ワルビアル/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

【ダブル】いかく型 節を編集

特性:いかく
性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252 A252
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/Zクリスタル/オボンのみ/混乱実/ラムのみ/とつげきチョッキ
優先技:まもる/じしんorじだんだ/かみくだくorはたきおとすorじごくづき
選択技:いわなだれorストーンエッジ/ばかぢからorけたぐり/バークアウト/ほのおのキバ/かみなりのキバ/ちょうはつ

優秀な特性であるいかくを活かす型。
決して弱くはないのだが、シングル以上にランドロスの壁が厚い。
いたずらごころ耐性、エスパー技無効、ちょうはつやバークアウト等で差別化そのものは一応可能。
また、いかりのつぼ型の爆発力を切る事になるのも痛いところ。

じだんだは威力は低めだが、Zワザ以外での単体攻撃地面技となる。
グラスフィールドにも妨害されないが、カプ・ブルルそのものとは相性が悪い。

ダブルではハイパーボイスやほろびのうたがかなりメジャーなので、じごくづきの音技封じはそこそこ役に立つ。
とはいえ素早さが心もとないので、可能ならスカーフと併用したい。

↑ノート行きの理由は何?
PGL見ても威嚇個体は40%以上存在しているし、十分実用性はあると思うんだけど
↑いや無かったから作ったってだけ。とりあえずノートに、って事で別に実用性がないと判断した訳じゃない
昇格させるかどうかは皆の判断に任せます

【ダブル】いかりのつぼ型 節を編集

特性:いかりのつぼ
性格:ようき(推奨)orいじっぱり
努力値:S252 A252or耐久調整 残りA
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/オボンのみ/ラムのみ/とつげきチョッキ/たつじんのおび
確定技:じしん/かみくだくorDDラリアットorつけあがる
選択技:いわなだれorストーンエッジ/ほのおのキバ/まもる

第五世代は確定急所技がどちらも弱点だったために考察されなかったが、
第六世代以降は確定急所コンボを用いればある程度技のタイプを選べるようになり、実用性が極めて高くなった。
またケンタロスとは違い、じしんかじょう型もメジャーであるため偽装も可能。

相方として有名なのは、じしん無効で素早さがワルビアルより1高く、不一致且つ半減の急所ランク+1の技つじぎりを持つケンホロウ
特性きょううんでピントレンズを持たせることでつじぎりが確定急所になる。

いかりのつぼが一旦発動した後のタイプ一致じしんの火力は非常に強力で、
並大抵の相手は範囲技による75%補正を受けても当たり前のように沈んでいく。

対象無補正A無振り無補正A全振り備考
耐久無振りユキノオー確定2発中乱数1発相性補正半減

よほどの高耐久か半減でかろうじて受けられるが、これが範囲技なのだから撃たれた相手はひとたまりもない。
かといって浮いている相手ならどうにか捌けるだろうと思っていても
単体攻撃でこれよりもやや火力が上回る悪技や飛行に抜群を取れるサブウェポンもあるので、そう簡単には受けきれない。

調整はS252はほぼ確定として残りを耐久に振るか、Aに振るかはかなり悩む問題。
下手に耐久に振ると微妙に落としきれない相手が増え、かといってAに振り過ぎると発動させる前に落とされることもあり得る。
じしん一撃でどこまで落とすかに合わせて個別調整するといいだろう。
ちなみに不一致イカサマはA特化耐久無振りでも一発は急所以外確定で耐える。