トルネロス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ノート 節を編集

議論・提案スペース 節を編集

移動理由はコジョンド/ノートの受けループ型と同じ
同じく暫く様子を見て異論がなければ雑記への移転を行いたい。


さいせいりょく受けループ型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:わんぱく/しんちょう/ずぶとい/おだやか
努力値:HBSorHDSで調整
持ち物:とつげきチョッキ/ゴツゴツメット/オボンのみ/たべのこし/ひかりのこな/カゴのみ
確定技:とんぼがえり
選択技:どくどく/ちょうはつ/ぼうふうorエアスラッシュ/はたきおとす

さいせいりょくとんぼがえりによる高い回復能力を活かした受けループ型。ヤドランなどと比べると耐久は落ちるが、相手の交代先を見てから交代出来るのが主な利点。
耐久が低い代わりにドレインパンチを覚えるコジョンドがライバル。
コジョンドのページの受けル型と作成者は同じだとは思うが、再生力発動させて受けるだけなら高耐久のヤドランとかで十分
とんぼで特性発動できる利点があるとはいえ所詮不一致で対した威力もないし、より耐久のあるポケモンで普通に交代しつつ発動させれば良いだけでは?
せめてダメ計や運用例は載せるべきかと

↑おそらくコジョンドの受けループ型と同じ人物が作成した型と思われる。
受けルで採用する場合の比較対象になるのはラッキーバンギラスの弱点である物理格闘をケアできる
飛行枠のグライオンエアームドであり、特性が同じなだけであるコジョンドがライバルになるわけがない。
受けルで採用される飛行枠として重要なのは対状態異常や耐久性であり、毒に対して無防備で
耐性・耐久とも足りないトルネロスを受けルの飛行枠のパーツとして採用する理由はどう考えても弱い。
加えて一貫しやすい電気も切れるグライオンとは汎用性で天地の差があり、あちらは素で高い耐久を持ちポイズンヒール・はねやすめという強力な回復ソースもある。
というか、そもそも覚えさせようと思えばとんぼがえりも習得できる。
受けループのサイクルパーツが十分な耐久を有していれば、わざわざとんぼがえりで対面操作を行わずとも相手の行動に合わせて後手で交代すれば良いため、
再生力+とんぼがえりのコンボが使えるだけでは既存の受けループの枠には組み込めない。

タグ: