バンギラス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

イバンのみorラムのみ 節を編集

特性:すなおこし
性格:しんちょう
努力値:H252 A44orA132 残りDをベースにS調整
持ち物:イバンのみ/ラムのみ
確定技:おいうち
優先技:かみくだく
選択攻撃技:いわなだれorストーンエッジ
選択補助技:でんじは/どくどく

受けループの天敵であり、採用率も非常に高いメガゲンガーに対抗する枠。
おいうち+悪技搭載で択を有利にできるので採用したい。
A44かみくだく+砂ダメージ2回でH252メガゲンガー確一。交代際おいうち+砂ダメージ1回は中乱数1発。
A132なら交代際おいうち+砂ダメージ1回で最低乱数以外1発。

ラムのみはさいみんじゅつと交換読みも含めたおにび対策。イバンのみは交換読みきあいだま対策で持たされる。

↑イバンのみが現状未解禁なのと特殊受け型と記述が被るため一旦ノートへ

弱点保険型 節を編集

特性:すなおこし
性格:いじっぱり/ようき
努力値:HP252 素早さ調整 他 攻撃防御特防に
持ち物:じゃくてんほけん
確定技:ロックカットorりゅうのまい
選択攻撃技:いわなだれorストーンエッジ/かみくだくorおいうち/じしん/けたぐり/アイアンヘッド/だいもんじ
けたぐりorばかぢから/れいとうパンチ
選択変化技:ちょうはつ

多い弱点を逆に利用し、高い耐久から1撃を耐え、ロックカットから殴る型。
攻撃に努力値を振らなくても、素の攻撃が十分高いので強い。

実際に先発起用で使ってみて、なかなか良かったので書き込んでみた。
防御に振れば、とんぼ返りで保険発動から無双も可能。
特防に振れば、従来のHDバンギとは違った動きを見せてくれる。

ロックカットと電磁波・竜舞について
電磁波を採用しなかった理由は、能力上昇の関係(交代するとリセットされる)と弱点保険は一度きりなため。
竜舞を採用しなかった理由は、基準となる最速130族を抜くためにようき最速にする必要があるため、
1撃を耐えることができない可能性を考慮した。
通常バンギでは陽気最速竜舞でも130族は抜けない。上記の文の説明を求む。
↑多分龍舞では一積でも130属を抜けないからロッカ採用になっただけじゃないか? あと陽気についてはS調整して、残りを耐久に努力値を振りたいとかの理由だと思う。
ただしロックカットを積むなら準速でも130属を抜けるから、具体的な調整を書かない限り上記説明では不十分。調整先を具体的にして編集求む

本家から降格。理由としては
何かに役割を持つわけでも仮想敵もないアタッカーが、火力上昇を珠ではなく相手依存である弱点保険にする意味が不明。
特定の相手とのタイマンを征する(特殊ギルガルドが弱点保険聖なる剣でメガガルを落とすなど)でもないので
このアイテムを持たせる意義を明確にして欲しい、ということ。