技範囲考察(等倍範囲) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

技範囲考察



等倍範囲を求めた組み合わせ 節を編集

弱点を突くことよりも半減されないことに重きを置いたもの。
両方をタイプ一致で使わなければ、威力不足で採用しにくい。
このページに載っている組み合わせも、大半は両方をタイプ一致で使えるポケモンだけが採用している。
全抜きアタッカーや拘りアタッカーの採用が多く、相手にすると受けにくい。
掲載順は「両タイプを半減以下に抑えられるポケモンが少ない順」。

ゴースト×フェアリー 節を編集

備考
×

5属性の弱点を突ける。
両タイプを半減にできるポケモンがカエンジシのみという非常に優秀な組み合わせ。
両タイプとも技威力が控えめなため、積み技や特性による威力補強ができるポケモンでの採用がほとんど。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ミミッキュムウマージサーナイトニンフィア

両技を半減以下にできるポケモン
無炎複合(カエンジシ)
計1匹

ノーマル×かくとう 節を編集

備考
×
×

5属性の弱点を突ける。
霊にどちらも無効化されるので一見扱いづらく見えるが、
双方に高威力技が多いので等倍重視の組み合わせとしては相性が良い。
真価を発揮するのは特性「きもったま」のポケモンが採用した場合で、
その際はヌケニン以外のすべてのポケモンに等倍が取れるので非常に優秀な一貫性を得る。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
メガミミロップ(きもったま)、キテルグマガルーラ(非メガシンカ時きもったま)、バクオング(きもったま)、
ムーランド(きもったま)、ミルタンク(きもったま)、ローブシン

両技を半減以下にできるポケモン
単霊属性(ジュペッタ、ムウマージ、ヨノワール、デスカーン)
霊炎複合(ガラガラ(アローラのすがた)、シャンデラ、ズガドーン)
霊水複合(ブルンゲル)
霊電複合(ロトム)
霊草複合(オーロット、ジュナイパー、ダダリン、パンプジン)
霊氷複合(ユキメノコ)
霊闘複合(マーシャドー(禁))
霊毒複合(ゲンガー)
霊地複合(ゴルーグ、シロデスナ)
霊飛複合(オドリドリまいまいスタイル、フワライド)
霊超複合(いましめられしフーパ(禁)、月食ネクロズマ(禁)、ルナアーラ(禁))
霊竜複合(ギラティナ(禁))
霊悪複合(ミカルゲ、ヤミラミ)
霊鋼複合(ギルガルド)
霊妖複合(ミミッキュ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計29匹

※特性きもったまの両タイプを半減以下にできるポケモンは
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計1匹

ドラゴン×ゴースト 節を編集

備考
×
×

3属性の弱点を突ける。
両タイプを一致で扱うことができるポケモンは禁止伝説のギラティナのみなので、目にする機会は少ないが、
ラティオスラティアスなどがメタグロスギルガルドといった竜技が通らず霊技で弱点をつける
特定の鋼タイプメタとして採用することがある。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ギラティナ(禁)、ラティオスラティアスドラミドロ

両技を半減以下にできるポケモン
無妖複合(プクリン)
悪鋼複合(キリキザン)
計2匹

ノーマル×ゴースト 節を編集

備考
×
×

2属性の弱点を突ける。
非常に広い等倍範囲が持てるが現状双方をタイプ一致で扱えるポケモンはいない。
ゴーストからすると範囲の狭いノーマル技を採用する利点が薄い。
ノーマル側は霊対策になるが、ゴースト技は威力が低いためどちらにおいても採用率は少ない傾向にある。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ポリゴン2ポリゴンZ

両技を半減以下にできるポケモン
岩悪複合(バンギラス)
鋼悪複合(キリキザン)
計2匹

あく×フェアリー 節を編集

備考

5属性の弱点を突ける。
両タイプとも技威力が低い組み合わせであるため、積み技や特性で威力補強できるポケモンでの採用が主。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
アブソルクチートマリルリ

両技を半減以下にできるポケモン
妖鋼複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
計3匹

ひこう×ゴースト 節を編集

備考
×

5属性の弱点を突ける。
物理メインで両タイプを一致で使えるポケモンはおらず、特殊飛行技は癖が強いため採用するポケモンは限られる。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
フワライドオドリドリ霊

両技を半減以下にできるポケモン
無電複合(エレザード)
岩悪複合(バンギラス)
鋼悪複合(キリキザン)
計3匹

みず×ひこう 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効

6属性の弱点を突ける。
草と岩の弱点を補い合う良い組み合わせ。水飛複合は電に弱いが水が通る。
双方を高威力で扱えるポケモンは実質ペリッパーのみ。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ペリッパーカイリュースワンナマンタインギャラドスアメモース

両技を半減以下にできるポケモン
水電複合(ランターンウォッシュロトム)
水鋼複合(エンペルト)
電竜複合(ゼクロム(禁)、メガデンリュウ)
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
エレザード(かんそうはだ)
計7匹

どく×ゴースト 節を編集

備考
×
×

4属性の弱点を突ける。
両タイプともやや威力が控えめで等倍受けされやすい。
物理メインで高威力の両タイプ技を覚えるポケモンは少ないため、確実に採用するポケモンはゲンガーのみ。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ゲンガージュペッタ

両技を半減以下にできるポケモン
無地複合(ホルード)
毒悪複合(スカタンクドラピオンアローラベトベトン)
地悪複合(ワルビアル)
岩悪複合(バンギラス)
鋼悪複合(キリキザン)
計7匹

いわ×ゴースト 節を編集

備考
×

6属性の弱点を突ける。
現状両タイプを一致で使えるポケモンは存在しない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ゴルーグダダリンムウマージ

両技を半減以下にできるポケモン
無闘複合(メロエッタ(ステップ)(禁)、メガミミロップキテルグマ)
無地複合(ホルード)
悪闘複合(ズルズキンゴロンダ)
悪地複合(ワルビアル)
悪鋼複合(キリキザン)
計8匹

でんき×ゴースト 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
×

4属性の弱点を突ける。
主として高威力の電気技を覚える霊ポケモンが、
その等倍範囲の広さから採用する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ロトムゲンガームウマージサンダースライコウ

両技を半減以下にできるポケモン
無電複合(エレザード)
無草複合(メブキジカ)
無地複合(ホルード)
無竜複合(ジジーロン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
地悪複合(ワルビアル)
竜悪複合(サザンドラアクジキング)
計9匹

ひこう×あく 節を編集

備考

5属性の弱点を突ける。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ドンカラスバルジーナイベルタル(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
岩悪複合(バンギラス)
鋼悪複合(キリキザン)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
岩妖複合(メレシーディアンシー(禁))
鋼妖複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
計9匹

ゴースト×はがね 節を編集

備考
×

5属性の弱点を突ける。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ギルガルド

両技を半減以下にできるポケモン
無炎複合(カエンジシ)
無水複合(ビーダル)
無電複合(エレザード)
炎悪複合(ヘルガーガオガエン)
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
鋼悪複合(キリキザン)
計10匹

ノーマル×あく 節を編集

備考
×

2属性の弱点を突ける。
等倍範囲は広いが弱点を突ける範囲が非常に狭いので、悪タイプでの採用は稀。
ノーマル主体のポケモンが霊・鋼・岩に等倍以上の打点を求めて採用するケースが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
アローララッタメガガルーラホルード

両技を半減以下にできるポケモン
闘鋼複合(ルカリオコバルオン)
岩闘複合(テラキオン)
岩悪複合(バンギラス)
岩妖複合(メレシーディアンシー(禁))
鋼悪複合(キリキザン)
鋼妖複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
計10匹

みず×ドラゴン 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
×

4属性の弱点を突ける。
雨天下のキングドラは要対策。
抜群範囲は狭く、主に竜ポケモンが等倍範囲の広さから採用する。
炎技も覚える場合、併用されることも多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
キングドララティオスラティアスボーマンダサザンドラパルキア(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
水鋼複合(エンペルト)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
竜妖複合(メガチルタリス)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計11匹

ノーマル×みず 節を編集

備考
×
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効

3属性の弱点を突ける。
等倍範囲が広いが抜群範囲がかなり狭く、
主としてサブウェポンに乏しいポケモンが等倍範囲を見込んで採用する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ニョロボンビーダル

両技を半減以下にできるポケモン
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水鋼複合(エンペルト)
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
ヌケニン(ふしぎなまもり)
ユレイドル(よびみず)
計11匹

みず×ゴースト 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
×

5属性の弱点を突ける。
等倍範囲は広いが抜群範囲が物足りないこと、不一致霊技の威力不足もあり、
水タイプのポケモンのサブウェポンとしては氷技等のほうが採用率が高い。
また、ゴーストタイプのポケモンではまともな威力のある水技を扱えるものがほとんどおらず、
この範囲を実際に扱うのは双方を一致で使えるブルンゲルが主となる。
サブウエポンが足りないアタッカーシャワーズが使う場合もある。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ブルンゲルシャワーズ

両技を半減以下にできるポケモン
無水複合(ビーダル)
無草複合(メブキジカ)
無竜複合(ジジーロン)
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
草悪複合(ダーテングノクタス)
竜悪複合(サザンドラアクジキング)
エレザード(かんそうはだ)
計12匹

みず×フェアリー 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効

6属性の弱点を突ける。
双方等倍範囲が広く半減されるタイプが被らない。双方一致で使えるポケモン以外で使われることは少ない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カプ・レヒレアシレーヌマリルリ

両技を半減以下にするポケモン
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水鋼複合(エンペルト)
草毒複合(フシギバナラフレシアウツボットロズレイドモロバレル)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)、ボルケニオン(ちょすい)
計13匹

どく×あく 節を編集

備考
×

4属性の弱点を突ける。
両タイプで威力が100を超える技は毒技の「ダストシュート」と「ゲップ」のみ。
悪技が低威力なうえに毒技の範囲が狭いため、毒に耐性を持つ鋼を筆頭に等倍受けされやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
スカタンクドラピオンアローラベトベトンゲッコウガ

両技を半減以下にできるポケモン
毒闘複合(ドクロッグ)
毒悪複合(スカタンクドラピオンアローラベトベトン)
地悪複合(ワルビアル)
岩悪複合(バンギラス)
岩闘複合(テラキオン)
鋼闘複合(ルカリオコバルオン)
鋼悪複合(キリキザン)
鋼妖複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
計13匹

ほのお×いわ 節を編集

備考

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

6属性の弱点を突ける。
全タイプに等倍を取れるもののこの組み合わせのみでの採用は稀。炎闘岩での採用が多い。
特殊岩技の性能が悪いため、採用ポケモンの大半は物理主体である。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
エンテイヒヒダルママグカルゴゴウカザルソルロック
両技を半減以下にできるポケモン
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン)
水地複合(ガマゲロゲトリトドンナマズンヌオーラグラージ)
闘岩複合(テラキオン)
闘竜複合(ジャラランガ)
地岩複合(ゴローニャドサイドン)
地竜複合(ガブリアスフライゴンジガルデ(禁))
ハリテヤマ(あついしぼう)
計14匹

でんき×ドラゴン 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
×

3属性の弱点を突ける。
電気タイプは弱点の地に弱点をつける氷技の採用が多く、
ドラゴンタイプは他にも優秀な組み合わせが多いため確実に採用するポケモンはメガデンリュウゼクロム程度。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
メガデンリュウラティオスラティアスゼクロム(禁)、

両技を半減以下にできるポケモン
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
地鋼複合(ハガネールドリュウズアローラダグトリオ)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
竜妖複合(メガチルタリス)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計14匹

みず×いわ 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効

6属性の弱点を突ける。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
アバゴーラカブトプスジーランスガメノデスパルシェンサニーゴ

両技を半減以下にできるポケモン
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン(ちょすい))
水鋼複合(エンペルト)
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
闘竜複合(ジャラランガ)
竜鋼複合(ディアルガ)(禁)
トリトドン(よびみず)
ガマゲロゲ(ちょすい)、ヌオー(ちょすい)
ドクロッグ(かんそうはだ)
計14匹

こおり×ゴースト 節を編集

備考
特性「あついしぼう」には半減
×

6属性の弱点を突ける。
両タイプで威力100以上の技は「ふぶき」のみで、一致で使えるポケモンはユキメノコのみ。
そのユキメノコ自身も火力が低いため、等倍受けされやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ユキメノコ

両技を半減以下にできるポケモン
無炎複合(カエンジシ)
無水複合(ビーダル)
炎悪複合(ヘルガーガオガエン)
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
氷悪複合(マニューラ)
鋼悪複合(キリキザン)
カビゴン(あついしぼう)、ミルタンク(あついしぼう)、ブニャット(あついしぼう)、アローララッタ(あついしぼう)
計14匹

あく×はがね 節を編集

備考

5属性の弱点を突ける。
両タイプとも技威力は控えめだが、タイプ一致で使えるキリキザン以外でも
はたきおとすの効果の優秀さを求めての採用や、
鋼タイプが通りにくいポケモンに広く等倍をとれることから
不一致等倍でも火力の出るメガクチートが先制技やサブウェポンでの採用をする。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
キリキザンメガクチートメガハッサムナットレイ

両技を半減以下にできるポケモン
炎闘複合(エンブオーゴウカザルバシャーモ)
炎悪複合(ヘルガーガオガエン)
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン)
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
闘鋼複合(ルカリオコバルオン)
悪鋼複合(キリキザン)
計14匹

じめん×エスパー 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効
×

6属性の弱点を突ける。
補完は優秀だが双方を高威力で扱えるポケモンが少ない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ネンドールドータクンランドロスメタグロス

両技を半減以下にできるポケモン
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
草悪複合(ダーテングノクタス)
飛超複合(ココロモリシンボラーネイティオルギア(禁)、オドリドリ超)
飛悪複合(ドンカラスバルジーナイベルタル(禁))
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計15匹

むし×ゴースト 節を編集

備考
×

4属性の弱点を突ける。
双方を高威力で扱えるポケモンはいないため、タイプ一致で使えるヌケニン以外での採用は稀。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ヌケニンメガヤンマ

両技を半減以下にできるポケモン
無炎複合(カエンジシ)
無闘複合(メロエッタ(ステップ)(禁)、メガミミロップキテルグマ)
無飛複合(ピジョットオニドリルドードリオカモネギヨルノズクオオスバメムクホークペラップケンホロウウォーグルドデカバシ)
無妖複合(プクリン)
計16匹

ほのお×ゴースト 節を編集

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

6属性の弱点を突ける。
霊ポケモンには高威力の炎技が扱える者が少なく、
炎ポケモンには霊技の威力の低さから双方タイプ一致で扱える炎×霊複合以外で採用されることは稀。
両方を半減にできるポケモンはみな闘を弱点に持つ。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
アローラガラガラシャンデラズガドーンムウマージ

両技を半減以下にできるポケモン
無炎複合(カエンジシ)
無水複合(ビーダル)
無竜複合(ジジーロン)
炎悪複合(ヘルガーガオガエン)
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
岩悪複合(バンギラス)
竜悪複合(サザンドラアクジキング)
カビゴン(あついしぼう)、ミルタンク(あついしぼう)、ブニャット(あついしぼう)、アローララッタ(あついしぼう)
計16匹

ノーマル×じめん 節を編集

備考
×
×特性「ふゆう」には無効

5属性の弱点を突ける。
ノーマル半減の3タイプ中2タイプの弱点をつける優秀な組み合わせ
両方半減できるポケモンはマイナーよりなポケモンが多く、技のとおりが良い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カビゴンガラガラホルードメガガルーラ

両技を半減以下にできるポケモン
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
飛岩複合(プテラアーケオスメテノ)
飛霊複合(フワライドオドリドリ霊)
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
虫霊複合(ヌケニン(ふしぎなまもり))
ソルロック(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)、ムウマージ(ふゆう)、ルナトーン(ふゆう)、ロトム(ふゆう)、ギラティナ(禁)(オリジン)(ふゆう)
計17匹

みず×どく 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
×

5属性の弱点を突ける。
等倍範囲はそれなりだが毒技の範囲が非常に狭いこともあり、
主として毒タイプのポケモンが水技の範囲の広さを求めて採用する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ドククラゲハリーセンドヒドイデ

両技を半減以下にできるポケモン
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水鋼複合(エンペルト)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
鋼竜複合(ディアルガ(禁))
ヌオー(ちょすい)、ガマゲロゲ(ちょすい)
トリトドン(よびみず)
ドクロッグ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
ゲンシグラードン(禁、おわりのだいち)
計17匹

じめん×あく 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効

7属性の弱点を突ける。
抜群範囲の広さが優秀だが悪技の威力の低さもあり、地岩の組み合わせの影に隠れがち。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ワルビアルドラピオンランドロスバンギラスサメハダーサザンドラガオガエン

両技を半減以下にできるポケモン
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
闘飛複合(ルチャブル)
闘虫複合(ヘラクロスフェローチェマッシブーン)
飛悪複合(ドンカラスバルジーナイベルタル(禁))
飛妖複合(トゲキッス)
虫妖複合(アブリボン)
サザンドラ(ふゆう)
計18匹

じめん×ゴースト 節を編集

備考
×特性「ふゆう」には無効
×

7属性の弱点を突ける。
双方を高威力で使えるポケモンは少ない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
シロデスナヨノワールゴルーグアローラガラガラ

両技を半減以下にできるポケモン
無草複合(メブキジカ)
無飛複合(ピジョットオニドリルドードリオカモネギヨルノズクオオスバメムクホークペラップケンホロウウォーグルドデカバシ)
草悪複合(ダーテングノクタス)
飛悪複合(ドンカラスバルジーナイベルタル(禁))
サザンドラ(ふゆう)
計18匹

でんき×フェアリー 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効

5属性の弱点を突ける。
電気技が通らないドラゴンにフェアリー技が通る。双方等倍範囲が広く半減されるタイプが被らない。
技威力は双方やや控えめで、積み技や特性により威力補強ができるポケモンでの採用が主。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カプ・コケコデンジュモクメガクチートメガサーナイト

両技を半減以下にするポケモン
炎電複合(ヒートロトム)
炎地複合(バクーダゲンシグラードン(禁))
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル(ひらいしん))
草毒複合(フシギバナラフレシアウツボットロズレイドモロバレル)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
毒地複合(ニドクインニドキング)
地鋼複合(ハガネールドリュウズアローラダグトリオ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)、アローラガラガラ(ひらいしん)
計19匹

でんき×エスパー 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
×

4属性の弱点を突ける。
主として高威力の電気技を覚える超ポケモンが、
その等倍範囲の広さから採用する。
超技の威力が低いため、電タイプのポケモンでの採用は稀。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
アローラライチュウ、ランクルス、サーナイト、ラティオス、ラティアス、スターミー、アグノム、ボルトロス、カプ・テテフ

両技を半減以下にできるポケモン
電鋼複合(ジバコイル、トゲデマル)
電超複合(アローラライチュウ)
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
草悪複合(ダーテング、ノクタス)
草鋼複合(ナットレイ、カミツルギ)
地超複合(ネンドール)
地悪複合(ワルビアル)
地鋼複合(ハガネール、ドリュウズ、アローラダグトリオ)
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
竜鋼複合(ディアルガ)(禁)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計19匹

みず×あく 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効には無効

5属性の弱点を突ける。
水ポケモンは悪技の威力の低さからこの範囲を採用することは稀。
悪ポケモンは高威力の水技を扱える者が少なく、炎技や格闘技があればそちらが優先されやすいため
専ら双方が一致で扱える水悪複合がこの範囲を取る。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
シザリガー、サメハダー、ゲッコウガ、メガギャラドス

両技を半減以下にできるポケモン
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン(ちょすい))
水悪複合(サメハダー、シザリガー、ゲッコウガ、メガギャラドス)
水妖複合(マリルリ、アシレーヌ、カプ・レヒレ)
草闘複合(キノガッサ、ビリジオン、ブリガロン)
草悪複合(ダーテング、ノクタス)
草妖複合(エルフーン、マシェード、カプ・ブルル)
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
竜妖複合(メガチルタリス)
竜闘複合(ジャラランガ)
計21匹

みず×エスパー 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
×

5属性の弱点を突ける。
等倍範囲は広いが抜群範囲は狭い。
水タイプでは抜群範囲の狭さと威力の低さから不一致超技の訴求力は低い。
超タイプでは高威力の水技を扱える者が少なく、
サブウェポンのタイプとしても炎や格闘が優先されがちであるため、
双方を一致で使えるスターミー、ヤドラン、ヤドキングが主にこの範囲を扱う。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
スターミー、ヤドラン、ヤドキング、サクラビス、ラティオス、ラティアス、ハギギシリ

両技を半減以下にできるポケモン
水超複合(スターミー、ヤドキング、ヤドラン、ハギギシリ)
水悪複合(サメハダー、シザリガー、ゲッコウガ、メガギャラドス)
水鋼複合(エンペルト)
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
草悪複合(ダーテング、ノクタス)
草鋼複合(ナットレイ、カミツルギ)
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
ルージュラ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計22匹

ノーマル×でんき 節を編集

備考
×
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効

2属性の弱点を突ける。
電気物理とノーマル特殊は威力91以上が破壊光線とボルテッカーのみと物理or特殊型1本には噛みあいにくい組み合わせ
ノーマルタイプの電気技は岩鋼霊にまんべんなく等倍をとれるが
物理ノーマルの電気技はかみなりパンチやワイルドボルトなど等倍で押すには火力不足な上
地震、馬鹿力、炎のパンチなど弱点をつけるサブウェポンが多いので電気サブはピンポイント扱いになりがち
ノーマル特殊には優秀なサブウェポン候補

電気タイプにとってのノーマル技は弱点が一切つけず負担をかけるには厳しい威力で大爆発以外の採用はかなり少ない
元々の種族値と電気物理の威力のせいで特殊型が圧倒的に多い電気タイプは威力の高い恩返し捨て身が採用されにくく
ノーマル特殊技は威力80,90と低めな上、覚えるポケモン自体が少ない
採用されるとしたらめざパ枠を使わず対電気用か、技枠が単純に余った時が多いのではないか

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ポリゴン2、ポリゴンZ、ギギギアル、エレザード

両技を半減以下にできるポケモン
電霊複合(ロトム)
電鋼複合(ジバコイル、トゲデマル)
電岩複合(アローラゴローニャ)
草岩複合(ユレイドル)
草霊複合(パンプジン、オーロット、ジュナイパー、ダダリン)
草鋼複合(ナットレイ、カミツルギ)
地岩複合(ゴローニャ、ドサイドン(ひらいしん))
地霊複合(ゴルーグ、シロデスナ)
地鋼複合(ハガネール、ドリュウズ、アローラダグトリオ)
岩竜複合(ガチゴラス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
ヌケニン(ふしぎなまもり)
アローラガラガラ(ひらいしん)
計23匹

ほのお×あく 節を編集

備考

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

6属性の弱点を突ける。
炎ポケモンには悪技の威力の低さから採用されることは少ない。
悪ポケモンで高威力の炎技を扱える者は多くはないが、
こちらは格闘と並んで積極的に採用される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ガオガエン、ヘルガー、サザンドラ、ドンカラス

両技を半減以下にできるポケモン
炎闘複合(エンブオー、ゴウカザル、バシャーモ)
炎悪複合(ヘルガー、ガオガエン)
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン)
水悪複合(サメハダー、シザリガー、ゲッコウガ、メガギャラドス)
水妖複合(マリルリ、アシレーヌ、カプ・レヒレ)
闘岩複合(テラキオン)
岩悪複合(バンギラス)
岩妖複合(メレシー、ディアンシー(禁))
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
竜妖複合(メガチルタリス)
竜闘複合(ジャラランガ)
ハリテヤマ(あついしぼう)、アローララッタ(あついしぼう)
計24匹

こおり×あく 節を編集

備考
特性「あついしぼう」には半減

6属性の弱点を突ける。
技威力が双方低い組み合わせなので等倍受けされやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
マニューラ、ゲッコウガ、バンギラス、サメハダー

両技を半減以下にできるポケモン
炎闘複合(エンブオー、ゴウカザル、バシャーモ)
炎悪複合(ヘルガー、ガオガエン)
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン)
水悪複合(サメハダー、シザリガー、ゲッコウガ、メガギャラドス)
水妖複合(マリルリ、アシレーヌ、カプ・レヒレ)
氷闘複合(ケケンカニ)
氷悪複合(マニューラ)
氷妖複合(アローラキュウコン)
鋼闘複合(ルカリオ、コバルオン)
鋼悪複合(キリキザン)
鋼妖複合(クチート、クレッフィ、マギアナ(禁))
ハリテヤマ(あついしぼう)、アローララッタ(あついしぼう)
計25匹

でんき×むし 節を編集

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効

5属性の弱点を突ける。
双方をタイプ一致で使える電気×虫複合以外での採用は稀。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
デンチュラ、クワガノン

両技を半減以下にできるポケモン
炎電複合(ヒートロトム)
炎地複合(バクーダ、ゲンシグラードン(禁))
炎竜複合(バクガメス、レシラム(禁))
電霊複合(ロトム)
電鋼複合(ジバコイル、トゲデマル)
電妖複合(デデンネ、カプ・コケコ)
毒地複合(ニドキング、ニドクイン)
毒竜複合(ドラミドロ、アーゴヨン)
地飛複合(グライオン、ランドロス)
地霊複合(ゴルーグ、シロデスナ)
地鋼複合(ハガネール、ドリュウズ、アローラダグトリオ)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜鋼複合(ディアルガ)
竜妖複合(メガチルタリス)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
エモンガ(でんきエンジン)
ボルトロス(霊獣)(ちくでん)、アローラガラガラ(ひらいしん)
計28匹

みず×むし 節を編集

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効

6属性の弱点を突ける。
基本は虫タイプが等倍範囲を求めて水技を採用する。
虫技の範囲が狭いため、水タイプがサブに虫技を搭載するケースは少ない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
グソクムシャオニシズクモアメモースダイケンキアズマオウ

両技を半減以下にできるポケモン
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン(ちょすい))
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水飛複合(ギャラドススワンナペリッパーマンタイン(ちょすい))
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水鋼複合(エンペルト)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
闘竜複合(ジャラランガ)
飛竜複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ドクロッグ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
ゲンシグラードン(禁、おわりのだいち)
計28匹

いわ×ひこう 節を編集

備考

6属性に弱点を突ける。
範囲の広い岩を半減する闘・地に飛が通りやすいため、岩の一貫性が高まる。
どちらもタイプや特性による無効がなく等倍以上を狙いやすいタイプだが、鋼に双方半減される。
補完として両タイプと相性の良い地技を同時搭載することが多い。
両タイプの高威力技を同時習得できるポケモンは少なく、タイプ一致で扱える岩/飛以外での採用はあまり見られない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
プテラアーケオスメテノ

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアルレジスチルメガボスゴドラ)
岩地複合(ゴローニャドサイドン)
地電複合(マッギョ)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
水鋼複合(エンペルト)
地鋼複合(ハガネールミノマダム砂地、ドリュウズAダグトリオ)
超鋼複合(ジラーチ(禁)、ドータクンメタグロスソルガレオ(禁)、日食ネクロズマ(禁))
岩鋼複合(ダイノーズトリデプスボスゴドラツンデツンデ)
霊鋼複合(ギルガルド)
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
悪鋼複合(キリキザン)
妖鋼複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
計28匹

くさ×ゴースト 節を編集

備考
特性「そうしょく」には無効
×

5属性の弱点を突ける。
草技の範囲が狭く霊技の威力が低いため、草に耐性を持つ鋼・毒・竜などに等倍受けされやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
パンプジン、オーロット、ジュナイパー、ダダリン

両技を半減以下にできるポケモン
無炎複合(カエンジシ)
無草複合(メブキジカ(そうしょく))
無飛複合(ピジョット、オニドリル、ドードリオ、カモネギ、ヨルノズク、オオスバメ、ムクホーク、ペラップ、ケンホロウ、ウォーグル、ドデカバシ)
無竜複合(ジジーロン(そうしょく))
炎悪複合(ヘルガー、ガオガエン)
草悪複合(ダーテング、ノクタス)
毒悪複合(スカタンク、ドラピオン、アローラベトベトン)
飛悪複合(ドンカラス、バルジーナ、イベルタル(禁))
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
鋼悪複合(キリキザン)
キリンリキ(そうしょく)、オドシシ(そうしょく)、ミルタンク(そうしょく)、バッフロン(そうしょく)
計31匹

くさ×あく 節を編集

備考
特性「そうしょく」には無効

5属性の弱点を突ける。
草技の範囲が狭く悪技の威力が低いため、草に耐性を持つ鋼・毒・竜などに等倍受けされやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ダーテング、ノクタス、カミツルギ

両技を半減以下にできるポケモン
炎闘複合(エンブオー、ゴウカザル、バシャーモ)
炎悪複合(ヘルガー、ガオガエン)
草闘複合(キノガッサ、ビリジオン、ブリガロン)
草悪複合(ダーテング、ノクタス)
草妖複合(エルフーン、マシェード、カプ・ブルル)
毒闘複合(ドクロッグ)
毒悪複合(スカタンク、ドラピオン、アローラベトベトン)
飛闘複合(ルチャブル)
飛悪複合(ドンカラス、バルジーナ、イベルタル(禁))
飛妖複合(トゲキッス)
虫闘複合(ヘラクロス、フェローチェ、マッシブーン)
虫妖複合(アブリボン)
竜闘複合(ジャラランガ)
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
竜妖複合(メガチルタリス)
鋼闘複合(ルカリオ、コバルオン)
鋼悪複合(キリキザン)
鋼妖複合(クチート、クレッフィ、マギアナ(禁))
マリルリ(そうしょく)
計36匹

かくとう×はがね 節を編集

備考
×

6属性の弱点を突ける。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ルカリオ、コバルオン、メタグロス、ハッサム、キリキザン、カミツルギ

両技を半減以下にできるポケモン
炎毒複合(エンニュート)
炎飛複合(ファイヤー、ホウオウ(禁)、リザードン、ファイアロー、オドリドリ炎)
炎超複合(ビクティニ(禁)、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎虫複合(ウルガモス)
炎霊複合(シャンデラ、アローラガラガラ、ズガドーン)
水毒複合(ドククラゲ、ハリーセン、ドヒドイデ)
水飛複合(ギャラドス、スワンナ、ペリッパー、マンタイン)
水超複合(スターミー、ヤドキング、ヤドラン、ハギギシリ)
水虫複合(オニシズクモ、グソクムシャ)
水霊複合(ブルンゲル)
電飛複合(エモンガ、サンダー、スピンロトム、ボルトロス、オドリドリ電)
電超複合(アローラライチュウ)
電虫複合(デンチュラ、クワガノン)
電霊複合(ロトム)
霊鋼複合(ギルガルド)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計38匹

3タイプの組み合わせ 節を編集

メインウェポン+サブ2つで広く等倍を取りたい時など、技範囲の確認や攻撃技の選択の参考に。

・黒字は全てのポケモンに対して等倍以上を取れる組み合わせ
茶色は特性ふしぎなまもりのヌケニンを除き、全てのポケモンに対して等倍以上を取れる組み合わせ
桃色は特性もふもふのキテルグマに接触技のみで対応する場合を除き、全てのポケモンに対して等倍以上を取れる組み合わせ
・かくとう+ゴーストは2タイプだけで全ポケモンに対し等倍以上が取れるので、闘+霊+何かという組み合わせはここでは記載しない

ノーマル+α無水霊無水悪無電霊無電悪、無闘悪、無地霊無地悪無虫霊、無霊妖
ほのお+α炎草岩、炎闘飛、炎闘岩、炎地竜、炎超岩、炎岩霊、炎霊竜、炎悪妖
みず+α無水霊無水悪、水闘飛、水毒霊、水飛霊、水飛悪、水岩霊水虫霊水霊竜、水霊妖、水悪妖、水地妖
でんき+α無電霊無電悪電氷霊電氷悪電虫霊電霊竜、電霊妖、電悪鋼、電悪妖、電氷闘
くさ+α炎草岩
こおり+α電氷霊電氷悪氷地霊氷地悪電氷闘
かくとう+α闘霊 、無闘悪、炎闘飛、炎闘岩、水闘飛、闘飛悪、闘超悪、闘悪鋼、闘悪妖、電氷闘
どく+α水毒霊毒地霊毒地悪毒虫霊、毒霊妖
じめん+α無地霊無地悪、炎地竜、氷地霊氷地悪毒地霊毒地悪、地飛霊、地飛悪、
地虫岩地岩霊地霊竜地霊鋼、地霊妖、地悪鋼、地悪妖、水地妖
ひこう+α炎闘飛、水闘飛、水飛霊、水飛悪、闘飛悪、地飛霊、地飛悪、飛虫霊、飛霊妖
エスパー+α炎超岩、闘超悪、超虫霊、超霊妖
むし+α無虫霊水虫霊電虫霊毒虫霊地虫岩、飛虫霊、超虫霊
いわ+α炎草岩、炎闘岩、炎超岩、炎岩霊、水岩霊地虫岩地岩霊、岩霊妖
ゴースト+α無水霊無電霊無地霊無虫霊、無霊妖、炎岩霊、炎霊竜、水毒霊、水飛霊、水岩霊水虫霊
水霊竜、水霊妖、電氷霊電虫霊電霊竜、電霊妖、氷地霊毒地霊毒虫霊、毒霊妖、地飛霊、
地岩霊地霊竜地霊鋼、地霊妖、飛虫霊、飛霊妖、超虫霊、超霊妖、岩霊妖、霊竜妖、霊悪妖
ドラゴン+α炎地竜、炎霊竜、水霊竜電霊竜地霊竜、霊竜妖
あく+α無水悪無電悪、無闘悪、無地悪、炎悪妖、水飛悪、水悪妖、電氷悪電悪鋼、電悪妖、氷地悪
闘飛悪、闘超悪、闘悪鋼、闘悪妖、毒地悪、地飛悪、地悪鋼、地悪妖、霊悪妖、悪鋼妖
はがね+α電悪鋼、闘悪鋼、地霊鋼地悪鋼、悪鋼妖
フェアリー+α無霊妖、炎悪妖、水霊妖、水悪妖、電霊妖、電悪妖、闘悪妖、毒霊妖、地霊妖、
地悪妖、飛霊妖、超霊妖、岩霊妖、霊竜妖、霊悪妖、悪鋼妖、水地妖

・その他
水+フリーズドライ+飛or岩or霊or悪で全ポケ等倍
水+フリーズドライ+無or電or草or闘or毒or地or虫or竜or鋼or妖でヌケニン以外等倍
水毒地でヌケニンとギラティナオリジンフォルム以外等倍

技3つの組み合わせは種類が多いので、まだ抜けてる部分もあるかも。
↑防御側の特性は考慮し、攻撃側の特性(きもったま、かたやぶりなど)は考慮しない前提でしょうか。その場合、炎地超はソルロック、ルナトーン、ラティに等倍取れません。
他、対ふゆうドータクンで氷毒地、氷地超、地超岩が、対ギルガルドで闘超虫が消えそうですが攻撃側の特性の扱い不明なので一応コメントだけ。
↑指摘された組み合わせを削除
攻撃側の特性は基本的に考慮せず、書くとすれば欄外に「特性かたやぶりの場合は~」などと分けて記載するのがいいように思う