ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki - ガチゴラス

ガチゴラス Edit

No.697 タイプ:いわ/ドラゴン
特性:がんじょうあご(キバを使った技の威力が上がる)
隠れ特性:いしあたま(技の反動ダメージを受けない)
体重:270.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
一致諸刃HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値石頭
ガチゴラス82121119695971521
ウソッキー70100115306530410
ボスゴドラ70110180606050530
ジーランス10090130456555485
ラムパルド9716560655058495×
アーケオス751406511265110567×

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)こおり/じめん/かくとう/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)ノーマル/でんき/ひこう/どく
いまひとつ(1/4)ほのお
こうかなし---

唯一の「いわ×ドラゴン」の複合タイプを持つポケモン。
炎1/4耐性を筆頭に、飛行・ノーマルへの繰り出し性能はドラゴンとしては独自のものだが、
ドラゴンとして扱うと途端に「弱点多数」「初手は遅い」と欠点が露呈するため、
割り切って、水と草が等倍になる〝岩〟としての役割を遂行させたほうがよく働いてくれる。

アーケオスに次ぐ素早さからの一致諸刃の頭突きが強烈。
素早さが比較的高く、スカーフや竜の舞一回で130族を抜く事ができ、ロックカットならS164振ることで最速150族抜きも可。
特に環境に多いファイアローを絶対的な積みの起点にできることもポイント。
積む場合、鬼火と電磁波の対策にラムがあればなお良い。

ファイアロー:こちらが火傷していようがA52振り以上の諸刃の頭突きで、HB特化でも確1。羽休めでの耐性変化に注意。
ガルーラ:ようきA252龍舞一積みの諸刃の頭突きで、ようきH4振りのメガガルーラが確1。
カイリュー:H188振りまでのカイリューが一積み諸刃で確1。
ガブリアス:持ち物なしようきA252ガブのじしんがH4ガチゴラスに中乱数1なので襷以外の積み型は対面からだと厳しく、スカーフ型だと諸刃を後出しから受けられるのが怖い。後ろにいるなと感じたら、前者は積み技、後者はげきりん・こおりのキバなどを優先的に使っていきたい。スカーフげきりんでH164振りガブまで確1、アゴ+こおりのキバでH全振りガブまで確1。
クレセリアポリゴン2:鉢巻(=1積)諸刃で特化クレセリアは確2、ポリゴン2は98.8%の乱2と等倍受け出しは許さない火力を誇る。身代わり等で起点にしやすいが、無振り冷ビでもそれなりに削れてしまうのは注意が必要か。

ただ、先制技の、こおりのつぶて、マッハパンチ、バレットパンチと弱点を突かれやすい点には注意。アクアジェットは等倍。
特に特殊先制技であるしんくうはには注意。耐久無振りだとメガルカリオの無補正252振りしんくうはで中乱数1になってしまうくらい特殊方面には脆い。

ORASでは、新たにげきりん・アイアンヘッド・ばかぢからを教え技にて獲得。
中でも逆鱗は、物理ドラゴン技がドラゴンクロー、ドラゴンテールしかなかったガチゴラスには本当にありがたい追加と言える。



特性考察 Edit

がんじょうあご
倍率は1.5倍と大きく、かみくだくは威力120となり、霊超への打点として実用的。
三色キバは、地震とほぼ同威力の97になり、サブウエポンとして十分選択できる。
いしあたま
反動なしで一致もろはのずつきを使う事ができ、きあいのタスキが持たせやすくなる。

技考察 Edit

攻撃技タイプ威力アゴ命中追加効果備考
もろはのずつき150(225)-80反動ダメ1/2高火力だが反動を受けてしまういしあたまのメインウェポン。
半減でも等倍岩雪崩と同火力なので時に安定行動になりうる
ストーンエッジ100(150)-80急所ランク+1反動を嫌うならこちら
いわなだれ  75(112)-90ひるみ30%威力は低いが命中の高さ+ひるみ効果により、
先手を取れる状況での期待値はエッジを超える。
龍舞型だと諸刃がオーバーキルになりがちなのでがんじょうアゴなら両立もアリ
げきりん120(180)-100行動固定高火力だがフェアリーに注意
ドラゴンクロー80(120)-100-安定した一致技だが火力は物足りない
ドラゴンテール60(90)-90強制交代交代読みや積んでくる相手を流す
ばかぢから120-100攻撃防御↓岩と竜を半減する鋼に抜群が取れる
A無補正無振りでもバンギラスを確1にできる
じしん    100-100-馬鹿力と同じく鋼に効果抜群
非接触のためギルガルドに強くなれる
アイアンヘッド80-100ひるみ30%妖は全員岩技が等倍なので採用は難しい
諸刃の反動や岩技の命中率が不安なら採用できるか?
かみくだく  80120100防御↓20%頑丈アゴでドラゴンクロー並の威力に
ゴーストとエスパーに効果的
ほのおのキバ 659795やけど10%・ひるみ10%地震に近い威力(+追加効果)で鋼対策
特に竜と岩を半減してくるナットレイに
こおりのキバ 659795こおり10%・ひるみ10%対地面タイプ(ガブリアス)、草格闘に
かみなりのキバ659795まひ10%・ひるみ10%対水タイプなのだがもろはのずつきの一貫性が高いため
ほぼエンペルト&ニョロボンピンポイント
どくどくのキバ5075100もうどく50%妖対策だが威力不足、ほぼエルフーンピンポイント
つばめがえし 60-必中-草/格闘ピンポイント
つのドリル  --30一撃必殺どうしようもない相手に。ゴーストと頑丈に無効
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい -最速で舞えば130族+αを抜ける
ロックカット -抜ける相手は増えるが火力は上がらない

型考察 Edit

竜舞型 Edit

性格:いじっぱり/ようき
特性:がんじょうあご/いしあたま
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ラムのみ/オボンのみ
確定技:りゅうのまい/もろはのずつきorストーンエッジ
選択攻撃技:げきりん/じしん/かみくだく/ほのおのキバ/こおりのキバ/かみなりのキバ

ようき最速で1回舞うことで最速130族抜き抜き。いじっぱりで115族抜き。
1ターン凌ぐ必要があるため、がんじょうあごでのもろはのずつきはやや扱いづらい。
基本的にはファイアローなど得意な相手に繰り出し、流す隙を狙って竜の舞を積む。
火力重視なら珠、確実に積むならタスキ、いたずらごころ持ちやアローなどの麻痺・火傷撒きを意識するならラム。
がんじょうあごでもろはのずつきを採用する場合は、耐久の底上げ+試行回数を増やせるオボンも選択肢に入る。

諸刃/岩雪崩/龍舞/氷のキバ@オボンの実・がんじょうあご で使っているが、
こおりのキバで対処する相手にドラゴンクローを使いたいと思ったことがないので、選択候補から外させてもらった。
龍技を載せるなら火力重視のげきりん一択で良いと思われる。

スカーフ型 Edit

性格:いじっぱり/ようき
特性:がんじょうあご/いしあたま
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:もろはのずつきorストーンエッジ
選択攻撃技:ドラゴンクローorげきりん/じしん/かみくだく/ほのおのキバ/こおりのキバ/かみなりのキバ/つのドリル/いわなだれ/ばかぢから

抜ける素早さは龍舞1回分と同じ。
がんじょうあごの場合、こちらの型の方がもろはのずつきは扱いやすい。

竜舞→エッジ=スカーフ+諸刃であり、等倍の諸刃の方が不一致三色牙や地震で2倍弱点突くより強い
反動ゆえに短命になる現段階でも、1ターン目から攻撃に移れるスカーフ諸刃が最安定だと思う

つのドリル:他の型だと積んでから撃つのは悠長だが、交代先や物理耐久型が出てきたところを先手を取って負担をかけられる。

いわなだれ:主力の諸刃は反動、接触技であること、命中率など不安要素が多く、いわなだれを採用することで、終盤にスカーフによるひるみ狙いを活かして敵を処理していく時に重宝する。岩技を2つ採用するので範囲は狭まるが、タイマン性能を上げる。

陽気の噛み砕くでパンプジンとヤドランが低乱数2、ステロを撒いていればヤドランは確2になる
この二体は数が多い上受けに出てくるので有力候補だと思う。ちなみに意地っ張りでも確2にはならない

ロックカット型 Edit

性格:いじっぱり
特性:がんじょうあご/いしあたま
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ラムのみ/じゃくてんほけん
確定技:ロックカット/もろはのずつきorストーンエッジ
選択攻撃技:ドラゴンクロー/じしん/かみくだく/ほのおのキバ/こおりのキバ/かみなりのキバ

無補正で努力値を素早さに76振ることで最速130族抜き。164振ることで最速150族抜き。
こちらも龍舞型同様、がんじょうあごではもろはのずつきは扱いづらい。

耐久振りの弱点保険はなし?一応腕白のB全振りで陽気ガブの逆鱗を耐えるくらいにはなるけど…
↑計算したところ一応いじっぱりH252 B108で特殊耐久維持しつつ陽気ガブの逆鱗を最大乱数以外耐えできる。
これだとAに68振れば11n調整になるしSに76振ることも可能。
腕白の場合だとH252 B12で特殊耐久維持しつつ陽気ガブの逆鱗確定耐え。
こっちの場合火力は落ちるがその分DとSに努力値をまわせる。
ガブの逆鱗耐えたいだけなら腕白H12 B244で可能。
この場合H実数値が159になって16n-1になる上、他の部分にまわせる努力値が一番多くなる。
参考までに。
↑ついでに火力も計算。弱点保険発動前提でのダメージ計算なので注意。
上記のいじっぱり68振りでH振りグロスが噛み砕くで確一。地震や炎の牙だと低乱数一。
無振りガブは氷の牙で確一だが、サメ肌を考慮して地震をうった場合は確二。
腕白4振りだとH振りグロスが噛み砕くでも低乱数一。無振りガブの確定数は変わらず。
これだとどうにも火力が足りてない印象。

ハチマキ型 Edit

性格:いじっぱり
特性:いしあたま
努力値:攻撃252 HP素早さ調整
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:もろはのずつき
優先技:じしん/ほのおのキバ
選択攻撃技:げきりんorドラゴンクロー/ばかぢから/しねんのずつき

サイクル重視のハチマキ型。
性格ようきにすると諸刃確2が乱2になるケースが多いのでオススメしない。
HPを温存したいのでいしあたま確定。
基本的にもろはのずつき以外を選択するケースは少ない。
鋼意識でじしんとほのおのキバを優先。

しねんのずつきは対格闘用の技だが元々格闘を想定している型ではないので低い優先度。
だが技スペースが余り気味なので何もないよりはあった方がいいという理論。
ただしダメージは等倍げきりん>2倍しねん>等倍ドラクローなのでげきりんの行動不能を嫌うときの選択肢。

A190ハチマキもろはのずつきの主な相手へのダメージ割合

H191B156きせきポリゴン2…53.9%~64.3%
H227B189クレセリア…55.9%~66.5%
H172B211エアームド…66.8%~79%
H209B130メガガルーラ…88.9%~104.7%
H207B100マリルリ…116.4%~137.6%
H201B117ニンフィア…101.9%~120.8%
H191B126ヒードラン…97.4%~114.7%
H191B115カイリュー(マルチスケイル)…109.9%~129.3%
H202B144ギャラドス(いかく込み)…109.9%~130.6%
H196B156霊獣ランドロス(いかく込み)…52%~61.7%

ヒードラン以下はすばやさ調整が重要となる。


対ガチゴラス Edit

  • 注意すべき点
    一致もろはのずつきの火力。
    特性によりサブウェポンの威力が底上げされてるため、岩技を受けられるポケモンでもルカリオのように耐久が低いと安定しない。
    弱点だらけだが物理耐久が非常に高く、タイプ不一致技で弱点を突いたぐらいでは耐久無振りすら落とせないことが多い。
    積まれると非常に厄介なので倒すまではうっかりファイアローなどを出さないこと。
  • 対策方法
    大抵スカーフ持ちなので、いたずらごころからの補助技で機能停止に追い込める。ただしいしあたま解禁後は他の持ち物が増えてきたのでその点は注意が必要。
    ローブシンなど、ほかのサブウェポンで弱点を突かれない岩技を半減以下にできる耐久のあるポケモンなら受け出しも安定する。
    耐性が少なく特殊耐久もほとんどないので、もろはを耐えられるか先制できる特殊アタッカーなら対処は楽。

覚える技 Edit

レベルアップ Edit

6th威力命中タイプ分類PP備考
チゴラスガチゴラス
-1もろはのずつき15080いわ物理5
11しっぽをふる-100ノーマル変化30
11たいあたり50100ノーマル変化35
66ほえる--ノーマル変化20
1010ふみつけ--ノーマル物理20
1212がまん--ノーマル物理20
1515ステルスロック--いわ変化20
1717かみつく60100あく物理25
2020あまえる-100フェアリー変化20
2626げんしのちから60100いわ特殊5
3030ドラゴンテール--ドラゴン物理10
3434かみくだく80100あく物理15
3737ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
4042あばれる120100ノーマル物理10
4448じしん100100じめん物理10
4953つのドリル-30ノーマル物理5
-58もろはのずつき15080いわ物理5
-68いわなだれ7590いわ物理10
-75ギガインパクト15090ノーマル物理5

技マシン Edit

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技59ぶんまわす60100あく物理20
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン Edit

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 Edit

6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうのまい--ドラゴン変化20
かみなりのキバ6595でんき物理15
こおりのキバ6595こおり物理15
どくどくのキバ50100どく物理15
ロックカット--いわ変化20技69
ほのおのキバ6595ほのお物理15
のろい--ゴースト変化10
ステルスロック--いわ変化20Lv

教え技 Edit

6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
げきりん120100ドラゴン物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15
ばかぢから120100かくとう物理5
とおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20Lv
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5

遺伝 Edit

タマゴグループ怪獣/ドラゴン
性別♂:♀=7:1

遺伝経路 Edit

りゅうのまいタッツー(Lv.38)/ギャラドス(Lv.44)/ミニリュウ(Lv.51)/チルタリス(Lv.39)/キバゴ(Lv.32)
こおりのキバアーボック(Lv.1)/バンギラス(Lv.1)/ギャラドス(Lv.32)/バクオング(Lv.1)/カチコール(Lv.26)
ほのおのキバアーボック(Lv.1)/バンギラス(Lv.1)/ヒトカゲ(Lv.25)/ボーマンダ(Lv.1)/ガブリアス(Lv.1)/バクオング(Lv.1)
かみなりのキバアーボック(Lv.1)/バンギラス(Lv.1)/バクオング(Lv.1)/ボーマンダ(Lv.1)
どくどくのキバハブネーク(Lv.27)
のろいヤド(Lv.1)/ナエトル(Lv.17)/カチコール(Lv.22)