技範囲考察(相性補完) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

技範囲考察(相性補完) 節を編集

技範囲考察



相性補完を求めた組み合わせ 節を編集

一方をメインウェポンとし、メインウェポンを半減にされる属性を
サブウェポンで弱点を突くという技の組み合わせ。
サブウェポンはタイプ不一致である場合がほとんど。
非常に強力な組み合わせで、めざめるパワーを使ってでも実現したい組み合わせ。

ゴースト×かくとう 節を編集

備考
×
×

7属性の弱点を突ける。
霊がメインの場合と闘がメインの場合の両方がある。
特に前者は霊半減以下の無悪の両方に闘で弱点を突ける完璧な組み合わせ。
後者でも闘が半減以下の超霊虫飛妖のうち2つに弱点をとれる。
シャドークローの威力や気合玉の命中率など、物理特殊どちらにしても
威力や命中に難があるため使用者が少ないが、優秀な組み合わせであることに変わりはない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ゲンガーギルガルドゴルーグルカリオマーシャドー(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
計0匹

ドラゴン×ほのお 節を編集

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

5属性の弱点を突ける。
竜がメインの組み合わせ。竜を半減する鋼に炎で弱点をとる。
非常に止めるのが難しい組み合わせ。ドラゴンタイプのポケモンが大文字や炎のパンチなどをサブウェポンに持ちこの技範囲を扱うことが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
サザンドラボーマンダカイリューラティオスレシラム(禁)、メガリザードンX、バクガメス

両技を半減以下にできるポケモン
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
岩妖複合(メレシーディアンシー(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ヒードラン(もらいび)
計7匹

ドラゴン×じめん 節を編集

備考
×
×特性「ふゆう」には無効

6属性の弱点を突ける。
竜がメインの組み合わせ。
竜を半減する鋼に地で弱点を突く。
「ドラゴンタイプ+鋼対策技」の組み合わせではガブリアスフライゴンが両方とも一致で扱える。
地面は浮遊、飛行、風船と無効が多く、鋼に多いハッサムナットレイに等倍以下と不一致での採用率は竜炎に劣りがち

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ガブリアスフライゴンオノノクスジガルデ(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
飛妖複合(トゲキッス)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
虫妖複合(アブリボン)
ドータクン(ふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計9匹

※竜技とサウザンアローを半減以下にできるポケモンは、
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
虫妖複合(アブリボン)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計5匹

ひこう×かくとう 節を編集

備考
×

8属性の弱点を突ける。
飛がメインの場合が多いが、闘がメインの場合もある。
前者の場合飛を半減にする電岩鋼の内2つに弱点をつき、飛の弱点である氷に闘で弱点を突ける優秀な組み合わせ。
後者の場合闘を半減する超飛霊虫妖の内1つに弱点を突く。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ルチャブルムクホークトルネロストゲキッスコジョンドバシャーモ、メガカイロス

両技を半減以下にできるポケモン
電飛複合(エモンガサンダースピンロトムボルトロスオドリドリ電)
電超複合(アローラライチュウ)
電霊複合(ロトム)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
霊鋼複合(ギルガルド)
計10匹

じめん×いわ 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
地がメインの組み合わせが主だが、岩がメインの場合もある。
地を半減する飛草虫のうち、2つに弱点をつける。
浮遊で無効化されやすい地面技の中で岩技のとおりが優秀。
地面タイプの多くのポケモンが採用している。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ドリュウズガブリアスカバルドンランドロスドサイドンドンファンアーケオスラムパルドボスゴドラ

両技を半減以下にできるポケモン
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草地複合(ドダイトス)
フライゴン(ふゆう)、ネンドール(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)
計7匹

でんき×こおり 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
特性「あついしぼう」には半減

5属性の弱点を突ける
主に電がメインの組み合わせ。
電を半減以下にできる地草竜電のうち、3つに弱点をつける。
氷から見た場合は対水のみだが、フリーズドライを覚えず、電気タイプの技を覚えるポケモンが対水を想定して採用されることも。
単純な抜群範囲はそれほど広い部類ではないものの、補完が極めて優秀な組み合わせ。
電タイプのポケモンが「めざめるパワー氷」をサブウェポンに持ちこの技範囲を扱うことが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
フロストロトムサンダースライコウレジアイスボルトロスジバコイルヒートロトムウォッシュロトムポリゴン2ハピナスポリゴンZ

両技を半減以下にできるポケモン
炎電複合(ヒートロトム)
電氷複合(フロストロトム)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
マンムー(あついしぼう)
ランターン(ちくでん)
アズマオウ(ひらいしん)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
アローラガラガラ(ひらいしん)
計9匹

かくとう×いわ 節を編集

備考
×

8属性の弱点を突ける。
格闘がメインの組み合わせ。
闘を半減以下にする霊超毒飛虫妖のうち2つに弱点を突く。
格闘タイプのポケモンの多くが採用する組み合わせ。
両方半減できるポケモンはマイナーよりなポケモンが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
テラキオン、ローブシン、コジョンド、カイリキー

両技を半減以下にできるポケモン
闘毒複合(ドクロッグ)
闘超複合(エルレイド、チャーレム、メガミュウツーX(禁))
毒地複合(ニドキング、ニドクイン)
地超複合(ネンドール)
地霊複合(ゴルーグ、シロデスナ)
霊鋼複合(ギルガルド)
計9匹

フェアリー×じめん 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
妖がメインの組み合わせ。
妖を半減する、炎毒鋼の全てに地で弱点が突ける完璧な組み合わせ。
この範囲を扱える妖は少なく、特殊ならばめざめるパワー地面が使われる。
地面ポケモンから見ると苦手タイプへの補完が一切無いため、優先度は高くない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
グランブル、サーナイト、ニンフィア、メガチルタリス

両技を半減以下にできるポケモン
炎飛複合(ファイヤー、ホウオウ(禁)、リザードン、ファイアロー、オドリドリ炎)
毒飛複合(クロバット)
鋼飛複合(エアームド、テッカグヤ)
マタドガス(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)
計11匹

あく×かくとう 節を編集

備考
×

7属性の弱点を突ける。
悪がメインの場合と闘がメインの場合の両方がある。
物理霊技より物理悪技の方が優秀なため、物理闘メインの場合は霊より悪に流れる。
妖に両方半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ズルズキン、ゴロンダ、バンギラス、キリキザン、マニューラ、サザンドラ、ルカリオ、ローブシン

両技を半減以下にできるポケモン
単妖属性(8匹)
水妖複合(マリルリ、アシレーヌ、カプ・レヒレ)
電妖複合(デデンネ、カプ・コケコ)
草妖複合(エルフーン、マシェード、カプ・ブルル)
飛妖複合(トゲキッス)
虫妖複合(アブリボン)
竜妖複合(メガチルタリス)
闘毒複合(ドクロッグ)
闘虫複合(ヘラクロス、フェローチェ、マッシブーン)
闘飛複合(ルチャブル)
計24匹

ドラゴン×かくとう 節を編集

備考
×
×

6属性の弱点を突ける。
竜がメインの組み合わせ。
竜を半減する鋼に闘で弱点を突く。
虫鋼複合のハッサムや超鋼複合のメタグロスに竜半減闘等倍となるため、竜炎の組み合わせの影に隠れがち。
妖に両方半減以下にされる。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カイリュー、サザンドラ、オノノクス、ジャラランガ

両技を半減以下にできるポケモン
単妖属性(8匹)
水妖複合(マリルリ、アシレーヌ、カプ・レヒレ)
電妖複合(デデンネ、カプ・コケコ)
草妖複合(エルフーン、マシェード、カプ・ブルル)
飛妖複合(トゲキッス)
虫妖複合(アブリボン)
超妖複合(サーナイト、バリヤード、カプ・テテフ)
霊妖複合(ミミッキュ)
竜妖複合(メガチルタリス)
霊鋼複合(ギルガルド)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計25匹

ひこう×じめん 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
飛がメインの場合と、地がメインの場合の両方がある。
前者の場合、飛を半減する電岩鋼の全ての弱点を突く完璧な組み合わせ。
後者の場合、地を半減以下にする飛虫草のうち2つに弱点を突く。
飛闘の組み合わせの影に隠れがちだったが、飛闘を半減以下にするギルガルドに地が抜群であるため、採用率は上がっている。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
グライオン、アーケオス、オニドリル、メガカイロス、メガボーマンダ

両技を半減以下にできるポケモン
電飛複合(エモンガ、サンダー、スピンロトム(浮遊)、ボルトロス、オドリドリ電)
飛岩複合(アーケオス、プテラ、メテノ)
飛鋼複合(エアームド、テッカグヤ)
ルナトーン(ふゆう)、ソルロック(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)、ロトム(ふゆう)、シビルドン(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)、ウォッシュロトム(ふゆう)、フロストロトム(ふゆう)
計18匹

エスパー×ほのお 節を編集

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

6属性の弱点を突ける。
超がメインの組み合わせ。
超を半減以下にする悪超鋼のうち、1つに弱点を突く。
主に超タイプが鋼を相手取るためにこの範囲を持つ。
高威力の炎技を扱える超ポケモンは少ないが「めざめるパワー炎」を利用してこの範囲が取られることがある。
炎ポケモンから見ると苦手タイプへの補完が一切無いため、こちらは「めざめるパワー超」を利用してまでこの範囲が取られることはまずない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
マフォクシー、アグノム、ビクティニ(禁)、ウルガモス、クレセリア、カプ・テテフ、ハピナス

両技を半減以下にできるポケモン
炎超複合(ビクティニ(禁)、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎悪複合(ヘルガー(もらいび)、ガオガエン)
水超複合(スターミー、ヤドキング、ヤドラン、ハギギシリ)
水悪複合(サメハダー、シザリガー、ゲッコウガ、メガギャラドス)
超岩複合(ソルロック、ルナトーン)
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
岩悪複合(バンギラス)
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
ヒードラン(もらいび)
計21匹

エスパー×むし 節を編集

備考
×

5属性の弱点を突ける。
鋼に両方通らないものの、4つの属性相手に補完が成る組み合わせ。
超技半減以下の超悪に虫技が抜群、虫技半減の闘毒に超技が抜群となる。
超虫どちらのポケモンからも需要があるが、シグナルビームを超える威力の虫技を
扱える超ポケモンが少なく、超ポケモンは超闘の組み合わせに流れがち。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ビビヨンウルガモスモルフォン

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアル、レジスチル、メガボスゴドラ)
炎鋼複合(ヒードラン)
水鋼複合(エンペルト)
電鋼複合(ジバコイル、トゲデマル)
地鋼複合(ドリュウズ、ハガネール)
飛鋼複合(エアームド、テッカグヤ)
虫鋼複合(アイアント、ゲノセクト(禁)、シュバルゴ、フォレトス、ハッサム、ミノマダム(ゴミ))
岩鋼複合(ダイノーズ、トリデプス、ボスゴドラ)
霊鋼複合(ギルガルド)
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
妖鋼複合(クチート、クレッフィ、マギアナ(禁))
計25匹

エスパー×かくとう 節を編集

備考
×
×

7属性の弱点を突ける。
超がメインの組み合わせ。
超を半減以下にする鋼悪超のうち、2つに弱点を突く。
エスパータイプのポケモンがきあいだまなどをサブウェポンとして採用することが多い。
闘が使っても毒対策にはなるが、それなら地震でいいのであまりつかわれない。
超に両方半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
エルレイド、チャーレム、メタグロス、フーディン、ランクルス、カプ・テテフ、ミュウツー(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
単超属性(20匹)
炎超複合(ビクティニ、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
水超複合(スターミー、ヤドキング、ヤドラン、ハギギシリ)
電超複合(アローラライチュウ)
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
地超複合(ネンドール)
飛超複合(ココロモリ、シンボラー、ネイティオ、ルギア(禁)、オドリドリ超)
超霊複合(ルナアーラ(禁))
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
超妖複合(サーナイト、バリヤード、カプ・テテフ)
霊悪複合(ミカルゲ、ヤミラミ)
霊鋼複合(ギルガルド)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計45匹

ほのお×くさ 節を編集

備考
特性「そうしょく」には無効

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

7属性の弱点を突ける。
炎がメインの場合と、草がメインの場合の両方がある。
前者の場合、炎を半減する炎水岩竜のうち2つに弱点を突くことができ、さらに炎の弱点である水岩地の全てに弱点を突ける、
パワフルソーラービームも検討される程優秀な組み合わせ。
後者の場合、草を半減する草虫炎飛竜毒鋼のうち3つに弱点を突け、めざめるパワーを使ってでも習得させる程。
特に晴れパーティでは 炎技とソーラービームとウェザーボールの性能が上がるため脅威となる。
炎や竜に半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
キュウコン、シャンデラ、ドレディア、フシギバナ、ウツボット、メガリザードンY

両技を半減以下にできるポケモン
単炎属性(11匹)
単竜属性(オノノクス、クリムガン、ハクリュー、ヌメルゴン(そうしょく))
無炎複合(カエンジシ)
無竜複合(ジジーロン)
炎電複合(ヒートロトム)
炎毒複合(エンニュート)
炎闘複合(エンブオー、ゴウカザル、バシャーモ)
炎飛複合(ファイヤー、ホウオウ(禁)、リザードン、ファイアロー、オドリドリ炎)
炎超複合(ビクティニ(禁)、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎霊複合(シャンデラ(もらいび)、アローラガラガラ)
炎竜複合(レシラム(禁)、メガリザードンX、バクガメス)
炎悪複合(ヘルガー(もらいび)、ガオガエン)
電竜複合(ゼクロム(禁)、メガデンリュウ)
毒竜複合(ドラミドロ)
飛竜複合(カイリュー、チルタリス、ボーマンダ、レックウザ(禁)、オンバーン)
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
ヒードラン(もらいび)
マリルリ(そうしょく)
計52匹

みず×こおり 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
特性「あついしぼう」には半減

6属性の弱点を突ける。
水がメインの組み合わせ。大半の水タイプが使用できる。
水を半減する、水竜草のうち2つに弱点を突ける。
水タイプのポケモンが冷凍ビームなどをサブウェポンとして採用することが多い。
水に両方半減される。
習得者は少ないが、氷技にフリーズドライを採用する場合は水にも弱点を突けるため、範囲が非常に広くなる。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ギャラドス、ヤドラン、ニョロトノ、スイクン、ブルンゲル、サクラビス、パルシェン、ラプラス、ゲッコウガ

両技を半減以下にできるポケモン
単水属性(27匹)
無水複合(ビーダル)
水電複合(ランターン(ちょすい)、ウォッシュロトム)
水氷複合(ジュゴン、トドゼルガ、パルシェン、ラプラス(ちょすい))
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン(ちょすい))
水毒複合(ドククラゲ、ハリーセン、ドヒドイデ)
水超複合(スターミー、ヤドキング、ヤドラン、ハギギシリ)
水虫複合(オニシズクモ、グソクムシャ)
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水悪複合(サメハダー、シザリガー、ゲッコウガ、メガギャラドス)
水鋼複合(エンペルト)
水妖複合(マリルリ、アシレーヌ、カプ・レヒレ)
ルージュラ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計56匹

※水技とフリーズドライを半減以下にできるポケモンは、
ジュゴン(あついしぼう)
トドゼルガ(あついしぼう)
ルージュラ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計4匹