チルタリス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

竜/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
チルタリス7570907010580490しぜんかいふく/ノーてんき
カイリュー911349510010080600せいしんりょく/マルチスケイル
ボーマンダ951358011080100600いかく/じしんかじょう
オンバーン8570809780123535おみとおし/すりぬけ/テレパシー

形態考察 節を編集

通常チルタリス 節を編集

特性こそ違うもののボーマンダカイリューといった同タイプとの差別化が問題となる。
アタッカー型ではほぼ下位互換になる。
耐久型ならある程度は差別化できる。

しぜんかいふく
猛毒・麻痺・火傷といった、型によっては致命傷につながる状態異常をリセットできる。
ノーてんき
隠れ特性。雨+すいすいやひでり+ソーラービームなどの天候ギミックに強くなる。
特に対メガリザードンY戦において炎技読みおよびソラビ読みで後出しができるようになるのが最大の利点。
メガストーンを持たせない場合は竜技が抜群のままなのでメガリザードンXと戦うことはできない。

通常チルタリス 節を編集

耐久型 節を編集

性格:おだやかorしんちょう/ずぶといorわんぱく
努力値:H252 DorB252/S調整 残り耐久
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/ヤチェのみ
確定技:コットンガード/はねやすめ
攻撃技:どくどく
攻撃技:りゅうせいぐんorりゅうのはどうorドラゴンクロー/じしん/だいもんじ/れいとうビーム
変化技:ほろびのうた

耐性はよいが、氷が4倍であるので注意。はねやすめしたターンは減って2倍になる。
一度積むだけでH252B無振りでも鉢巻ガブリアスの逆鱗を一発(ダメージ率75.2~89%)耐える。
火力がないのでどくどくは優先して入れたい。

パワースワップ型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい/おだやか
努力値:HP252 特攻/防御/特防252
持ち物:ハバンのみ/オボンのみ/たべのこし
確定技:りゅうせいぐん/パワースワップ/はねやすめ
選択技:コットンガード/だいもんじ/どくどく

ドラゴン勢の中で数少ないチルタリスの個性であるパワースワップを活かす型。
りゅうせいぐんで下がった特攻を相手に押しつけ、再びりゅうせいぐんを撃つ。
相手がチルタリスより遅い特殊型だったら耐久型のような動きもできる。
コットンガードを積めれば物理特殊ともに要塞となれるが、
ドラゴン技を受けに来るハッサムナットレイあたりに打つ手がなくなるのでだいもんじと選択。
C振りならはねやすめを抜いて両方入れるのもありかもしれない。
並以下の耐久のポケモンを一撃あるいは特攻が下がった二撃目で落とす、
またラティオスを高乱数1にするためにひかえめC振りで使っていたが、受けを重視するなら耐久上昇の性格でも。
ハバンのみを持たせると殴って来るドラゴンを返り討ちにできるので、鉢合わせから決定的な不利を負う最悪の事態は避けられる。