アーゴヨン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

アーゴヨン 節を編集

No.804 タイプ:どく/ドラゴン
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:150.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
毒/竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アーゴヨン73737312773121540ビーストブースト
ドラミドロ6575909712344494どくのトゲ/どくしゅ/てきおうりょく
特殊速攻毒or竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アーゴヨン73737312773121540ビーストブースト
ゲンガー60656013075110500のろわれボディ
ラティオス809080130110110600ふゆう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/こおり/ドラゴン/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/ほのお/むし/かくとう/どく
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

USUMで登場したウルトラビーストにして、希少な「どく×ドラゴン」複合タイプ。
同族のドラミドロとは大きく性能が異なるため差別化を意識する必要はない。
一致技に加え、補完に優れるほのおでんきなどのサブウェポンを備えた高速・高火力・広範囲アタッカー。
その性能に加え全抜き性能を高める「わるだくみ」や特性「ビーストブースト」まで備えており、崩し役としてもエースとしても扱いやすい。
昨今、フェアリーの受け出しを許すことで評価を落としているドラゴンだが、どく複合・高速によりむしろフェアリーに有利なアーゴヨンは他のドラゴンと一線を画している。
猛威を奮うメガボーマンダよりわずかに速く、ドラゴンに強いドラゴンと評すこともできるだろう。
耐久は並だが、バシャーモの一致技半減など耐性が優秀であり、調整次第でわるだくみの起点範囲を広げられる。

一方、その俊足によって強さが支えられているため、上から崩しにかかるゲッコウガやこだわりスカーフ所持率の高いカプ・テテフ、その他自身より速く有効打を持つアタッカー全般の相手は厳しい。
これらへの抵抗としてこだわりスカーフの所持も有用だが、一致技両方に無効タイプがあるため技を縛ることのデメリットも小さくない。
無理に撃ち合わず、早急に「ビーストブースト」を素早さにかける立ち回りを心がけるのがよいだろう。
また性質上、ヒードランへの有効打がないため、ピンポイントメタでめざめるパワー地を所持するか後続に任せるかの見極めは構築段階に行っておきたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ビーストブースト
この特性のみ。隠れ特性は存在しない。
調整次第で全てのステータスにビーストブーストをかけられるが、A・B・Dにかけてもあまり旨味がないため
基本的には種族値に沿ってCかSのどちらをブーストさせるかの選択になる。
ただしCにブーストをかける場合は最速にすることができない。
S実数値179(無補正C252振りと同値、補正S172振り)まではCブーストを維持できる。最速111族相当。
攻撃性能の向上に繋がるものの、メガボーマンダを抜けなくなるのは見逃せない課題。
いっそC特化してスカーフを持つか、技スペースが空けられるならわるだくみに頼るのも手。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%タイプ一致技。フェアリーに刺さるメインウェポン。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%同上。こちらは追加効果の確率が高い。
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。撃ち逃げ向き。わるだくみと相性が悪い。
ドラゴンZを持たせる場合はこちらを選択。
りゅうのはどう85(127)100-タイプ一致技。性能安定だが火力不足気味。わるだくみ型で。
だいもんじ11085火傷10%対鋼。命中よりも威力を重視する場合に。
炎技を搭載することで鋼で止まらなくなる。ほぼ必須。
かえんほうしゃ90100火傷10%対鋼。命中を重視する場合に。
めざめるパワー60100-一致技+炎技を受けにくるヒードランへの対抗策。いわ×はがねタイプにも刺さる。
氷はほぼチョッキランドロスグライオンピンポイント。
10まんボルト90100麻痺10%対水、ギャラドス
エアスラッシュ7595ひるみ30%メガフシギバナ、格闘への対策に。ひるみも狙える。
物理技タイプ威力命中効果解説
とんぼがえり70100自分交代威力はないが、こだわりスカーフを持たせる場合などに使いやすい。
変化技タイプ命中解説
わるだくみ-撃ち分け性能と火力補強を両立。きあいのタスキや味方のサポートと併せて。
どくどく必中どくタイプのため必中。
みがわり-素早さが高いため使いやすいが、技スぺースが厳しいか。
おいかぜ-死に際に後続の手助けとして。ダブルのS操作にも。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
アルティメットドラゴンバーンりゅうせいぐん195(292)C↓↓がないため、こだわりメガネで2発撃つよりもZワザ+通常技のほうが合計ダメージは上。
アシッドポイズンデリートヘドロウェーブ175(262)無補正252振りわるだくみ1積みでD特化メガフシギバナを99.4%〜117.6%。ヘドロばくだんでも同威力。
ダイナミックフルフレイムだいもんじ185必中。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252 D4
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりメガネ/Zクリスタル/ラムのみ
確定技:りゅうせいぐん/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:りゅうのはどう/めざめるパワー(地)/10まんボルト/どくどく/とんぼがえり/エアスラッシュ

種族値に沿った普遍的なアタッカー型。サブウェポンも選択肢は多い。
一致技を受けにくる鋼に対抗でき、ドラミドロへの優位点でもある炎技はかなり重要。

この型に限った話ではないが、毒技/竜技/炎技という構成だとヒードランで止まる。
めざめるパワー地面があれば勝てるが、
ヒードランがHDに振られている場合、めざ地があってもこちらがきあいのタスキでない限り対面で不利なため
パーティでヒードランに強く出られるポケモンを用意しておくのがベターか。
性格がおだやかであるHDとおぼしき、また持ち物がとつげきチョッキのヒードランはPGLによれば一定数存在する。

わるだくみ型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:S252 C252or耐久調整
持ち物:きあいのタスキ/各種Zクリスタル/いのちのたま/ふうせん/半減実
確定技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/わるだくみ
優先技:だいもんじorかえんほうしゃ
選択肢:めざめるパワー(地)/10まんボルト/あくのはどう/エアスラッシュ

わるだくみを積むことで抜き性能を高め、制圧していく型。
技スペースが狭まるのとテンポロスにはなるが、撃ち分け性能を残したまま火力を補強できるのが利点。
耐性が豊富なため、ある程度耐久に振ることで後出し性能も確保できる。

C252振りわるだくみドラゴンZでH252振りのヒードランに78.7~92.4%もダメージを与えられ、ステルスロック込なら乱数となる。
めざめるパワー地面があればすぐ倒せるが、サイクル戦をしかけヒードランの体力を少しでも削っておけば受けられなくなる。
上の型と同じくHD振りには注意。

こだわりスカーフ型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:スカーフ込みS調整、必要に応じてC≧S調整や耐久調整も
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:りゅうせいぐん/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:りゅうのはどう/めざめるパワー(地)/10まんボルト/とんぼがえり/エアスラッシュ

初手から相手のスカーフ持ちをも抜き去る素早さになり、C≧S調整だと敵を倒すごとにビーストブーストで抜き性能も高まる。
特にスカーフの可能性が考えられるカプ・テテフに強気の居座りが選択できるのは確かな利点。きあいのタスキには注意。
一方、ビーストブーストとりゅうせいぐんのC↓↓は相性が悪い。ただしりゅうせいぐんで敵を倒すことでC↓↓からC↓に緩和できるという利点はある。

一致技がどちらも鋼で止まるという致命的な弱点があるため分離。
技を撃ち分けできないため、せっかく特攻ブーストしても交代を余儀なくされることが考えられる。
ビーストブーストとのシナジーは副次的なものとして捉え、基本は上から1体だけ倒して撃ち逃げする立ち回りが適している。


対アーゴヨン 節を編集

注意すべき点
高い特攻と素早さを持ったアタッカー。多くのフェアリータイプやメガボーマンダに強い。
耐久指数は平均よりやや下だが、耐性も7つと多く交代もしやすい。
シーズン1時点ではカバルドンと組んでいる事が多く、ステルスロック&砂&あくびの展開を許すとマジックガードミミッキュなどを除きタスキ持ちの死に出しも安定しなくなり、一度すばやさにブーストがかかると実数値190以下のスカーフ持ちも対策にならなくなってしまう。
はがねタイプ対策のほのお技もあり、ビーストブーストがかかると非常に止めにくい。
わるだくみを積んで全抜きを狙ってくる場合もある。
対策方法
対面で有利な状況を作り先に倒す

対策可能なポケモン

マンムーゲッコウガマニューラ
A特化マンムーのいのちのたまこおりのつぶてで無振アーゴヨンが85.8~102.0% 1割ほどで倒せる乱数。
カバルドンが砂を起こしている場合確定で落とすことができ、最悪でも相打ちに持っていける。
カプ・テテフ@スカーフ・タスキ
こだわりスカーフを持つことで先手で倒せる。
ただし、アーゴヨン側も対策としてこだわりスカーフを持っていることもある。
ブーストされても止められる手段をパーティの構築の時点で用意する
高耐久の特殊受け
有効な対策だが、わるだくみで火力を上げられるとHD特化でも受けきれない。
特殊受けを繰り出す際は少なくともわるだくみの起点にされないように対面の時点でアーゴヨンへの何らかの有効打は持っておくこと。

対策可能なポケモン

メガフシギバナクレセリア
ただしメガフシギバナはこちらからの有効打も乏しいことには留意。ねむりごなかじしんは欲しい。
ヒードラン
めざめるパワー地面を除いてアーゴヨンからの有効打がない。
ただしHD特化でも 削られている場合わるだくみからのドラゴンZで半分以上削られるため絶対に安全とは言えない。
対面なら有利ではあるものの、受け出すことを考えるとチョッキやスカーフ型以外はやや無理がある。
ナマコブシ
HD特化で 特性てんねんによりわるだくみドラゴンZりゅうせいぐんを 45%~53.7%に抑える事が可能。
2発目以降は37%~44.4%(連発された場合も同じダメージ)で、りゅうせいぐんのPPは5(最大8)
こだわりメガネ持ちや10まんボルト持ちはシーズン1では1割ほどしかいないため比較的安全。
シーズン1の時点でみがわりを持った個体も0.8%以下なのでよほどの事がない限りは負けない。
急所などで突破されたとしても相手がナマコブシにりゅうせいぐんを何度も撃っている場合、Cが下がっており大したダメージにならないため
後ろのポケモンを死に出しし積みの起点にすることも可能。
アーゴヨンはちょうはつは覚えないのでナマコブシが行動不能になる事故も少ない。
ミミッキュ
毒技等倍のフェアリー。
ドラゴン技を読んで強引に後出し、もしくは死に出しからばけのかわを利用して強引にミミッキュZ⇒かげうち で倒すかトリックルームを貼り切り返す。
アーゴヨンの持ち物がきあいのタスキではない場合A134以上のミミッキュZのみで落とす事が可能。
きあいのタスキを持たせて強引に後投げをし切り返すことも可能。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

USM威力命中タイプ分類PP備考
ベベノムアーゴヨン
-*エアカッター6095ひこう特殊25*進化時
11りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
11つつく35100ひこう物理35
11なきごえ-100ノーマル変化40
11てだすけ--ノーマル変化20
11ようかいえき40100どく特殊30
77みだれづき1585ノーマル物理20
1313ベノムショック65100どく特殊10
1919あまえる--フェアリー変化20
2323ベノムトラップ-100どく変化20
3131わるだくみ--あく変化20
3737どくづき80100どく物理20
4141どくどく-90どく変化10
4747とどめばり50100むし物理25
-53エアスラッシュ7595ひこう特殊15
-58りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10

※技思い出しでりゅうのはどうを習得しないと、ベベノムからアーゴヨンに進化しないので注意!

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技06どくどく-90どく変化10Lv.41
技09ベノムショック65100どく特殊10Lv.13
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技67スマートホーン70-はがね物理10
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技81シザークロス80100むし物理15
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技84どくづき80100どく物理20Lv.37
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

教え技 節を編集

USM威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
ゴッドバード14090ひこう物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10
ねっぷう9590ほのお特殊10
シグナルビーム75100むし特殊15
ダストシュート12070どく物理5
げきりん120100ドラゴン物理15
いえき-100どく変化10
てだすけ--ノーマル変化20Lv.1
おいかぜ--ひこう変化30
ほしがる60100ノーマル物理25ベベノム時のみ
でんげきは60-でんき特殊20
アイアンテール10075はがね物理15
よこどり--あく変化10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv.1
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
サイドチェンジ--エスパー変化15
じごくづき80100あく物理15
とぎすます--ノーマル変化30

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明
進化ベベノム(りゅうのはどうを覚えさせてレベルアップ)→アーゴヨン