ヌオー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ちょすい物理受け型 節を編集

特性:ちょすい
性格:わんぱく/のんき/ずぶとい
努力値:HP252 防御252 攻撃調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ゴツゴツメット/リンドのみ/たつじんのおび
確定技:じしん/ストーンエッジ
攻撃技:れいとうパンチorれいとうビーム/カウンター/たきのぼり/ねっとう
変化技:アンコール/あくび/どくどく/じこさいせい/ねむる/のろい

5世代より。
特性貯水によりギャラドスに強く、またロトムに役割を持てるのが売り。
この型の利点は本来の物理受けとしての役割を維持しながらも、同時に耐久振りの水全般を見られ、ほとんどの型の水ロトムを封殺できること。
なので&bold(){水タイプへの有効打は必須}。水に繰り出さないなら、より物理に対して安定できる天然のほうがいい。
トリトドンとの差別化も意識するなら、アンコールもほぼ必須の技になる。

ただし天然がメジャーになっているせいか、ヌオーを前にして積んでくる相手は少なくなっている。積まれなければ特性がないのと変わらない。
それならメタの話になるが、トリトドンの存在を置いても、より受けられる範囲が広い貯水の方が有効なのではないかとも考えられる。
ギャラドスはどちらの特性でも止めることができ、逆にウルガモスはギガドレインを習得してしまったので止められない。
竜舞読みでドラゴンに繰り出すのも鉢巻逆鱗の可能性を考えると、そう易々とできるものではない。
また特性の関係で物理型トリトドンというのはまずあり得ないので、気兼ねなく物理技で固めることができるのが実質の差別化要素。

BW2でアシッドボムと大地の力の両立が可能となった
天然では特防ダウンの意味が無くなるのでこれを使うなら貯水が推奨されると思う

貯水用攻撃技
記述がないものは天然と同じ。
  • ストーンエッジ
    ギャラドスへの役割遂行に必須。この技を採用することがガマゲロゲとの差別化になる。
  • おんがえし(からげんき)
    ロトムピンポイント。空元気はロトムに状態異常をもらったときに威力が上がる。
補助技
記述がないものは天然と同じ。
  • カウンター
    天然が有名なのでそのまま殴ってくる相手が多い。
  • アンコール
    コンボ崩しやパーティの起点作りに便利な技。
    貯水とバレた時に積んでくる相手に対して撃てば控えの無償降臨のチャンスに。
    覚えさせればトリトドンと差別化できるが、役割遂行に必須というわけではない。
  • どくどく(のろい)
    ロトムを始め、水タイプへのダメージソース補助。これがないと止めることはできても狩ることが難しい。
  • じこさいせい
    鬼火頼りのブルン・ロトムは、毒々自己再生で粘れば倒しやすい。
  • ねむる
    水タイプは同族対策として毒々を備えていることが多いので、あればより安心。
持ち物
記述がないものは天然と同じ。
  • オボンのみ(食べ残し)
    筆頭候補。ギャラドスやグロスでの事故に備えて、持っていると何かと安定する。一方でロトムに取られると非常に痛い。
  • リンドのみ
    役割破壊への保険。リンド+カウンターでナットレイを倒せるが、完全な役割放棄になる。
    相手側も鉢巻を持っていたり宿木を撃ってきたりで安定しない。
  • ゴツゴツメット
    防御特化している場合の火力補佐に。主にグロス意識。襷潰しにも。
  • たつじんのおび
    防御特化している場合の火力補佐に。
  • こだわりハチマキ
    防御特化している場合の火力補佐に。ロトムが入手しても嬉しくないアイテムであり、トリック対策と火力を両立できる。
  • 鉄球
    ロトムが手に入れてもまたトリックし直せば良いだけなので不要。
    こちらも拘りアイテムを押し付けられることを忘れてはいけない。
    そもそも鉄球ロトムの素早さをヌオーが抜けるかどうかが怪しい。
実践例
  • 腕白HB特化 じならし/アンコ/あくび/カウンター@オボン
    天然のイメージが強いので積みアタッカーが出てこなくなったりのんきに積む奴がいなくなる
    だから直接攻撃してくるケースが多いからカウンターが決まりやすい
  • HBベースA調整 地震/エッジ/どくどく/自己再生or眠る@オボンorカゴorメール
    役割遂行を意識した技構成。地震でグロス、エッジでギャラ、毒毒再生でスイクンとロトムを見ることができる。
    アンコも優秀な技だが、やはりロトムを潰すためには毒と回復技はセットでほしい。
    トリトドンの壁はあるものの、向こうは呼び水により物理技一辺倒には無駄が多いため、実質ヌオー専用構成。

ちょすい特殊受け型 節を編集

性格:しんちょう/おだやか
努力値:HP252 防御or特防252 攻撃調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/カゴのみ/ラムのみ/リンドのみ
確定技:アンコール
攻撃技:じしんorだいちのちから/ストーンエッジ/れいとうパンチorれいとうビーム/たきのぼりorアクアテール/ねっとう/からげんきorおんがえし/アシッドボム/カウンター
変化技:あくび/どくどく/じこさいせい/ねむる/のろい/たくわえる/ドわすれ

5世代より。
本来は物理受け向きだが、水無効の点を活かせば特防特化にすることで、Cに振られた強力な水アタッカーを止めることが出来る。
キングドラの珠りゅうのはどうをヌオーは性格補正ありHD特化できちんと確3におさえられる。
HD特化なら珠流星群も確2(ちなみにメガネ流星群も)

天然に比べて貯水を選ぶメリットは、特殊水を相手に出来る所。
この辺を仮想的にするなら、慎重HDもアリかなと思う。こうすることで、特殊電気・炎も仮想敵に入る。
特殊耐久は低く見られがちだが、特防特化ヌオー≒特防特化ハッサムとなるので、数値はそこそこ。

上にも出てますが、もう一つ。現在は熱湯無効化ができるのが本当に大きい。そこまで耐久に余裕がないので、たとえ特殊メインに据えてもやけどになった時点で機能停止する。だから数の多い単水相手なら貯水の方がいい。これだけ有用だという人が多いのだから、削除はありえないですね。しばらくしたら削除関連の話題は編集いたします。
↑単水はポケモン全体からみれば多いかもしれないけど活躍が期待できる奴は大分限られてくるから余り優位点にはならないんじゃないかな。
↑熱湯使う水は相当多いから天然じゃできない無効+回復+火傷で機能停止しないという事が普通に優位点になると思いますよ

せっかく議論できる場があるのだから、使用感書いてくれる人が来るかもしれないし。

要塞型 節を編集

特性:てんねん
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252
持ち物:たべのこし/カゴのみ/ゴツゴツメット
確定技:のろい/ドわすれ/じこさいせいorねむる/攻撃技orどくどくorまとわりつく

のろいとドわすれ両方積んで要塞化。天然だから相手の積み技で崩されない。

攻撃技に1枠しか割けないのが辛い点。
のろいで決定力を上げてからの滝登りや地震か、やけど狙いの熱湯か、泥沼覚悟でどくどく、まとわりつくか。
どれを採用しても特定のポケモンで止まってしまう。

特殊型 節を編集

性格:控えめ
努力値:HP特攻252素早さ6
持ち物:大地のプレート/しずくのプレート/リンドの実等
攻撃技:だいちのちから/冷凍ビーム/ねっとうorなみのりorだくりゅう/ストーンエッジ/ヘドロ爆弾/きあいだま
補助技:アシッドボム/自己再生/あくび/アンコール

特攻は地面+水では最低。気合玉とヘド爆の両立で差別化…にはならない。
BWでアシッドボム習得。BW2でついに大地の力と両立可能に。使い方次第で活躍するかも

↑↑ひかえめHCと(臆病CS/図太いHB/穏やかHD)でガチ育成してランダム潜ってみたが、ピーキーだが悪くないと思った。初手鬼火率が高い(主にロトム)・初手での鋼ポケへの交代が少ないが主な理由として挙げられる。ただし、決定力はC振りでもご察しで鋼ポケには無力と考えて問題ないレベルだった。あと、アシッドを食らった相手が交代してくる確率は、体感3割程度でした。ちなみに、育てた4種の中では、穏やかが使いやすかったです、逆に使いにくいのは臆病でした。これの理由としては、アシッド→攻撃でも(アシッドを除いて)確2程度が多く、こちらは耐久無振りだと、2発で沈むことが多いため仕事をこなせない印象を受けました。気合玉については、元々の範囲と被っているため、出てくることが少なく不要だと感じました。

あくきあ型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252、残り耐久
持ち物:たべのこし
特性:ちょすい推奨
確定技:まもる、あくび、きあいパンチ
選択技:たきのぼり、じしん、ストーンエッジ

あくびから守るor気合いパンチの読みゲーに持ち込む戦法。
気合いパンチは一致地震と同じ威力なのだが、ノーマルや氷の弱点を突ける等、使い勝手は悪くない。
気合いパンチは隠し通せば相手の隙を突く一撃に使え、早めに見せればあくびを使う際プレッシャーになる。読みゲー好きな人にオススメの型。
↑使ってみたが……これは本家に移動しても大丈夫なんじゃね?
↑本家から格下げされてきた型ですので、下の反論意見を覆されるまでは見送り。
↑草相手に等倍とれるのはそれなりに利点じゃないの?

持ち物を食べ残しにして守るを有効活用すると吉。また、炎タイプのハーブソーラーを高確率で空振りさせられるのもお忘れなく。

サブウエポンはタイプ相性的に恐らく滝登りが再安定。ただこの型は決定力不足に陥りやすいため、地震でもいい。対飛行を意識するならエッジ。
↑地震入れるぐらいなら最初から気合パンチを入れるなと・・・欠伸は単体で普通に使えるし、守るや気合パンチで縛られるのは逆に不味い気がする。
とりあえず、ノーマルや氷でどうしても相手にしたくて、かつ地震&エッジでは不利な相手を挙げないことには話にならない。
このままでは気合パンチを使って読みゲーが出来るだけの自己満足な型になってしまう・・・

4世代ではネタだったが、5世代でナットレイと水ロトムが出現。前者は交代読みでの役割破壊、後者には最大のダメージソースとして機能する。

貯水威張る型 節を編集

性格:わんぱくorしんちょう
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこしorオボンのみ/ラムのみ/ゴツゴツメット
特性:ちょすい
確定技:いばる/どくどく/じこさいせい
選択技:たきのぼりorじしんorストーンエッジ/まもるorみがわり/のろいorドわすれ

まず水アタッカーに対してヌオーを死に出しする。
相手は貯水を恐れてサブで殴ってくる→ヌオーがいばるを使う。

「いばるを使ってきたということは、相手の特性は天然」→「それならば水技安定か」→
「ヌオーはちょすいで回復した!」→「なにィ!?」

これでヌオーはダメージを回復しつつ、どくどくや積み技でアドバンテージを取ることができる。
他にも積みアタッカーに対して威張るを使えば、相手は天然を警戒して引いてくれるかもしれない。
ただ、貯水は貯水で便利なので、騙すことに固執して本来の役割を忘れないように。
↑あれ?これ普通にアリなんじゃねww
水に出さなくてもそこから相手が水タイプに交換してきたら絶対水技使うだろうしそこをアンコするなり毒々当てるなり色々やれると思う。
一回とはいえ100%騙せるってのは立派に戦術として機能する気がする。
↑&↑↑使えるとは思うが100%騙せるわけじゃない(この型の一番上の説明文で疑っている事になってる)混乱させる事はできると思う
あと初心者なら何も考えず水技を使うだろうし攻撃技が…って努力値オーバーしてるぞww

強そうだががそんなことはない型 節を編集

性格:ゆうかんとか
努力値:攻撃252 HP252
持ち物:たべのこし
特性:ちょすい
技:ダイビング あなをほる れいとうパンチ たくわえる

食べ残しで回復しつつ、ダイビングやあなをほるで攻撃!
れいとうパンチで弱点の草にひと泡吹かせる!
隙を見てたくわえるで耐久アップ!!
強そうだ!うん!


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th/5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
&small(){ウパー}&small(){ヌオー}&small(){ウパー}&small(){ヌオー}
1111みずでっぽう40100みず特殊25
1111しっぽをふる-100ノーマル変化30
--55どろあそび--じめん変化15
161699マッドショット5595じめん特殊15
11111515たたきつける8075ノーマル物理20
--1919どろばくだん6585じめん特殊10
21232324ドわすれ--エスパー変化20
31352931あくび--ノーマル変化10
36423336じしん100100じめん物理10
41493741あまごい--みず変化5
51614348しろいきり--こおり変化30
51614348くろいきり--こおり変化30
--4753だくりゅう9085みず特殊10

技マシン 節を編集

マシン威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技90みがわり--ノーマル変化10
技94いわくだき40100かくとう物理15
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘03なみのり90100みず特殊15
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘05たきのぼり80100みず物理15
※以下は第4世代までの技マシンBW
技01きあいパンチ150100かくとう物理20&color(red){×}
技03みずのはどう60100みず特殊20&color(red){×}
技23アイアンテール10075はがね物理15&color(red){×}
技43ひみつのちから70100ノーマル物理20&color(red){×}
技78ゆうわく-100ノーマル変化20&color(red){×}
技82ねごと--ノーマル変化10タマゴ
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15&color(red){×}
秘05うずしお3585みず特殊15&color(red){×}

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP
のしかかり85100ノーマル物理15
げんしのちから60100いわ特殊5
しんぴのまもり--ノーマル変化25BW:技20
のろい--ゴースト変化10
どろあそび--じめん変化15
たくわえる--ノーマル変化20
のみこむ--ノーマル変化10
はきだす-100ノーマル特殊10
カウンター-100かくとう物理20
アンコール-100ノーマル変化5
にどげり30100かくとう物理30
&small(){HS}じこさいせい--ノーマル変化10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
ねごと--ノーマル変化104th:技82
アシッドボム40100どく特殊20
かいでんぱ-100でんき変化15
ガードスワップ--エスパー変化10

教え技 節を編集

FLEmXDPtHSBW2威力命中タイプ分類PPBW
メガトンパンチ8085ノーマル物理20
メガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
カウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10
ばくれつパンチ10050かくとう物理5
ころがる3090いわ物理20
いびき50100ノーマル特殊15
こらえる--ノーマル変化10
どろかけ20100じめん特殊10
れいとうパンチ75100こおり物理15
いばる-90ノーマル変化15
ねごと--ノーマル変化10
まるくなる--ノーマル変化40
ダイビング80100みず物理10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
アクアテール9090みず物理10
げんしのちから60100いわ特殊5
だいちのちから90100じめん特殊10
ずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
おさきにどうぞ--ノーマル変化15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP備考
みずでっぽう40100みず特殊25PDW
のしかかり85100ノーマル物理15PDW
アクアテール9090みず物理10PDW

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1