バクオング/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

物理型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/とつげきチョッキ
技:おんがえし/けたぐり/かみなりパンチ/れいとうパンチ/げきりん/ねごと

使えなくはないが、ばくおんぱを捨ててまでやりたいことではない。

一応鉢巻けたぐりでバンギラスを落とせるが…。

晴れパ型 節を編集

性格:ひかえめ
持ち物:いのちのたま たつじんのおび こだわりメガネ ヨプのみ など
努力値:特攻252 素早さ無振り70組(+α) 他お好みで
確定技:オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃ/ソーラービーム
選択技:ハイパーボイス/シャドーボール/れいとうビーム/きあいだま/じんつうりき

まさかの晴れパ型。なみのりがソーラービームに変わっただけだが
晴れパの苦手なドラゴンを狩れるれいとうビームを打てるのが強み。
そしてなにより、バクオングからソーラービームが飛んでくるとは読みにくいはず。

エコーボイス型 節を編集

特性:きもったま
性格:ひかえめorおくびょう
持ち物:メトロノーム/たべのこし/こだわりメガネ
努力値:特攻252 素早さ252
確定技:エコーボイス/みがわり/かげぶんしん
選択技:いばる/だいもんじ/どくどく

きもったまでエコーボイス連打。
普通に使っても威力が上がりきる前に殺されるので、影分身をフル積みしてむりやり撃てるだけの試行回数を稼ぐ。

拘りメガネを使うなら、小さくなるバトンや事前の麻痺撒きなど、他のポケモンによるサポートがほしいところ。

毒玉空元気型 節を編集

性格:いじっぱり・ようきなど
努力値:A振り 残り耐久or素早
持ち物:どくどくだま
技:からげんき(まもる)

猛毒状態になり、威力2倍のからげんきを主砲に攻める型。
なぜ根性でも無いこいつでやるのかと言うあなた、こいつの特性を見るのだ。
特性防音、つまり味方のいやしのすずで状態異常が治ってしまわない!
一旦ひっこめた後、味方がいやしのすずを使っても、また発動させる手間がはぶけるぞ!
どうせ守るやるんだったら変わらない? 知らぬ、知らぬぞ。守るを抜いて技スぺを増やすのもあり。
そもそもいやしのすずなんてあんまり使わない? アーアー聞こえなーい
↑ぼうおんなだけにか

がむしゃら型 節を編集

性格:おくびょう
持ち物:カムラのみ/イバンのみ
努力値:素早さ252 特攻252
確定技:がむしゃら/みがわり/いばる/攻撃技

がむしゃらは使えるが先制技がないというポケモンによく採用される型。
相手の攻撃を受けて後攻がむしゃらを決め、カムラで素早さを逆転させて止めを刺す。

昆布特化型 節を編集

性格:努力値による
持ち物:たべのこしなど
努力値:性格に合わせて
技:ねむる ねごと ほえる ともえなげ

寝言,吠える,巴投げ。この3つを両立できる数少ないポケモン。
誰かにまきびし,どくびし,ステルスを撒いておこう