ネクロズマ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ネクロズマ 節を編集

No.800 タイプ:エスパー
特性:プリズムアーマー(効果抜群の技で受けるダメージを3/4に軽減する。この効果は、特性を無視する技や特性の影響を受けない。)
体重:230.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・たそがれのたてがみ(日食ネクロズマ)
タイプ:エスパー/はがね
特性:プリズムアーマー(効果抜群の技で受けるダメージを3/4に軽減する。この効果は、特性を無視する技や特性の影響を受けない。)
体重:460.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・あかつきのつばさ(月食ネクロズマ)
タイプ:エスパー/ゴースト
特性:プリズムアーマー(効果抜群の技で受けるダメージを3/4に軽減する。この効果は、特性を無視する技や特性の影響を受けない。)
体重:350.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・ウルトラネクロズマ
タイプ:エスパー/ドラゴン
特性:ブレインフォース(効果抜群の技で与えるダメージを1.2倍にする。)
体重:230.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ネクロズマ971071011278979600プリズムアーマー
日食ネクロズマ9715712711310977680プリズムアーマー
月食ネクロズマ9711310915712777680プリズムアーマー
ウルトラネクロズマ971679716797129754ブレインフォース
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
日食ネクロズマ9715712711310977680プリズムアーマー
ソルガレオ1371371071138997680メタルプロテクト
メタグロス80135130959070600クリアボディ/ライトメタル
メガメタグロス80145150105110110700かたいツメ
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
月食ネクロズマ9711310915712777680プリズムアーマー
ルナアーラ1371138913710797680ファントムガード
いましめられしフーパ801106015013070600マジシャン

通常(エスパー)日食(エスパー/はがね)月食(エスパー/ゴースト)ウルトラ(エスパー/ドラゴン)
ばつぐん(4倍)------ゴースト/あく---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あくほのお/じめん/ゴースト/あく---こおり/むし/ゴースト
/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパーノーマル/くさ/こおり/ひこう
/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
どく/エスパーほのお/みず/でんき
/くさ/かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---エスパー------
こうかなし---どくノーマル/かくとう---

※ネクロズマは特性「プリズムアーマー」により、むし/ゴースト/あくは1.5倍
※日食ネクロズマは特性「プリズムアーマー」により、ほのお/じめん/ゴースト/あくは1.5倍
※月食ネクロズマは特性「プリズムアーマー」により、ゴースト/あくは3倍


第7世代の第三の禁止級伝説。
初登場時こそこれといった特徴のないポケモンだったが、USUMにてたそがれのたてがみ(日食ネクロズマ)・あかつきのつばさ(月食ネクロズマ)と呼ばれる合体形態、そこからさらに派生するフォルムチェンジ体・ウルトラネクロズマを獲得し大幅強化された。
2種の合体形態はそれぞれソルガレオルナアーラの相互互換たる性能、ウルトラネクロズマは754もの合計種族値を誇る速攻アタッカーとして仕上がっており、全てにおいて中途半端な通常フォルムを使う理由はほぼなくなった。

それぞれの形態考察については下記を参照。
通常ネクロズマ型はノートを参照。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



形態考察 節を編集

日食・月食ネクロズマ 節を編集

「ネクロプラスソル」を使いソルガレオと合体することで日食に、「ネクロプラスルナ」を使いルナアーラと合体することで月食になる。
日食・月食共にソルガレオルナアーラの種族値を強化したような種族値だがネクロズマベースなのでHPはそのままであり、また素早さは77と通常形態より落ちている。
日食は素早さこそ落ちたものの耐性の多い鋼には嬉しい特性、種族値強化が大きい。素早さが落ちたのも逆に「トリックルーム」を活かせるという長所になる。また後述のウルトラネクロズマへ変化する時もその耐性の変化を活かしやすいためあらゆる型でこちらの形態が候補になり得る。
だがソルガレオでは可能だったグラードンを抜きつつゼルネアスを縛ると言う事が不可能になるのは痛手。トリックルームは活かしやすくなったが便利なワイドガードを習得しないのでどちらが優れてるとは一概に言えず一長一短。

一方、月食は単純な性能ではルナアーラに劣っており採用する場合はウルトラネクロズマ型で敢えてウルトラバーストせず立ち回る場合の選択肢という形になるだろう。
日食ベースのウルトラネクロズマの変化前後にシャドーレイが一貫する為、悪の波動耐えまで耐久に振ることでミラーマッチを制すという事が出来る
しかし日食と異なりH252でもイベルタルの無補正あくのはどうで確1になってしまう為あちら以上に縛られやすい。
ねこだまし無効で遅さを活かせるトリックルームを使えるのが大きな強みになるためダブルが主戦場になるか。ルナアーラより特攻が高いので遂行力も高い。

プリズムアーマー
メタルプロテクトファントムガードと同様に、かたやぶり効果無効という性質を持つ。
かたやぶりと同等のターボブレイズテラボルテージといった特性や、同様の効果を持つゴースト技のシャドーレイをもつ相手からであっても、ダメージ軽減効果を打ち消されることはない。
この点において、ハードロックフィルターの上位互換となる特性。

ウルトラネクロズマ 節を編集

上記の日食・月食ネクロズマに「ウルトラネクロZ」を持たせると、Zワザの代わりに「ウルトラバースト」コマンドが出現。
それを選ぶことでウルトラネクロズマに形態変化する。メガシンカと類似したシステムだが別物扱いであるため、他のメガシンカポケモンとの両立が可能。
その仕様上、ウルトラバーストするターンにはコマンドが出現しないのでZワザを撃てないが、次のターンから専用Zワザ「てんこがすめつぼうのひかり」が選択可能になる。

合計種族値が754とアルセウスを超え、メガシンカやゲンシカイキに迫るレベルまで上昇。攻撃、特攻がそれぞれ167という非常に高い数値に変化し、不足していた素早さも129と大きく強化される。特性も弱点を突いた際に技の威力が上昇する専用特性ブレインフォースに変化し、高い火力により磨きがかかる。
タイプがエスパー・ドラゴンになるため新たに炎、電、草、水に対する耐性を獲得するのもポイント。特に前述の日食とは耐性と弱点が入れ替わるような形になるため、一貫した弱点を突きにくいのは非常に大きい。
しかし、特性が変化し効果抜群のダメージが軽減されなくなる他、弱点が増えた上防御と特防が下がり97となってしまうため禁止級の中でも耐久は低い部類となってしまった。
タイマン性能は非常に高いがゼルネアスを始めとしたフェアリーに弱点を突かれたり数の多いドラゴン技やその対策の氷技が弱点なのは痛い。全形態共通して悪、ゴースト技が通るためイベルタルには相変わらず不利である。また素早さ129という数字は禁止級では極めて高い方だがミュウツーには1負けている。
持ち物の自由が効かないのも痛手。この形態になるためにはウルトラネクロZ固定になるため当然他のZクリスタルは所持不可能。なおかつそのZワザは悪タイプで無効化されてしまう。火力上昇系アイテムが持てない問題はブレインフォースのお陰で実質たつじんのおびを持っている状態ではあるがそれでも落としきれない局面は存在する。

ブレインフォース
相手の弱点を突いた時、その技の威力が更に1.2倍上昇する。
つまり、実質的にたつじんのおびを持っている状態となる。
持ち物固定の問題をある程度解消しているが、発動条件や倍率を考えると過信は禁物。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
フォトンゲイザー100(150)100分類変化
特性無視
専用技でメインウェポン候補。詳細下記。この仕様は専用Zワザも同様。
プリズムレーザー160(240)100次ターン行動不可専用技でネクロズマ最高火力。エスパー版の強化はかいこうせんだが、同様にデメリットが痛い。
りゅうのはどう85(127)100--教え技。ウルトラネクロズマ用。ドラゴン同士のタイマンでは使いやすいがそれ以外で特性の恩恵は受けにくい。
りゅうせいぐんやルナアーラが習得したムーンフォースは覚えない。
シャドーレイ100(150)100特性無視月食ネクロズマ専用。月食では一致、及びウルトラネクロズマのサブウェポン候補。特殊一本で対ミミッキュに重点を置くなら。
あくのはどう80100怯み20%ウルトラネクロズマなら怯みに期待できる。シャドーレイと範囲が被るため日食経由の場合の候補。
シャドーボールは覚えない。
ねっぷう9590火傷10%教え技。対鋼のサブウェポンだが伝説戦での通りはよくない。
だいちのちから90100特防↓10%教え技。対鋼のサブウェポンの他ゲンシグラードンに通る。ただしウルトラの特性を持っても確2止まり。
パワージェム80100--サブウェポン候補。ウルトラネクロズマの場合H252ホウオウが低乱1。
ラスターカノン80100特防↓10%サブウェポン候補。
アシストパワー20(30)〜100--積み技は優秀だが2回積まないと火力不足。
物理技タイプ威力命中効果解説
メテオドライブ100(150)100特性無視日食ネクロズマ専用。日食では一致、及びウルトラネクロズマのサブウェポン候補。
日食の場合は性格無補正ソルガレオでは実現不可能だった無振りゼルネアスを同じく性格無補正で確1に持ち込める。
げきりん120(180)100行動固定
攻撃後混乱
教え技。ウルトラネクロズマ最高火力のドラゴン技。
無効化の恐れがある上、仕様上ドラゴンZを持たせられず使い勝手はよくないがつるぎのまいと合わせた突破力は破格。
じしん100100--対鋼のサブウェポン。エスパー、ドラゴン、鋼いずれの相性補完になり得る。
ストーンエッジ10080急所率+1サブウェポン候補。命中は不安だが相性不利のイベルタルに有効。
いわなだれ7590怯み30%比較的命中安定。ウルトラネクロズマなら怯みが狙える。ダブルなら二体攻撃。
ロックブラスト25902~5回攻撃最大まで当たった時のリターンはでかいが確率は低い。メインでは貫通不可能なきあいのタスキ対策にはこちら。
がんせきふうじ6095素早さ↓100%サブウェポン候補。後続に刺さる。
変化技タイプ命中解説
あさのひざし-つきのひかりでもよい。
つるぎのまい-物理火力を強化。
めいそう-耐久と火力を同時確保。わるだくみは覚えない。
てっぺき-日食の場合物理耐久は高めだが積む暇があるかどうか。
ロックカット-素早さを上昇させられるがウルトラネクロズマの場合は十分にあるため日月食用。
ボディパージは日月食の場合けたぐり・くさむすびのダメージは変わらず、
ヘビーボンバーのダメージが増える危険があるのみとなるため、通常ネクロズマ用。
ステルスロック-強力な設置技。
でんじは90後続補佐に。
リフレクター-物理耐久を強化。後続のサポートにも。
ひかりのかべ-特殊耐久を強化。後続のサポートにも。
トリックルーム-ウルトラネクロズマよりも日食、月食で有用な技。禁伝最底辺の素早さを利用可能。
みがわり-ウルトラネクロズマの場合高い素早さから使用できるため有効。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
てんこがすめつぼうのひかりフォトンゲイザー200(300)ウルトラネクロズマ専用でフォトンゲイザーと同一の仕様になっている。
物理依存と特殊依存でそれぞれゲンシカイオーガゲンシグラードンを確定一発。ウルトラバースト直後は撃てない点だけ要注意。
なお、Zワザさえ発動させなければ他のZクリスタル持ちと共存可能。
サンシャインスマッシャーメテオドライブ200(300)日食専用。この技を使わずともゼルネアス自体は確1圏内なので崩し用の選択肢。
ムーンライトブラスターシャドーレイ200(300)月食専用。こちらも崩し用の選択肢だが、一貫性の高い霊技を非常に高い威力で撃てるのが月食の魅力なので優先的に採用したい所。

専用技「フォトンゲイザー」について 節を編集

  • 自分のステータスが能力変化込みの数値攻撃>特攻の場合、判定は物理技となり、相手のリフレクター、カウンターが有効になる。
  • 自分のステータスが能力変化込みの数値特攻≧攻撃の場合、判定は特殊技となり、相手のひかりのかべ、ミラーコートが有効になる。
  • いずれの場合も、相手の特性の効果を無視してダメージ計算を行う。
  • ウルトラネクロZにより、同様の効果を持つ専用Zワザ「てんこがすめつぼうのひかり」をウルトラネクロズマ時のみ使用できる。

型考察 節を編集

ウルトラネクロズマ 節を編集

高速アタッカー型 節を編集

性格:ようき、むじゃき、おくびょう、いじっぱり、ひかえめ
努力値:A252orC252 S252、もしくは、耐久調整残りACS(積み技採用時)
持ち物:ウルトラネクロZ
確定技:フォトンゲイザー
優先技:りゅうのはどう
選択物理技:メテオドライブ/じしん/ストーンエッジorロックブラストorいわなだれ/げきりん
選択特殊技:シャドーレイ/プリズムレーザー/あくのはどう/ねっぷう/だいちのちから/パワージェム
選択補助技:あさのひざしorつきのひかり/めいそう/つるぎのまい/ロックカット/ステルスロック/まもる(ダブル用)

種族値に沿った高速アタッカー型。
専用Zワザはタイプ相性を生かさない限りほぼ受けることが出来ないため非常に強力。受けられても半減ならゴリ押せる可能性がある。
ドラゴン技はタイプ一致である事と相手の禁伝ドラゴン相手に通るため採用したい所だが、先述の通り特性との相性は悪く、また2ターン目以降ならZ技で問答無用で貫通できるケースが多いためあくまで選択肢の一つ。一応補正無し無振りでもりゅうのはどうでH4メガレックウザが丁度確定一発。
耐久力、耐性のある日食・月食ネクロズマになっていれば積み技も使いやすいが、シングルはともかくとして主戦場のダブルでは積む暇があるか怪しい所。

形態考察で書いたように日食との補完に優れており、特に日食側が伝説戦で飛んできやすい飛行・ドラゴン・フェアリーに耐性を持つのが大きなポイント。
これらを受けて流しつつ日食に有利なポケモンを出された際にはウルトラにチェンジし隙なく立ち回れる。
例えば対レックウザならガリョウテンセイを受けて耐久が下がった状態を、タスキ持ちじゃない場合やスリップダメージが入った場合、ウルトラで撃破という流れが可能。
ゼルネアスに対しては積まれていると受け出しは厳しいが積まれていなければ無振りでもムーンフォースで3発以上かかるので出されたのを見てからジオコントロールに合わせて受け出しで対処可能。
なおかつこちらのメテオドライブで確1。ダブルだとここでまもるとの読み合いになるので上手く制したい。

火傷で両形態共に機能停止される恐れもあるので「おにび」や「せいなるほのお」で止めるのが流行った場合、物理に見せかけた特殊型で対応可能。
ただし、メテオドライブの威力が落ち、ラスターカノンでもゼルネアスを確1に出来ないのは悩み所。
そうでなくともフェアリーに打点が持てるメテオドライブが使えるのは強力でありミミッキュ程度は特性込みで確定1発で落とせる。

月食の利点はダブルバトルにおける先発時でねこだましが効かない、弱点の数が少ない、素でも特殊技の威力が高い等か。
耐性の数が少ないので工夫が必要。

GSルールならばゲンシカイオーガと組むと互いの補完をし合えるので良好。ゲンシグラードンはカイオーガで抑えつつネクロズマでゼルネアスに圧力をかけれたり、逆にカイオーガの苦手なメガレックウザ、キュレム、不利ではないものの有利とも言い難いメガボーマンダはネクロズマが日食、ウルトラの両形態を駆使して有利な読み合いに持ち込める。

日食ネクロズマ 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかんorようき
努力値:HA252 をベースにS調整もしくは耐久調整、AS252
持ち物:ソルガレオZ/こだわりハチマキ/いのちのたま/オボンのみ/メンタルハーブ/とつげきチョッキ/ゴツゴツメット/こだわりスカーフ
確定技:フォトンゲイザー/メテオドライブ
選択攻撃技:じしん/ストーンエッジorロックブラストorがんせきふうじ/ねっぷう
選択補助技:あさのひざしorつきのひかり/ステルスロック/ロックカット/トリックルーム/リフレクター/ひかりのかべ

スタンダードな物理アタッカー型。素早さはあまり高くないので役割に応じて調整。
耐久は高くHPが少し低めなので、HPに努力値を振ると特性もあってある程度耐えられる。
ソルガレオに比べて炎タイプの物理技がなく、ばかぢからやワイルドボルトも覚えないため攻撃技のレパートリーに乏しい。
一方で岩技を多く習得する他、火力で上回るため役割遂行のスピードはこちらが上回る可能性が高い。

月食ネクロズマ 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorれいせいorおくびょう
努力値:HC252 をベースにS調整もしくは耐久調整、CS252
持ち物:ルナアーラZ/こだわりメガネ/いのちのたま/オボンのみ/メンタルハーブ/こだわりスカーフ
確定技:フォトンゲイザー/シャドーレイ
選択攻撃技:プリズムレーザー/ねっぷう/だいちのちから/パワージェム
選択補助技:つきのひかりorあさのひざし/ステルスロック/ロックカット/トリックルーム/リフレクター/ひかりのかべ

スタンダードな特殊アタッカー型。耐久調整では2倍弱点がないため、物理型より決めやすい。
元になったルナアーラより遅いことからトリックルームの優先度は高い。相方は無難にゲンシカイキ組が良好か。
ねこだまし持ちには基本的に有利だがきもったまで当ててくるガルーラには要注意。メガガルーラは問題なく対処可能だが強いて言えばかみくだく持ちには注意が必要。
日食にも言えるが素早さ補正の場合スカーフを巻けば130族を抜ける程度の速さはあるのでスカーフもなしではない。特にシャドーレイが通りやすくルナアーラよりも上がった特攻を活かしやすい月食なら尚更強力。
一方で、こちらは優秀なサブウェポンであるれいとうビームやムーンフォースを覚えず、攻撃技のレパートリーで差を付けられている。
また、特性で守られているあちらと違い、悪技を食らえばあっさりと落ちてしまう点も痛い。


対ネクロズマ 節を編集

注意すべき点
かたやぶり無効なプリズムアーマーで、弱点を突いても数値以上の耐久を持つ。
フォルムチェンジによって物理、特殊の両方で高い火力を手に入れた。専用技フォトンゲイザーで数値受けを許さず、かたやぶり効果もあるためミミッキュなど特性に頼った対策は通用しない。
ウルトラネクロズマに変身すると高速高火力アタッカーに。特に専用Zワザは超性能。
かつタイプ相性を変える利点もあるので安易に弱点は付きにくい。
対策方法
すべてのタイプにおいてあくゴーストが弱点。
イベルタルなら非常に有利。体力の高さも相まって、タイマンではイベルタルを確1にできる方法はほぼ無い。なおかつイベルタル側はイカサマ、ふいうち、あくのはどう、バークアウトのいずれもよく刺さる。
物理耐久が高く特殊もそこそこ受けれるバルジーナも有効。イカサマで役割遂行が出来るが後出しの場合パワージェムにはやや注意。
対面前提ならルナアーラも有効。シャドーレイは受けきれずかつファントムガードのお陰で相手のシャドーレイも怖くない。ただしトリル下では月食相手にZ技で貫通される恐れがあるので要注意。
以下、フォルムごとに対策を示す。
通常フォルム
悪、鋼タイプで簡単に対策できる。この状態で戦うことはほぼ無いだろう。
日食
弱点自体はメジャーでゲンシグラードンホウオウより遅いが、耐性の変化が噛み合うウルトラへの変身には最も警戒すべき形態。
受けるなら物理電気、炎技も覚えず楽な方なのでテッカグヤが安定。ただし特殊型の不意のねっぷうには要注意。
この形態だけ対策するなら威嚇も入るので霊獣ランドロスオリジンギラティナ辺りも候補。
月食
ルナアーラに比べて素早さと耐久力が低い。ムーンフォースを覚えないので悪タイプがより安定する。
トリックルームを使うことが多いので挑発が有効。
ウルトラ
フォルムチェンジによってタイプを変えることができるので炎技、水技、地面技を撃ちにくい。
積み技を使われると非常に厳しい。物理主体のレックウザと違って、型の判別が所見では困難。
耐久は低くなるので、きあいのタスキや先制技を使いたい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SMUSM威力命中タイプ分類PP備考
11つきのひかり--フェアリー変化5
11あさのひざし--ノーマル変化5
11チャージビーム5090でんき特殊10
11ミラーショット6585はがね特殊10
11メタルクロー5095はがね物理35
11ねんりき50100エスパー特殊25
77きりさく70100ノーマル物理20
1313アシストパワー20100エスパー特殊10
1919ロックブラスト2590いわ物理10
2323つじぎり70100あく物理15
3131じゅうりょく--エスパー変化5
3737サイコカッター70100エスパー物理20
4343パワージェム80100いわ特殊20
4747ボディパージ--はがね変化15
-50フォトンゲイザー100100エスパー特殊5
5353ステルスロック--いわ変化20
5959てっぺき--はがね変化15
6767しぼりとる-100ノーマル特殊5
7373プリズムレーザー160100エスパー特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技67スマートホーン70-はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

教え技 節を編集

USM威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
げきりん120100ドラゴン物理15
シグナルビーム75100むし特殊15
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
ねっぷう9590ほのお特殊10
はたきおとす65100あく物理20
じゅうりょく--エスパー変化5Lv
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
リサイクル--ノーマル変化10
ステルスロック--いわ変化20Lv
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
でんげきは60-でんき特殊20
テレキネシス--エスパー変化15
サイドチェンジ--エスパー変化15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
メテオドライブ100100はがね物理5たそがれのたてがみにフォルムチェンジ時に習得
シャドーレイ100100ゴースト特殊5あかつきのつばさにフォルムチェンジ時に習得

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明