ガラガラ(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ガラガラ

ガラガラ(アローラのすがた) 節を編集

No.105 タイプ:ほのお/ゴースト
通常特性:のろわれボディ(自分が受けた技を30%の確率でかなしばり状態にする。)※カラカラのとき「いしあたま」
     ひらいしん(でんきタイプの技の対象を自分に向ける。自分が使うでんき技、全体技のでんき技はそのまま。
           でんきタイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。)
隠れ特性:いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)※カラカラのとき「カブトアーマー」
体重  :34.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ぬし  :98.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
専用道具:ふといホネ(攻撃力が2倍になる)
ガラガラHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ガラガラ(アローラ)6080110508045425のろわれボディ/ひらいしん/いしあたま
ガラガラ6080110508045425いしあたま/ひらいしん/カブトアーマー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう

特性「ひらいしん」の場合、でんき無効


ガラガラの「リージョンフォーム」で、ほのお×ゴースト複合タイプの一角。
同タイプのシャンデラズガドーンは特殊アタッカー、こちらは物理アタッカーで運用法もまったく異なるため、他2体と差別化を意識する必要はない。
また、通常のガラガラとは種族値こそ同じものの、タイプが全く異なるため名前が同じだけの別物として見た方がよいだろう。

最大の個性は、「ひらいしん」込みで計10タイプを半減以下に抑える優秀な耐性による流し性能の高さである。
でんき無効に加えそのサブウェポンになりやすいこおりほのおくさフェアリーかくとうなどもことごとく半減以下に抑え、並のじめんタイプよりもでんきキラーとしての性質が強い。
でんきタイプ全般に加えて、バシャーモルカリオクチートヒードランナットレイカミツルギなど強力なアタッカーの一致技を双方半減以下にでき、独特かつ非常に広い役割範囲を持つ。
その性質上、構築の補完として優秀なのはもちろん、エアームドテッカグヤとサイクルを回したり、ダブルででんき弱点のポケモンと組ませるなど様々な活用がなされる。

また、通常のガラガラ同様、専用アイテム「ふといホネ」の効果が適用される点も評価のポイント。
特化ふといホネフレアドライブの火力指数は52220もあり、アタッカー程度の耐久では半減でも受け切れない超火力。
こだわりハチマキやいのちのたまのように道具のデメリットがないので、道具がほぼ固定という面を考慮しても専用アイテムのメリットは大きい。
鈍足ゆえ先手を取るのは難しいが、先述した流し性能の高さから攻撃回数を稼ぎやすく、相手に大きな負担を強いることができる。
一致技は性能・一貫性ともに優れており、かくとう技を加えれば全ポケモンに等倍以上のダメージが通るのも素晴らしい。

総じて、その耐性と攻撃性能が非常によく噛み合っており、低種族値ながら完成された性能を誇っている。
独自の役割と代えの利かない性能から、激戦区とされる物理ほのおポケモンの中でも決して埋もれない逸材と言えよう。

もっとも、第一線で活躍するにはややステータスが頼りないのも事実。
耐性こそ非常に優秀だが耐久値は並程度、特に頻繁に受け出すことになる特殊方面に関しては実は並以下であり、ある程度削れると半減の技にも縛られかねない脆さがある。
役割対象に対し的確に繰り出せればよいが、受け回されフレアドライブの反動がかさんだり、ステルスロックを撒かれたりすると、まともに行動回数を稼げないまま役割放棄となることも珍しくない。
基本的に回復手段を持てないポケモンであるため、その扱いには慎重を期したいところ。
役割重視の運用ならば攻撃に振り切る必然性は薄いため、役割を安定させるために耐久にいくらか回すのも有効だろう。
汎用性は落とすものの、トリックルームの併用を前提にしたり、あるいは素早さに振り切って役割対象との縛り関係を逆転させる思いきった運用も見られる。

USUMでは教え技により、第7世代産でもけたぐり・かみなりパンチ・はたきおとすといった有用な教え技の習得が可能になった。
代わりにはたきおとす習得者の増加によりふといホネを剥奪されやすくなったことには注意。
カミツルギなど、役割対象からも一定のリスクを負わされることになった点には注意を払いたい。
また、US限定でぬしガラガラが獲得可能だが、特性が「いしあたま」固定(=ひらいしんではないのででんきが通る)という莫大な情報上のディスアドバンテージがあり、利用価値は皆無と言ってよい。


ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ひらいしん
電気技無効により対電気タイプで大きなアドバンテージ。
アローラガラガラの大きなアイデンティティの1つであり基本はこれ。ダブルでも役に立つ。
カプ・コケコサンダージバコイルボルトロスヒートロトムなどをはじめとし、多くの電気タイプに対してメインウェポンの電気技やサブウェポンとして採用されやすいめざパ氷、炎技、格闘技などを半減以下にできることで役割を持てる。
両立できるポケモンは少ないが、かたやぶり持ちの電気技は防げず、引き寄せることもできない。(でんきタイプでかたやぶり持ちはメガデンリュウ、禁止伝説のゼクロム(同効果特性)のみ)
特攻が低いので特攻上昇はオマケ程度。こおりタイプの特殊技が使えるだけに惜しい。
のろわれボディ
物理耐久はブルンゲルなみにあるものの回復技がなく発動機会は乏しい。
役立つ状況もあるが、ひらいしんを差し置いて採用する価値は薄い。
いしあたま
隠れ特性。
ネックであるフレアドライブの反動をなくせる点は魅力的。
ひらいしんでなくとも見せ合いの時点で電気タイプを牽制できるポケモンであり、対面でもまず電気技を撃たれることはない。
しかし電気技への受け出しが不可能になり、フレアドライブの反動なしからひらいしんでないことがバレると、電気に対する役割を放棄することになる。
なお、撃つ相手がいるかはさておき、すてみタックルを覚えさせたいならカラカラの時しか覚えないので注意。

※通常のガラガラと違い、いしあたまが隠れ特性であることに注意。
いしあたまのカラカラから進化するとのろわれボディになる。
いしあたまで運用したい場合はカブトアーマーのカラカラから進化させること。


技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
フレアドライブ120(180)100火傷10%
反動1/3
タイプ一致技。ふといホネで超火力。低めのHPとは相性が悪く、反動で大きく耐久を失う。
いしあたまなら反動無し。
ほのおのパンチ75(112)100火傷10%USUM教え技。タイプ一致技。フレアドライブより火力は落ちるもののニトロチャージよりは上。反動を嫌うなら。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。追加効果が優秀だが、鈍足のため1積程度では抜けない相手も多い。
シャドーボーン85(127)100防御↓20%専用技。タイプ一致、非接触で追加効果も優秀とほぼ必須技。
じしん100100対岩。ひらいしんでの電気への遂行技。ホネブーメランと比べ安定性で勝る。
ダブルでは全体攻撃。グラスフィールドで威力半減。
ホネブーメラン50×290専用技。じしんに命中率で劣るが、きあいのタスキやみがわり、がんじょうに強い。
グラスフィールドの影響を受けず、ダブルで味方を巻き込まない。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎。サンダーボルトロスのほか、ギャラドスボーマンダにも。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジより威力は落ちるが命中は上。トリパなら怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%後続サポートの意味合いが強いが中速なら抜けることもある。
けたぐり20~120100-USUM教え技。対ノーマル・岩・悪。
ゴースト技とあわせて全ポケモンに等倍以上。
かわらわり75100壁破壊同上。壁構築に強くなる。
かみなりパンチ75100麻痺10%USUM教え技。呼ぶギャラドスを返り討ち(いかく込みでもH極振りギャラドスを確1)。
はたきおとす65100道具排除USUM教え技。攻撃範囲はシャドーボーンと被るが、追加効果が強力。
こごえるかぜ5595素早↓100%USUM教え技。威力には期待できないがダブルなら2体に当たる。
変化技タイプ命中解説
おにび85物理アタッカー対策。交代読みで。特に呼ぶギャラドスやボーマンダに。
ステルスロック-USUM教え技。優秀な設置技。炎や飛行など役割対象と流し先の双方に刺さる相手は多い。
ほろびのうた-耐久型対策。まもる・みがわり貫通かつ必中。
のろい-起点回避兼退場技。まもる・みがわり貫通かつ必中。
どくどく-呼ぶポリゴン2を筆頭に後続に一貫しやすい削り技。鋼や毒は相性上呼びにくい。
つるぎのまい-攻撃を強化。全抜きを狙うなら素早さサポートも欲しい。トリックルームと合わせて。
みがわり-あると便利。高い流し性能を活かして。

すばやさ調整 節を編集

低HPでフレアドライブを使うので、HP振りも重要。
自分なりにラインを見つけて素早さに振り、残りはHPが基本。
※努力値(実数値)

補正有252(106/最速)
4振り85族(クレセリアスイクンなど)と同値。
ようきでもクレセリア確2だが抜く必要は薄い。スイクンも退いた方が賢明。
Sが微調整された60族などもまとめて抜ける。
なおニトロチャージ一回で最速93族(ブーバーケンホロウオドリドリ)と同速になる。
補正有220(102)
4振り80族抜き。フシギバナの上を取りたいなら。
このあたりは激戦区なため調整が難しく、無駄になる事も多い。
無補正252(97/準速)
4振り75族(メガハッサムクレッフィなど)抜き。
メガハッサムの悪技やクレッフィのイカサマに先制されたくなければ。ミラーでも先手を取りやすい。
無補正212(92)
4振り70族抜き。エアームド意識。 
70族は最速スカーフで130族まで抜ける関係上S振りも多い。またここまで振るとH振りが薄くなってしまうためあまり価値を感じにくい。
無補正140(83)
4振りバンギラステッカグヤ抜き=12振り60族(ニンフィアギルガルドジバコイルブルンゲルポリゴン2ユキノオー)抜き。
60族は先制を取ることで優位に立てるポケモンばかりなため、Hを多少削ってでもこちらに振る価値は充分にある。
S振りを考慮する場合、ここが一つの目安になる。

確定数参考

H振りバンギラスかわらわりで確1
B特化テッカグヤフレアドライブで確1
H振りニンフィアフレアドライブで確1
H振りギルガルド(シールド)シャドーボーンで高乱1、フレアドライブで確1
ジバコイルフレアドライブで確1、ホネブーメランでがんじょう貫通確1
B特化ブルンゲルシャドーボーンで超高乱1
ポリゴン2フレアドライブで中乱2
ユキノオーフレアドライブで確1

上記全てに対して上を取ることで圧倒的優位に立てる。
特にバンギラスギルガルドブルンゲルは先に動かれるとこちらが倒されてしまうため、上を取っておきたい。
言うまでもないが、これらも一定数S振りがいることは留意しておかないと返り討ちにあう。

無補正52(72)
4振り50族抜き。
ただし主な仮想敵となるマリルリにはアクアジェット、クチートにはふいうちがある。
ほかにAベトベトンなどを意識。
いずれもS振りが一定数いることは留意。
無補正無振り(65)
対電気だけを考えるなら抜く必要がないのでS無振りで全部HPに振ってもいい。
フレアドライブで耐久が削れるため、このHP振りが勝敗を分けることすらある。
ただしミラー意識で多少Sに振っておくのもあり。
下降補正無振り(45/最遅)
トリパ用。無振りサマヨールギガイアスと同速。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:ひらいしん(推奨)/いしあたま
性格:いじっぱり/ようき/ゆうかん(トリル用)
努力値:A252 残りH252をベースに耐久素早さ調整
持ち物:ふといホネ
確定技:シャドーボーン/フレアドライブ
選択攻撃技:じしんorホネブーメラン/ストーンエッジ/けたぐりorかわらわり/かみなりパンチ/はたきおとす/ニトロチャージ
選択変化技:おにび/はらだいこorつるぎのまい/みがわり/ほろびのうた/ステルスロック

ふといホネを持たせた標準的な物理アタッカー。
タイプ一致技の範囲は優秀でほとんどの相手に等倍以上で攻撃が可能。
また炎・ゴーストに耐性のある相手には総じて格闘技が刺さる。
特性については下記に。

ひらいしん
複合タイプによる広い受け範囲に加えて、ひらいしんによる電気無効を持つことも強烈な個性であり
元々の耐性と特性により対電気タイプでかなり有利に立ち回ることが可能。
電気技無効は勿論のこと、電気タイプが持つサブウェポンの多く(めざ氷、フェアリー技、炎技、草技、きあいだま等)を半減以下に。
電気タイプに安定して後出しした上で、ボルトチェンジでも逃げられずに高火力の炎技と通りの良いゴースト技で一方的に圧力をかけることができる。
サンムーン初登場のカプ・コケコデンジュモクに加え、第6世代レート常連のボルトロスサンダーメガライボルトジバコイルなどほとんどの電気に対処できるポケモンとして充分な採用理由となる。
火傷無効に加えでんじは麻痺による行動不能も怖れる必要がないのも大きい。
電気タイプの中ではライコウサンダースのシャドーボール、ボルトロスのあくのはどうや、役割破壊用のめざ地には注意。
どのポケモンも性格はS補正がかかるケースが多く、その場合はある程度HPに振っていればいずれも確2に抑えられるものの、こちらも手痛いダメージを受けてしまう。
なお、多くの電気タイプに有利だが、ウォッシュロトムの相手はできない。
また、ゴーストタイプの中でもかなり鈍足なので、ゴースト同士の撃ち合いも不利。
いしあたま
特性いしあたまにより一致最大火力であるフレアドライブを反動無しで撃つことができる。
対電気を想定しない場合や反動により耐久調整が崩れるのを嫌う場合はこちらを選択。
ひらいしん型が主流なおかげで受け出しでない限り電気技を撃たれることはあまりない。
しかしフレアドライブで反動ダメージが入らない点などから特性がバレるとその限りではない。

HDベース型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:しんちょう
努力値:HD252をベースに必要な分だけASに回す
持ち物:ふといホネ
確定技:フレアドライブ/シャドーボーン
優先技:おにび/じしんorホネブーメラン
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/かわらわり/かみなりパンチ/はたきおとす/ほろびのうた/ステルスロック

弱点をつけば確定一発、等倍なら確定二発という火力に着目して、攻撃の努力値を減らし役割対象への後出しを安定させた型。
耐久に厚くすることで、ガラガラ対策で採用されることのある交代読みのめざめるパワー地面などの役割破壊にも強くなる。

長期戦に有効で、流し先に一貫しやすいおにびやステルスロックはHA型やAS型以上に優先度が高い。
地面技は一致技に耐性を持つ相手に通りがよく、ホネブーメランならヒードランのみがわりも怖くない。
岩技はサンダーヒートロトムに。ほろびのうたはバトンやみがわりも貫通して確実に相手を流せる起点回避技。

ふといホネ非搭載サポート特化型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:H252、残りを仮想敵に合わせる
持ち物:たべのこし/オボンのみ/レッドカード/きあいのタスキ等
確定技:ステルスロック/ほろびのうた
優先技:がむしゃら/いたみわけ/のろい
選択技:はたきおとす/おにび/どくどく/がんせきふうじ/まもる

ステルスロックとほろびのうたを両立できる貴重なポケモン(他はプクリンドーブルのみ)である他、
対面でちょうはつをまず撃たれず、サイクル向きの性能であることを逆手に取るサイクル崩壊を狙う型。
もしふといホネがないことがバレてもがむしゃらやほろびのうた等で起点化を阻止することは容易である。


対ガラガラ(アローラのすがた) 節を編集

注意すべき点
炎・ゴースト複合とひらいしんによる固有の耐性を持ち、電気タイプに滅法強い。
サブウェポンも豊富で攻撃範囲が広く、ふといホネにより高火力での撃ち分けが可能。
おにびやでんじはで機能停止せず、トリックルーム等のサポートから全抜きの恐れもある。
ほろびのうたやおにび、のろい、ステルスロック等も使え、サポート型も存在するため、単なるアタッカーと見ると痛手を被る事も。
対策方法
持ち物はふといホネでほぼ固定のため、きあいのタスキやこだわりスカーフを恐れずに攻められる。
上から弱点を突くのが楽。特にはたきおとすはタイプ相性も相まって致命傷となる。
数値自体は大したことないため、無補正霊獣ボルトロスの悪巧みあくのはどう程度の火力でHD特化でも高乱数。
ステルスロックを予め撒いておくのは有効だが、イカサマは相手が持つ道具の影響を受けないので決定的な対策にはならない。
ガオガエン
いかく持ち。一致技両半減、おにび無効。
いかく込み特化ホネじしんはH振りに65.3%〜77.2%。
ガオガエン側からは特化はたきおとすでH振りに93.4%〜111.3%。
サザンドラ
一致技両方半減、地面無効で後出ししやすい。
格闘技には注意。無振りだと特化かわらわりで低乱1。
ボーマンダ
いかく持ち。炎のほか、地面や格闘にも強い。
はねやすめが無い場合はストーンエッジで確2。おにびも要警戒。
ギャラドス
いかく持ち。メガシンカで一致技両方半減(かわらわりやホネブーメラン警戒でメガシンカしないのもあり)。
A特化メガギャラドスのアクアテールでH振りAガラガラを確1。
メガシンカ前はかみなりパンチが4倍なので注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
カラカラガラガラ
11なきごえ-100ノーマル変化40
-1しっぽをふる-100ノーマル変化30
-1ホネこんぼう6585じめん物理20
-1かえんぐるま60100ほのお物理25
33しっぽをふる-100ノーマル変化30
77ホネこんぼう6585じめん物理20
11-ずつき70100ノーマル物理15
-11かえんぐるま60100ほのお物理25
1313にらみつける-100ノーマル変化30
17-きあいだめ--ノーマル変化30
-17たたりめ65100ゴースト特殊10
2121ホネブーメラン5090じめん物理10
23-いかり20100ノーマル物理20
-23おにび-85ほのお変化15
27-みねうち40100ノーマル物理40
-27シャドーボーン85100ゴースト物理10
3133あばれる120100ノーマル物理10
3337なげつける-100あく物理10
3743じだんだ75100じめん物理10
4149がむしゃら-100ノーマル物理5
43-すてみタックル120100ノーマル物理15
-53フレアドライブ120100ほのお物理15
4759かたきうち70100ノーマル物理5
5165ボーンラッシュ2590じめん物理10

過去世代

カラカラ
3rd4th5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
111なきごえ-100ノーマル変化40
533しっぽをふる-100ノーマル変化30
977ホネこんぼう6585じめん物理20
131111ずつき70100ノーマル物理15
171313にらみつける-100ノーマル変化30
211717きあいだめ--ノーマル変化30
252121ホネブーメラン5090じめん物理10
292323いかり20100ノーマル物理20
332727みねうち40100ノーマル物理40
373131あばれる120100ノーマル物理10
-3333なげつける-100あく物理10
-4141がむしゃら-100ノーマル物理5
454343すてみタックル120100ノーマル物理15
--47かたきうち70100ノーマル物理5
413737ボーンラッシュ2590じめん物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代(カラカラ時)
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5Lv
技94ひみつのちから(ORAS)70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代(カラカラ時)
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘08ロッククライム9085ノーマル物理20
VC第1世代(カラカラ時)
技01メガトンパンチ8085ノーマル物理203rd:教え技
技05メガトンキック12075ノーマル物理53rd:教え技
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×/反動技
技10すてみタックル120100ノーマル物理15Lv/3rd:教え技/反動技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×/反動技
技18カウンター-100かくとう物理203rd:教え技
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理203rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20Lv
技27じわれ-30じめん物理5×
技28あなをほる80100じめん物理106th:技28
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん-100ノーマル物理10×
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15タマゴ
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
VC第2世代(カラカラ時)
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え技
技02ずつき70100ノーマル物理15Lv/4th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10USUM:タマゴ
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技20こらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
技28あなをほる80100じめん物理106th:技28
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技43みきり--かくとう変化5タマゴ
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
げんしのちから60100いわ特殊5
はらだいこ--ノーマル変化10
いやなおと-85ノーマル変化40
ロケットずつき100100ノーマル物理15
ほろびのうた--ノーマル変化5
にどげり30100かくとう物理30
アイアンヘッド80100はがね物理15教え
HSみきり--かくとう変化5
こらえる--ノーマル変化10
なしくずし70100ノーマル物理20
Uのろい--ゴースト変化10
いわなだれ7590いわ物理10技80
Cつるぎのまい--ノーマル変化20技75

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
アイアンヘッド80100はがね物理15タマゴ
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15
はたきおとす65100あく物理20
HSけたぐり-100かくとう物理20
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
きあいパンチ150100かくとう物理20
サイドチェンジ--エスパー変化15
じだんだ75100じめん物理10Lv
じごくづき80100あく物理15
とぎすます--ノーマル変化30
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emどろかけ20100じめん特殊10
Emれんぞくぎり4095むし物理20
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
のしかかり85100ノーマル物理15
みがわり--ノーマル変化10技90
ものまね-100ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
FL/Eカウンター-100かくとう物理20
Emこらえる--ノーマル変化10
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化カラカラ(SM・USUMで夜にLv.28)→ガラガラ(アローラのすがた)
分岐進化ガラガラ
備考USUMではウルトラホール内でのみ原種へ進化する

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アイアンヘッドレベルボスゴドラ系統(Lv22)/トリデプス系統(Lv42)
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
いやなおとレベルベロベルト系統/ゴンベ/オーダイル系統/バンギラス系統/
ジュカイン系統/バクオング系統/ラムパルド系統
げんしのちからレベルラムパルド系統/トリデプス系統/ガチゴラス系統(Lv.26)/アマルルガ系統(Lv.26)
旧教え4th:ドサイドン系統/ラプラス/メガニウム系統/オーダイル系統/バンギラス系統/
ラグラージ系統/ボスゴドラ系統(HS:40BP ,Pt赤6緑2)
こらえるレベルトリデプス系統/バクガメス(Lv21)
旧自力Em:教え技(48BP), 4th:技58
なしくずしレベルニドキング/ベロベルト系統/ドサイドン系統/カビゴン/
オーダイル系統/バンギラス系統/ラムパルド系統/クリムガン
にどげりレベルニドキング系統
のろい
USUM以降
レベルヤドラン系統/ドダイトス系統/クレベース
はらだいこレベルカビゴン(Lv.44)
ほろびのうたレベルラプラス(Lv27)
みきりレベルジュカイン系統(Lv33)
ロケットずつきレベルカメックス系統/クレベース
旧自力VC1st:技40

VC第2世代

習得方法覚える系統
いやなおとレベルベロリンガ/オーダイル系統/バンギラス系統
タマゴメリープ
げんしのちからリレーオムスター系統/カブトプス系統/サニーゴ(水中1/水中3)→ワニノコ(水中1/怪獣)
タマゴヒトカゲ/チコリータ/ワニノコ/ヨーギラス
はらだいこレベルカビゴン
タマゴヒトカゲ/ヤドン/ベロリンガ
ほろびのうたレベルラプラス
ロケットずつきレベルカメックス系統
旧マシンリザードン系統/カメックス系統/ニドキング系統/パラセクト系統/ヤドラン系統/
ベロリンガ/サイドン系統/ラプラス/カビゴン(VC1st:技40)
旧自力VC1st:技40
タマゴフシギダネ