オオスバメ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

オオスバメ 節を編集

No.277 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:こんじょう(状態異常のときに攻撃が1.5倍になる・やけどによる物理技の威力低下を無視)
隠れ特性:きもったま(ゴーストタイプにノーマルタイプとかくとうタイプの技が当たる)
体重  :19.8kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
物理N/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オオスバメ6085607550125455こんじょう/きもったま
ムクホーク85120705060100485いかく/すてみ
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき
物理N/こんじょうHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オオスバメ6085607550125455こんじょう/きもったま
ラッタ558160507097413にげあし/こんじょう/はりきり
リングマ9013075757555500こんじょう/はやあし/きんちょうかん
ザングース7311560606090458めんえき/どくぼうそう
一致ばくおんぱHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オオスバメ6085607550125455こんじょう/きもったま
バクオング1049163917368490ぼうおん/きもったま
ペラップ766545924291411するどいめ/ちどりあし/はとむね
ドデカバシ8012075757560485するどいめ/スキルリンク/ちからずく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん/ゴースト

ノーマルひこうタイプ及び、特性「こんじょう」持ちの中では最速のアタッカー。
こんじょう」発動による高火力が魅力だが、型が読まれやすく道具固定で小回りがきかないことが難点だった。

しかしサン・ムーンでは特攻が25上昇し、ぼうふうときしかいせいを習得。
強化されてなお特攻は決して高い数値ではないものの、一致技の威力の高さにより特殊型でも火力は十分。
きもったま」によりゴーストタイプにもノーリスク最大火力を叩き込めたり、持ち物の制約が無い点は特筆に値する。
そのため、従来のこんじょう物理アタッカーというイメージを覆し、現在はきもったま特殊アタッカーが主流になりつつある。

また、「こんじょう」型も、やけどの仕様変更によりかえんだまの定数ダメージが減少した点は強化点。
きしかいせいの習得により、岩や鋼への有効打を手に入れたことも大きい。
なにより上記の特殊型の台頭により、型候補が増え読まれづらくなっていることも追い風といえるだろう。

USUMでぼうふうとねっぷうが両立可能になった。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

こんじょう
状態異常で攻撃力1.5倍。
発動すれば高い素早さと火力を両立したアタッカーとなるが、能動的に発動させるには状態異常玉が必須。
強力ではあるが型が読まれやすく、低い耐久をさらに削ることになる点が難点。
なお、第7世代より火傷の定数ダメージが減ったため、持ち物はかえんだま一択と言える。
きもったま
隠れ特性。ゴーストタイプにもノーマル技が当たるようになり、一貫性が大きく向上する。
特にばくおんぱを安定高火力一致技として使える点は非常に優秀。
物理型はこんじょう型での運用が基本なため、主に特殊型で運用する場合の特性となる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
からげんき70(105)
→140(210)
100-こんじょう型でのメインウェポン。高火力。
おんがえし102(153)100-こんじょうにこだわらない場合。
ギガインパクト150(225)90行動不能死に際に。
ブレイブバード120(180)100反動ダメ1/3ゴーストハッサムナットレイ等に通るが、反動で短命になる。
つばめがえし60(90)必中-反動はなく4倍弱点には通じるがメガフシギバナはほぼ倒せないので注意。
とんぼがえり70100交代交代読みや退却に。
でんこうせっか40(60)100-元々速いので優先度は高くないが、がむしゃらと相性がよい。
ふいうち対策にもなる。
はがねのつばさ7090防御↑10%ほぼ岩ピンポイント。
ただし岩タイプは防御力が高くあまり有効打にはならない。
がむしゃら-100-岩・鋼ポケモンを強引に削れる。きもったまならゴーストにも。
きしかいせい~200100-岩鋼に対抗できる物理技。みがわりやかえんだまで体力調整が必要。先制技には注意。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ばくおんぱ140(210)100-デメリットなしで高威力を出せる強力な一致技。みがわり貫通。
ぼうふう   110(165)70混乱30%命中不安も高火力。第7世代限定でのタマゴ技なため、過去作限定の教え技との両立は不可。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%素早いので怯みにはある程度期待できる。
ただし威力はA下降補正無振りブレイブバード>C特化エアスラッシュとかなり貧弱。
ねっぷう9590火傷10%教え技。C無振りでもH252ハッサムが確2だがナットレイは厳しい。
鋼への打点になる重要な技。
変化技タイプ命中備考
どくどく90不利な物理耐久への最終手段。無論鋼には通らない。
かげぶんしん-みがわり、ひかりのこなと合わせて。
まもる-こんじょうを安全に発動するが読まれやすい。
みがわり-素早いのでほぼ安全にこんじょうを発動できる。がむしゃら用のHP調整にも。
はねやすめ-火傷やみがわりで体力が少なくなった時に。
ただし、使ったターンは飛行タイプではなくなるので注意。
おいかぜ-教え技。死に際のサポートに。

型考察 節を編集

こんじょう型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
特性:こんじょう
努力値:AS252 BorD4
持ち物:かえんだま
確定技:からげんき/ブレイブバード
優先技:みがわりorまもる/きしかいせい
選択攻撃技:がむしゃら/とんぼがえり/でんこうせっか/おいうち/ねっぷう
選択補助技:どくどく/はねやすめ

まもるやみがわりを使って状態異常になり、こんじょうを発動させて攻める基本型。
ハチマキと同等の火力を拘ることなく出せる点が魅力。

性格は明確な仮想敵がいないのであれば小回りの利くようき推奨。
努力値は基本的に攻撃252・素早さ252で、HP4振りだと8nになるので、余った4は防御か特防に振る。

状態異常発動用の技はまもるはHPはこそ減らないが、読まれやすく積みの起点にされやすい。
みがわりはHPが減ってしまい、連続技にも弱いが、積みの起点にはなりづらい。
またみがわりはHP調節もできるのできしかいせいを搭載するならこちらを推奨。

なお、後攻ボルトチェンジなどのサポートで降臨した場合も異常玉は発動する。
サポート前提であれば、技範囲を重視して上記の技をあえて省くのもなくはない。

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめorせっかちorむじゃき
特性:きもったま
努力値:CS252 BorD4
持ち物:きあいのタスキ/こだわりメガネ/いのちのたま/Zクリスタル
確定技:ばくおんぱ/ねっぷう/ぼうふうorブレイブバード
選択攻撃技:とんぼがえり/がむしゃら/でんこうせっか
選択補助技:どくどく/みがわり/おいかぜ

強化された特攻と一致ばくおんぱ・ぼうふうの技火力を活かした高速特殊アタッカー。
C75とはいえ持ち物なし無補正C252ばくおんぱで、無振りガブリアス程度の耐久相手なら余裕の確2。
高い素早さにより多くの相手に先制で攻撃できることを考えれば、十分な火力を持っていると言える。

単純な火力ではこんじょう型に劣るものの、こちらは道具を自由に選べるため安定性・カスタマイズ性は段違い。
こんじょう物理型と違い接触ダメージやスリップダメージを気にする必要も無い。
そのため、第7世代以降のレーティングバトルではシングル・ダブル共に約9割がこちらの型となっている。

基本の持ち物はきあいのタスキを推奨。行動回数を確保することで上からの攻撃2発で多くの相手を落とせる。
火力アップアイテムの場合はD特化ナットレイを無補正C252こだわりメガネねっぷうで確1、いのちのたまではC特化で高乱数(81%)。
おくびょうこだわりメガネばくおんぱの火力はH振りゲンガーや無振りメガゲンガーがやっと高乱数になる程度。

でんこうせっかやとんぼがえりといった物理技も有用なため、Aを下げないむじゃき・せっかちなどの性格も十分候補。
散り際に使えるがむしゃら・おいかぜなどの技もあり、技レパートリーは非常に優秀。
ぼうふうは威力が優秀だが命中不安。戦略上重要なねっぷうと両立できないこともあり現状での優先度は低め。

選択肢にブレイブバード追加、A下降補正でもC特化エアスラッシュより高威力。
無補正無振りブレイブバードでH252メガフシギバナを確2、H252メガヘラクロスを確1にできる。
C252エアスラッシュの場合前者は確3、後者は50%の乱1なため選択肢としては十分あり。

ライバルとなり得るポケモンとの比較
比較対象オオスバメが勝る点比較対象が勝る点
バクオング高い素早さと飛行タイプによる一致攻撃範囲。
火力強化アイテムが持てるので火力で勝る。
こだわりスカーフを持たれると素早さで負ける。
サブ含めた攻撃範囲はバクオングの圧勝。
ペラップ素早さで勝り、きもったまでゴーストタイプにもばくおんぱが有効。
ぼうふうにより飛行タイプとしての火力で勝る。
わるだくみで火力を大きく強化できる。
おしゃべりやアンコールでの起点作り能力に長ける。
メガピジョット素早さで勝る(特にゲッコウガを抜けるかの差は大きい)
メガシンカ枠を消費せず道具選択も自由。
ノーマル技の性能はこだわりメガネなら火力・範囲ともに上回る。
ノーガードによる必中ぼうふう。
上記の通り住み分けは出来ているため、差別化は不要といえる。

対オオスバメ 節を編集

  • 注意すべき点
    S125の素早さと、こんじょうで強化されたからげんき・ブレイブバード。
    かなりの高耐久か、半減以下の相性でもなければ、致命傷を負わされる。

    がむしゃらやきしかいせいもあるので、岩鋼ゴーストで受けに回るのも得策とは言えない。
    まもるやみがわり等で確実に状態異常を発動されるため、麻痺させて動きを止めるのも困難で、
    かといって安直に物理受けを投げると特殊型で返り討ちもあり得る。

    特殊型の場合、きもったまによりゴースト相手にも一致ばくおんぱを放ってくる。
    ねっぷうを覚えていることもあるため、受けに行く際も炎4倍の場合は注意。
    きあいのタスキ+がむしゃらで無理矢理削りにくることもあり、こちらもきもったま適用。
    物理型と比べると火力は劣るもののかなり柔軟に動けるようになっている。
  • 対策
    物理火力は高いものの、きしかいせいとねっぷう以外に岩鋼への対抗策を持っていない。先制技持ちの岩鋼なら相手をしやすい。
    特殊型でも火力自体は技の威力を考慮しても飛び抜けて高いわけではない。やはり岩タイプが安定。
    耐久は低いのでオオスバメより速いポケモン(プテラクロバットサンダースなど)やスカーフ、かそく持ちなどで先手を撃つ。
    先制技も非常に有効。ただし相手が全快だといじっぱりマンムーのこおりのつぶてでも乱1なので過信は禁物。
    物理型でも特殊型でも、きあいのタスキ+きもったま+がむしゃらといった芸当も可能であるため、役割破壊されないよう注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th~XYOASM威力命中タイプ分類PP備考
スバメオオスバメスバメオオスバメスバメオオスバメスバメオオスバメ
-----11ブレイブバード120100ひこう物理15
---1*-11エアスラッシュ7595ひこう特殊15*XY以降
---1-11ついばむ60100ひこう物理20
11111111つつく35100ひこう物理35
11111111なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1-11きあいだめ--ノーマル変化30
-1-1-11でんこうせっか40100ノーマル物理30
44445555きあいだめ--ノーマル変化30
88889999でんこうせっか40100ノーマル物理30
1313131313131313つばさでうつ60100ひこう物理35
1919191917171717かげぶんしん--ノーマル変化15
3438343821212121つばめがえし60-ひこう物理20
----25272527ファストガード--かくとう変化15
4349434929332933こうそくいどう--エスパー変化30
--536133453339エアスラッシュ7595ひこう特殊15
2628262837393745がむしゃら-100ノーマル物理5
----41514151ブレイブバード120100ひこう物理15
------4557きしかいせい-100かくとう物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20Lv
第3〜第4世代
技51はねやすめ--ひこう変化10技19
技58こらえる--ノーマル変化10PDW
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15タマゴ

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
おいうち40100あく物理20
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
リフレッシュ--ノーマル変化20
オウムがえし--ひこう変化20
いかり20100ノーマル物理20
ゴッドバード14090ひこう物理5教え
ふきとばし--ノーマル変化20
ブレイブバード120100ひこう物理15Lv
はねやすめ--ひこう変化10技19
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
きりばらい--ひこう変化154th:秘05
ばくおんぱ140100ノーマル特殊10
ぼうふう11070ひこう特殊10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5タマゴ
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Eカウンター-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10PDW
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
バトンタッチ--ノーマル変化40XD
フェザーダンス-100ひこう変化15配布(愛・地球博)
こらえる--ノーマル変化10PDW

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件スバメ(Lv.22)→オオスバメ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

いかりレベル技ドードリオ系統
おいうちレベル技オニドリル系統・ドードリオ系統・キャモメドンカラス系統
オウムがえしレベル技ピジョット系統・オニドリル系統・チルットペラップシンボラーオドリドリ
きりばらいレベル技スワンナ系統・ウォーグル系統
ちょうおんぱレベル技プテラクロバット系統・ペリッパー系統・オンバーン系統・ドデカバシ系統
ゴッドバードレベル技ヨルノズクチルタリストゲキッスケンホロウ系統・シンボラー
自力習得(ORAS教え技)
はがねのつばさレベル技エアームドファイアロー系統
自力習得(技51)
ばくおんぱレベル技オンバーン
はねやすめレベル技ピジョット系統・オニドリル系統・ヨルノズク系統・ペリッパー系統・ペラップ
ケンホロウ系統・スワンナ系統・ファイアロー系統・オンバーン系統・ドデカバシ系統・オドリドリ
自力習得(技19)
ふきとばしレベル技ピジョット系統・ムクホーク系統・シンボラーウォーグル系統・オンバーン系統
ブレイブバード自力習得(ORASレベル技)
リフレッシュレベル技チルタリス
ぼうふうレベル技ピジョット系統・ペリッパー系統・スワンナ系統・オンバーン系統・オドリドリ