯一の有効打。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。
おにび85物理アタッカー対策。炎は呼びにくいが、こんじょうに注意。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。メガストーン・Zクリスタルには無効。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
ねむる-カゴのみと合わせて全回復。ふゆうにより各種フィールドに阻害されないため好相性。
いたみわけ1004~6世代教え技。不安定だが攻撃も兼ねた回復技。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードハイドロポンプ185(277)C特化で無振りガブリアスを中乱1(62.5%)、H244霊獣ボルトロスを高乱1(81.3%)。
スパーキングギガボルト10まんボルト175(263)C特化でH振りメガギャラドスを確1。
マキシマムサイブレイカーゆめくい180H252メガフシギバナを低乱数1(37.5%)。

型考察 節を編集

汎用アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorずぶといorおくびょう
努力値:HC252ベースで調整
持ち物:オボンのみ/とつげきチョッキ/たべのこし/ミズZ
確定技:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
優先技:10まんボルトorほうでんorかみなり/めざめるパワー(氷/炎)/おにび
選択技:イカサマ/あくのはどうorシャドーボール

ウォッシュロトムの基本型であるHCベースの汎用アタッカー。
独自の耐性とボルトチェンジを活かし、サイクル戦の潤滑剤として運用する。
ボルトチェンジの通らないマンムーなどの物理地面には、おにびやハイドロポンプが一貫する点が優秀。

持ち物はオボンのみやとつげきチョッキなど、場持ちを重視したアイテムが基本となる。
オボンのみの場合は回復量込みの確定数ずらしにより、物理・特殊問わず役割範囲が広がる点が優秀。
とつげきチョッキの場合はZワザなど、きのみが発動せず一撃で落とされるような特殊技も耐えてサイクルを回せることが強み。
以前は汎用性重視のオボンのみが優勢であったが、昨今は特殊火力インフレによりチョッキ型が最大手となりつつある。

第7世代で追加されたZクリスタルはハイドロポンプを必中高威力で打てるため好相性。
サイクル戦における場持ちは悪くなるものの、高火力によるサイクル崩し性能と拘らないことによる柔軟な動きが魅力。

耐久・火力ともギリギリのラインで、素早さも他ポケモンの調整先に設定されやすいため要調整。
一例ではあるが下記に調整例を載せるため参考にするとよい。

持ち物ごとの調整例

調整例1
性格 :ずぶとい
持ち物:オボンのみ
努力値:H252 B84 C164 D4 S4 
実数値:H157 B151 C146 D128 S107
技構成:10まんボルト/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/おにび
HB-A252ガブリアスのげきりんオボン込み2耐え
C-10まんボルトでH252D4チョッキマリルリ、ハイドロポンプで無振りガブリアス共に高乱数2
DS-端数
物理対面重視の調整。ひかえめでもH252 B188 C60 D4 S4で同様の調整可能。
調整例2
性格 :ひかえめ
持ち物:オボンのみ
努力値:H252 B76 C116 D4 S60
実数値:H157 B137 C154 D128 S114
技構成:10まんボルト/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/おにび
HB-A特化ちからもちマリルリのじゃれつくオボン込み高乱数2耐え、A252メガルカリオのインファイト確定耐え
C-はらだいこ後のH実数値206マリルリ@オボンのみを10まんボルトで確定
D-端数
S-最速マリルリ+2
第6世代のテンプレ調整の一つ、素早さは最速マリルリ抜きのメガフシギバナから先手ボルトチェンジで逃げる調整。
Sが不要なら削って耐久やCに回すと良い。
調整例3
性格 :ひかえめ
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:HC252D4
実数値:H157 B127 C172 D128 S106
技構成:ほうでん/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/めざめるパワー(氷)
HC-火力・及び耐久確保のため全振り
D-端数・ダウンロード対策
C252カプ・コケコのZ10まんボルト、C特化カプ・テテフのメガネサイコキネシスを共にフィールド補正込みで確定耐え。
その他メガリザードンYのソーラービームなど大半の弱点攻撃は耐えられる。

メガネ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:HC252orHS252ベースで調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
選択技:10まんボルトorかみなり/めざめるパワー(氷/炎)/あくのはどうorシャドーボール/トリック

火力を高め、有利対面から高負荷を与えていく。
ボルトチェンジを無効化する地面タイプは、ウォッシュロトムに後出しするにはリスクが高いため、比較的撃ちやすい。

メガネは特殊アタッカーに渡してしまうとこちらが不利になるので、トリックを使う場合はスカーフを渡す時よりも慎重に。
あくのはどうやシャドーボールは草・ゴーストのオーロットパンプジンなどのピンポイント気味で優先度は低いが、
めざめるパワー氷よりは威力があり同時にトリトドンにもある程度通り、残り体力が少ない地面タイプに対しての命中安定技とすることもできる。

スカーフ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252ベースで調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
攻撃技:10まんボルトorかみなり/めざめるパワー(氷/炎)
補助技:トリック/おにび

先制ボルトチェンジの撃ち逃げやトリックによる耐久型への役割破壊ができる。
物理アタッカーに先制でおにびを当てて火力を削いでから退くという強引な立ち回りも可能になる。

トリック無効のメガストーン・Zクリスタルの登場から難しくはなったが、
トリックでスカーフを渡してからそのまま倒してもらい、積みアタッカーの起点にするという戦術も
倒しきれる相手が限られてくるウォッシュロトムではやりやすい。

S調製例は下記の通り。仮想敵を抜けるようSを振り、残りでCHを調整するのが基本。
最速ベースはミラー以外の仮想敵が周辺にいないため、Sランク+1の最速メガギャラドス抜きで抑えるのが無難。

素早さ調整(実数値はこだわりスカーフ加味での計算)
無補正
S172振り(実数値192):最速ゲッコウガ抜き。
S220振り(201):最速130族抜き。
S236振り(204):準速フェローチェ抜き。
S252振り(207):最速メガライボルト+2
補正あり
S220振り(220):最速1舞メガギャラドス抜き
S252振り(226):極振り、ミラー意識

物理流し型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HB252ベースで調整
持ち物:オボンのみ/カゴのみ/ゴツゴツメット
確定技:おにび/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
攻撃技:10まんボルト/めざめるパワー(氷/炎)/イカサマ
補助技:でんじは/ねむる/いたみわけ

自身のタイプ相性により一貫性が高いおにびやボルトチェンジを流し際に撃って味方をサポートする。
現環境は物理偏重のため接触技が多く、ウォッシュロトム自身が代表的な非接触技であるじしんを無効化できることもあって、ゴツゴツメットも使いやすい。

物理相手を想定する場合はねむるとカゴのみで対砂(カバルドン)を任せるか、オボンのみが基本。
ギルガルド・物理アタッカー・起点作り用のカバルドンのあくび、不意のさいみんじゅつや
メガフシギバナへの交代時のねむりごななどを気にせず動ける大きい。
それも含めて、メガフシギバナ相手に有利に立ち回りたい場合、努力値振りはS振りも候補。

イカサマは過去作限定の教え技で厳選難度は高いが、物理受けなら安定感が増す。

第六世代の型サンプル

型サンプル
技構成:10まんボルト/おにび/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ

相手の選出に特殊がいない場面が珍しくないためか、等倍以上の物理アタッカーが普通に出てくるのでおにびが予想以上によく刺さる。
スリップダメージでの削り役の機能も決して小さくなく、序盤のダメージのお陰で後続が終盤に活躍できた場面もある。
また、受け出しできる相手の数はそれ程多くないので、対面からの流しを成立させるだけのタイマン性能確保のために
10まんボルトとボルトチェンジの両立も悪くない。

特殊流し型 節を編集

性格:おだやか
努力値:H252 D252
持ち物:カゴのみ/たべのこし
確定技:どくどく
優先技:ねむる
攻撃技:10まんボルトorボルトチェンジorほうでん/ハイドロポンプ/めざめるパワー(氷/炎)
補助技:いたみわけ/おにび/みがわり

低火力の特殊や耐久ポケモンを中心に後出しし、毒やボルトチェンジで削っていく。
耐久ポケモンへの遂行技として基本的にどくどくは必須。
長期戦になることが多いため、攻撃技のPPは最大まで上げておきたい。

回復手段は眠カゴかいたみわけのいずれか。
眠カゴの場合どくどく搭載のポリゴン2や、どくみがヒードランに安定して後投げできることが強み。
上記ポケモンが相手の場合は後出しするだけでも役割が持てるため、たべのこし+素眠りという構成もあり。

壁サポート型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BD調整
持ち物:ひかりのねんど
確定技:リフレクター/ひかりのかべ/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ

優秀な耐性を活かし、先発で1発耐えて壁を張る。
防御・特防も悪くなく、特化することで一致等倍もかなり耐えるようになる。

努力値調整
H252 B20振り:A特化メガギャラドスのじしん耐え
H252 B100振り:無補正A振りガブリアス@ハチマキのげきりん耐え
H252 B212振り:A特化ガブリアス@ハチマキのげきりん耐え
H252 B228振り:無補正A振りメガガルーラのおやこあいねこだまし+すてみタックル耐え
H252 D196振り:無補正C振りラティオス@メガネのりゅうせいぐん耐え
H252 D180振り(補正あり):無補正C振りカプ・コケコのエレキフィールド下Z10まんボルト耐え

対ウォッシュロトム 節を編集

  • 注意すべき点
    優秀なタイプと特性ふゆうによる弱点の少なさ、安定した耐久力、並以上の火力と、非常に多くの仕事ができるポケモン。
    物理受け、アタッカー、壁張り等、型が多く読みにくい。持ち物もこだわりアイテムやZクリスタル、とつげきチョッキ、オボンのみなど多彩。
  • 対策方法
    唯一の弱点である草タイプに対しては、めざめるパワー氷ぐらいしか有効打がない。
    そのため、メガフシギバナを始めとする高耐久の草タイプなら有利な戦いができる。
    かたやぶり持ちでじしんを撃つのも効果的だが、おにびの搭載率が高いほか、
    ドリュウズメガギャラドスは一致技で弱点を突かれるので後出しする際は注意。

    耐久はそこまで高くないため、上からの高威力Zワザなどで一撃で倒すのも良い。
    また、優秀な耐性により後出しされることも多いが、HP種族値が低いためダメージ量でおおよその努力値を予測することは容易い。
    ダメージが多ければCS振りでスカーフや強化アイテム、少なければ耐久ベースでSに振っていないことがすぐに分かる。
    型の予測がつけば対処も楽になるため覚えておきたい。

覚える技 節を編集

レべルアップ 節を編集

4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP
--1ほうでん80100でんき特殊15
--1じゅうでん--でんき変化20
111トリック-100エスパー変化10
111おどろかす30100ゴースト物理15
111でんじは-90でんき変化20
111でんきショック40100でんき特殊30
111あやしいひかり-100ゴースト変化10
888さわぐ90100ノーマル特殊10
151515かげぶんしん--ノーマル変化15
222222でんげきは60-でんき特殊20
292929あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
363636みがわり--ノーマル変化10
-4343エレキボール-100でんき特殊10
-5050たたりめ65100ゴースト特殊10
435757じゅうでん--でんき変化20
506464ほうでん80100でんき特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20Lv/教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
トリック-100エスパー変化10Lv
HSいたみわけ--ノーマル変化20
エレキネット5595でんき特殊15
よこどり--あく変化10
イカサマ95100あく物理15
でんげきは60-でんき特殊20Lv
どろかけ20100じめん特殊10
スピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
ふいうち70100あく物理5
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハイドロポンプ11080みず特殊5フォルムチェンジ時に習得

フォルムチェンジ 節を編集

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(不定形)
孵化歩数5120歩
性別ふめい