ゴローニャ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ゴローニャ/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

イワパレスとの比較において、ゴローニャ側が弱点保険を所持する場合
能動的に火力補強を行えるイワパレス側に優位性がある点については疑いようがありません。

またタイプと技の差異は、劣化ではないと判断する要因にはならず
劣化であると判断するのも“本wikiのルール上”間違いではありませんが
イワパレスとの比較において、必要な差別化考察はすでに記載されており
これ以上の議論は不毛なため、以後はこちらでお願いします。

イワパレスとの比較議論

これって自己的に火力も上げられるイワパレスの劣化じゃないの?
こいつの一致地震よりからやぶイワパレスの不一致地震の方がダメージが大きい。
↑電磁波無効タイプという点は積みエースとして重要なアドバンテージだと思うので、一応差別化はできてるんじゃないかな。
まあ、第7世代で電磁波の搭載率下がってるから恩恵は感じにくいかもだけど、ボルチェンで頑丈潰されつつ苦手な相手に交代されることもないし、
環境に多い電気タイプを安定して起点にできるという点は評価していいと思う
↑↑タイプも覚える技も違うのに劣化?
ガブリアスの地震は竜舞オノノクス未満だから劣化なんてのは聞いた事無いんだが
↑↑↑確かにタイプは違うしガブの地震は竜舞オノノクス未満だから劣化というのも間違い。
でも先述のドラゴンと違い役割が似てるから比較されるのも仕方ない。
メガボーマンダメガカイロスが比較されるのと同じこと。
↑そうじゃなくて単にロッカでSだけ上げて火力は弱保頼りにするのならイワパで殻破ってACS上げる方が安定するんじゃないかって話よ
↑だったら一つ目の指摘で結論出てるじゃん、電気起点で積みやすい。でんじはで止まらない積みアタッカー
あとは積めなかった場合の火力もゴローニャが上で耐性も豊富だから、状況によってサイクルに切り替えることもできる。
これだけ違いがあるのに劣化という結論に持っていこうとするのは無理がある
↑だからこの議論はどちらもロッカorからやぶ積むという同等の手間が掛かる2体の事であって
1ターン目のガブリアスと竜舞積んだ後のオノノクスとの比較と比べるのはおかしいって言いたいんだろ
個人的には特殊耐久ペラペラ、4倍弱点2つ持ちで回復手段眠るのみのこいつでサイクルなんてでんき受けぐらいしかできないし、劣化とは言わないまでも使い勝手はラムイワパレスに劣る。
↑劣化じゃないならそれでいいのでは?騒動の発端は「汎用性云々」ではなく「劣化かどうか」という指摘から始まってるし
比較対象にイワパレスも挙げて「汎用性では劣るのでボルチェン無効や電気対面での積みやすさを活かしたい」の文言足せば済む気がする
(ここまでで一旦議論収着、以下が期間を開けてその後再び起こった議論)
とはいえ実際上のような型にしたところでゴローニャの大文字<殻破イワパレスのめざ炎だから大して差別化にならないのでは?
↑差別化も何もそもそもタイプが違う。上の比較議論で問題点と差別化点についてあらかた結論出てるし、考察でもイワパとの比較について言及されてる。
すでに終わった議論をなんで蒸し返すのか意味がわからん。
↑いやこの場合タイプが違う云々ではなく積みアタッカーとしての攻撃範囲的に劣化じゃないかって事よ。
↑それについてもすでに議論は出尽くしてるように思える。数行上の「ゴローニャは汎用性では劣る、差別化に電気無効を生かして立ち回る、だいばくはつを使う」の文章が読めないの?
上の議論に自分は直接関わっていないがぱっと見でおかしな部分はないし、何が何でもゴローニャをイワパレスの劣化にしようとしたくていちゃもんを付けてるようにしか思えない。
↑一番上のコメントに対してだが、そもそもイワパがからやぶ前提なのにゴローニャの文字に弱保のC上昇を加味せずに比較してる時点でおかしい
弱保発動後なら無補正無振りだいもんじでH振りナットレイ確1だから確定数に明確な差があるし、それでも範囲の違いが気になるならイワパの覚えない格闘技を入れればいい
型のコンセプト上、都合よく弱保が発動するとは限らないという点でイワパに汎用性では劣るが、発動さえすれば差別化はできる以上、劣化という指摘は完全に的外れ
↑確かに、比較するなら双方が弱点保険or殻を破るを発動した前提ですべきだね。それでいけば最初の議論で指摘された地面技に関しても明確な威力差が出る。
例として双方A↑↑で無補正A振りじしんがゴローニャなら無振りガブリアスを乱1、イワパレスは確2。H振りメガメタグロスもゴローニャなら確定(イワパレスは無振り相手でも乱1)。
まあ、イワパレス側は持ち物が自由なので一概に比較はできないが、あちらの持ち物の基本がイワZであることを考えれば地面技の威力差も有力な差別化要素と言える。
イワパレス側も弱点保険を持つ場合があるが、あちらは弱点が少ないので発動機会が圧倒的に少なく、ゴローニャ以上に安定しないし。
↑↑挑発や型破り一撃でも無けりゃほぼ確実に決まるイワパレスの殻破と実戦におけるゴローニャの弱保発動の確率を同等に比べるのはおかしいのでは
↑おかしくない。弱点が少ないポケモンならともかく、こいつの場合プレイング次第で十分発動は狙える。
というか批判派の話が堂々巡りしてるんだよねこれ。タイプも攻撃範囲も違う以上、どうあがいても劣化という結論には至らないよ。
↑いやおかしいだろ。「選択すれば発動できる」殻破と「相手が抜群技を覚えていて尚且つこちらの弱保を警戒せずにその技を使ってくる事が条件」の弱保を同等に扱うのは流石に無理がある。
素早さ的に受け出しする訳にもいかないし。


型考察 節を編集


タグ: ノート