マニューラ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

第6世代環境型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早252
持ち物:いのちのたま
確定技:こおりのつぶて/はたきおとす/ねこだまし/けたぐり

第7世代に移行してある程度経過したので、ノートに移動しました。

ガブリアスメガガルーラなどの環境に多いポケモンを重く見た、第6世代仕様の型。
レート戦で使われているマニューラはねこだましを除く上の3つの技がPGL統計より80%以上である。(ねこだましは55%前後、ついでつららおとしが30~40%前後)

珠ねこだまし+こおりのつぶてで、どの型のガブリアスも安定。
珠ねこだまし+けたぐりでメガガルーラが高乱数なので、持ち物はいのちのたまで確定。

自身の役割から技もこの4つで確定となる。
他の技や補助技を採用する場合は下の基本型を参照のこと。

性格はPGL統計より、ようきが92%、いじっぱりが7%。
性格をいじっぱりにすると、メガガルーラを確定圏内に捉えられるが、
最速110族に先手が取れなくなり、ラティオスゲンガー対面ではたきおとすが選べなくなる。ようきが無難。