ゴチルゼル/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ゴチルゼル/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察 節を編集

【ダブル】かちき活用型 節を編集

特性:かちき
性格:れいせい/ひかえめ/おくびょう
努力値:HC252 or CS252 or 調整
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/Zクリスタル/こだわりスカーフ/こだわりメガネ/きあいのタスキ/いのちのたま/ビビリだま
攻撃技:サイコキネシスorサイコショック/あくのはどう/10まんボルト/エナジーボールorくさむすび/シャドーボール/シグナルビーム/りんしょう
補助技:まもる/トリック/トリックルーム/ちょうはつ/リフレクター/ひかりのかべ/マジックコート

いかくがひしめくダブルでかちきを活かす型。
かちきそのものは強力な特性であり、特攻種族値も決して低くはないため、結構火力が出る。
ゴチルゼル=かげふみのイメージが強いので意表も突ける。

スキルスワップオドシシと組めば能動的にかちきを発動させる事も可能。
高耐久かつ通りのいい水技を一致で撃てるミロカロス、一致ハイパーボイスで全体攻撃の可能なプクリン辺りが同特性ではライバル。
同タイプのニャオニクス♀とは、火力や耐久力で差別化できる。

最速+ビビリだまで122族のゲッコウガまで抜ける。
逆に最鈍にしてトリックルームで運用するのもあり。

この型の問題点は、かげふみを切る価値があるのかという点と、メインとなるエスパー技の通りがいまいち悪いという点。
全体攻撃技がないのも厳しい。
場に出るだけでエスパー技の威力を上げ、先制技まで無効化出来るカプ・テテフの壁も厚い。


タグ: ノート