グラードン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

グラードン 節を編集

No.383 タイプ:じめん
特性:ひでり(天候が晴れになる)
体重:950.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・ゲンシグラードン
タイプ:じめん/ほのお
特性 :おわりのだいち(戦闘に出ている間、天候が「ひざしがとてもつよい」になる)
体重 :999.7kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
鈍足炎禁伝HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
グラードン1001501401009090670ひでり
ゲンシグラードン1001801601509090770おわりのだいち
ボルケニオン801101201309070600ちょすい

グラードンじめんゲンシグラードンじめん/ほのお
ばつぐん(4倍)---ばつぐん(4倍)みず
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおりばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)どく/いわ いまひとつ(1/2)どく/むし/はがね/ほのお/フェアリー 
いまひとつ(1/4)---いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんきこうかなしでんき

特性「ひでり」で天候が晴れの場合、みず等倍
特性「おわりのだいち」が有効の場合、「ひざしがとてもつよい」により、みず無効。


第3世代禁止級伝説のじめんタイプポケモン。ゲンシカイキによりじめんほのお複合になる。
ゲンシカイオーガメガレックウザと同じく上位の天候特性おわりのだいちを持つ。
特性の効果に加え規格外の種族値により安定感が高く、出場可能なルールではトップクラスに位置している。

第6世代では倒しきる手段が極めて限られていたが、第7世代ではZワザの登場により、役割破壊される可能性が増した。
グラードンの耐久なら大半の等倍Zワザを耐えるが、ウルトラネクロズマの特殊ベースてんこがすめつぼうのひかりクラスになると厳しい。
もっとも、増えたフェアリーに耐性を持つなど、全体で見れば強化点もあり、その評価は揺るぎない。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



形態考察 節を編集

通常グラードン 節を編集

ゲンシグラードンがほぼ上位互換の性能を持つため、通常グラードンの出番はほぼない。
どうしても天候を長引かせたい、持ち物補正による瞬間火力が欲しいなど明確な理由がない限りはゲンシグラードンを優先すべき。
※考察はノートにあります。

ひでり
「ひざしがつよい」状態の仕様
  • 場に出たときに発動し、5ターン(「あついいわ」を持っている場合8ターン)の間持続する。
  • みずタイプの技が半減になり、ほのおタイプの技が1.5倍になる。
  • 「ソーラービーム」が1ターンで発動できる。

ゲンシグラードン 節を編集

ゲンシカイキは場に出た瞬間に発動するメガシンカのようなもので、メガシンカと違い数に制限はなく(2体ゲンシカイキも可能)、
メガシンカとの両立も可能だが、タイミングを選べないので持ち物がすぐバレる。

ゲンシカイキすると、ほのおタイプの追加・攻撃防御特攻の上昇・特性の強化といった恩恵が得られる。
ほのお技をタイプ一致+晴れ補正で撃てるようになり、物理技メインのグラードンに辛いやけども受けない。
でんきほのおどくむしはがねフェアリーが半減以下と耐性数も増加し、
4倍弱点になるみずタイプの技も、特性による「ひざしがとてもつよい」状態では無効になるため、弱点はじめんタイプのみとなる。
地面技に対しても持ち前の耐久によりタイプ一致Zワザでもない限りは確定1発に落とし込めないなど安定感は高い。
一方で交代時も強制的に天候をもぎ取ってしまう為、単純にほのお受けとして出すには不安が残る。

ウォッシュロトムに対して非常に高い受け性能を持つ。
おにびとでんき技をタイプで、みず技を特性で無効化でき、トリックも効かない。
ただしこちらのじめん技もふゆうで無効、ほのお技も半減。
壁貼りサポート型なら遂行を許す上、いたみわけで削られることもあるので、過信は禁物。

おわりのだいち
「ひざしがとてもつよい」状態の仕様
  • 特性「おわりのだいち」を持つポケモンが場に居る間だけ発動し続ける。「ひでり」と違い永続だが、退場すると即座に天候は元に戻る。
  • 特性「はじまりのうみ」「デルタストリーム」を除き天候の上書きは不可能。同時に場に出た場合は遅い方の天候になる。
  • 天候なので、「エアロック」「ノーてんき」の適用中は効果が無くなる。
  • 「ひざしがつよい」状態と同じ効果を全体に与え、さらにみずタイプの攻撃技が無効になる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力
[おおひでり]
命中効果備考
だんがいのつるぎ120(180)85-専用技。命中不安。味方を巻き込まず高火力で全体を攻撃できる。
じしん100(150)100-命中安定の主力技。
ほのおのパンチ75[112]100火傷10%ゲンシカイキで一致となるが特殊技優先か。
ストーンエッジ10080急所率+1相性補完はよいが命中不安。はねやすめするルギアは厳しい。
いわなだれ7590ひるみ30%ロックカット型やダブルで。
アームハンマー10090素早さ↓ノーマルアルセウスやふうせん持ち等に。
ドラゴンクロー80100-メガレックウザへの数少ない有効打。
じわれ-30-通常型でおにびで機能停止した時の最後の手段。
ひこうタイプやふゆうがんじょうには効果無し。
特殊技タイプ威力
[ゲンシカイキ]
命中効果備考
ふんか~150
[~225]
100-体力が満タンなら非常に強力な全体技。トリックルーム下で使いやすいか。
オーバーヒート130[195]90特攻↓↓両刀タイプなので撃ち逃げというより役割破壊。
Cが下がってもメインの地面技で攻められる
だいもんじ110[165]85火傷10%高火力で連発できる。
かえんほうしゃ90[135]100火傷10%命中安定。
ふんえん80[120]100火傷30%追加効果重視。晴れ補正があるのでメガクチートなどはC↓補正の無振りでも十分倒せる。
だいちのちから90(135)100特防↓10%特殊型でもだんがいのつるぎの方が威力が出る。
ダブルでのミラーマッチを強く意識するなら。
ソーラービーム120100-晴れていれば溜めなしで撃てる。ウォッシュロトムなどに。
変化技タイプ命中備考
ロックカット-エースをやるならコレ。低い素早さを補える。
つるぎのまい-突破力は尋常ではない。
ビルドアップ-つるぎのまいアルセウス対策に有効。
HとBにある程度振ればビルドアップでしんそくを確定3発にできる。
でんじは90低い素早さを補えるが、地面、電気に無効。
ステルスロック-でんじは+ステルスロックのバンギラスとやることはほとんど同じ。
ほえる-積みを流す。ボルトロスをみがわりごと吹っ飛ばす等。
みがわり-水の流し性能はあるので、その際に貼れる。

型考察 節を編集

ゲンシグラードン 節を編集

基本型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん/ようき
努力値:HA252 orCS調整
持ち物:べにいろのたま
確定技:だんがいのつるぎorじしん/オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃorほのおのパンチ
選択攻撃技:ストーンエッジ/アームハンマー/ドラゴンクロー/ソーラービーム
選択補助技:つるぎのまい/ビルドアップ

最遅なら、最遅ゲンシカイオーガ対面で50%で「つよいあめ」にされる以外は、ほぼ確実に1発耐える。
ただし地面が弱点になったことでゲンシグラードンミラー戦で不利になる点は注意。

ドラゴンクローはだんがいのつるぎの半分に満たない威力だが、ラティアスラティオスや乱気流下のメガレックウザへの有効打になる。
タイプの関係上鋼やフェアリータイプはまず出てこないので一貫性も高い。

特殊型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ/れいせい
努力値:HC252orAS調整
持ち物:べにいろのたま
確定技:ふんかorだいもんじ(両立可)/だいちのちから
選択攻撃技:ソーラービーム/きあいだま/10まんボルト/りゅうのはどう/だんがいのつるぎ

ゲンシカイキによって150となるCを活かす型。
A180を切り捨てるので一見すると種族値に無駄があり、地面技の火力も物理と比べて物足りない。
その印象にもかかわらず、天候補正で強化された高火力炎技や広範囲の攻撃技を駆使して物理型とは違った強さを見せる。
グラードンはミラーが発生しやすく、特に相手のゲンシグラードンをだいちのちからで確1にできるのは大きな長所。

特性で水タイプ無効、地面タイプ複合ということで炎技を通しやすい。ソーラービームも水への遂行技として優秀。
地面技の威力に不満がある場合や物理技も欲しい場合はだんがいのつるぎが採用される。

GSルールではタイプ一致晴れふんかが極めて強力で、単体攻撃で命中安定のだいちのちからが扱いやすいことと
相手のゲンシグラードンに強く出られることなどもあり、研究が進んだVGC2016中盤以降は特殊型が数多く採用されていた。
ゲンシカイオーガへの対抗手段に乏しいのが難点。

ロックカット型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252or耐久調整
持ち物:べにいろのたま
確定技:ロックカット/じしんorだんがいのつるぎ/ほのおのパンチ
攻撃技:ストーンエッジorいわなだれ/アームハンマー/ドラゴンクロー/ソーラービーム
選択補助技:つるぎのまい/ビルドアップ

ロックカットでほとんどのポケモンの上を取ることができる。
伝説でほのお・じめんを両方半減にできるポケモンは少ないため(レックウザホウオウ程度)、一度積むことさえできれば全抜きも容易に狙える。
物理耐久も高く特殊耐久も並にはあるため、わざわざ起点を作るなどしなくても積む隙は見つけやすい。
おにびとでんじはが無効なので、火力も速さも失いにくく、アタッカーとしてかなり優秀。

素早さは振らなさすぎるとロックカットしてもスカーフ持ちを抜けない状況がありうるため、ある程度は振ったほうがよい。
ゲンシグラードンの場合、HとBは十分すぎるので、耐久調整する場合はDから入った方がいいケースがままある。

相性考察 節を編集

ゼルネアス
ゲンシグラードンがゼルネアスの弱点である毒と鋼に加え、伝説戦で通りがよいフェアリーを半減できる。
グラードンは攻守ともに物理に強く、ジオコントロールで特殊方面に強く出られるゼルネアスと役割分担も完璧である。
ホウオウ
おわりのだいちにより本来一貫する水技を無効化でき、ホウオウの炎技も強化できる。

対グラードン 節を編集

注意すべき点
じめん・いわ・ほのお等、様々なタイプの攻撃技を習得し、積み技を複数持つなど攻撃性能に優れる。
ゲンシカイキをすることで4倍弱点となる水タイプも特性でカバーでき、攻防ともに優れたポケモンとなる。
弱点を突こうにも地面タイプの技は物理技が多く防御が高いので不一致では耐えられてしまう。
また、存外型が多く、搦め手も得意である。
対策方法
基本的にゲンシカイキするものとして対策しておいた方がよい。
いずれにしろ特殊耐久は高くないので特殊技で攻めたい。
メガレックウザ
ゲンシカイキ型の最良の対策ポケモン。天候をらんきりゅうにし、さらに4倍弱点である水技を使える。
こちらの方がSも高く、持ち物まで持てる。ゲンシグラードンのメインの地炎草に耐性があり、岩もらんきりゅうなら等倍。竜技には注意。
ゲンシグラードン
天候上書きの関係上、最遅が基本だが、そこを逆手にとり、ミラー意識でS調整し、一致地面技で攻める。
ゲンシカイオーガ+かげふみ
伝説戦はダブルが多いため、ゲンシカイオーガとかげふみポケモンを同時に後出しして逃げられなくした上で天候を上書きし、4倍水で攻める。
メガレックウザでも同じことができる。
ウルトラネクロズマ
グラードンの上をとれるためタイマンで有利。H252ゲンシグラードンにA252じしんやC252フォトンゲイザーで確2、C252てんこがすめつぼうのひかりなら確1。
A特化だんがいのつるぎでも低乱数なので命中込みで有利。物理型だと削れた時に厳しいので先に積み技を使っておきたい。
高火力特殊技
ゲンシグラードンより素早い高火力特殊アタッカーで縛る。
C特化パルキアのこだわりメガネりゅうせいぐんや、C特化ホワイトキュレムのいのちのたまりゅうせいぐんでH252ゲンシグラードンを確1にできる。
いえき・なやみのタネ・ノーてんき
強さの根源である特性おわりのだいちを対処する。
当然、特性がなくなれば引いて、再び出てくるだけなので、その1ターンで場作りもできるポケモンが適任。
スキルスワップだとこちらが引かないと天候は継続なので、やや不向き。
参考までに、ノーてんきゴルダックのなみのりで確1を取れる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rdDPtHS~
XY
OA
SM
威力命中タイプ分類PP
1515451げんしのちから60100いわ特殊5
1111マッドショット5595じめん特殊15
5555こわいかお-100ノーマル変化10
-756515だいちのちから90100じめん特殊10
--1520ふんえん80100ほのお特殊15
50503030ねむる--エスパー変化10
35353535じしん100100じめん物理10
---45だんがいのつるぎ12085じめん物理10
30306050ビルドアップ--かくとう変化20
65658060ソーラービーム120100くさ特殊10
60607565じわれ-30じめん物理5
45459075だいもんじ11085ほのお特殊5
--2080アームハンマー10090かくとう物理10
75805090ふんか150100ほのお特殊5
2020--きりさく70100ノーマル物理20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技75つるぎのまい-ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
でんげきは60-でんき特殊20
じだんだ75100じめん物理10
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
FL/Emつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明