データ集/第五世代からの変更点 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

第五世代からの変更点 節を編集

他サイトからの情報を元にしており、未確認情報も多数あります。
正確性は保証しません。
足りてないと思うので追加お願いします。

こちらのページも参考に。
過去世代のポケモンで新技を得たポケモン一覧

参考→データ集/未解禁要素



新しいポケモン 節を編集

カロス地方のポケモン」参照。
メガシンカは「メガシンカポケ一覧」へ。

変更のあった技 節を編集

&bgcolor(#ffdddd){背景赤色}は強化されたもの、&bgcolor(#ddddff){背景青色}は弱化されたもの、
&bgcolor(#ddffdd){背景緑色}は強化と弱化がどちらもされたもの、背景白色はどちらとも言えないもの。

10まんボルト威力95→90
あまいかおり相手の回避率1段階下降→2段階下降
あまえるタイプ:ノーマル→フェアリー
あわ威力20→40
いかりのこな優先度+3→+2
くさタイプ、特性「ぼうじん」、「ぼうじんゴーグル」を持ったポケモンに無効になった。
いとをはく相手の素早さ1段階下降→2段階下降
いびき威力40→50
エアカッター威力55→60
エアスラッシュPP20→15
エナジーボール威力80→90
オーバーヒート威力140→130
おいかぜPP30→15
おしゃべり威力60→65
混乱確率30%→100%
録音機能が撤廃された。
おにび命中75→85
かいふくふうじ「かいふくふうじ」状態の時、与えたダメージの一部だけ自分のHPを回復する技が、技自体が失敗するようになった。
かえんほうしゃ威力95→90
かみなり威力120→110
からげんき「やけど」状態の時、自分の攻撃を0.5倍しなくなった。
がんせきふうじ威力50→60
命中80→95
PP10→15
きつけ威力60→70
きりばらい自分の場の「ステルスロック」等の障害物を取り除くようになった。
くさのちかい威力50→80
クラブハンマー威力90→100
こおりのいぶき威力40→60
このゆびとまれ優先度+3→+2
コメットパンチ威力100→90
命中85→90
サイコウェーブ命中80→100
サイコシフト命中90→100
しぜんのちから通信対戦時に使用するとじしん→トライアタック
ミストフィールド時→ムーンフォース
グラスフィールド時→エナジーボール
エレキフィールド時→10まんボルト
しぜんのめぐみ各きのみを使った技の威力が上昇。しぜんのめぐみ参照。
したでなめる威力20→30
シンクロノイズ威力70→120
PP15→10
じんつうりきPP30→20
スモッグ威力20→30
せいちょうPP40→20
せいなるつるぎPP20→15
だいもんじ威力120→110
だくりゅう威力95→90
ダストシュート命中70→80
たたりめ威力50→65
ダメおし威力50→60
ちいさくなるPP20→10
「ちいさくなる」状態の時:技「ふみつけ」「ハードローラー」を威力2倍で受ける→
技「ふみつけ」「ドラゴンダイブ」「ハードローラー」「ゴーストダイブ」「のしかかり」「フライングプレス」を
必中、威力2倍で受ける。
つきのひかりタイプ:ノーマル→フェアリー
つるぎのまいPP30→20
つるのムチ威力35→45
PP15→25
テクスチャー自分が覚えている技の内のどれかと同じタイプになる→自分が1番上に覚えている技のタイプになる
テクノバスター威力85→120
てんしのキッスタイプ:ノーマル→フェアリー
どくガス命中80→90
どくどく命中90→90、どくタイプのポケモンが使用すると必中。
「あなをほる」「ゴーストダイブ」「シャドーダイブ」「そらをとぶ」「ダイビング」「とびはねる」「フリーフォール」で
姿を消している相手にも使用者がどくタイプのときは必中。
どくどくのキバ「もうどく」状態にする確率:30%→50%
とけるPP40→20
ドラゴンダイブ「ちいさくなる」状態の相手に対して必中、威力が2倍になる効果が追加。
どろあそびでんきタイプの技の威力が3分の1になる期間:使用したポケモンがいる間→5ターン
どろぼう威力40→60
PP10→25
なみのり威力95→90
ねっぷう威力100→95
のしかかり「ちいさくなる」状態の相手に対して必中、威力が2倍になる効果が追加。
ハードローラー「ちいさくなる」状態の相手に対して:威力2倍→必中、威力2倍
ハイドロポンプ威力120→110
はたきおとす威力20→65、道具を持っている相手には威力が1.5倍になる。
はどうだん威力90→80
はめつのねがい攻撃を受ける予定だったポケモンが瀕死になると、次に出てきたポケモンに効果が継続されるようになった。
バリアーPP30→20
パワージェム威力70→80
ひみつのちから通信対戦時に使用するとまひ
エレキフィールド時はまひ
グラスフィールド時はねむり
ミストフィールド時は特攻1段階ダウン
の追加効果が発生。確率30%。
ファストガード連続で使用しても失敗しなくなった。
特性の効果で優先度が+1以上になった技にも有効になった。
ふきとばし命中100→必中
相手の「まもる」状態を無視するようになった。
ふぶき威力120→110
フリーフォール体重200kg以上のポケモンは連れ去ることができなくなった。
連れ去った状態で「じゅうりょく」状態になると、お互いが解放されるようになった(バグ解消)。
へびにらみ命中90→100
ふみつけ「ちいさくなる」状態の相手に対して:威力2倍→必中、威力2倍
ぼうふう威力120→110
ほえる命中100→必中
相手の「まもる」状態を無視するようになった。
ほしがるPP40→25
ほのおのちかい威力50→80
マジックルーム優先度-7→0
マグマストーム威力120→100
ミサイルばり威力14→25
命中85→95
みずあそびほのおタイプの技の威力が3分の1になる期間:使用したポケモンがいる間→5ターン
みずのちかい威力50→80
みらいよち威力100→120
攻撃を受ける予定だったポケモンが瀕死になると、次に出てきたポケモンに効果が継続されるようになった。
むしのていこう威力30→50
めざましビンタ威力60→70
めざめるパワー威力不定→60固定
やきつくす威力30→60
「ノーマルジュエル」が使えなくなるようになった。
やまあらし威力40→60
ゆびをふる「ねこだまし」、「サイドチェンジ」が出現しない。
「キングシールド」「ゲップ」「たたみがえし」「トリックガード」「ニードルガード」
も出現しない。
リーフストーム威力140→130
りゅうせいぐん威力140→130
りゅうのはどう威力90→85
れいとうビーム威力95→90
れんぞくぎり威力20→40
ローキック威力60→65
ロケットずつき威力100→130
PP15→10
ワイドガード連続で使用しても失敗しなくなった。
ワンダールーム優先度-7→0
(音の技)相手の「みがわり」状態を無視するようになった。
音の技一覧→データ集/技の効果/その他の技
(粉の技)くさタイプ、特性「ぼうじん」、「ぼうじんゴーグル」を持ったポケモンに無効になった。
粉の技一覧→データ集/技の効果/その他の技
(相手を「まひ」状態にする技)でんきタイプは「まひ」状態にならなくなった。
(拘束技)継続ダメージが最大HPの1/16から1/8になった。
しめつけバンドを持っている場合は1/6。
(与えたダメージの一部だけ
自分のHPを回復する技)
「かいふくふうじ」状態の時、技自体が失敗するようになった。
(相手の体重によって
威力が変わる技)
威力の境界値が0.1kg下がった。
(体重が10.0kg, 25.0kg, 50.0kg, 100.0kg, 200.0kgのポケモンに対しての威力が1段階上がった)

新しい技 節を編集

タイプ分類PPh範囲効果
アロマミスト--フェアリー変化20味方1体相手の特防を1段階上げる。
エレキフィールド--でんき変化105ターンの間、「エレキフィールド」状態にする。
「エレキフィールド」状態の時、地面にいるポケモンは「ねむり」状態にならず、でんきタイプの技の威力が1.5倍になる。
詳細→データ集/場の状態#id_ba43a885
おいわい--ノーマル変化30自分プレゼントになって(主人公の名前に対して)おいわいする
おたけび-100ノーマル変化30単体相手の攻撃と特攻を1段階下げる。
かいでんぱ-100でんき変化15単体相手の特攻を2段階下げる。
ガリョウテンセイ120100ひこう物理5単体攻撃後、自分の防御と特防が1段階下がる。
キングシールド--はがね変化10自分相手の攻撃技を防ぐ。
接触技をしてきた相手の攻撃を2段階下げる。
優先度+4。
グラスフィールド--くさ変化105ターンの間、「グラスフィールド」状態にする。
「グラスフィールド」状態の時、地面にいるポケモンは毎ターンHPを最大HPの1/16回復し、くさタイプの技の威力が1.5倍になる。
また、「じしん」「じならし」「マグニチュード」で受けるダメージが半分になる。
詳細→データ集/場の状態#id_ba43a885
グランドフォース90100じめん物理10相手全体通常攻撃。
グロウパンチ40100かくとう物理20単体100%の確率で自分の攻撃が1段階上がる。
ゲップ12090どく特殊10単体きのみを食べたことがないと失敗する。
ゴーストダイブ90100ゴースト物理10単体1ターン目に姿を消し、2ターン目に攻撃する。
相手の「まもる」「みきり」「たたみがえし」「キングシールド」「ニードルガード」状態を無視する。
「ちいさくなる」状態の相手に対して必中、威力が2倍になる。
こんげんのはどう11085みず特殊10相手全体通常攻撃。
ジオコントロール--フェアリー変化10自分1ターン目に溜め、2ターン目に自分の特攻、特防、素早さを2段階上げる。
じばそうさ--でんき変化20味方全体とくせい「プラス」または「マイナス」をもつポケモンの防御と特防を1段階上げる。
じゃれつく9090フェアリー物理10単体10%の確率で相手の攻撃を1段階下げる。
すてゼリフ-100あく変化20単体相手の攻撃と特攻を1段階下げ、控えのポケモンと交代する。
そうでん--でんき変化20単体相手をこのターンだけ「そうでん」状態にする。
「そうでん」状態のポケモンが出す技のタイプはでんきタイプになる。
でんきタイプの変化技だがじめんタイプに対してもそうでん可能。
特性がひらいしんのポケモンに吸い寄せられ、ひらいしんの効果のみが発動する。
ダイヤストーム10095いわ物理5相手全体50%の確率で自分の防御が1段階上がる。
たがやす--じめん変化10味方全体味方のくさタイプのポケモンの攻撃と特攻を1段階上げる。
たたみがえし--かくとう変化10味方全体自分と味方への攻撃技を防ぐ。
優先度なし。場に出たターンのみ使用可能。
だんがいのつるぎ12085じめん物理10相手全体通常攻撃。
チャームボイス40-フェアリー特殊15相手全体通常攻撃(必中)。
つぶらなひとみ--フェアリー変化30単体相手の攻撃を1段階下げる。
優先度+1。
てかげん40100ノーマル物理40単体相手のHPを必ず1だけ残す
(みねうちと同じ)
デスウイング80100ひこう特殊10単体与えたダメージの3/4だけHPを回復する。
てをつなぐ--ノーマル変化40味方効果なし。(はねると同じ)
とどめばり30100むし物理25単体この技で相手を倒すと、自分の攻撃が2段階上がる。
トリックガード--フェアリー変化10味方全体自分と味方への変化技を防ぐ。
優先度+3。
ドレインキッス50100フェアリー特殊10単体与えたダメージの3/4だけHPを回復する。
接触技。
ないしょばなし--ノーマル変化20単体相手の特攻を1段階下げる。必中。まもるを使っている相手にも効果がある。
なかよくする--ノーマル変化20単体相手の攻撃を1段階下げる。必中。まもるを使っている相手にも効果がある。
ニードルガード--くさ変化10自分相手の技を防ぐ。
接触技を受けた場合、相手の最大HPの1/8だけダメージを与える。
優先度+4。
ねばねばネット--むし変化20相手の場交代で出てきた、地面にいる相手の素早さが1段階下がるようになる。
※ひこうタイプと特性ふゆうは通常時には効果対象外。
 ただし、「じゅうりょく」を使用して場が重力状態になってから交代で出た場合は対象となる。
ばくおんぱ140100ノーマル特殊10自分以外通常攻撃。
ハッピータイム--ノーマル変化30自分戦闘終了後に貰える賞金が2倍になる。
配布マーイーカが覚える。
はなふぶき90100くさ物理15自分以外通常攻撃。
パラボラチャージ50100でんき特殊20自分以外与えたダメージの1/2だけHPを回復する。
ハロウィン-100ゴースト変化20単体相手のタイプにゴーストタイプを追加する。
ひっくりかえす--あく変化20単体相手に掛かっている全ての能力変化を逆にする。
フェアリーロック--フェアリー変化10次のターン全てのポケモンが逃げられなくなる。
フライングプレス8095かくとう物理10単体かくとうタイプとひこうタイプを併せ持つ。
ダメージ倍率はかくとうタイプの倍率とひこうタイプの倍率の掛け算。
「ちいさくなる」状態の相手に対して必中、威力が2倍になる。
プラズマシャワー--でんき変化25優先度+1。このターンに出る全てのノーマルタイプの技がでんきタイプになる。
フラワーガード--フェアリー変化10味方全体くさタイプのポケモン全員の防御を1段階上げる。
フリーズドライ70100こおり特殊20単体みずタイプのポケモンにも効果抜群になる。
10%の確率で相手を「こおり」状態にする。
ふんじん-100むし変化20単体優先度+1。
相手を「ふんじん」状態にする。
「ふんじん」状態のポケモンがほのおタイプの技を使うと、最大HPの1/4だけダメージを受ける。
ベノムトラップ-100どく変化20相手全体「どく」「もうどく」状態の相手の特攻、素早さを1段階下げる。
ほっぺすりすり20100でんき物理20単体100%の確率で相手を「まひ」状態にする。
マジカルシャイン80100フェアリー特殊10相手全体通常攻撃。
マジカルフレイム65100ほのお特殊10単体100%の確率で相手の特攻を1段階下げる
まとわりつく20100むし特殊20単体4~5ターンの間、相手はターン終了時に最大HPの1/8だけダメージを受けるようになる。
その間相手は逃げられない。
みずしゅりけん15100みず物理20単体2~5回連続で攻撃する。
優先度+1(未確認)。
ミストフィールド--フェアリー変化105ターンの間、「ミストフィールド」状態にする。
「ミストフィールド」状態の時、地面にいると状態異常にならず、受けるドラゴンタイプの技のダメージが半分になる。
詳細→データ集/場の状態#id_ba43a885
ムーンフォース95100フェアリー特殊15単体30%の確率で相手の特攻を1段階下げる。
もりののろい-100くさ変化20単体相手のタイプにくさタイプを追加する。
ようせいのかぜ40100フェアリー特殊30単体通常攻撃。

変更された特性 節を編集

あめふらし
すなおこし
ひでり
ゆきふらし
天候永続→5ターンで終了
しめったいわ、あついいわ、さらさらいわ、つめたいいわで8ターンになる
おみとおし効果対象:相手のポケモン一体→相手の場にいる全てのポケモン
いたずらごころ優先度が+1以上になった技は、技「ファストガード」で防がれるようになった。
きけんよち弱点のタイプのめざめるパワーにも反応するようになった。
スナイパー技が急所に当たった場合のダメージ増加率:3倍(=2×1.5)→2.25倍(=1.5×1.5)
(通常の急所ダメージ増加率変更による。)
すりぬけ相手の「みがわり」状態を無視する効果が追加。
するどいめ相手の回避率を無視する効果が追加。
ちからもち
ヨガパワー
攻撃ステータスが2倍→物理技の威力が2倍
どんかん技「ちょうはつ」を受けると、即座に回復する効果が追加。特性「かたやぶり」の「ちょうはつ」に対しても、その場で回復する。
ほうしくさタイプ、特性「ぼうじん」、「ぼうじんゴーグル」を持ったポケモンに無効化されるようになった。
ぼうじん粉の技及び、特性「ほうし」を無効化する効果が追加。

新しい特性 節を編集

アロマベール自分と味方へのメンタル攻撃を防ぐ。
効果があるのは「ちょうはつ」「アンコール」「メロメロ」「かなしばり」「いちゃもん」「かいふくふうじ」。
オーラブレイクダークオーラ・フェアリーオーラの効果が逆になり、威力が3/4になる
おやこあい単体攻撃を2回行う
2回目の威力は通常の2分の1、ただし追加効果発生率は同じ。
おわりのだいち天候が「ひざしがとてもつよい」状態になる。「ひざしがつよい」状態の効果に、技「あまごい」「にほんばれ」「すなあらし」「あられ」は失敗、特性「あめふらし」「ひでり」「すなおこし」、「ゆきふらし」が不発、みずタイプの攻撃技が全て無効が追加される。この特性をもつポケモンが手持ちに戻ると天候は元に戻る。
かたいツメ直接攻撃の威力が1.3倍になる。
かちき相手に能力を下げられると特攻が2段階上がる。
がんじょうあごキバを使った技の威力が1.5倍になる。
効果があるのは「かみつく」「かみくだく」「どくどくのキバ」「ほのおのキバ」「かみなりのキバ」「こおりのキバ」「ひっさつまえば」。
きょうせい味方に道具を渡せるようになる
ダブル、トリプルで味方がアイテムを消費すると、そのポケモンに自分のアイテムを渡す
くさのけがわグラスフィールドのとき防御が1.5倍になる
スイートベール自分と味方のポケモンが「ねむり」状態にならなくなる。
スカイスキン自分の使うノーマルタイプのわざがひこうタイプになり威力が1.3倍になる。
ダークオーラバトルに参加しているポケモン全員のあくタイプの技の威力が1.33倍になる。
デルタストリーム天候が「らんきりゅう」状態になる。技「あまごい」「にほんばれ」「すなあらし」「あられ」は失敗。特性「あめふらし」「ひでり」「すなおこし」、「ゆきふらし」が不発。ひこうタイプの弱点をつく攻撃技の威力が半減される。この特性をもつポケモンが手持ちに戻ると天候は元に戻る。
ぬめぬめ直接攻撃をしてきた相手の素早さを1段階下げる。
バトルスイッチ攻撃技を出す直前に、攻撃・防御・特攻・特防の種族値がそれぞれ150・50・150・50に変化する。
手持ちに戻るか、技「キングシールド」を使用する直前に元に戻る。
「まひ」「ねむり」「こんらん」、相手の「まもる」判定等より先に発動する。
発動するとタイプが元に戻る。
技「なかまづくり」「シンプルビーム」などで特性を変えられない。
はじまりのうみ天候が「つよいあめ」状態になる。「あめ」状態の効果に、技「あまごい」「にほんばれ」「すなあらし」「あられ」は失敗、特性「あめふらし」「ひでり」「すなおこし」、「ゆきふらし」が不発、ほのおタイプの攻撃技が全て無効が追加される。この特性をもつポケモンが手持ちに戻ると天候は元に戻る。
はやてのつばさひこうタイプの技が先制(+1)で出せる。
ファーコート物理技で受けるダメージを半減する。
フェアリーオーラバトルに参加しているポケモン全員のフェアリータイプの技の威力が1.33倍になる。
フェアリースキン自分の使うノーマルタイプのわざがフェアリータイプになり威力が1.3倍になる。
フラワーベール味方のくさタイプのポケモンの能力が下がらなくなる。
フリーズスキン自分の使うノーマルタイプの技がこおりタイプになり威力が1.3倍になる。
へんげんじざい技を繰り出す時にその技のタイプになる。
ぼうだん以下の技が無効になる。
「アイスボール」「アシッドボム」「ウェザーボール」「エナジーボール」「オクタンほう」「エレキボール」
「かえんだん」「がんせきほう」「きあいだま」「ジャイロボール」「シャドーボール」「タネばくだん」「タネマシンガン」「タマゴばくだん」
「たまなげ」「でんじほう」「どろばくだん」「はどうだん」「ヘドロばくだん」「マグネットボム」「ミストボール」。
ほおぶくろきのみを使うときのみの効果に加え、HPを最大HPの1/3回復する。
マジシャン技を当てた相手の道具を奪う。自分が道具を持っていない時のみ発動。
メガランチャー以下の技の威力が1.5倍になる。
「りゅうのはどう」「みずのはどう」「あくのはどう」「いやしのはどう」「はどうだん」。
技「いやしのはどう」の回復量が上昇する。

タイプが変わったポケモン 節を編集

なまえ第5世代第6世代
ピクシーノーマルフェアリー
プクリンノーマルノーマル/フェアリー
バリヤードエスパーエスパー/フェアリー
マリルリみずみず/フェアリー(ルリリはノーマル/フェアリー)
グランブルノーマルフェアリー
サーナイトエスパーエスパー/フェアリー
クチートはがねはがね/フェアリー
トゲキッスノーマル/ひこうフェアリー/ひこう(トゲピーは単フェアリー)
エルフーンくさくさ/フェアリー

特性が変わったポケモン 節を編集

プクリン(特性2なし)かちき
プラスル(夢特性なし)ひらいしん
マイナン(夢特性なし)ちくでん
カクレオン(夢特性なし)へんげんじざい
ミロカロス(特性2なし)かちき
ムックル(夢特性なし)すてみ ※第5世代ではムクバードに進化させないと夢特性かどうかわからなかった
ヨノワール(夢特性なし)おみとおし
ゴチルゼル(特性2なし)かちき
ペンドラー(はやあし)かそく ※ポケムーバーで早足の個体を連れてくると、ポケモンバンクのボックスに入った時点で加速に変更される
シャンデラ(かげふみ)すりぬけ ※第5世代でかげふみシャンデラは未解禁
ナットレイ(夢特性なし)きけんよち

種族値が変わったポケモン 節を編集

バタフリー特攻80→90
スピアー攻撃80→90
ピジョット素早さ91→101
ピカチュウ防御30→40
特防40→50
ライチュウ素早さ100→110
ニドクイン攻撃82→92
ニドキング攻撃92→102
ピクシー特攻85→95
プクリン特攻75→85
ラフレシア特攻100→110
ニョロボン攻撃85→95
フーディン特防85→95
ウツボット特防60→70
ゴローニャ攻撃110→120
デンリュウ防御75→85
キレイハナ防御85→95
マリルリ特攻50→60
ワタッコ特防85→95
アゲハント特攻90→100
バクオング特防63→73
ムクホーク特防50→60
ロズレイド防御55→65
ムーランド攻撃100→110
ケンホロウ攻撃105→115
ギガイアス特防70→80
ガマゲロゲ攻撃85→95
ハハコモリ特防70→80
ペンドラー攻撃90→100
ワルビアル防御70→80

変更された道具 節を編集

名前効果
ノーマルジュエル倍率1.3倍(前作は1.5倍)。技「やきつくす」を受けるとなくなる。
しめつけバンド拘束技の継続ダメージが相手の最大HPの1/6になる(前作は1/8)
しめったいわ
あついいわ
さらさらいわ
つめたいいわ
あめふらし、ひでり、すなおこし、ゆきふらしのターン数も3ターン増加する

わざマシン 節を編集

マシン第5世代第6世代
技19テレキネシスはねやすめ
技51サイドチェンジはがねのつばさ
技83ふるいたてるまとわりつく
技88ついばむねごと
技96(なし)しぜんのちから
技97(なし)あくのはどう
技98(なし)グロウパンチ
技99(なし)マジカルシャイン
技100(なし)ないしょばなし
秘06ダイビング(なし)

追加されたタイプ 節を編集

フェアリー

各相性はデータ集を参照

変更されたタイプ相性 節を編集

ゴーストはがね効果いまひとつ通常
あくはがね効果いまひとつ通常

追加されたタイプ特性 節を編集

でんき「まひ」状態にならない。
くさ粉の技を受けない。
技「たがやす」の効果を受ける。
技「フラワーガード」の効果を受ける。
特性「フラワーベール」の効果を受ける。
特性「ほうし」の効果を受けない。
どく技「どくどく」の命中率が必中になる。
「あなをほる」「ゴーストダイブ」「シャドーダイブ」「そらをとぶ」「ダイビング」「とびはねる」「フリーフォール」で
姿を消している相手にも必中になる。
ひこう「ねばねばネット」の影響を受けない。
ゴースト技「くろいまなざし」、特性「かげふみ」等の、交代ができなくなる技や特性の効果を受けない。
野生のポケモンとのバトルで必ず逃げられる。

※はがね・ゴーストのギルガルドは、上記の仕様により「じりょく」を受けない

バトル関係 節を編集

急所関係 節を編集

  • 急所ダメージの増加が2倍→1.5倍に変更
    • これに伴いスナイパーの倍率(急所ダメージ1.5倍)も3倍(2倍×1.5倍)から2.25倍(1.5倍×1.5倍)に変更
  • 急所に当たる確率の変更
    ランク01234
    前作確率1/161/81/41/31/2
    今作確率1/121/7?1/21/11/1
    &color(red){※ランク0時の確率は前作より変更なしとのこと(ソース:2014/4/10ファミ通開発者インタビュー)。よって上記は誤りの可能性があります。}
  • (参考)急所が確定になる例
    • 技「きあいだめ」(+2)をした後、持ち物「ピントレンズ」を持たせる(+1)or急所に当たりやすい技(+1)。
    • 特性「きょううん」(+1)に、持ち物「ピントレンズ」(+1)を持たせて、急所に当たりやすい技(+1)。

その他 節を編集

  • 交代しても眠りの経過ターンがリセットされなくなった。前世代の催眠吠える戦法は消滅し、眠るもやや使いやすくなった。
  • いのちのたま+ちからずく+ちからずく対応技 は今作でも仕様扱い。1.69倍され、なおかつHPは減らない
  • フリーフォール中にじゅうりょくすると、両者ともにフリーフォールから解放され、次のターンどちらも行動可能となった。(解除時にダメージはなし)
  • ノーマルジュエルの倍率が1.5倍⇒1.3倍に低下。ノーマル以外のジュエルが存在不明。

育成関係 節を編集

  • ボールが遺伝する(例:クイックボールのポケモンのタマゴを作ると、タマゴもクイックボールになる)
    • ♀の親から遺伝。♂とメタモンではモンスターボールになる。
    • ♀の親のボールがマスターボール、プレシャスボールの場合はボールの遺伝が起こらない。
  • ♀の親からも遺伝技を遺伝させることができる
    • これにより事実上同時遺伝不可という概念がなくなった
    • 例:「さいみんじゅつ」を覚えたズバット♂×「ブレイブバード」を覚えたズバット♀だと第五世代以前は「さいみんじゅつ」のみ覚えたズバットが生まれるが、今作からは「さいみんじゅつ」「ブレイブバード」両方を覚えたズバットが生まれるようになる
    • 遺伝技の優先順位は♀の一番上の技>♂の一番下の技。遺伝技を♀親が3,♂親が2覚えている場合、子供には♀親の3つと♂親のリストに上側にある技が1つ遺伝される。
  • 遺伝技を忘れさせても技思い出しで再び覚えられるようになった

要検証 節を編集

だんだんと第5世代との変更点からそれてきたので、疑問集に全て移しました。

タグ: データ集