デンジュモク - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

デンジュモク 節を編集

No.796 タイプ:でんき
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:100.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デンジュモク8389711737183570ビーストブースト

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

単でんきのウルトラビースト。
173という圧倒的なC種族値を持ち、禁止伝説級やメガシンカを除くとダントツの1位(2位はギルガルドの150)。
タイプ一致の電気技の威力は、C振りだけでフィールド下のカプ・コケコを上回る。
サブウェポンとして草とフェアリーを持っており、電気が効かない地面には草技、ドラゴンにはフェアリー技を撃ち分けられるため、攻撃範囲はかなり広めである。
素のC種族値の高さもあって安定して受けられるポケモンは少ない。

しかし全抜きを狙うとなると、火力も素早さも若干物足りない。
命中不安のかみなりを採用しない場合、最大威力が10まんボルトの90になり、数値ほどの火力が出ないことに注意。
(A200ガブリアスのげきりん(36000)>C247デンジュモクの10まんボルト(33345))
火力に関してはビーストブーストで補えるので、安定してブーストするための工夫が欲しいところ。
素早さに関してはスカーフ、または下記にあるZワザの仕様を利用しての補強が必要となる。

C以外の種族値は平凡だが、並程度の耐久と、準速ランク+1で最速130族を抜けるSを確保している。
なお、C個体値0下降補正無振りであっても他のステータスを下回らないため、ビーストブーストは必ずCにかかることになる。
わざとCを下げてSブーストをかけることはできない。

〈Z変化技による素早さ上昇について〉
上記にもある通りビーストブーストをSにかけられず、S↑の積み技も覚えないため、
非スカーフの場合はZ変化技によるS↑ボーナスが重宝される。
特筆すべきは、Zワザ化することでS↑+眠り(命中60%)と強烈な起点作り性能を得るさいみんじゅつ。
C3段階上昇のほたるびを積む隙を作ることができ、成功してしまえば半減程度では止められないほどの制圧力になる。
S↑が元々の目的なので外しが大きな問題にならないのも利点だが、その際の返り討ちには注意したい。
また相性の良いエレキフィールド下ではねむりが無効であることにも留意。
さいみんじゅつに比べて爆発力は落ちるが、Zエレキフィールド等も火力を補佐しつつSを上げられる点で一考の価値あり。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨で必中。Zあまごいとあわせて。
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。麻痺狙い。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。こだわりアイテムとの相性が良い。
マジカルシャイン80100対ドラゴン。C特化+ほたるびで特殊最硬(H148D108振り)ヌメルゴン確1。
エナジーボール90100特防↓10%対地面。性能安定。
くさむすび20~120100-対地面。バンギラス等の重い相手にも。
シグナルビーム75100混乱10%対草。フシギバナナットレイには等倍。
めざめるパワー601004倍狙いの氷、炎あたり。対電気やAガラガラ意識で地面も。
変化技タイプ命中解説
ほたるび特攻超強化。積めば半減程度では止まらない。
さいみんじゅつ60Zワザ化で素早さ補強。当たればほたるびを積める。
エレキフィールド-Zワザ化で素早さ補強。同時に電気技も補強できる。
みがわり-補助技対策。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スパーキングギガボルト10まんボルト175(262)無補正C振りでH振りメガガルーラを低乱1。※C特化だと中乱1。
かみなり185(277)必中。
でんじほう190(285)必中。最高火力。
Zエレキフィールドエレキフィールド-素早さと電気技の威力を補強。擬似的なCS上昇の積み技に。
状況に応じて上記の攻撃技をZワザ化する事も可能。
フィールド上書きや眠り無効化も利点。
ブルームシャインエクストラエナジーボール175無補正C振りでD特化ランターンを中乱1。※C特化だと確1。
ソーラービーム190溜め無し。
ラブリースターインパクトマジカルシャイン160無補正C振りでH振りマッシブーン@とつげきチョッキを確1。
Zさいみんじゅつさいみんじゅつ-素早さを補強。後手催眠かつ命中したのなら必ず1ターン以上のアドバンテージになる。
後手催眠とは相手が交代するターンに催眠術を選択したという意味。
Zあまごいあまごい-素早さとかみなりの命中率を補強。めざ水持ちならなお有用。
天候上書きや炎技弱体化も可能。

※全ポケモン共通の注意点だが、めざめるパワー水をミズZの対象にすることはできない。


型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/きあいのタスキ/ふうせん/とつげきチョッキ/シュカのみ
確定技:10まんボルトorボルトチェンジ(両立可)
選択技:めざめるパワー(氷/地)/くさむすびorエナジーボール/マジカルシャイン/ほたるび/みがわり

高い特攻により相手に圧力をかける特殊アタッカー。
最速ギャラドスまで抜けるため最速推奨。

Zさいみんじゅつ型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252
持ち物:エスパーZ
確定技:10まんボルト/さいみんじゅつ
選択技:めざめるパワー(炎/氷/地)/エナジーボール/マジカルシャイン/ほたるび

Zさいみんじゅつにより起点作り兼素早さの確保を行い、全抜きを目指す型。
外れても素早さは確保でき、当たればほたるびによる積みが狙える。
ほたるびを積めれば攻撃技が2つだけであっても受けを成立させない火力になる。
命中不安+持ち物が1戦中1回しか使えないZクリスタル固定なのは気がかりだが、上から技を撃ち分けることができる点も強み。

10まんボルト/マジカルシャイン/ほたるび/さいみんじゅつ
で数戦回してみたけど普通に全抜きできる対戦とかあって良かった。
催眠術は数値通りあんまり当たらんから起点みつけて素早さアップだけの目的で使って、当たったらラッキー程度。
当たったら続けてほたるびから全抜きもいける。
ほたるびが強すぎるから電気と草or妖orめざパの2ウェポン+ほたるび+さいみんじゅつ
が安定する気がする。

やや悠長だが重力やテレキネシスなどでの命中率サポートを加えると安定度が増す。
テレキネシスはエレキフィールドやミストフィールドによる対応も無効化できるが交換されるとS上昇のみなので注意。
S上昇に蛍火まで決まれば止められるポケモンは少なく狙う価値はある。

Zエレキフィールド型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252ベースで耐久調整
持ち物:デンキZ
確定技:10まんボルト/エレキフィールド
選択技:めざめるパワー(炎/氷/地)/エナジーボールorくさむすび/マジカルシャイン/ほたるび

Zエレキフィールドにより火力上昇と素早さの確保を行い、全抜きを目指す型。

Zさいみんじゅつ型との違いとしては、
○技が外れたり、ふみんやラムカゴ持ちによる失敗が無い。
○状況に応じてエレキフィールドでなく一致技もスパーキングギガボルトとして使える。
○ねむカゴ等ねむるに依存した耐久型を突破しやすくなる(さいみんじゅつ型でもゴリ押しは可能)。
×エレキフィールド始動時に相手の行動を確実に一度許す(さいみんじゅつが失敗した場合も同様)。
×火力補強は電気技のみなうえ、エレキフィールドを失うと効果も無くなる。

なので爆発力はないが対応力はそこそこ。
コケコやレヒレは出て来にくいがテテフやブルル辺りを呼びやすくなるのには注意。
よくある努力値の振り方はH118C140S252(めざ氷で無振りガブ確1)など。

↑実際にCS252振りで壁張り脱出Aキュウコンなどと共に20戦ほど使用してみた。
張る際に確実に被弾するためZエレキフィールドをする機会は少なくスパーキングギガボルトを使用することが多かった。
ただ張れれば3タテもあったしブースト後ならフィールドを変えられても問題なかった。
火力については問題ないけど恐らくギリギリ落とせたと思われるケースも多くCを削るのは微妙な気がした。
ただブースト後でもカビゴンなどに耐えられて返り討ちにされることがあった。

スカーフ型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:10まんボルトorボルトチェンジ(両立可)
選択技:くさむすびorエナジーボール/マジカルシャイン/めざめるパワー(氷/地)

微妙な速さを補うスカーフ型。準速スカーフで最速130族+2 (S202)となる。
真上に準速フェローチェ(S203)、最速135族及び準速スカーフ85族(S205)などが居る。
これらを抜きたい場合は臆病を選択。最速スカーフなら最速150族(S222)と同速。
Zさいみん型と比較して奇襲度が高く、先に地面さえ何とかしてしまえば1手でビーストブースト発動から詰みに持っていけるのがウリ。


対デンジュモク 節を編集

  • 注意すべき点
    一般最強クラスの電気特殊火力。ほたるびの存在もあり、電気半減程度では到底受けられない。
    相性補完の草技、フェアリー技も完備。一度でもビーストブーストが発動すると
    デンジュモクより速いポケモンがいないとあっという間に全抜きされてしまう。
  • 対策方法
    まずは強力な電気技を封じること。地面タイプの他、ちくでんやひらいしんなど電気無効特性でも良い。
    メインの電気を無効、サブの妖・草を半減以下で受けれるアローラガラガラは対策の筆頭。
    ほたるびやビーストブーストを積まれていなければ抜群めざパでも一撃で落とされることはなく、返しのフレアドライブで確1にできる。
    その他のポケモンの場合、ラムカゴでのさいみんじゅつ無効化、タスキで耐えての反撃、スカーフでの奇襲が有効。

    エレキフィールド・ミストフィールドでさいみんじゅつをシャットアウトできるが、後出しが効かない。
    ・エレキフィールド:カプ・コケコは電気半減だが、エレキフィールドの電気強化効果により半減10万で確2を取られる。
    ・ミストフィールド:カプ・レヒレは水タイプなので電気に繰り出せるわけもない。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
1ほたるび--むし変化20
1スパーク65100でんき物理20
1じゅうでん--でんき変化20
1まきつく1590ノーマル物理20
1でんきショック40100でんき特殊30
7でんじは-90でんき変化20
13でんげきは60-でんき特殊20
19ねをはる--くさ変化20
23かみなりパンチ75100でんき物理15
29かいでんぱ-100でんき変化15
31シグナルビーム75100むし特殊15
3710まんボルト90100でんき特殊15
43さいみんじゅつ-60エスパー変化20
47ほうでん80100でんき特殊15
53エレキフィールド--でんき変化10
59パワーウィップ12085くさ物理10
67プラズマシャワー--でんき変化25
73でんじほう12050でんき特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明