カイロス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ポケモン名/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

雑記wikiにて、このような型サンプルを見つけた。
型の説明に書いてある通り、通常カイロスの運用例としてはベストに近いと思われる。
とりあえずここに掲載する。


型考察 節を編集

通常カイロス 節を編集

基本型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
特性:かたやぶり/かいりきバサミ
持ち物:きあいのタスキ/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/各種Z
優先技:シザークロス/じしん/がんせきふうじorストーンエッジorいわなだれ/インファイト
攻撃技:ハサミギロチン/やまあらし/さきどり/ちきゅうなげ/でんこうせっかorフェイント
補助技:つるぎのまい/ステルスロック

メガボーマンダと役割が異なるためそこは差別化出来るが、今度は耐性と攻撃範囲が似たヘラクロスと差別化しなければならない。
ヘラクロスと攻撃と素早さの種族値に差はなく、あちらは一致メガホーン・インファイトが扱えるため単純な攻撃性能ではどうしても劣る。
特性の違いを活かさないと劣化は免れないため、じしんかじょう以外の特性が優先される。

一致技は範囲が狭い上に一致シザークロスとインファイトは威力が同じ。
持たせる役割によっては一致技は必ずしも必須ではない。ヘラクロスが覚えない技は赤字に。

型サンプル
特性:かいりきバサミ
性格:ようき
努力値:AS252 H4
持ち物:きあいのタスキ
技構成:ステルスロック/がんせきふうじ/インファイト/じしん
ステロ撒き要員、かたやぶりならマジックミラー貫通で打てるがピンポイントなので威嚇に強いかいりきバサミを採用。
呼ぶメガボーマンダをがんせきふうじで積みを許さない(H4振りに超高乱数3なので対面や後出しには負けない)のでほぼ確実に流してステロを撒ける。
メガシンカ読みで動く相手が多く、特にカプ・コケコをがんせきふうじ+じしんで突破できるのは良い。
基本はがんぷう打って次の行動を決めるので、正直シザークロスがほしいと思う場面はなかった。
襷による行動回数確保やステロ、威嚇耐性でメガカイロスやライバルとの差別化もできてるので、通常カイロスの運用例としてはベストに近いと思う。
ミミロップみたいな奇襲気味でも型が確立してる例もあるし、これはいいと思う。奇襲気味の型は雑記行になりやすいけど、差別化は出来てる。問題は、読まれるようになると強みが潰れることか。
↑型作成者だけど、別に読まれたところでAS振りで通常アタッカーと同等の火力持ってるから普通に殴れるし、対した問題はないよ
がんぷう持ちガブリアスとかは無理だけどそれは他の型でも同じだし、ステロ撒きという「出来ること」が増えてるだけで役割範囲自体はさほど狭まってはいない
というかこれ、通常型の考察が雑記にしかなかったから元々雑記に自分が掲載したはずなんだけど、こっちにピックアップしたということは格上げ議論中ってことなの?
「とりあえずここに掲載する」としか書いて無くて取り上げてくれた人の意図が分からんのでなんとも言えんのだが、必要なら本ページに掲載できるようサポート兼アタッカー型として内容を推敲するけど


タグ: ノート