ベトベトン(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ベトベトン

ベトベトン(アローラのすがた) 節を編集

No.089 タイプ:どく/あく
通常特性:どくしゅ(接触技で攻撃した相手を30%の確率で毒にする)
     くいしんぼう(本来、HPが最大HPの1/4以下の時に使用するきのみを、HPが最大HPの半分以下の時に使うようになる)
隠れ特性:かがくのちから(瀕死になった味方の特性をコピーする)
体重  :52.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ベトベトンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ベトベトン(アローラ)105105756510050500どくしゅ/くいしんぼう/かがくのちから
ベトベトン105105756510050500あくしゅう/ねんちゃく/どくしゅ
毒/悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ベトベトン(アローラ)105105756510050500どくしゅ/くいしんぼう/かがくのちから
ドラピオン7090110607595500スナイパー/カブトアーマー/するどいめ
スカタンク1039367716184479あくしゅう/ゆうばく/するどいめ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)くさ/どく/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

ベトベトンのリージョンフォーム。
種族値はそのままだがあくタイプが追加され、3種目の「どく×あく」複合となった。
同族のドラピオンスカタンクに比べて特殊耐久に優れ、ダストシュート習得により火力も一番。
物理耐久もドラピオンにこそわずかに劣るが、高HPのおかげで平均以上はある。
鈍足もかげうちで補える。調整次第でAガラガラを上から叩くことができたり、ギルガルド抜かれにすることも可能。
総じて同族の中ではもっとも癖がなく扱いやすいため、構築にこの枠が求められる場合は真っ先に候補に上がる。

弱点1・耐性5という優秀な防御面の補完が魅力。
構築上一貫しやすいゴーストや悪、フェアリー対策で需要を増している毒を全て半減に抑えられる。
エスパー無効・フェアリー等倍により、流行のカプ・テテフにも強く出られる。
流し性能と一致はたきおとすを備えるためサイクル戦にも向き、ポリゴン2の牽制になるのも嬉しい。
どくどく無効・いたずらごころ耐性を両立できるタイプなので、各種積み技による居座りも一考の価値あり。
ただし、物理最メジャー級のじしんには弱く、弱点の少なさに反し役割破壊されやすいことに注意。

原種とは、種族値以外の性能で大きく異なるため差別化を意識する必要はない。
ただし、原種が前作技マシン・教え技で習得できたグロウパンチや3色パンチは現状習得できないため注意。
通常の姿の個体はサン・ムーンでも通常の姿に進化するため、原種をサン・ムーンで進化させても習得できない。



特性考察 節を編集

どくしゅ
火力不足になりがちなベトベトンの疑似的な火力補強になる。
悪技やかげうちが接触技のため発動機会も充分。
くいしんぼう
ピンチ系きのみやフィラのみ系とのコンボが考えられる。
フィラのみ系は効果が変更され、HP1/4以下で発動しHP1/2回復するようになった。
耐久があり弱点も少ないため発動させやすい。
発動すれば耐久が実質1.5倍になりしんかのきせきと同性能に。
混乱しない実を選ぶことには留意。ベトベトンにはフィラのみ(A↓性格混乱)・バンジのみ(D↓性格混乱)・イアのみ(B↓性格混乱)あたり。
かがくのちから
隠れ特性。ダブル用。味方が倒れた時にそのポケモンの特性を引き継ぐ。
ナゲツケサルのレシーバーと同性能。コンボ特性として様々な使い道が考えられる。
例として、味方からふゆうを得られれば実質弱点無しに。
ナゲツケサルの特性考察も参照。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果接触解説
ダストシュート120(180)80毒30%×タイプ一致技。高威力・命中難・非接触。
どくづき80(120)100毒30%タイプ一致技。中威力・命中安定・接触。どくしゅとあわせて追加効果51%。
どくどくのキバ50(75)100猛毒50%タイプ一致技。低威力・命中安定・接触。どくしゅとあわせて追加効果65%。
かみくだく80(120)100防御↓20%タイプ一致技。性能安定。
はたきおとす65(97)/97(145)100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀。
しっぺがえし50(75)/100(150)100-タイプ一致技。鈍足と相性が良い。
おいうち40(60)/80(120)100-タイプ一致技。エスパー・ゴーストへの遂行技。
かげうち40100優先度+1火力と素早さを補える先制技。
ストーンエッジ10080急所ランク+1×広範囲のサブウェポン。威力重視。非接触。
いわなだれ7590怯み30%×ストーンエッジと選択。命中重視。非接触。怯みは狙いにくい。
かわらわり75100壁破壊対岩・悪・鋼。壁構築に強くなる。
だいばくはつ250100自分瀕死×大ダメージを与えつつ退場。
特殊技タイプ威力命中効果解説
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。怯みは狙いにくい。
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。威力は劣るが追加効果発生率が高い。
ゲップ120(180)90-タイプ一致技。きのみ消費の条件付き。くいしんぼうと相性が良い。
アシッドボム40(60)100特防↓↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。
だいもんじ11085火傷10%対鋼。威力重視。
かえんほうしゃ90100火傷10%だいもんじと選択。命中・PP重視。
きあいだま12070特防↓10%対岩・悪・鋼。ほぼバンギラスピンポイントか。
まとわりつく20100拘束ダメダメージ源。耐久型で。接触技。
クリアスモッグ50(75)必中能力変化解除積み技対策。起点化阻止に。
変化技タイプ命中解説
どくどく必中ダメージ源。耐久型で。
かなしばり100起点作りに。みがわりとあわせて。
みがわり--補助技対策や、くいしんぼうの発動に。
ちいさくなる--回避率強化。各種積み技とあわせて。
のろい--攻撃・防御を補強。素早さ低下はかげうちでカバー。
とける--防御を強化。交代読みで。
たくわえる--防御・特防を補強。Zワザ化でHP全回復。
ロックカット--素早さ強化。準速でも130族抜き。
ちょうはつ100補助技対策。交代読みで。
ねむる--回復技。カゴのみとあわせて。
おきみやげ100相手を弱体化させつつ退場。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん
特性:どくしゅ/くいしんぼう
努力値:HA252 
持ち物:とつげきチョッキ/ふうせん/くろいヘドロ/オボンのみ/ラムのみ/シュカのみ/こだわりハチマキ/いのちのたま/フィラのみ(くいしんぼう)
確定技:ダストシュートorどくづき/かみくだくorはたきおとすorしっぺがえし/かげうち
選択技:ストーンエッジ/かわらわりorきあいだま/だいもんじ/だいばくはつ/ちいさくなる

スタンダードなアタッカー型。
少ない弱点と高水準な耐久指数から受けれる相手はしっかり受けることができる。
それでいて攻撃技も高威力なものや優秀なものが多い。

特筆すべきはかげうちの習得。
タイプ一致ではないので火力は低いが、それでもS50のベトベトンとしては相手より先に動けるこの技は非常に有用でほぼ必須技。
この技を持っていることで例えひんし寸前でも最後にきあいのタスキやがんじょうを潰したり、それらで耐えたHP1の相手を突破できたり、と仕事をこなす場面を作れる。

メインウェポンの毒+悪の両方を半減以下にするポケモンは毒/悪以外に、
鋼/悪(キリキザン)、鋼/闘(コバルオンルカリオ)、鋼/妖(クチートクレッフィ
悪/地(ワルビアル)、岩/悪(バンギラス)、闘/岩(テラキオン)、毒/闘(ドクロッグ
鋼/妖、毒/闘以外には格闘が刺さり、鋼/妖とドクロッグ(かんそうはだ)には炎が刺さる。Aに優先して振ることもあり、原種と違い炎技はピンポイント気味。
かわらわりは壁破壊の効果も優秀なので、覚えさせておくと使う場面があるかもしれない。

ギルガルドを下から叩きたい場合や特殊技採用時にはゆうかんを候補に。

ちいさくなる積み型 節を編集

性格:わんぱく/しんちょう/のんき/なまいき
特性:どくしゅ/くいしんぼう
努力値:HBDS調整
持ち物:くろいヘドロ/カゴのみ/フィラのみ(くいしんぼう)
確定技:ちいさくなる/はたきおとすorかみくだく
優先技:みがわり
攻撃技:どくづき/かげうち/まとわりつく/かわらわりorきあいだま/かえんほうしゃorだいもんじ
補助技:かなしばり/どくどく/のろい/ちょうはつ/ねむる

強力な積み技であるちいさくなるを軸にした型。
高い特殊耐久と毒/悪特有の有利相性により積む機会も作りやすい。
一方で環境上位にいるテッカグヤのヘビーボンバーや、Zワザ等の必中技には注意。

【持ち物】

  • くろいヘドロ
    6.25%/ターン回復。大幅な確定数ずらしはできないが永久的に発動することにより積んだ後は楽。ターン数が増えるほど効力を発揮する。
  • カゴのみ
    ねむるでダメージ全回復+状態異常回復。回復量が大きいため確定数ずらしで優秀。
    くろいヘドロと比べて、等倍相性の相手に強引に3積みするなど起点にできる相手が広がる。
    自動発動ではないので、確定数を読み間違えたり、急所でずらされたり、ひるまされたりすると回復する前に落とされる危険はある。
  • フィラのみ
    50%回復。こちらも回復量が大きいので確定数ずらしで優秀。カゴのみと比べると、自動発動により事故が少なくねむるが必須ではない。
    特性がくいしんぼうになるためどくしゅのメリットは得られない。

対ベトベトン(アローラのすがた) 節を編集

  • 注意すべき点
    高い特殊耐久と弱点1つの優秀な耐性を持ち、特殊アタッカーにとって難敵となる。
    ちいさくなる等の積み技の起点にされやすく、対処が遅れると複数回積まれてしまう。
    一致技・サブ技ともに高威力の技が多く、どくしゅやかげうちもあり攻撃性能も高い。
  • 対策方法
    地面弱点かつ物理耐久は並程度なので、じしんが最も有効。ガブリアス等で上から速攻。
    耐性5タイプ以外は等倍で通り、Zワザなら高威力かつ必中で大ダメージを与えられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ベトベターベトベトン
-1ベノムトラップ-100どく変化20
11はたく40100ノーマル物理35
11どくガス-90どく変化40
-1かたくなる--ノーマル変化30
-1かみつく60100あく物理25
44かたくなる--ノーマル変化30
77かみつく60100あく物理25
1212かなしばり-100ノーマル変化20
1515アシッドボム40100どく特殊20
1818どくどくのキバ50100どく物理15
2121ちいさくなる--ノーマル変化10
2626なげつける-100あく物理10
2929はたきおとす65100あく物理20
3232かみくだく80100あく物理15
3737いやなおと-85ノーマル変化40
4040ダストシュート12080どく物理5
4346とける--どく変化20
4652ゲップ12090どく特殊10
4857おきみやげ-100あく変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技60さきおくり-100あく変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
くろいまなざし--ノーマル変化5
ふういん--エスパー変化10
のろい--ゴースト変化10
かげうち40100ゴースト物理30
たくわえる--ノーマル変化20
はきだす-100ノーマル特殊10
のみこむ--ノーマル変化10
こわいかお-100ノーマル変化10
クリアスモッグ50-どく特殊15
おいうち40100あく物理20
ダメおし60100あく物理10
うらみ-100ゴースト変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ベトベター(Lv38)→ベトベトン

遺伝経路 節を編集

くろいまなざしゲンガー系統・ムウマヨノワール系統・デスカーン系統
ふういんサーナイト系統・ランプラー
のろいゲンガー系統・ジュペッタ系統・ミカルゲヨノワール系統・デスカーン系統・ランプラーオーロット系統
おいうちヨノワール系統・ミカルゲ
かげうちジュペッタ系統・ミカルゲヨノワール系統・パンプジン系統・ミミッキュ
たくわえるマルノーム系統・フワライド系統
のみこむマルノーム系統・フワライド系統
はきだすマルノーム系統・フワライド系統
こわいかおデスカーンパンプジン系統
クリアスモッグマタドガス系統・マグカルゴ系統・ドーブルコダックカラナクシ
ダメおしマタドガス系統
うらみゲンガー系統・ムウマージ系統・ヨノワール系統