ドラミドロ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

てきおうりょく未解禁だったXY当時に通常特性を生かすために作成された型。
現環境ではどくしゅドラミドロはPGLにおいて存在しない(いても0.1%程度)ためノートへ移動。

どくしゅドラゴンテール型 節を編集

特性:どくしゅ
性格:れいせい/ひかえめ
努力値:C252 H252orS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/オボンのみ/とつげきチョッキ
確定技:ドラゴンテール
一致技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/ヘドロばくだんorベノムショック
選択技:ハイドロポンプorなみのり/かみなりor10まんボルト/シャドーボール

どくしゅを活かす型。相手の交代を読んでドラゴンテールをつかい、相手を毒状態にする。
運よく苦手な相手に毒を与えつつ退場させることができれば、後続が有利になる。
毒タイプ複合のおかげでフェアリータイプを呼びにくいのも強み。

運悪く毒状態にできずベノムショックの火力が上がらなくても、
りゅうせいぐんやハイドロポンプ等の高火力技は揃っているため、極端に不利になると言うわけではない。

型サンプル1
特性 :どくしゅ
性格 :おだやか
努力値:HCベース
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:りゅうせいぐん/ヘドロばくだん/ハイドロポンプ/ドラゴンテール

相手の交換を読みやすくドラゴンテールがよく決まる。30%とはいえどくしゅの発動も見込める。
めざ炎はギルガルドハッサムクチートピンポイント。
それらに撃つとじゃくてんほけんやつるぎのまいから起点にされるので、
火力が出せないとつげきチョッキ使用型の場合めざ炎の採用価値は低め。
型サンプル2
特性 :どくしゅ
持ち物:いのちのたま
技構成:りゅうせいぐん/ヘドロウェーブ/きあいだま/めざ炎

いのちのたま以上の倍率なら呼ぶハッサムをめざ炎で確1で倒してしまう事も可能(メガハッサムだと中乱1)。