ガラガラ(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ガラガラ

ガラガラ(アローラのすがた) 節を編集

No.105 タイプ:ほのお/ゴースト
通常特性:のろわれボディ(自分が受けた技を30%の確率でかなしばり状態にする。)※カラカラのとき「いしあたま」
     ひらいしん(でんきタイプの技の対象を自分に向ける。自分が使うでんき技、全体技のでんき技はそのまま。
           でんきタイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。)
隠れ特性:いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)※カラカラのとき「カブトアーマー」
体重  :34.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
専用道具:ふといホネ(攻撃力が2倍になる)
ガラガラHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ガラガラ(アローラ)6080110508045425のろわれボディ/ひらいしん/いしあたま
ガラガラ6080110508045425いしあたま/カブトアーマー/ひらいしん
物理炎HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ガラガラ(アローラ)6080110508045425のろわれボディ/ひらいしん/いしあたま
ヒヒダルマ10514055305595480ちからずく/ダルマモード
ウインディ90110801008095555いかく/もらいび/せいぎのこころ
エンテイ115115859075100580プレッシャー
ブースター65130609511065525もらいび/こんじょう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう

※特性「ひらいしん」の場合、でんき無効


ガラガラのリージョンフォーム。シャンデラに次ぐ2体目の「ほのお×ゴースト」複合タイプ。
シャンデラは特殊アタッカー、こちらは物理アタッカーで運用法もまったく異なるため差別化を意識する必要はない。
通常のガラガラ同様、専用アイテム「ふといホネ」を持つことでA実数値が2倍になる。
ふといホネ特化フレアドライブの火力指数は52220と凄まじく、数値受けは不可能と言える域。
道具が半固定という面を考慮してもメリットの方が大きく、火力や技範囲で原種を上回りトリックルームとの相性もよい。

特性「ひらいしん」が強力な個性で、アローラガラガラの採用理由にも直結する。
単にでんきの一貫を切れるだけでも優秀だが、そのサブウェポンとして採用されやすいこおりほのおくさ等のタイプもことごとく半減に抑え、でんきタイプキラーとして一級品の性能を誇る。
流し際には前述の超火力フレアドライブに加え通りのよい専用技「シャドーボーン」も備え、サイクル戦におけるダメージレースを優位に押し進めやすい。
見せ合いででんきの選出を強烈に抑制でき、ダブルではでんき弱点の味方と組ませるコンボも有用。

総じて代えの効かない性能を持ち、採用の暁には独自の役割をきっちりとこなしてくれるポケモン。
全体的に低種族値ではあるが、ふといホネの恩恵によりAに振り切る必然性が薄く、調整によって耐えられる技や抜ける範囲を大きくカスタマイズできる。
また物理耐久はそれなりで、H振りでA特化メガボーマンダのじしんを確定耐えと並の不一致弱点には崩されない力がある。

なお、サン・ムーンでは過去作・初代VC産であってもリージョンフォームに進化するため、かみなりパンチやはたきおとすなどの過去作の教え技は進化前のカラカラに覚えさせてからアローラ地方で進化させればリージョンフォームでも使えるようになる。



特性考察 節を編集

ひらいしん
電気技無効により対電気タイプで大きなアドバンテージ。
アローラガラガラの大きなアイデンティティの1つであり基本はこちらを採用。
サンダーライコウボルトロスヒートロトムなどをはじめとし、多くの電気タイプに対してメインウェポンの電気技やサブウェポンとして採用されやすいめざパ氷、炎技などを半減できることで役割を持てる。
のろわれボディ
自己再生で粘ることのできるブルンゲルとは違い発動機会は乏しい。
ひらいしんを差し置いて採用する価値は薄い。
いしあたま
隠れ特性。
フレアドライブやすてみタックルを反動無しで撃つことができる。
見せ合いの時点で電気タイプを牽制できるポケモンであるが電気タイプへの役割は放棄することになる。
すてみタックルはカラカラのときしか覚えないので注意(撃ちたい相手がいるかは微妙だが)。

※通常のガラガラと違い、いしあたまが隠れ特性であることに注意。
いしあたまのカラカラから進化するとのろわれボディになる。
いしあたまで運用したい場合はカブトアーマーのカラカラから進化させること。


技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
フレアドライブ120(180)100火傷10%
反動1/3
タイプ一致技。最大火力。反動で大きく耐久を失う。
いしあたまなら反動無しだが、電気への耐性を失う。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。追加効果が優秀だが、抜けない相手も多い。
シャドーボーン85(127)100防御↓20%タイプ一致技。専用技。非接触。追加効果も優秀。
かわらわり75100壁破壊対ノーマル・岩・悪。壁構築に強くなる。
ゴースト技とあわせて全18タイプに等倍以上。
じしん100100対岩。ひらいしんでの電気への遂行技。
ホネブーメラン50×290じしんと選択。命中率で劣るが、タスキやみがわりに強い。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎。サンダーボルトロスのほか、ギャラドスボーマンダにも。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-攻撃を強化。全抜きを狙うなら素早さ補強も欲しい。
はらだいこ-攻撃を超強化・HP半減。先制技が無いので使いづらい。
ほろびのうた-耐久型対策。まもる・みがわり貫通かつ必中。
おにび85物理アタッカー対策。交代読みで。
みがわり-あると便利。高い流し性能を活かして。

すばやさ調整 節を編集

最速:106
4振り85族(クレセリアスイクンなど)と同値。
陽気でもクレセリア確2だが抜く必要は薄い。スイクンも退いた方が賢明。

陽気220:102
4振り80族抜き。フシギバナの上を取りたいなら。
このあたりは激戦区なため調整が難しく、無駄になる事も多い。

準速:97
4振り75族(メガハッサムクレッフィなど)抜き。
メガハッサムの悪技やクレッフィのイカサマに先制されたくなければ。ミラーでも先手を取りやすい。

意地212:92
4振り70族抜き。エアームド意識。 
70族は最速スカーフで130族まで抜ける関係上S振りも多い。またここまで振るとH振りが薄くなってしまうためあまり価値を感じにくい。

意地140:83
4振りバンギラステッカグヤ抜き=12振り60族(ニンフィアギルガルドジバコイルブルンゲルポリゴン2ユキノオー)抜き。
60族は先制を取ることで優位に立てるポケモンばかりなため、Hを多少削ってでもこちらに振る価値は充分にある。
S振りを考慮する場合、ここが一つの目安になる。
参考までに、H振りバンギラスはかわらわりで確1、B特化テッカグヤはフレドラで確1、H振りニンフィアはフレドラで確1、H振りギルガルド(シールド)はシャドーボーンで高乱1・フレドラで確1、ジバコイルはフレドラで確1(ホネブーメランなら頑丈貫通で確1)、B特化ブルンゲルはシャドーボーンで超高乱1、ポリゴン2はフレドラで中乱2、ユキノオーはフレドラで確1となり、上記全てに対して上を取ることで圧倒的優位に立てる。
特にバンギラスギルガルドブルンゲルは先に動かれるとコチラが倒されてしまうため、できれば上を取っておきたい。

意地52:72
4振り50族抜き。ただしマリルリにはアクアジェット、クチートには不意打ちがある。ほかにAベトベトンなどを意識。

無振り:65
対電気だけを考えるなら抜く必要がないので無振りでもいい。ただしミラー意識で多少振っておくのもあり。

最遅:45
トリパ用。無振りサマヨールギガイアスと同速。

型考察 節を編集

ひらいしんアタッカー型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 残りH252をベースに耐久素早さ調整
持ち物:ふといホネ
確定技:シャドーボーン/フレアドライブ
選択技:じしんorホネブーメラン/ストーンエッジ/かわらわり/はらだいこorつるぎのまい/おにび/みがわり

唯一の炎/霊複合物理アタッカー。
タイプ一致技の範囲は優秀でほとんどの相手に等倍以上で攻撃が可能。
また炎・霊に耐性のある相手には総じて闘技が刺さる。

また珍しい複合タイプによる広い受け範囲に加えて、避雷針による電気無効を持つことが強烈な個性。
元々の耐性と特性により対電気タイプでかなり有利に立ち回ることが可能。
電気技無効は勿論のこと、電気タイプが持つサブウェポンの多く(めざ氷、妖技、炎技、草技、きあいだま等)を全て半減以下に。
電気タイプに安定して後出しした上で、ボルトチェンジでも逃げられずに一方的に高い攻撃で圧力をかけることができる。

サンムーン初登場のカプ・コケコデンジュモクに加え、6世代レート常連のボルトロスサンダーメガライボルトヒートロトムジバコイルなどほとんどの電気に対する解答としてAガラガラ採用の充分な理由となる。
火傷無効に加え電磁波麻痺による行動不能も怖れる必要がないのも大きい。
電気タイプの中ではライコウサンダースのシャドーボール、ボルトロスのあくのはどうやはたきおとすには注意。
どのポケモンも性格はS補正がかかるケースが多く、その場合はある程度HPに振っていればいずれも確2に抑えられるものの、こちらも手痛いダメージを受けてしまう。
なお、多くの電気タイプに有利だが、ランターンウォッシュロトムAゴローニャの相手は厳しい。
また、ゴーストタイプの中でもかなり鈍足なので、ゴースト同士の撃ち合いも不利。

いしあたまアタッカー型 節を編集

特性:いしあたま
性 格:いじっぱりorようき
努力値:A252 H252orS252
持ち物:ふといホネ
確定技:シャドーボーン/フレアドライブ
選択技:かわらわり/じしんorホネブーメラン/ストーンエッジ/はらだいこorつるぎのまい/おにび/みがわり

特性いしあたまにより一致最大火力であるフレアドライブを反動無しで撃つことができる。
対電気を想定しない場合や反動により耐久調整が崩れるのを嫌う場合はこちらを選択。
避雷針型が主流なおかげで受け出しでない限り電気技を撃たれることはあまりない。
しかしフレアドライブで反動ダメージが入らない点などから特性がバレるとその限りではない。


対ガラガラ(アローラのすがた) 節を編集

  • 注意すべき点
    炎・ゴースト複合とひらいしんによる固有の耐性を持ち、電気タイプに滅法強い。
    サブウェポンも豊富で攻撃範囲が広く、ふといホネにより高火力での撃ち分けが可能。
    おにびやでんじはで機能停止せず、トリル等のサポートから全抜きの恐れもある。
  • 対策方法
    持ち物はふといホネでほぼ固定のため、タスキやスカーフを恐れずに攻められる。
    上から弱点を突くのが楽。特にはたきおとすはタイプ相性も相まって致命傷となる。
    • サザンドラ
      一致技両方半減、地面無効で後出ししやすい。
      かわらわりには注意。無振りだと特化かわらわりで低乱1。
    • ボーマンダ
      いかく持ち。炎のほか、地面や格闘にも強い。
      はねやすめが無い場合はエッジで確2。おにびも要警戒。
    • ギャラドス
      いかく持ち。メガシンカで一致技両方半減(かわらわりやホネブーメラン警戒でメガシンカしないのもあり)。
      A特化メガギャラドスのアクアテールでH振りAガラガラを確1。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
カラカラガラガラ
11なきごえ-100ノーマル変化40
-1しっぽをふる-100ノーマル変化30
-1ホネこんぼう6585じめん物理20
-1かえんぐるま60100ほのお物理25
33しっぽをふる-100ノーマル変化30
77ホネこんぼう6585じめん物理20
11-ずつき70100ノーマル物理15
-11かえんぐるま60100ほのお物理25
1313にらみつける-100ノーマル変化30
17-きあいだめ--ノーマル変化30
-17たたりめ65100ゴースト特殊10
2121ホネブーメラン5090じめん物理10
23-いかり20100ノーマル物理20
-23おにび-85ほのお変化15
27-みねうち40100ノーマル物理40
-27シャドーボーン85100ゴースト物理10
3133あばれる120100ノーマル物理10
3337なげつける-100あく物理10
3743じだんだ75100じめん物理10
4149がむしゃら-100ノーマル物理5
43-すてみタックル120100ノーマル物理15
-53フレアドライブ120100ほのお物理15
4759かたきうち70100ノーマル物理5
5165ボーンラッシュ2590じめん物理10
+  過去世代

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

第6世代

No.威力命中タイプ分類PP備考
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5Lv
技94ひみつのちから(ORAS)70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

第3?第4世代

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
げんしのちから60100いわ特殊5
はらだいこ--ノーマル変化10
いやなおと-85ノーマル変化40
ロケットずつき130100ノーマル物理15
ほろびのうた--ノーマル変化5
にどげり30100かくとう物理30
アイアンヘッド80100はがね物理15教え
HSみきり--かくとう変化5
こらえる--ノーマル変化10
なしくずし70100ノーマル物理20
いわなだれ7590いわ物理10技80
つるぎのまい--ノーマル変化20技75

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
FL/Eカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
Emれんぞくぎり4095むし物理20
はたきおとす65100あく物理20
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15タマゴ
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15
HSけたぐり-100かくとう物理20
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
きあいパンチ150100かくとう物理20

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化カラカラ(サン・ムーンで夜にLv28)→ガラガラ(アローラ)
分岐進化ガラガラ
備考サン・ムーンでは過去作・初代VC産であってもリージョンフォームに進化する
備考2サン・ムーンでは昼にレベルアップしても進化しない

遺伝経路 節を編集

はらだいこヒトカゲ(卵)・ヤドン(卵)・カビゴン
ほろびのうたラプラス
アイアンヘッド(自教え)・ボスゴドラ系統・トリデプス系統など
みきりジュカイン系統
こらえるトリデプス系統・バクガメス
いやなおとベロベルト系統・ゴンベオーダイル系統・バンギラス系統・ジュカイン系統・バクオング系統・ラムパルド系統