ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki - ブリガロン

ブリガロン Edit

No.652 タイプ:くさ/かくとう
通常特性:しんりょく(HPが1/3以下のときに草タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:ぼうだん(たまやばくだんが当たらない)
体重  :90.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ブリガロン88107122747564530しんりょく/ぼうだん
キノガッサ6013080606070460ほうし/ポイズンヒール/テクニシャン
ビリジオン91907290129108580せいぎのこころ
ドダイトス95109105758556525しんりょく/シェルアーマー

ばつぐん(4倍)ひこう
ばつぐん(2倍)ほのお/どく/こおり/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)くさ/みず/でんき/じめん/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

カロス御三家草タイプ最終進化。
同タイプとの比較では防弾やニードルガードも相まって、耐久型の草闘という位置を確立している為、差別化を意識する必要性は特にない。
タイプとステータスが良くマッチしており砂パの中心となる岩や地面タイプのポケモン、特にバンギラスやドリュウズ等に強く圧力をかけやすい。
ただしいくら防御が高くとも弱点が多い上メジャーなタイプばかりで飛行は4倍弱点。
しかも特防は高くないので特殊アタッカーや役割破壊に弱い。ぶつける相手の見極めが大事。

夢特性「ぼうだん」によりヘドロばくだん無効、草タイプの仕様で宿り木・各種粉技無効。
さらに草技半減という点から流行りのメガフシギバナを止められる点は優秀。
ただしこちら側の有効打はしねんのずつきかつばめがえしくらいしか無く、
相手側はめざめるパワー炎やどくどくを搭載している可能性があるため完全に有利と言うわけではない。

ゲンガーに関してはシャドボ、ヘドロばくだん、きあいだま、エナボあたりの主要攻撃技が無効なので流し性能は優秀。
しかしヘドロウェーブとマジカルシャインが抜群な点に注意。
またみちづれやおにびなどの補助技や、メガシンカ後のかげふみとほろびのうたコンボもある。
こちらもしっぺがえしやしねんのずつき、じしんを搭載したアタッカー型でないと倒すのは難しい。

A無振りでも確実に相手を削れるいかりのまえば、ゲンガーやフシギバナの弱点を突けるしねんのずつきなど有用な技が揃う。

ぼうだんは6世代では専用特性だったが7世代で同じ格闘タイプのジャラランガが修得。
こちらはほぼぼうだん一択なのに対し、向こうは三つの優秀な特性を覚えるため読まれにくく、ぼうだんにより個性を出しづらくなった。



特性「ぼうだん」について Edit

「ぼうだん」は、その名の通り、弾(ボール)や砲、爆弾(ボム)と名の付く特定の技に対して無効化の判定がある。
残念ながらビーム系・光線系は防げない。じばく・だいばくはつに対しても効果がない。
特に自身の弱点であり、フェアリータイプ登場に伴い全体的に搭載率の上がったヘドロばくだんを防げるのは大きい。

防弾で防げる技
ボール系 アイスボール、ウェザーボール、エナジーボール、エレキボール、ジャイロボール、
シャドーボール、ミストボール、きあいだま、たまなげ
砲弾系オクタンほう、がんせきほう、でんじほう、かえんだん、はどうだん、タネマシンガン、ロックブラスト、くちばしキャノン
爆弾系かふんだんご、タネばくだん、タマゴばくだん、どろばくだん、ヘドロばくだん、アシッドボム、マグネットボム

技考察 Edit

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ウッドハンマー120(180)100反動1/3高威力だが反動で耐久が削れる。
タネばくだん80(120)100--反動のない物理草技。威力は控えめ。防弾トレースに注意
ばかぢから120(180)100攻撃防御↓ORAS教え技。威力の高い格闘技。
アームハンマー100(150)90素早さ↓使い勝手の良いメイン技。もともと鈍足なのでSダウンは気にならない。
けたぐり~120(180)100体重依存ORAS教え技。重い相手には最大火力を出せる。
ドレインパンチ75(112)100HP吸収ORAS教え技。ビルドアップと併せて。
かわらわり75(112)100壁破壊素早さを下げたくないなら。威力は低い。
グロウパンチ40(60)100攻撃↑100%威力は低いが、攻撃しながら自己強化できる。
ストーンエッジ10080急所ランク+1メイン半減の虫・飛行タイプに有効。
いわなだれ7590ひるみ30%エッジより低威力だが、命中率を重視するなら。
がんせきふうじ6095素早さ↓100%威力は低いが命中率と追加効果が優秀。
じしん100100--毒・鋼・炎タイプ対策として。
しっぺがえし50→100100--ゴーストタイプに対して。遅めなので威力は出しやすい。
どくづき80100毒30%草、フェアリーに対して。
つばめがえし60--必中草/格闘とヘラクロスピンポイント。
ミサイルばり25*2~595連続技草・悪・エスパーに刺さる。
しねんのずつき8090ひるみ10%ORAS教え技。ゲンガーやフシギバナへの有効打。
いかりのまえば-90-ORAS教え技。耐久型向き。たまに外すのが厄介。
フェイント30100優先度+2他の先制技に先制できる。襷潰し・とどめ用。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100耐久ポケや積み技封じに。
やどりぎのタネ90耐久型潰し、味方へのサポートに。ニードルガードと相性がいい。
どくどく90耐久型潰しに。
ビルドアップ--攻撃と防御の強化。ドレインパンチとセットで。
リフレクター--耐久強化兼サポートに。光の壁は覚えない。
はらだいこ--積めれば圧倒的な火力。オボンの実と合わせて。
こうごうせい--回復技。天候の影響に注意。タマゴ、ORAS教え技。
いたみわけ--回復しつつダメージを与える。
ニードルガード--攻撃を防ぎつつダメージを与えられる。キングシールドとは違い変化技も防げる。
性能比較直接攻撃間接攻撃変化技
まもる防ぐ防ぐ防ぐ
ニードルガード防ぐ&HP1/8ダメ防ぐ防ぐ
キングシールド防ぐ&攻撃↓↓防ぐ防げない
トーチカ防ぐ&毒防ぐ防ぐ

型考察 Edit

物理アタッカー型 Edit

性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252ベースS調整
特性:ぼうだん
持ち物:いのちのたま/オボンのみ/ラムのみ/とつげきチョッキ/こだわりハチマキ
確定技:ウッドハンマーorタネばくだん/アームハンマーorばかぢからorけたぐりorドレインパンチ
選択攻撃技:フェイント/ストーンエッジorがんせきふうじ/ミサイルばり/じしん/しねんのずつき
選択補助技:ビルドアップ/リフレクター/ニードルガード

とりあえず作成。弱点は多いものの耐性はそこそこ優秀で、草物理屈指の攻撃範囲を持つ。
万能なポケモンではないが相手を選べばきちんと働いてくれる

持ち物にオボン・ラム・とつげきチョッキ追加。
H振りチョッキで一致文字以下の特殊弱点は大抵耐えられる。
珠力尽くランドのサイキネ、眼鏡ゲッコウガの冷B、珠特化サザンの文字が確2。C252メガゲンのヘドロウェーブが超低乱1
サザンは返しのアームハンマーでH振りを乱数1発 (37.5%)、からのフェイントでほぼ落とせる。

タイプの相性と能力の傾向上、サイクル戦向きだから繰り出し範囲を広げるためにチョッキは大いに便利。
水ポケの冷ビもあまり気にしなくてよくなるし、地震があれば電気にもある程度の役割が持てるようになる。

第6世代で一貫性が強化された霊技の筆頭シャドーボールを無効に出来るのは大きいが、上記のように対ゲンガーは確実に有利とは限らない。
ギルガルドに対しては地震がないと有効打がないが、あっても弱点保険で返り討ちにされる可能性がある。

ORASの教え技ばかぢからとしねんのずつきを追加
特にしねんのずつきは今まで繰り出せても有効打がなかったフシギバナ等の毒に有効
珠以上でH振りメガバナが確2

チョッキを持つならわんぱくにして固めに調整するのもアリだと思う。
グロパン/ドレパン/ウドハン/岩技(がんせき)@チョッキ、腕白HAベースの残りBDで使ってるけど
ドレパン採用によってなかなか死なないゾンビ運用が可能になり中々強い。
冷B&再生搭載ポリ2に対して、通常は厳しいところをグロドレで競り勝てるのが印象的だったな。

ニードルガードはZ技にすることで防御が1段階あがる。ウッドハンマーと使い分けることも可能。

物理受け型 Edit

性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252
特性:ぼうだん
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット
優先技:こうごうせいorやどりぎのタネ(両立可)/ニードルガード
選択攻撃技:タネばくだん/アームハンマー/グロウパンチ/ドレインパンチ/いわなだれorストーンエッジorがんせきふうじ/どくづきorつばめがえし/いかりのまえば
選択補助技:どくどく/ビルドアップ/リフレクター/いたみわけ

草タイプの中でもなかなかの物理耐久と宿り木+ニードルガードを活かす型。
宿り木を巻いてから光合成やニードルガードで耐え忍ぶ。
数値だけなら耐久はモジャンボのほうが上なので、ニードルガードはぜひ入れたい。
等倍程度なら難なく受けられる。

とりあえず使ってみた実感として有用性の高かったゴツゴツメットと岩技を選択肢に入れておいた。
ゴツメは物理受けにはポピュラーなアイテムだが、特にガルーラに出て行くときは重宝する。
というか食べ残しでは後出しは無理。
岩技は「後出しで出てくるファイアロー」という超ピンポイントになりがちだが、ファイアローがかなり流行っており、
後だしされる機会も多く、上手く刺せた場面も多かった。
この辺りはパーティでガルーラやファイアローにどれだけ厚いかによる。
あと、確定枠の宿木はともかく、ニードルガードと光合成まで3枠確定でいいのだろうか。
ほぼどんな構成にも確定で入りそうなのは宿木くらいに思えるが。
↑尤もだと思いましたのでこうごうせいを選択にしました。
また、ガルーラ等への遂行速度を考え、アームハンマーを選択技に追加しました。
対戦相手に岩技として岩石封じを採用している方を見かけましたのでこれも追加しておきます。
H振りファイアローに無振りで5,6割のダメですが、読み外した場合にもある程度のリターンが見込めると思いますので。
↑計算したら、Sに44振りすれば岩石封じを当てた最速70族を抜ける、参考までに。
↑↑受けと称している以上再生回復技を確定から外すべきではない。
↑ニードルガードの方が必須じゃない?確定から外すべきなのは宿り木の種の方だと。
↑物理受け重視なら再生+ニドガ、宿木押しなら宿木+ニドガ(守る)になるだろうから
どちらにせよニドガの優先度が一番高いとは思う 他の耐久草との差別化にも役立つ
むしろ確定入りに疑問があるのはドレパン ビルドと併用するわけじゃないなら火力も回復量も低すぎる
無振り無積みのドレパンを撃つ暇があるなら毒毒や怒りの前歯を入れるなり壁でも貼ってたほうがまだマシ
↑タイプ一致とはいえ、ビルドレ前提の型じゃない限りドレパンはあまり実用的じゃないですね。回復目的なら光合成の方が確実。
同じくゴーストに無効で相手を削りつつ回復する技ならいたみわけの方がまだ使い勝手がいい。ドレパンは選択肢でいいと思います。

アローのブレバ対策として挙がるファストガードの採用は厳しい。
先制技以外は防げないため、アタッカー型ならばフレドラ・耐久型ならスリップダメージの鬼火が刺さる。
更に後者だと挑発→ブレバで落とされたりもする。
対面で相手するのは無謀なので、交代読みで岩技を刺すしかない。

宿木効かない草対策で選択技に毒突きを追加。
↑草重く見るなら、つばめがえしでよくないでしょうか。
フシギバナ、ナットレイ、キノガッサ、エルフーンで見るなら全体的につばめの方が通りがいいですし
ここに有効打持つのはこいつの役割とはまた別な気がするんですが・・・。
↑確かに環境で見かける草は大体毒より飛行の方が通るのでつばめがえしを選択肢に入れました。
カットロトムやエルフーンを意識するなら毒突きも採用の余地があるかもしれませんね(あと一応フェアリー対策にも)。

積みアタッカーにはどう対処する?
ガブリアス相手だと積まれる
↑こちらもビルド積むなりリフレクター張るなりしてしのぐか積対策として吠えるや挑発でも入れるとか。
まあ技スぺきついしあまり積み技対策しすぎると型から外れそうだけど

はらだいこ型 Edit

性格:いじっぱりorわんぱくorしんちょう
努力値:H244 A252ベースで調整(HPは偶数)
特性:ぼうだん
持ち物:オボンのみ
確定技:はらだいこ/フェイント
選択攻撃技:ドレインパンチ/がんせきふうじ/じしん/タネばくだん/しねんのずつき/いかりのまえば
選択補助技:ニードルガード/いたみわけ

ネタかと思うかもしれないが、実際使ってみて強かったので投稿。
ステロを撒いておけば腹太鼓からのフェイントでファイアローを縛れるのが最大の特徴。

無補正A252+腹太鼓のフェイントで無振りファイアローが丁度半分。(+ステロで確1)
鈍足だが不一致弱点ならほぼ耐えられるので後攻ドレインパンチで挽回出来る。
サポート役からの死に出し前提だが決まればかなり強い。
サポート役は頑丈/ステロ/電磁波/壁/自爆/ボルチェンと万能なダイノーズがお勧め。

【ダブル】サポート遂行型 Edit

性格:いじっぱりorわんぱくorしんちょう
特性:ぼうだん
努力値:HP252 攻撃252or防御252or特防252
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/たつじんのおび など
優先技:ニードルガード
選択攻撃技:タネばくだん/アームハンマーorかわらわりorけたぐりorドレインパンチ/いわなだれ/じしん/フェイント/いかりのまえば
選択補助技:ファストガード/リフレクター/ちょうはつ

ダブル用叩き台。
まもる上位互換のニードルガードを軸に、サポートやダメージ取りを遂行していく。
ニードルガードは読まれやすいので、裏をかけば補助技が比較的刺さりやすい。

ファイアローはきついものの、オムスターやドサイドンなどと組ませるとこちらを攻めざるを得ない状況が作り出せたりする。
もちろん相手のポケモンに依存する部分は大きいので、行動を上手く誘って立ち回りたい。

ニードルガード/いわなだれ/かわらわり/リフレクター@ラムで運用中。
思った以上に初手リフレクターが決まり、ねこだましを撃たれることもあまりないのでいい働きをしてくれる。
ニードルガードを警戒してからだと思われます。
相手の壁はかわらわりで壊せるし、サポートとしては申し分ない。
ただし火力が若干足りず、放置されることもあるのでそこは気を付けたい。


対ブリガロン Edit

  • 注意すべき点
    準専用技ニードルガードや、専用特性ぼうだんによる特殊な耐性。
    高い防御と、こうごうせい、リフレクター、ビルドアップなどによる高い物理受け性能。
    ばかぢから、ウッドハンマーなど高火力技も充実しており、物理受けのイメージを逆手に取ったアタッカーも存在する。
    攻撃無振りでもドレインパンチ、いかりのまえば、やどりぎのタネで確実にHPを削ってくる。
    どくどくを持たない物理受けポケモンでは逆に起点にされてしまう可能性もある。
    ヘドロ爆弾が無効なので、それをメインウェポンにしている毒ポケモンは注意が必要。
    優先度+2のフェイントにも注意。
  • 対策方法
    飛行技が4倍なので、飛行ポケモンがいれば選出自体を強く抑えられる。
    ゴツゴツメットの所持率が高く、接触技はニードルガードで守られた際にもダメージを受けてしまうため、
    飛行技がない限りは物理ポケモンで対処することは避けたい。
    メガガルーラやガブリアスは役割破壊の大文字があると便利。
    受け型ならニードルガード以外の補助技搭載率が高めなので挑発も有効。
    ファイアローで処理する場合、ダブルやトリプルではファストガードで対策されている可能性を頭に入れておくこと。

覚える技 Edit

レベルアップ Edit

6thタイプ分類PP
ハリ
マロン
ハリボ
ーグ
ブリ
ガロン
--1フェイント30100ノーマル物理10
--1アームハンマー10090かくとう物理10
--1はらだいこ--ノーマル変化10
111たいあたり50100ノーマル物理35
111なきごえ-100ノーマル変化40
555つるのムチ45100くさ物理25
888ころがる3090いわ物理20
111111かみつく60100あく物理25
151515やどりぎのタネ-90くさ変化10
182020ミサイルばり2595むし物理20
-2626ニードルアーム60100くさ物理15
273030とっしん9085ノーマル物理20
323535タネばくだん80100くさ物理15
--36ニードルガード--くさ変化10
353941マッドショット5595じめん特殊15
394444ビルドアップ--かくとう変化20
424848のしかかり85100ノーマル物理15
455252いたみわけ--ノーマル変化20
485555ウッドハンマー120100くさ物理15
--60アームハンマー10090かくとう物理10
--70ギガインパクト15090ノーマル物理5
--75ニードルガード--くさ変化10

技マシン Edit

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン Edit

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 Edit

6th威力命中タイプ分類PP備考
こうごうせい--くさ変化5教え
ころがる3090いわ物理20Lv
のろい--ゴースト変化10
はらだいこ--ノーマル変化10Lv
ファストガード--かくとう変化15
まきびし--じめん変化20
まるくなる--ノーマル変化40

教え技 Edit

6th威力命中タイプ分類PP備考
ハードプラント15090くさ特殊5
くさのちかい80100くさ特殊10
アイアンテール10075はがね物理15
アイアンヘッド80100はがね物理15
いかりのまえば-90ノーマル物理10
いたみわけ--ノーマル変化20Lv
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理15
がむしゃら-100ノーマル物理5
きあいパンチ150100かくとう物理20
ギガドレイン75100くさ特殊10
けたぐり-100かくとう物理20
こうごうせい--くさ変化5タマゴ
しねんのずつき8090エスパー物理15
タネばくだん80100くさ物理15Lv
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
てだすけ--ノーマル変化20
てっぺき--はがね変化15
とおせんぼう--ノーマル変化5
ドレインパンチ75100かくとう物理10
なやみのタネ-100くさ変化10
ばかぢから120100かくとう物理5

遺伝 Edit

タマゴグループ陸上
性別♂:♀=7:1
進化条件ハリマロン(Lv.16)→ハリボーグ(Lv.36)→ブリガロン

遺伝経路 Edit

全てドーブルでOK。

こうごうせいORAS教え技・タネボー(L21)・リーフィア(L33)・ゴーゴート系統(L20)
のろいバクーダ系統・コータスビーダル系統
ファストガードルカリオコジョフーニャオニクス
まきびしゲッコウガ(Lv28)→デリバード
まるくなるサンド(Lv1)、ゴマゾウ(Lv1)、タマザラシ(Lv1) など