ユキノオー - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ユキノオー 節を編集

No.460 タイプ:くさ/こおり
通常特性:ゆきふらし(天候が霰になる)
隠れ特性:ぼうおん(音に関係する技が無効になる)
体重  :135.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)

・メガユキノオー
タイプ:くさ/こおり
特性 :ゆきふらし(天候が霰になる)
体重 :185.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ユキノオー909275928560494ゆきふらし/ぼうおん
メガユキノオー9013210513210530594ゆきふらし
ゆきふらしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ユキノオー909275928560494
アマルルガ1237772999258521
バイバニラ7195851109579535
キュウコン(アローラ)73677581100109505

ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)かくとう/どく/ひこう/むし/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

くさ×こおり」の固有タイプを持つポケモン。
弱点は多く、耐性も4つしかないが、水・電気・草・地という耐性の内容が攻撃面とよく噛みあっており、
特にれいとうビームに弱くない草タイプとして水タイプ相手に滅法強い。
また、電気+氷で弱点を突かれず、じしんを覚えるので、電気タイプにも有利。

天候を変化させる特性「ゆきふらし」を有し、ふぶき・こおりのつぶて・ギガドレイン・ウッドハンマーなど優秀な技が揃っている。

メガシンカすることにより素早さをも大きく削って攻守に回されるために一気に鈍足化し、非常に解りやすいステータスになる。
中途半端に下がらず、極端に素早さが低下したため鈍足向けの戦術が選択肢に入るようになり
トリックルーム発動中では持ち前のパワフルさで大きな打撃を与えられる可能性が大きい。
ただ素早さ種族値60というのも絶妙なラインであっただけに道具の固定化など単純な上位互換ではない。

また、第五世代まで唯一の「ゆきふらし」所有ポケモンだったが、現在ではアマルルガアローラキュウコンバイバニラも所有している。
全員氷タイプを持ち、バイバニラ以外は4倍弱点がある。

第七世代ではメガシンカターンにシンカ後の素早さが適用されるため初ターンから多くの相手に抜かれるようになってしまった。



特性考察 節を編集

ゆきふらし
きあいのタスキ潰し&ふぶきが必中になる強力な特性。基本的にはこれが安定。
メガシンカせずに戦う場合、特にこだわりスカーフ型ではまず確定。
ぼうおん
スキン特性+ハイパーボイスの威力は低下したが、みがわり貫通の音技を防げるので需要は十分。
主にメガシンカする型での使用。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
ウッドハンマー120(180)100反動1/3物理でも両刀でも主力技。きあいのタスキとは相性が悪い。
タネマシンガン25(37)*2~5100-タマゴ技・4th技マシン。選択肢として無くはない。みがわりに強いが不安定。
こおりのつぶて40(60)100優先度+1氷弱点が多い現環境でとても便利。ほとんどの型で役立つ。
じしん100100-呼ぶ鋼や炎に。無振りだと火力不足気味。
いわなだれ7590怯み30%呼ぶウルガモスファイアローピンポイント。
H振りウルガモスを補正なしA振りで確1。無振りだと確2。
きあいパンチ150100優先度-34th技マシンor6th教え技。呼ぶ鋼やカビゴンなどに刺さる。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ふぶき110(165)70凍り10%霰で必中。特殊でも両刀でも主力技。C無振りでも大抵は氷技最高火力。
ぜったいれいど-30一撃必殺対抗手段が無い相手に。こだわりスカーフなら勝ち筋を残すこともできる。
ギガドレイン75(112)100HP吸収1/2過去作教え技。ウォッシュロトムを意識したり安定性を求めるなら。
くさむすび20~120
(30~180)
100-重い相手に焦点を絞るならこちら。だがウォッシュロトムがきつくなる。
エナジーボール90(135)100特防↓10%威力と安定性を取る場合はこちら。
きあいだま12070特防↓10%命中不安定。対鋼だがハッサムメタグロスなど等倍の相手も多い。
シャドーボール80100特防↓20%ほぼメタグロスギルガルドピンポイント。
めざめるパワー(炎)60100-呼ぶハッサムナットレイに。C特化でH振りナットレイ確2、ハッサム乱1。
変化技タイプ命中備考
やどりぎのタネ90タマゴ技。耐久型に撃ち逃げ等。霰ダメージ込みで3/16ダメージは結構大きい。
まもる-霰ダメージ稼ぎ、ねこだましやとびひざげり回避ややどりぎのタネのターン稼ぎ等用途は様々。
みがわり-特定のポケモンに対する流し性能は結構高いので交代読みで出したりやどみがしたり。
くさぶえ55当たれば強力だがかなりの命中難。

型考察 節を編集

メガユキノオー:基本型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん/ひかえめ/れいせい/おだやか/なまいき
努力値:HAベース、HCベース、HDベース
選択物理技:ウッドハンマー/じしん/いわなだれ/こおりのつぶて
選択特殊技:ふぶき/ギガドレインorエナジーボールorくさむすび/めざめるパワー(炎)/きあいだま/ぜったいれいど
選択補助技:まもる/やどりぎのタネ/くさぶえ

メガシンカすることでACが40上昇し、物理型・特殊型のどちらでも十分な火力を出せるようになる。
また、耐久も上昇するのでサイクル戦への適性も増し、不一致弱点程度なら余裕をもって耐えられる。
素早さ低下を逆手に取り、トリックルーム下で活躍するという道も開けた。

トリックルーム下での全抜きを目指す場合はつるぎのまいが有用だが、
素早さ・耐性の関係から本来居座りよりサイクル戦に向くポケモンであるため、積み技は相性が悪くトリパ以外では非推奨。

HD特化の特殊耐久
C無補正無振りガブリアスのいのちのたまだいもんじ:確定2発(割合65.9~79.1%)
C無補正全振りラティオスのこだわりメガネめざめるパワー(炎):確定2発(割合73~87.3%)
C無補正全振りサザンドラのだいもんじ:低乱数1発(12.5%)(割合87.3~103.5%)と、不一致だいもんじすら耐えうる耐久を得る。
返しのふぶきでガブリアスは振り方に関わらず確1。ラティオスはH4振りが68.8%の乱数1発だが、まもるを挟めば霰ダメージで落とせる。
サザンドラはH20振りまで確1、といったように各種ドラゴンとのタイマンを制することを重要視する場合において有効な努力値配分である。

ユキノオー:きあいのタスキ型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ/せっかち/むじゃき
努力値:CS252、C252S調整残り耐久
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ふぶき/ギガドレインorエナジーボールorくさむすび
選択攻撃技:こおりのつぶて/めざめるパワー(炎)/きあいだま/ぜったいれいど/じしん/いわなだれ
選択補助技:やどりぎのタネ/まもる

きあいのタスキを持たせタイマン性能を高める。
ウッドハンマーとは相性が悪いので、必然的に特殊ベースとなる。

交代読みで各種サブウェポンを当てたところで、天敵の各種鋼やバシャーモなどを倒すには到底足りず、
また耐久に振らずとも水・電気などへの繰り出しは容易なので、やどりぎのタネ+まもるも選択肢になる。
ライコウサンダースなどに繰り出して、交代で受けに来たポケモンにやどりぎのタネを撃ち、まもるを挟むことで
後出しで削れた分を回復してきあいのタスキを再生させるプレイングも可能であり、相性は意外と悪くない。

ユキノオー:スカーフ型 節を編集

性格:むじゃき/せっかち/おくびょう
努力値:攻撃素早さ252or特攻素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ふぶき/くさむすびorウッドハンマーorギガドレインorエナジーボール
選択技:ぜったいれいど/じしん/いわなだれ/めざめるパワー(炎)/きあいだま

こちらはスカーフによりタイマン性能を底上げする。最速115族まで抜ける。
ドラゴンタイプ全般やテラキオンなど、素早さの関係で潰されがちな相手を逆に上から潰せる。
ちなみにテラキオンを確1にするには攻撃/特攻実数値134(172振り)でウッドハンマー/くさむすびが必要。

型サンプル
性格 :おくびょう
特性 :ゆきふらし
努力値:CS252 A4
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:ふぶき/エナジーボール/きあいだま/いわなだれ

鈍足でありきあいのタスキを持ってるイメージが強いため、居座ってくることが多い中速以上の格闘・飛行技持ちを潰すのが仕事。
タイマンに非常に強く、必中ふぶきの安定感が高い。

技構成はタイプ一致の氷・草技が確定。
草はCSならエナジーボールとギガドレインで選択になるが、ウォッシュロトムへは大抵確定数が変わらない。
スイクンあたりになるとずれてくるのでそこらの耐久を目安に。
きあいだまも準確定。鋼が受けに出てきやすいので、撃つ機会は多い。
残る1枠は、A下降補正でも、怯みと飛行に強いいわなだれを推奨。
めざめるパワー炎は炎4倍に対しても確1にならないため優先度は低い。

性格はじしんと電気技・水技を受けるために耐久下降補正は非推奨。
最速でないと最速100族あたりまでしか抜けないため、おくびょうを推奨。

ユキノオー:やどまも型 節を編集

性格:おだやか/おくびょう
努力値:HP220(16n+1調整) 耐久・素早さ調整
持ち物:たべのこし
確定技:やどりぎのタネ/まもる
優先技:みがわり
選択技:ふぶき/ギガドレイン/ぜったいれいど

やどりぎのタネ+霰で毎ターン3/16の定数ダメージ。
初手やどりぎのタネのターンとまもるを合わせることで6/16のダメージを負わすことができ、
受けに出てくる鋼などに対して消耗戦を強いることができる。

ハッサムメタグロスは相変わらずキツイが、
クチートギルガルド、Sに振っていないジバコイルなどは交代読みでやどりぎのタネを撃てれば先手みがわり+まもるで完封できる。
Sに振れば抜ける相手が多く、有利な展開に持ち込みやすい。

本来なら交代を強要される相手を単体処理できるのがこの型の最大の強みなので、みがわりは優先技。

【ダブル】トリパ・メガユキノオー型 節を編集

性格:れいせい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:ユキノオナイト
確定技:ふぶき/エナジーボール
選択技:こおりのつぶて/いわなだれ/めざめるパワー(炎)/まもるorみがわり/やどりぎのタネ/ぜったいれいど/くさぶえ

ダブルでトリックルームを使った後でメガシンカして攻撃する型。
素早さ30なのでトリル下なら多くのポケモンを抜ける。

弱点が多いのであっさり落ちたりするが、C132からの必中ふぶき、二刀もこなせるAの高さ、
先制技持ち、最後の手段ぜったいれいどなどトリパアタッカーとしては中々のスペック。


対ユキノオー 節を編集

  • 注意すべき点
    特性「ゆきふらし」による対天候パ性能が高い。必中ふぶき、ウッドハンマー、ぜったいれいどの決定力。
    あられ、こおりのつぶてによるがんじょう・きあいのタスキ潰し。やどりぎのタネ+まもるでの耐久。
    メイン技を両方半減する炎・鋼に対する対抗手段を持っているため、下手に後出しすると返り討ちに逢う。
    メガシンカは素早さを捨て、火力・耐久が更に高まる。
    通常のユキノオーで素早さに振ったタスキ型や、スカーフでの奇襲も十分ありうるので注意。
  • 対策方法
    メインを両方半減できる、鋼や炎。
    耐久は並程度なので、ユキノオーの攻撃+こおりのつぶてを耐えられるポケモン、もしくはタッグで2発殴れば倒せる。
    天候パでもない限りは先発安定なので、ユキノオーに対して何らかの役割を持てるポケモンを1番目に用意しておくとよい。
    後出しで出てきた場合は、こだわりスカーフ型、耐久振りなどの変則型も疑っておこう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
ユキカブリユキノオー
-1れいとうパンチ75100こおり物理15
11こなゆき40100こおり特殊25
11にらみつける-100ノーマル変化30
-1はっぱカッター5595くさ物理25
-1こごえるかぜ5595こおり特殊15
55はっぱカッター5595くさ物理25
99こごえるかぜ5595こおり特殊15
1313くさぶえ-55くさ変化15
1717いばる-85ノーマル変化15
2121しろいきり--こおり変化30
2626こおりのつぶて40100こおり物理30
3131ねをはる--くさ変化20
3636ウッドハンマー120100くさ物理15
4147ふぶき11070こおり特殊5
4658ぜったいれいど-30こおり特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技09タネマシンガン25100くさ物理30タマゴ
技19ギガドレイン75100くさ特殊10教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技72ゆきなだれ60100こおり物理10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
やどりぎのタネ-90くさ変化10
マジカルリーフ60-くさ特殊20
タネばくだん80100くさ物理15
せいちょう--ノーマル変化40
すてみタックル120100ノーマル物理15
しろいきり--こおり変化30Lv
ふみつけ65100ノーマル物理20
HSロケットずつき100100ノーマル物理15
ゆきなだれ60100こおり物理104th:技72
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理154th:技83
タネマシンガン25100くさ物理304th:技09

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
れいとうパンチ75100こおり物理15Lv
こうごうせい--くさ変化5
げきりん120100ドラゴン物理15
タネばくだん80100くさ物理15
HSなやみのタネ-100くさ変化10
HSなりきり--エスパー変化10
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
ギガドレイン75100くさ特殊10
きあいパンチ150100かくとう物理20
みずのはどう60100みず特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
HSずつき70100ノーマル物理15
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ユキカブリ(Lv.40)→ユキノオー

遺伝経路 節を編集

やどりぎのタネレベル技:フシギソウ・フシギバナタマタマワタッコ系統・キマワリ系統・キノガッサ系統・ロゼリアノクタス系統・ドダイトス系統・チェリム系統・ジャローダ系統・エルフーン系統・オーロット系統・キュワワー
タネばくだんレベル技:フシギダネナッシーAナッシーヒマナッツキノガッサ系統
自力習得4th~6th教え技
ゆきなだれレベル技:アマルルガ系統・クレベース系統
自力習得:4th技マシン72
タネマシンガンレベル技:タマタマワタッコ系統・キマワリ
自力習得:4th技マシン09
しろいきり自力習得:レベル技
すてみタックルレベル技:フシギバナ系統・ガラガラ系統・キマワリ系統・ボスゴドラ系統・クレベース系統
せいちょうレベル技:フシギバナ系統・ナゾノクサ・クサイハナパラセクト系統・マダツボミ・ウツドンキマワリ系統・ダーテング系統・ロゼリアノクタス系統・トロピウスチェリム系統・マスキッパモジャンボ系統・ジャローダ系統・エルフーン系統・マラカッチモロバレル系統・オーロット系統・ラランテス系統・キュワワー
しぜんのめぐみレベル技:ナゾノクサ・クサイハナタマタマメガニウム系統・キマワリ系統・ハスボートロピウスモジャンボ系統・キュワワージジーロン
自力習得:4th技マシン83
ロケットずつきレベル技:カメックス系統・クレベース系統
マジカルリーフレベル技:メガニウム系統・キレイハナロゼリア・ロズレイドチェリム系統・トロピウスキュワワー
ふみつけレベル技:ナッシーバクオング系統・トロピウスベロベルト系統・ドサイドン系統・ガチゴラス系統