ヒードラン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ヒードラン 節を編集

No.485 タイプ:ほのお/はがね 
通常特性:もらいび(炎技を受けるとそれを無効にし、交代するまで炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態にする)
体重  :430.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヒードラン919010613010677600もらいび/ほのおのからだ

ばつぐん(4倍)じめん
ばつぐん(2倍)みず/かくとう
ふつう(1倍)でんき/いわ/ほのお/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/ひこう/エスパー/ドラゴン
いまひとつ(1/4)くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
こうかなしどく

特性「もらいび」の場合、ほのお無効


唯一の「ほのお×はがね」複合タイプを持つ準伝説ポケモン。
もらいび」込みで弱点3・等倍4・耐性9・無効2という強靭な補完を誇り、耐性9タイプのうち5タイプをも1/4に抑える。
繰り出し性能・流し性能に優れ、相性のよい味方も多く、サイクル戦適性の塊とも言えるスペックを持つ。
反面弱点はメジャーで、特にサブで多く使われているじめんが4倍なのがかなり痛い。
得手不得手がはっきり分かれるため、それをカバーする意味でも常に控えとの連携を意識して動かしたいポケモン。

C130かつ攻撃技も豊富であるため単純なアタッカー運用にも向くが、耐性を活かしてサイクルを回す性質上、どくどく×まもる×みがわりを採用したべのこしを持たせた型が最メジャー。
どくはがねを呼ばないためどくどくの一貫性が高く、みがわり×まもるにより自身より遅い相手を単騎で突破する可能性を残し、たべのこしの発動回数を増やして繰り出し性能を稼げるなどあらゆる点がヒードランと噛み合っている。
タイプ相性上有利なポケモンを繰り出してもこの戦法の餌食となる恐れがあるため、相手のパーティにヒードランがいる場合は極力有利対面を作らせないように立ち回るのが望ましい。

専用技マグマストームも自身の高い流し性能と相性がよく、後出しされるガブリアススイクンなどに拘束ダメージで負担を掛けることが可能。
他方で威力・命中率・PPなどには不安が残るため他のほのお技とは選択。

〈ブルルドラン構築について〉
第七世代においては相性補完に優れ、4倍弱点であるじしんのダメージを低減できるカプ・ブルルが登場。
ブルルドラン構築だけでお互いの弱点を完璧にカバーし、岩とゴースト以外はどちらかが半減以下に抑えられる。
岩とゴーストはどちらも高威力の技が少ないので、受けやすい点もよい。
ただしどくづき持ちのガブリアスやじしん持ちのメガボーマンダみず技orけたぐりとれいとうビームorダストシュート持ちのゲッコウガなどには双方上から弱点を突かれてしまう。
これらは一応ポリゴン2テッカグヤ霊獣ランドロスなどで処理することが可能。
ゲッコウガはブルルドランと相手のよいドヒドイデなど。
またマンムーバシャーモメガルカリオニドキングなど一致弱点を撃ち分けられる相手には読み違えると一瞬で崩壊しかねない。
この2体の場合に限ったことではないが、補完関係に慢心せずにパーティ単位で睨みを利かせたうえでのプレイングが必要になるだろう。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

もらいび
隠れ特性(ほのおのからだ)は未解禁なので現状これのみ。
本来等倍で受ける必要のあるほのお技が無効になるのが大きい。
元が極めて優秀な耐性に加えて炎無効なため、鋼タイプに対する遂行技を炎技にしているポケモンの多くが有効打を失う。
特に、めざめるパワー地面持ちを除いてウルガモスに対して圧倒的ストッパー性能を持つ点は特筆に値する。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
マグマストーム100(150)75拘束ダメタイプ一致技。専用技。拘束ダメージで負荷をかけられる。命中不安。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。高威力で負荷をかけられる。撃ち逃げ向き。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。中威力・命中安定。
ふんえん80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果狙い。ダブルでは周囲全体攻撃。
ねっぷう95(142)90火傷10%タイプ一致技。ダブルでは相手全体攻撃。
ラスターカノン80(120)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
だいちのちから90100特防↓10%対炎・岩。ヒードランミラーにも。
あくのはどう80100怯み20%一貫性は高いが威力は低い。怯みは狙いにくい。
りゅうのはどう85100-対ドラゴン。等倍で通りやすいが、半減だいもんじと大差無い。
げんしのちから60100全能力↑10%対炎。リザードンウルガモスに。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水・岩。晴れやZクリスタルとあわせて。
めざめるパワー-60100-相性補完に。4倍狙いで氷・電気など。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎。高威力・命中難。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
だいばくはつ250100自分瀕死サポート後の退場に。
変化技タイプ命中備考
ステルスロック-サポート用。高い流し性能を活かして。
おにび85物理アタッカー対策。交代読みで。
どくどく90耐久型対策。毒・鋼は呼びにくい。
まもる-ターン稼ぎに。どくどくやたべのこしとあわせて。
みがわり-補助技対策や、どくどく・まもるとあわせて。
しぜんのちから-通常時はトライアタック。各種フィールド下で変化。

型考察 節を編集

どくどくまもみが型 節を編集

性格:おくびょうorおだやか
努力値:HP212(16n+1調整)おくびょう:S252 残りC/おだやか:D調整 残りS
持ち物:たべのこし
確定技:炎技/どくどく/まもる/みがわり
炎技枠:マグマストーム(拘束)orふんえん(火傷)orかえんほうしゃ(安定)orだいもんじ(火力)

優秀な流し性能を活かし、交代先の相手ポケモンをどくどく+まもみがで完封する。
毒無効の鋼タイプに炎技で有利という利点があり、砂嵐・毒・火傷ダメージ無効の耐性も強み。
ヒードランミラーには注意。この型同士でラス1となった場合PP勝負となる。

基本的な運用は、ヒードランに有効打がない相手に後出しし有利対面を作り、みがわりを活かしながら相手交代先にどくどくを盛る。
続けて相手に先手を取れる場合、そのまままもるとみがわりを交互に繰り出し完封、
相手に先手を取られる場合は一旦退き、再度有利な相手に繰り出し、流し際にみがわりを出し、そのまま完封する。

マグマストームは、拘束がどくどくと好相性で、とりわけ対受けループ性能で優れるが、
命中が75なので外すとキノガッサに負ける点に注意。

ふんえんは3割火傷を目的に採用される。物理主体の相手の後出しに放ちやけどを負わせられればどくどくより有効な場合がある。
ただし火力がかえんほうしゃよりも低く、ポイズンヒール型キノガッサ意識で特攻振りも視野に入る。

サイクル戦 基本型 節を編集

特性:もらいび
性格:おくびょうorおだやか
努力値:HP212(16n+1調整)おくびょう:S252 残りC/おだやか:D調整 残りS
持ち物:たべのこし
確定技:ふんえんorマグマストーム
攻撃技:だいちのちからorげんしのちからorラスターカノン
補助技:どくどく/まもる/ちょうはつ/みがわり/ほえる/ステルスロック/おにび

優秀な耐性とそれによる有利不利の分かりやすさを活かし、サイクル回しを重視する構成。
居座りと長いサイクルを重視するために持ち物は食べ残しが基本。風船にする場合は下部のサポート型を参考に。

H:16n+1
C:ふんえんでポイズンヒールキノガッサを確1、マグマストームでH振りメガクチートを高乱1
おだやかの場合、環境やパーティに応じてS調整をする。

技構成例
マグマストーム/どくどく/まもるorみがわり/ちょうはつorだいちのちからorげんしのちから
ふんえん/みがわり/ステルスロック/ほえる など。

汎用アタッカー型 節を編集

特性:もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:C252 S調整 余りH
持ち物:とつげきチョッキ/ふうせん/各種Zクリスタル/いのちのたま/オボンのみ
確定技:だいもんじorかえんほうしゃorオーバーヒートorマグマストーム
選択攻撃技:ラスターカノン/だいちのちから/めざめるパワー/あくのはどう/げんしのちから/りゅうのはどう/ソーラービーム(クサZ)/ニトロチャージ
選択変化技:どくどく/おにび/まもる/ちょうはつ/みがわり/ほえる/ステルスロック

HCベースの汎用アタッカー型。
チョッキは特殊との撃ちあいに、ふうせんは地面技対策に。
またZクリスタルと相性がよく、Zワザ化すればオーバーヒート、ソーラービーム、はかいこうせんなどを反動無しで撃てる。

こだわりメガネ・スカーフ型は下記に。

こだわりメガネ型 節を編集

特性:もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:C252 S調整 余りH
持ち物:こだわりメガネ
確定技:かえんほうしゃorだいもんじorマグマストーム
選択攻撃技:オーバーヒート/ラスターカノン/だいちのちから/あくのはどう/りゅうのはどう/げんしのちから/さわぐ
選択変化技:どくどく/おにび/ステルスロック

相手後続への負荷を最大限に高めるためのメガネ。高い繰り出し性能・流し性能と非常に噛み合う。
命中安定のかえんほうしゃと瞬発火力があるオーバーヒートの両立も検討される。

ファイアローについては確1で倒したいならげんしのちからを採用。
C特化@こだわりメガネのかえんほうしゃでもH振りファイアローを中乱2で落とせる。

こだわりスカーフ型 節を編集

特性:もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:かえんほうしゃorだいもんじorマグマストーム
選択攻撃技:オーバーヒート/ラスターカノン/だいちのちから/あくのはどう/りゅうのはどう/げんしのちから
選択変化技:どくどく/おにび/ステルスロック

微妙な素早さをスカーフで補強する型。奇襲に使える。
最速で135族・準速で123族であるオンバーンを抜ける。

サポート型 節を編集

特性:もらいび
性格:おくびょう
努力値:S252 C調整 余りH
持ち物:ふうせん
確定技:ステルスロック/炎技
優先技:ほえる
炎技枠:マグマストーム/ふんえん/かえんほうしゃ/だいもんじ
攻撃技:ラスターカノン/だいちのちから/めざめるパワー(氷)/りゅうのはどう/がんせきふうじ
補助技:みがわり/ちょうはつ/おにび/どくどく

先発に繰り出すか有利対面を作りステルスロック撒きから展開していく。
強力な耐性を持つため、サイクルの中に入れてもサポートする隙を作りやすい。
サポートに特化するならほえるを採用し先発に繰り出す。持ち物は地面無効のふうせんが基本。
耐久力はH振りメガガルーラに少し劣るため、メガガルーラに確定数を合わせた格闘技で落ちる点に留意。

流し性能の高さから交換が読みやすいため、ほえるが決まりやすく、
ヒードランがどくどく無効のため、ダメージ源を猛毒に頼る耐久型にも強い。

がんせきふうじは対ファイアロー用の技だが、ステルスロックとの両立により後続サポートにもなる。


対ヒードラン 節を編集

  • 注意すべき点
    炎や毒が無効、鋼やフェアリーが1/4の強靭な耐性を持ち、繰り出し性能・流し性能が高い。
    流し際のみがわりからどくどく・まもるを展開。毒無効の毒・鋼にはC130からの一致炎技やだいちのちからを撃てる。
    他にもこだわりメガネでの撃ち逃げやふうせんを持たせてのサポートなど型も豊富で読みづらい。
  • 対策方法
    やはり4倍のじめん技が有効。
    素早さは低く、弱点もメジャー。上から叩くのは容易い。
    だがそれはヒードラン側も対策済み。
    後続に相性補完に優れた相方がいることが多い。特にクレセドランで有名なクレセリア
    そこまで考慮したうえで有利なのは、すりぬけシャンデラ、かたやぶりドリュウズ、めざ地ウルガモスなど。
    第七世代では新たに追加されたカプ・ブルルとヒードラン(+水枠)の通称ブルルドラン構築が強力。
    ゲッコウガならば水技or格闘技+ダストシュートorれいとうビーム(+くさむすび)で全てに有効打があるため見せあいの時点で牽制できる。
    HA振りカプ・ブルルにはダストシュートか火力強化アイテムがないと返り討ちにされるので注意。
    またボルトロスも霊獣・化身ともに電気技+ヘドロウェーブ+きあいだまにより控えの水枠と合わせて対策可能。
    また、ヒードランの相方はメガリザードンXに弱いことが多いのでその相方の前でつるぎのまい→げきりんで崩せることも多い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th
5th
6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
-1マグマストーム10075ほのお特殊5
-1ねっぷう9590ほのお特殊10
-1だいちのちから90100じめん特殊10
-1アイアンヘッド80100はがね物理15
-1ほのおのうず3585ほのお特殊15
11げんしのちから60100いわ特殊5
99にらみつける-100ノーマル変化30
1717ほのおのキバ6595ほのお物理15
2525きんぞくおん-85はがね変化40
3333かみくだく80100あく物理15
4141こわいかお-100ノーマル変化10
4949ふんえん80100ほのお特殊15
5757ほのおのうず3585ほのお特殊15
6565アイアンヘッド80100はがね物理15
7373だいちのちから90100じめん特殊10
8181ねっぷう9590ほのお特殊10
8888ストーンエッジ10080いわ物理5
9696マグマストーム10075ほのお特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技61おにび-85ほのお変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
てっぺき--はがね変化15
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv
HSむしくい60100むし物理20
ステルスロック--いわ変化20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
どろかけ20100じめん特殊10
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ふんか150100ほのお特殊5ポケモンレンジャー 光の軌跡で配信

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別♂:♀=1:1