技範囲考察(抜群範囲) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

技範囲考察(抜群範囲) 節を編集

技範囲考察



抜群範囲を求めた組み合わせ 節を編集

多くのポケモンの弱点を突くことに秀でた突破力重視の組み合わせ。
弱点を突いて確実な処理を狙うための構成なので、対面性能に秀でたポケモンや撃ち合い重視のポケモンでの採用がメイン。
掲載順は「弱点を突けるタイプが多い順」。

こおり×じめん 節を編集

備考
特性「あついしぼう」には半減
×特性「ふゆう」には無効

9属性の弱点を突ける。
弱点をつける数が非常に多い。
氷タイプでこの範囲を扱える者はやや少ない。
また、どちらのタイプも技威力が控えめなため等倍受けされやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
マンムーユキノオーオニゴーリサンドパン(アローラのすがた)アマルルガラグラージネンドールトリトドン
ニドキングニドクインホルードギャラドスバンギラスメガガルーラ

両技を半減以下にできるポケモン
水虫複合(グソクムシャオニシズクモ)
ドータクン(ふゆう)、フリージオ(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)、ウォッシュロトム(ふゆう)、フロストロトム(ふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計8匹

こおり×かくとう 節を編集

備考
特性「あついしぼう」には半減
×

9属性の弱点を突ける。
主として格闘ポケモンがその抜群範囲の広さからこの範囲を取る。
氷タイプでこの範囲を扱える者は少ない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ローブシンマニューラカイリキーダゲキレジアイスルカリオエルレイドメガミミロップゲッコウガケケンカニフェローチェ
両技を半減以下にできるポケモン
炎毒複合(エンニュート)
炎超複合(ビクティニ(禁)、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎虫複合(ウルガモス)
炎霊複合(シャンデラアローラガラガラズガドーン)
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水超複合(スターミーヤドキングヤドランハギギシリ)
水虫複合(オニシズクモグソクムシャ)
水霊複合(ブルンゲル)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
氷霊複合(ユキメノコ)
霊鋼複合(ギルガルド)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計23匹

じめん×いわ 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
地がメインの組み合わせが主だが、岩がメインの場合もある。
地を半減する飛草虫のうち、2つに弱点をつける。
浮遊で無効化されやすい地面技の中で岩技のとおりが優秀。
物理地面・岩双方の多くのポケモンが採用しており、等倍範囲も非常に広い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ドリュウズガブリアスカバルドンランドロスドサイドンホルードバンギラスアーケオスプテララムパルドボスゴドラルガルガン

両技を半減以下にできるポケモン
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草地複合(ドダイトス)
フライゴン(ふゆう)、ネンドール(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)
計7匹

ほのお×じめん 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

8属性の弱点を突ける。
すべての鋼複合に弱点を突ける貴重な組み合わせ。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
バクーダ、ゲンシグラードン(禁)、メガリザードンXバシャーモヒードランエンテイニドキングニドクインガオガエンAガラガラ

両技を半減以下にできるポケモン
炎飛複合(ファイヤーホウオウ(禁)、リザードンファイアローオドリドリ炎)
水飛複合(ギャラドススワンナペリッパーマンタイン)
飛岩複合(アーケオスプテラメテノ)
飛竜複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
オニシズクモ(すいほう)
サザンドラ(ふゆう)、ソルロック(ふゆう)、フライゴン(ふゆう)、ラティアス(ふゆう)、ラティオス(ふゆう)、ルナトーン(ふゆう)、ウォッシュロトム(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)
計25匹

かくとう×じめん 節を編集

備考
×
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
どちらも抜群範囲の広い組み合わせだが現状両タイプを一致で使えるポケモンは存在しない。
飛行と虫に双方半減以下に抑えられるが、両タイプで搭載率の高いサブの岩や氷で弱点が突ける。
また、双方に耐性を持つポケモンの半数以上はマイナー寄りのポケモンが占める。
すべての高耐久鋼複合に対して等倍以上を狙える組み合わせでもあるので、耐性を持つポケモンの多さに反して突破力は高め。

高威力な両タイプの特殊技を扱えるポケモンは少ないため、採用する殆どが物理アタッカーである。
地面タイプは地面等倍以下の鋼や高耐久ノーマルを突破するために格闘技を、
格闘タイプはギルガルド対策を筆頭に格闘等倍以下の鋼や高耐久毒へ有効打を持つために地面技を採用する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ランドロスバシャーモヘラクロスエルレイドバンバドロローブシンテラキオンドサイドンガマゲロゲフライゴンフェローチェ

両技を半減以下にできるポケモン
単飛行属性(トルネロス)
単虫属性(カイロスバルビートイルミーゼコロトックアギルダー)
炎飛複合(リザードンファイヤーホウオウ(禁)、ファイアローオドリドリ炎)
水飛複合(ギャラドスマンタインペリッパースワンナ)
電飛複合(サンダースピンロトムエモンガボルトロスオドリドリ電 )
草飛複合(ワタッコトロピウスシェイミ飛(禁))
闘飛複合(ルチャブル)
毒飛複合(クロバット)
地飛複合(グライオンランドロス)
超飛複合(ネイティオルギア(禁)、ココロモリシンボラーオドリドリ超)
霊飛複合(フワライドオドリドリ霊)
竜飛複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
妖飛複合(トゲキッス)
虫飛複合(バタフリーストライクレディアンアゲハントアメモーステッカニンガーメイルビークインメガヤンマビビヨンメガカイロス)
虫草複合(パラセクトハハコモリミノマダム草木)
虫闘複合(ヘラクロスフェローチェマッシブーン)
虫地複合(ミノマダム砂地)
虫妖複合(アブリボン)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計60匹

こおり×いわ 節を編集

備考
特性「あついしぼう」には半減

7属性の弱点を突ける。
この組み合わせをほぼ確実に採用するポケモンは少なくパルシェン位しかいない。
特殊岩技の性能の悪さと、高性能物理氷技を覚える氷以外のタイプが非常に少ないことが原因だろう。
鋼に両方半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
パルシェンバンギラスアマルルガゲッコウガ

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアルレジスチル、メガボスゴドラ)
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン)
水鋼複合(エンペルト)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
闘鋼複合(コバルオンルカリオ)
超鋼複合(ジラーチ(禁)、ドータクンメタグロス)
岩鋼複合(ダイノーズトリデプスボスゴドラツンデツンデ)
霊鋼複合(ギルガルド)
悪鋼複合(キリキザン)
妖鋼複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
ハリテヤマ(あついしぼう)
計23匹

ほのお×かくとう 節を編集

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

7属性の弱点を突ける。
すべての鋼複合に対して抜群が取れる貴重な組み合わせ。
両タイプとも高威力な技が揃っているため、等倍重視の組み合わせとしても相性が良い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
バシャーモゴウカザルエンブオーリザードンウインディヒヒダルマ

両技を半減以下にできるポケモン
炎毒複合(エンニュート)
炎飛複合(ファイヤーホウオウ(禁)、リザードンファイアローオドリドリ炎)
炎超複合(ビクティニヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎霊複合(シャンデラ(もらいび)、アローラガラガラズガドーン)
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水飛複合(ギャラドススワンナペリッパーマンタイン)
水超複合(スターミーヤドキングヤドランハギギシリ)
水霊複合(ブルンゲル)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
飛竜複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
超竜複合(ラティアスラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ブーピッグ(あついしぼう)
オニシズクモ(すいほう)
計38匹

でんき×かくとう 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
×

7属性の弱点を突ける。
格闘は受けに来るヤドラン、ギャラドス等の闘半減の複合タイプへの役割破壊に電気技を
電気にとっての格闘技はラッキー、ナットレイなど電気受けへの役割破壊や
不一致等倍でも威力120のきあいだま馬鹿力を対電気への打点に採用する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ボルトロスエレキブルデンリュウレントラーゼラオラ(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
電虫複合(デンチュラクワガノン)
電超複合(アローラライチュウ)
電霊複合(ロトム)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
草毒複合(ウツボットフシギバナモロバレルラフレシアロズレイド)
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
草虫複合(パラセクトハハコモリミノマダム(草木))
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル
毒地複合(ニドキングニドクイン)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
地飛複合(グライオンランドロス)
地超複合(ネンドール)
地虫複合(ミノマダム(砂地))
地霊複合(ゴルーグシロデスナ)
超竜複合(ラティアスラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ボルトロス(霊獣)(ちくでん)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
エモンガ(でんきエンジン)
アローラガラガラ(ひらいしん)
計41匹

みず×かくとう 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
×

7属性の弱点を突ける。
双方をタイプ一致で使えるポケモンはニョロボンと禁止伝説のケルディオのみ。
格闘タイプで高威力の水技を習得するポケモンは少なく、格闘メインのポケモンでの水技採用は稀。
ルンパッパなど水タイプがナットレイなどの鋼複合対策として格闘技を補完採用することが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ニョロボンケルディオ(禁)、ニョロトノルンパッパフローゼルマリルリ

両技を半減以下にできるポケモン
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水飛複合(ギャラドススワンナペリッパーマンタイン(ちょすい))
水超複合(スターミーヤドキングヤドランハギギシリ)
水虫複合(オニシズクモグソクムシャ)
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ
草毒複合(ウツボットフシギバナモロバレルラフレシアロズレイド)
草飛複合(シェイミ(スカイ)、トロピウスワタッコ)
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
草虫複合(パラセクト(かんそうはだ)、ハハコモリミノマダム(草木))
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン
飛竜複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
超竜複合(ラティアスラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ドクロッグ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計48匹

でんき×じめん 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
×特性「ふゆう」には無効

7属性の弱点を突ける。
地面無効の飛行に電気が刺さるので、抜群範囲の広い地面技が活きやすい組み合わせ。
両者とも構築において一貫しやすいタイプなので抜群範囲が広いが、草には双方半減される。
また、両タイプに無効化特性が存在するため、地飛複合も合わせると双方無効のポケモンが多く、非常にピーキーな組み合わせ。

電気タイプで地面技を覚えるポケモンは少ないうえ、単純な補完としては電気×氷のほうが使いやすいためやや影が薄い。
ただし、特殊電気はAガラガラ対策にめざめるパワー地面を搭載することがある。
メタグロスなどの一致技を別に持つポケモンが、広く攻撃範囲を確保する目的でサブウェポンに両タイプを搭載するケースが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
マッギョエレキブルメタグロスバシャーモメガリザードンXAゴローニャジバコイルカプ・コケコホルード

両技を半減以下にできるポケモン
単草属性(16体)
草無複合(メブキジカ)
草氷複合(ユキノオー)
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草地複合(ドダイトス)
草超複合(ナッシーセレビィ(禁))
草虫複合(パラセクトミノマダム草木、ハハコモリ)
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草竜複合(Aナッシーメガジュカイン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
地飛複合(グライオンランドロス)
ロトム(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)、カットロトム(ふゆう)、フロストロトム(ふゆう)、シビルドン(ふゆう)、サザンドラ(ふゆう)、クワガノン(ふゆう)
エモンガ(でんきエンジン)
霊獣ボルトロス(ちくでん)
計49匹

くさ×かくとう 節を編集

備考
特性「そうしょく」には無効
×

7属性に弱点を突ける。
草半減の鋼にも闘が通る。
3属性に半減され、リザードン、ボーマンダ、ボルトロス、ウルガモスなどのメジャーなポケモンに双方が通らないので、
それらの弱点をつける岩技を覚える場合は合わせて採用されやすい。
基本は草が鋼打点を求めて闘を採用するが、闘複合が高耐久水への打点を求めて草を採用する場合もある。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
キノガッサビリジオンブリガロンカミツルギカプ・ブルルメガヘラクロスルンパッパメガジュカイン

両技を半減以下にできるポケモン
単毒属性(6体)
単飛属性(トルネロス)
単虫属性(5体)
毒炎複合(エンニュート)
毒草複合(フシギバナラフレシアウツボットモロバレルロズレイド)
毒闘複合(ドクロッグ)
毒虫複合(スピアーモルフォンアリアドスドクケイルペンドラー)
毒霊複合(ゲンガー)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
炎虫複合(ウルガモス)
炎霊複合(シャンデラAガラガラ、)
電虫複合(デンチュラクワガノン)
草虫複合(パラセクトミノマダム草木、ハハコモリ)
虫闘複合(ヘラクロスマッシブーンフェローチェ)
虫妖複合(アブリボン)
草飛複合(ワタッコトロピウスシェイミ(禁)(スカイ))
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
炎飛複合(リザードンファイヤーホウオウ(禁)、ファイアローオドリドリ炎)
電飛複合(サンダースピンロトムエモンガボルトロスオドリドリ電 )
闘飛複合(ルチャブル)
毒飛複合(クロバット)
虫飛複合(バタフリーストライクレディアンアゲハントアメモーステッカニンガーメイルビークインメガヤンマビビヨンメガカイロス)
超飛複合(ネイティオルギア(禁)、シンボラーココロモリオドリドリ超)
霊飛複合(フワライドオドリドリ霊)
竜飛複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
妖飛複合(トゲキッス)
霊鋼複合(ギルガルド)
超竜複合(ラティアスラティオス)
竜霊複合(ギラティナ(禁)(オリジン))
ふしぎなまもり(ヌケニン)
計90匹

こおり×はがね 節を編集

備考
特性「あついしぼう」には半減

7属性に弱点を突ける。
主に鋼タイプが抜群範囲を広げるために氷技を採用する。
メジャーな竜や飛行複合に対して鋼の耐性を生かして優位に立ち回りつつ、氷技で弱点を突いて処理するのが狙い。
メジャーなフェアリーにも鋼技で等倍以上を狙えるため、独特の範囲ながら需要は高い。

水・炎・鋼の3タイプに半減されるが、採用する鋼タイプの多くは複合タイプかつ攻撃範囲が広いので、あまり問題にならない。
逆に氷タイプはサブウェポンが少ないため、対ミラーやフェアリー意識でもない限り鋼技の採用は稀。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
Aサンドパンメタグロスルカリオメガボスゴドラテッカグヤエンペルトジバコイルレジアイス

両技を半減以下にできるポケモン
単炎属性(11匹)
単水属性(27匹)
単鋼属性(3匹)
無炎複合(カエンジシ)
水炎複合(ボルケニオン(禁))
電炎複合(ヒートロトム)
闘炎複合(バシャーモゴウカザルエンブオー)
毒炎複合(エンニュート)
超炎複合(ヒヒダルマ(ダルマモード)、ビクティニ(禁)、マフォクシー)
虫炎複合(ウルガモス)
霊炎複合(シャンデラAガラガラズガドーン)
悪炎複合(ヘルガーガオガエン)
無水複合(ビーダル)
水電複合(ランターン(ちょすい)、ウォッシュロトム)
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン(ちょすい))
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水超複合(スターミーヤドキングヤドランハギギシリ)
水虫複合(オニシズクモグソクムシャ)
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
水鋼複合(エンペルト)
炎鋼複合(ヒードラン)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
闘鋼複合(コバルオンルカリオ)
虫鋼複合(ハッサムフォレトスミノマダムゴミ、アイアントシュバルゴゲノセクト(禁))
霊鋼複合(ギルガルド)
悪鋼複合(キリキザン)
超鋼複合(ジラーチ(禁)、ソルガレオ(禁)、ドータクン日食ネクロズマ(禁)、メタグロス)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計96匹