シルヴァディ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

シルヴァディ 節を編集

No.773 タイプ:ノーマル
特性:ARシステム(持っているメモリに応じてタイプと色が変わる。)
体重:100.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
進化前後HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
シルヴァディ959595959595570ARシステム
タイプ:ヌル959595959559534カブトアーマー
(153)(153)(650)しんかのきせき(無振り)
(168)(168)(680)しんかのきせき(特化)

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

All95族の準伝説ポケモン。
一見して小型アルセウスだが、覚える技にかなりの差がある。
物理技のラインナップは一致技こそおんがえし/すてみタックルを選択できるが、先制技は覚えず、サブウェポン候補はかみくだくやアイアンヘッド程度と貧弱。じしんやインファイトは覚えない。
特殊技はれいとうビーム/10まんボルト/かえんほうしゃ等備えているが、ふぶき/かみなり/だいもんじといった高威力技はことごとく覚えず役割破壊程度に留まる。

一方、だいばくはつ・すてゼリフ・とんぼがえりなど、自主退場技のラインナップが豊富。
一致だいばくはつやレア技のすてゼリフは強力であり、これらの技を活かした場作りがシルヴァディの基本になる。
単に高速のすてゼリフ使いが欲しい場合は特性やほかの技から起点作りとして優秀なアローラペルシアンに声がかかるが、スキン特性持ちを除いた最大火力のだいばくはつ使いであることは重要。
サポート気質を備えつつ、いざとなれば特攻から1:1交換を狙える多芸さに魅力があると言えるだろう。
つるぎのまい後のだいばくはつはB特化クレセリアすら沈める火力があるため、ノーマルZも採用し一点特化した特攻役として使うのも有用。

All95族という配分は絶妙であり、悪く言えば器用貧乏である。
アタッカーとしてはAC95はどちらかと言えば控えめな方であり、S95は遅くはないのだが最速運用でも激戦区の100族に届かずいまいち足りないスピード。
耐久面ではHBD95というなかなか高い水準を持つが、耐久無振りではようきガブリアスのじしんで確2となる程度なので過信はできない。
耐性がゴーストのみで回復技がないので居座り続けるのは難しいが、行動確保のために必要な分の耐久はあるといった程度。
この性質に鑑みても、単純なアタッカーよりはサポートか一点特化した特攻役に向くだろう。

進化前のタイプ:ヌルに関しては個別ページで扱う。


マイナー&ネタ型対戦雑記まとめWikiにあります。



特性考察 節を編集

ARシステム
各種メモリを持たせることで、自身のタイプと専用技マルチアタックのタイプを変更可能。
アルセウスのマルチタイプを彷彿とさせるが、メモリにはプレートのような技の威力補強効果がなく、実質持ち物無しのハンデを背負うこととなる。
特殊技もそれなりに豊富なので一致技を選べるといえば聞こえはよいが、一致弱点を突いてもH振り程度の相手でも一撃で倒せることはほぼ無い。
比較的有用なのは、貴重な単フェアリーに変更できるフェアリーメモリや、メインウェポンの10まんボルトと相性補完に優れるれいとうビームの両方を覚えるためエレクトロメモリなど。
その他無償降臨狙いで無効属性のあるメモリも使えなくはない。
選出の段階ではタイプがバレないため、特に無償降臨狙いは初見殺しとしてはある程度機能する。
とはいえ基本的にメモリを持たせない方が扱いやすいこともあり、ノーマルタイプを前提とした選出を誘いやすいことは頭の片隅に入れておこう。
ちなみにゾロアークと違いタイプを色の変化および下画面のアイコンで確認できるため、出してしまえば相手がタイプを読み間違うといったことはない。

メモリ型やタイプの見分け方はノート、メモリ考察にあります。


技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
すてみタックル120(180)100反動1/3タイプ一致技。威力重視。
おんがえし102(153)100タイプ一致技。安定重視。
だいばくはつ250(375)100自分瀕死タイプ一致技。概要通り、シルヴァディの個性。
Zワザの威力底上げにも使えるが、Zワザ化すると威力が50下がる。
マルチアタック90(135)100メモリ型でのタイプ一致技。
かみくだく80100防御↓20%対ゴースト。鋼にも等倍。
アイアンヘッド80100怯み30%対岩。S振りなら怯みも狙える。
とんぼがえり70100自分交代撤退技。相手のタスキを潰せる。
ニトロチャージ50100素早↑100%対鋼。追加効果が優秀。
ほのおのキバ6595怯み10%
火傷10%
つるぎのまいを積むなら。基本的にかえんほうしゃ優先。
こおりのキバ6595怯み10%
凍り10%
つるぎのまいを積むなら。基本的にれいとうビーム優先。
かみなりのキバ6595怯み10%
麻痺10%
つるぎのまいを積むなら。基本的に10まんボルト優先。
特殊技タイプ威力命中効果解説
トライアタック80(120)100麻痺/火傷/凍り20%タイプ一致技。火力不足。
りゅうせいぐん13090特攻↓↓トライアタックより高威力。連発には向かない。
不一致で撃てるのはドーブルアルセウスとシルヴァディのみ。
かえんほうしゃ90100火傷10%対鋼。ノーマル・ドラゴン技との相性補完に優れる。
れいとうビーム90100凍り10%飛行・ドラゴン等に抜群。電気技との相性補完に優れる。
10まんボルト90100麻痺10%水・飛行に抜群。鋼にも等倍。
なみのり90100対岩。鋼にも等倍。ノーマル技との相性補完に優れる。
ラスターカノン80100特防↓10%対岩。氷・フェアリーにも抜群。
シャドーボール80100特防↓20%対ゴースト。鋼にも等倍。
変化技タイプ命中解説
すてゼリフ100撤退技。攻撃↓特攻↓で味方の起点を作れる。Zワザ化で後続のHP全回復。
つるぎのまい攻撃を強化。火力補強に。
でんじは90妨害技。すてゼリフとあわせて。持たせるメモリ次第では電気や地面を呼びやすくなる。
どくどく90ダメージ源。火力補強や耐久型対策に。ポイズンメモリ持ちなら必中だが、鋼を呼びやすくなる。
すなあらし-天候始動に。すてゼリフとあわせて。以下同様。ロックメモリ持ちなら特防1.5倍。
あられ-アイスメモリ持ちならダメージ無し。オーロラベール・ふぶきは覚えない。
あまごい-かみなり・ぼうふうは覚えない。
にほんばれ-ソーラービームは覚えない。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ウルトラダッシュアタックだいばくはつ200(300)通常攻撃。瀕死にならないが、通常時より威力が低い。
Zすてゼリフすてゼリフ-交代先のHP全回復。

他のZワザはノート、Zワザ考察に。


型考察 節を編集

剣舞大爆発Z型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252 残りH
持ち物:ノーマルZ
確定技:だいばくはつ/つるぎのまい
優先技:すてゼリフorとんぼがえり
選択技:かみくだく/こおりのキバorれいとうビーム/ほのおのキバorかえんほうしゃ/かみなりのキバor10まんボルト

つるぎのまいからのZワザ(だいばくはつ)→通常だいばくはつで1:2交換を狙う。
だいばくはつは非常に強力だがそれ故にまず読まれるので、ゴースト・岩・鋼を非常に呼びやすい。
岩や鋼は並耐久以下なら押し切れるが、高耐久相手は流石に厳しいのですてゼリフorとんぼがえりで退却。
相手のゴースト・岩・鋼を排除するまではつるぎのまいを積んでもすぐ退くことになるため、交代読みやとんぼがえりを決めたい。

・火力目安
ウルトラダッシュアタック(威力200)
無補正A振り+舞でB特化ラッキー@輝石を確1。
A特化+舞でB特化ヤドランを確1。

だいばくはつ(威力250)
無補正A振り+舞でB特化カバルドンを確1。
A特化+舞でB特化クレセリア、B特化ポリゴン2@輝石を確1。

サポート型 節を編集

性格:ようき
努力値:S252 残りHAで調整
持ち物:アクZ/ノーマルZ/ノーマルジュエル
確定技:すてゼリフ(推奨)orとんぼがえり/でんじはorこわいかお
優先技:だいばくはつ/どくどく
選択技:おんがえしorすてみタックル/かみくだく

だいばくはつが強力な関係上対面でゴースト・岩・鋼や高耐久を呼びやすく、相手の交代を誘いやすい点を利用して、交代際にでんじはで麻痺を撒いて次のターンにすてゼリフで逃げることで積みの起点を作る型。
すてゼリフとでんじはを両立出来るのはドーブルとシルヴァディだけで、当然シルヴァディのほうがステータスが高い。また、こわいかおは高速アタッカーの交代を誘えるという利点がある。
場合によってはZすてゼリフで後続の回復もできる。削れたメガガルーラなどエースを復活させつつ相手の火力を落とせるのは強力。
麻痺撒きが済んでもだいばくはつで1体持っていけるなど仕事には困らない。


対シルヴァディ 節を編集

  • 注意すべき点
    つるぎのまいからのだいばくはつは、数値受けを許さない超火力。
    すてゼリフやでんじはでの起点作りやサポートにも長ける。
    メモリ持ちの場合タイプが異なるが、見せ合いの時点では判別不可能。
    「アイスメモリ」など淡い色のタイプ変化はノーマルタイプと見間違えやすいので、下画面の確認を怠って早とちりで行動しないように気を付けたい。
  • 対策方法
    だいばくはつ半減以下の岩・鋼・ゴーストや、弱点を突ける格闘が有利。
    すてゼリフ等で撤退されないよう、素早さで勝るポケモンが望ましい。
    メモリ持ちはその他のアイテムを持てないので、比較的楽に対処可能。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
タイプ:ヌルシルヴァディ
-1マルチアタック90100ノーマル物理10
851かいふくふうじ-100エスパー変化15
151ふういん--エスパー変化10
501アイアンヘッド80100はがね物理15
-1どくどくのキバ50100どく物理15
-1ほのおのキバ6595ほのお物理15
-1こおりのキバ6595こおり物理15
-1かみなりのキバ6595でんき物理15
11たいあたり40100ノーマル物理35
55いかり20100ノーマル物理20
1010おいうち40100あく物理20
-15かみつく60100あく物理25
2020つばめがえし60-ひこう物理20
2525ブレイククロー7595ノーマル物理10
3030こわいかお-100ノーマル変化10
3535シザークロス80100むし物理15
4040とっしん9085ノーマル物理20
4545きんぞくおん-85はがね変化40
-50かみくだく80100あく物理15
5555ダブルアタック3590ノーマル物理10
6060エアスラッシュ7595ひこう特殊15
6565おしおき-100あく物理5
7070かまいたち80100ノーマル特殊10
7575トライアタック80100ノーマル特殊10
8080すてみタックル120100ノーマル物理15
-85すてゼリフ-100あく変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94なみのり90100みず特殊15
技95バークアウト5595あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

教え技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明
進化タイプ:ヌル(なつき)→シルヴァディ

遺伝経路 節を編集

経路