オドリドリ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

オドリドリ 節を編集

No.741
タイプ:ほのお/ひこう(めらめらスタイル)
    でんき/ひこう(ぱちぱちスタイル)
    エスパー/ひこう(ふらふらスタイル)
    ゴースト/ひこう(まいまいスタイル)
特性:おどりこ(おどりのわざが使われると直後に同じわざを使う)
体重:3.4kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オドリドリ757070987093476おどりこ

※タイプ相性表は型考察の欄に記載


4種のフォルムを持つひこうポケモン。
ロトムのようにフォルムチェンジでタイプが変わり、専用技「めざめるダンス」のタイプも変わる。
種族値は平均的ながら特殊アタッカーとしての適性があり、フォルムによって役割対象をカスタマイズできる。

専用特性「おどりこ」の性質上、ダブルバトルで真価を発揮するポケモンである。
詳細は後述するが、フェローチェなどのちょうのまい使いを隣に控えさせることで、効率の良い疑似積みエースとして運用可能。
特に使えるポケモンの少ないWCSルールでは一定の存在感を誇る。

シングルではおどりこが能動的に活かせなくなるため、技のラインナップ・種族値の貧弱さが目立つ。
フォルムチェンジの関係か、めざめるダンス以外の習得技はほとんどひこう技である。
4種のフォルムはいずれも固有タイプではなく、めらめらにはリザードンファイアロー
ぱちぱちにはサンダーボルトロスといったように、既存のポケモンに強力なライバルが存在するのも気になるところ。
シングルで活かすのであれば、これらとの差別化は強く意識したい。
詳しくは後述するが、ライバルがフワライドしかいないまいまいスタイルが最も差別化に困らないか。



特性考察 節を編集

おどりこ
適用技は以下の通り
つるぎのまい・ちょうのまい・はなびらのまい・りゅうのまい・みかづきのまい・ほのおのまい・フェザーダンス・フラフラダンス・めざめるダンス

以上の技を相手・味方が使うと、オドリドリが即座に同じ技をコピーして使う。
おどりこによって発生した技は、コピーしない。

シングルでは相手のちょうのまいやりゅうのまいをコピーし、さらにバトンタッチで味方に引き継がせるなどができれば強力。
だが当然その状況では相手も強化されている上に、警戒されて当然なので狙ってコピーするのは難しい。
一応この恩恵により、めらめらオドリドリはウルガモスを、ぱちぱちオドリドリはギャラドスを対面から基本的に倒せる。

上述の通り基本的にオドリドリを見ておどりこを警戒しないわけが無いので、シングルではオマケ程度に考えられがちだが、
上述例のうちギャラドスに関しては元々のSが勝っているため、竜舞読みで無償降臨後、竜舞コピー→先制フェザーダンスで弱体化という動きもできる。
また、フェローチェ、ウルガモス、アブリボン以外の蝶舞持ちは全員オドリドリより元々のSが低く、
後出ししても先手を取ることができるため、まったくのオマケというわけではない事は頭に入れておこう。

ダブルでは味方の踊り技をコピーでき、一種の戦術を組み立てられる。
Sの高いフェローチェと組んで味方のちょうのまいを受けつつ攻撃する(特にぱちぱちオドリドリ)、
コータスドレディアの組み合わせに添えてはなびらのまいを使うなど(特にめらめらオドリドリ)。
また、なりきりやスキルスワップなどで味方に特性をコピーしてもらいオドリドリの後に続けて踊らせるという戦術も可能。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
めざめるダンス90(135)100タイプ一致技。スタイルにあわせてタイプ変化。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。S振りなら怯みも狙える。
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
めざめるパワー60100相性補完に。スタイルにあわせてタイプを選択。
物理技タイプ威力命中効果解説
アクロバット55(82)/110(165)100タイプ一致技。消費アイテムとあわせて。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。サポート技とあわせて。
変化技タイプ命中解説
はねやすめ-回復技。ぱちぱちスタイルでは耐性が一変。
どくどく90耐久型対策。めらめらなら鋼、ふらふらなら毒を呼びにくい。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
みがわり-補助技対策。バトンタッチも可能。
バトンタッチ-おどりこや積み技、みがわりとあわせて。
めいそう-特攻・特防を補強。自身にも有用。
こうそくいどう-素早さ強化。主にバトン用。
つるぎのまい-攻撃を強化。主にバトン用。
ふるいたてる-攻撃・特攻を補強。主にバトン用。
フェザーダンス100物理アタッカーを弱体化。
フラフラダンス100妨害技。ダブルでは周囲全体対象。
オウムがえし-ダブル向き。相方の攻撃技をコピー。
しんぴのまもり-ダブル向き。味方の状態異常を予防。
おいかぜ-ダブル向き。味方の素早さを底上げ。
てだすけ-ダブル専用。相方の火力を補強。
さきおくり100ダブル専用。相手の行動を妨害。

型考察 節を編集

めらめらスタイル(ほのお/ひこう) 節を編集

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)みず/でんき
いまひとつ(1/2)ほのお/かくとう/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ/むし
こうかなしじめん

くれないのミツでフォルムチェンジ。
リザードンファイヤーファイアロー、(禁伝ホウオウ)と同じタイプ。

めらめらスタイル特殊アタッカー型 節を編集

特性:おどりこ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:めざめるダンス/ぼうふうorエアスラッシュ
選択技:めざめるパワー(氷/草)/とんぼがえり/みがわり/バトンタッチ/ちょうはつ/フラフラダンス/どくどく

めざめるダンスはかえんほうしゃと同威力。火傷の追加効果がない点では劣るが、
好意的に解釈すればどくどくを使いやすい。鋼を呼ばないので一貫性が上がる。

単純な特殊型高速アタッカーとして使おうとするとやはりリザードンやファイヤーの存在が気掛かり。前者はぼうふうを覚えず、後者には素早さでわずかに勝っているが、火力や耐久面で劣りがちなため、差別化のためにも補助技の選択が重要となる。

ダブルではウルガモスのほのおのまいをおどりこでコピーし、タイプ一致で放つという独自の動きができる。
ただしいわなだれが極めて痛い。

ぱちぱちスタイル(でんき/ひこう) 節を編集

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/ひこう/むし/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん

やまぶきのミツでフォルムチェンジ。
サンダースピンロトムエモンガボルトロスと同じタイプ。

ぱちぱちスタイル特殊アタッカー型 節を編集

特性:おどりこ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:めざめるダンス/ぼうふうorエアスラッシュ
選択技:めざめるパワー(氷/地/草)/とんぼがえり/みがわり/バトンタッチ/ちょうはつ/はねやすめ/フラフラダンス

めざめるダンスは10まんボルトと同威力。麻痺の追加効果は無い。
同タイプの中で唯一ぼうふうを習得できるため、飛行技の火力では随一。
ぼうふうの性質上、雨と組み合わせて運用したいが、かみなりを覚えないのは惜しいところ。

ふらふらスタイル(エスパー/ひこう) 節を編集

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/エスパー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなしじめん

うすもものミツでフォルムチェンジ。
ネイティオココロモリシンボラー、(禁伝ルギア)と同じタイプ。

ふらふらスタイル特殊アタッカー型 節を編集

特性:おどりこ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:めざめるダンス/ぼうふうorエアスラッシュ
選択技:めざめるパワー(氷/地/炎/闘)/とんぼがえり/みがわり/バトンタッチ/ちょうはつ/フラフラダンス

めざめるダンスはサイコキネシスと同威力。やはり追加効果はないが、PPでは勝っている。
ぱちぱちスタイルと同様に同タイプ中で唯一ぼうふうを習得できる。
アタッカーとして使う場合はシンボラーの存在が気掛かり。多様な攻撃技を習得し、種族値上でも上位互換に近い。
ちょうはつ、フラフラダンスといったあちらの覚えない補助技や、ぼうふうの火力を活かして差別化したい。

まいまいスタイル(ゴースト/ひこう) 節を編集

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/どく
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう/じめん

むらさきのミツでフォルムチェンジ。
フワライドと同じタイプ。
そちらははねやすめを覚えない。

まいまいスタイル特殊アタッカー型 節を編集

特性:おどりこ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:めざめるダンス/ぼうふうorエアスラッシュ
選択技:めざめるパワー(地/闘/炎)/とんぼがえり/みがわり/バトンタッチ/ちょうはつ/はねやすめ/フラフラダンス

めざめるダンスは追加効果こそ無いものの、シャドーボールより威力が10高い。
とはいえ無補正C252ゲンガーのシャドーボール>同条件オドリドリのめざめるダンスなため、そこまで火力はない。

同タイプのフワライドには耐久やねつぼうそう発動時の火力で劣るものの、素早さや素の火力で勝っており、
4種のスタイルの中で最も差別化しやすいスタイルと言える。


対オドリドリ 節を編集

  • 注意すべき点
    特攻・素早さに優れる。補助技も豊富で、積み技バトンや場作りで後続をサポート。
    スタイルによってタイプを変え、おどりこを活かして様々な相方とコンボを仕掛ける。
  • 対策方法
    スタイル毎に変わるのは自身とめざめるダンスのタイプのみで、習得技は変わらない。
    だいもんじやかみなり等の大技や、おにびやでんじは等の補助技は覚えられない。
    どのスタイルも岩タイプに弱いので、いわなだれで相方もろとも攻撃すると良い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
1はたく40100ノーマル物理35
4なきごえ-100ノーマル変化40
6つつく35100ひこう物理35
10てだすけ--ノーマル変化20
13エアカッター6095ひこう特殊25
16バトンタッチ--ノーマル変化40
20フェザーダンス-100ひこう変化15
23おうふくビンタ1585ノーマル物理10
26フラフラダンス-100ノーマル変化20
30はねやすめ--ひこう変化10
33ゆうわく-100ノーマル変化20
36エアスラッシュ7595ひこう特殊15
40めざめるダンス90100ノーマル特殊15
43オウムがえし--ひこう変化20
46こうそくいどう--エスパー変化30
50ぼうふう11070ひこう特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技60さきおくり-100あく変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技63さしおさえ-100あく変化15
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
おいかぜ--ひこう変化30
しんぴのまもり--ノーマル変化25技20
ついばむ60100ひこう物理20
ゆうわく-100ノーマル変化20Lv

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:3
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路 節を編集