カプ・レヒレ(カプレヒレ) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

カプ・レヒレ (カプレヒレ) 節を編集

No.788 タイプ:みず/フェアリー
通常特性:ミストメイカー(場に出た時、 フィールドがミストフィールドになる
      地面にいるポケモンはドラゴンタイプの技で受けるダメージが1/2になり、状態異常・混乱状態にならなくなる)
体重  :21.2kg (けたぐり・くさむすびの威力40)
水/妖HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カプ・レヒレ70751159513085570ミストメイカー
マリルリ1005080608050420あついしぼう/ちからもち/そうしょく
アシレーヌ80747412611660530げきりゅう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ/どく
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/かくとう/あく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

みず×フェアリー」複合タイプを持つ、アローラの守り神の一柱。
高い耐久値、弱点3・耐性6・無効1という優秀なタイプ相性補完を誇り、特性「ミストメイカー」により状態異常を無効化する。
相性上有利なポケモンはもちろん、どくどく無効・ちょうはつ習得により相手の耐久型全般にめっぽう強く、催眠やどくまもなど状態異常を主戦法としているポケモン・パーティーを1匹で封殺するほどの支配力を持つ。
ミストフィールドの効果は特性「ふゆう」持ちとひこうタイプ以外の全てのポケモンに及ぶため、ただ採用するだけで構築全体に状態異常耐性を付与できるのが大きな魅力。

シングル・ダブル両方においてトップクラスに位置するポケモンだが、その主運用は以下の通り異なる。

シングル
非常に優秀な特性とステータスが魅力だが、有用な回復技を一切覚えないため、任される役割は受けではなく流しになる。
有利な相手は多いが、繰り出せる回数には限りがあるため、いかに消耗させず有利対面を作っていくかが課題となる。
またミストフィールドには他のフィールドのような火力上昇効果がなく、自身のCも95と控えめである。
アタッカー運用されることもあるが、その場合にはめいそうや火力アイテム・Zクリスタルがほぼ必須。
その点、火力アイテムなしやC無振りでも安定した削り手段となり、流し先にも一貫するしぜんのいかりの存在は頼もしいと言える。
総じて、種族値からは居座り耐久型の印象を受けるが、その実むしろ耐久型キラーであり、居座るよりもサイクルの中で力を発揮するポケモンである。
存在が状態異常への強烈なメタとなる他、高耐久と優秀なタイプの組み合わせから様々なポケモンに有利で、総じて環境に刺さっている。
サイクル適性も非常に高く、代えの効かないサイクルパーツとして導入されることが多い。
ダブル
流し・サイクル導入が主流のシングルとはうって変わり、ダブルではほとんどの個体が「ひかえめ」のアタッカー。
優秀な耐性・耐久から場持ちがよく、補完に優れる味方が多く、「だくりゅう」による削りや「めいそう」による詰めなど多岐に渡る活躍を見せ、シングル以上の地位と高い採用率を誇る。
特に全国ダブルにおいてはトップメタ構築CHALK[1]に組み込まれ、昨今では「ChalkF」(Fはカプ・レヒレの英名Tapu Finiから)の形で呼称されるほどに定着してきた。
ガルーラの苦手な状態異常のケアができる、CHALKの苦手な雨パのみず技の一貫を切れる、高種族値で安定性のあるフェアリーなどといったメリットが大きい。
USUMにてジャラランガに専用Zが追加されて以降はミストフィールドのドラゴン半減効果を買われ更に採用率を伸ばしている。

Hに252振り切ると実数値が177(16n+1)となる。
たべのこしの回復効率が最大になる反面定数ダメージが大きくなるため、たべのこしを持たない場合は236振りで実数値175に調整することが推奨される。


ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ミストメイカー
場に出たときに場の状態をミストフィールドにする。
浮いているポケモン(特性ふゆうひこうタイプ、電磁浮遊・テレキネシス状態、ふうせんを持っている)はフィールドの影響を受けない。

ミストフィールドの効果 節を編集

  1. ドラゴン技のダメージ1/2
    地面にいるポケモンへのドラゴン技のダメージを半減する。
    フェアリータイプはタイプ相性によりドラゴン技無効なのでカプ・レヒレ自身は恩恵を受けないが、
    げきりんを扱うメガリザードンX、専用Zワザを扱うジャラランガなどに構築単位で強くなれる。
  2. 状態異常・混乱無効
    地面にいるポケモンが状態異常(どく・もうどく、やけど、まひ、ねむり)と混乱状態にならなくなる。
    状態異常からの復帰効果はなく、カプ・レヒレの後出しで眠っているポケモンが起きたりすることはない。
    また、エレキフィールドとは異なりあくびは技自体は無効化できず、次ターンにミストフィールドが残っていればその時に眠りを無効化するため
    ミストフィールドの最後のターンにあくびを受けるか、あくびを受けた後エレキ以外のフィールドに変えられた場合眠りを受けてしまう。
    概要部の通り、状態異常でペースを握ることを主戦法とする耐久型全般に構築単位で強くなれる。

もちろん、ドラゴン技半減も状態異常無効も敵味方両方に影響するため、自分の首を絞めないように構築には細心の注意を払いたい。


技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ハイドロポンプ110(165)80タイプ一致技。高威力・命中不安。
なみのり90(135)100タイプ一致技。中威力・命中安定。
だくりゅう90(135)85命中↓30%タイプ一致技。中威力・命中不安。追加効果が優秀。
ダブルでは相手全体攻撃に。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。中威力・命中安定。
シングルでは浮いている相手以外に追加効果の発動は望みがたく、基本採用されない。
しかし、ダブルでは命中安定の単体みずである事を買われしばしば採用される。
しおみず65(97)/130(195)100タイプ一致技。HP1/2以下の相手に威力2倍。状況次第では高火力。
しぜんのいかりと相性がよいが、最大HPが奇数の相手は厳しい。
積極的に活かすならステロやゴツメと組み合わせたい。
ムーンフォース95(142)100特攻↓30%タイプ一致技。水技とあわせて全18タイプに等倍以上。
マジカルシャイン80(120)100タイプ一致技。ダブルでの相手全体攻撃に。
れいとうビーム90100凍り10%対草。ドラゴンに対しては4倍狙い。
くろいきり・しろいきりとZクリスタルを共有できる。
こごえるかぜ5595素早さ↓100%素早さは激戦区に位置するため、自身に対して有用。
ダブルでは相手全体攻撃。
シャドーボール80100特防↓20%一貫性は高いが威力は低い。
めざめるパワー60100相性補完の地面、4倍狙いの炎など。
しぜんのいかり90優秀な削り技。一貫性が高く、低い火力を補える。
変化技タイプ命中解説
アクアリング-ねむるは覚えないので、これが唯一の回復技である。長期戦に強いが即効性は低い。
めいそう-特攻・特防を補強。
ちょうはつ100補助技対策。積み技での突破や、回復技での時間稼ぎを許さない。
リフレクター-物理耐久を強化。サポート用。
ひかりのかべ-特殊耐久を強化。サポート用。
じこあんじ-Zワザ化でHP100%回復。積み技対策。相手次第では強力。
くろいきり-Zワザ化でHP100%回復。積み技対策。相手を問わず有用。
しろいきり-Zワザ化でHP100%回復。自身がめいそうを積む際の候補。
リフレッシュ-Zワザ化でHP100%回復。ミストメイカーがあれば充分か。
どくどく90ダメージ源に。高耐久と相性がよいが、ミストメイカーと相性が悪い。
しぜんのちから-ミストフィールド下ではムーンフォースに。ノーマルZ採用時。
いばる85ミストフィールド下でダブルの相方に使えば無償で攻撃を2段階上げられる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードハイドロポンプ185(277)必中。
なみのり or
だくりゅう
175(262)ダブルでの単体攻撃に。無補正C252振りなみのりZはHD特化カバルドンをちょうど確1。
しおみず120(180)威力固定。
Zアクアリングアクアリング-防御一段階上昇。
ラブリースターインパクトムーンフォース175(262)水半減相手を意識するなら。
マジカルシャイン160(240)ダブル用。全体攻撃と単体攻撃のスイッチ。
ガーディアン・デ・アローラしぜんのいかり-カプ系の専用Zワザ。
最強クラスの役割破壊技だが研究は進んでいない。
レイジングジオフリーズふぶき185必中。
れいとうビーム175無補正無振りで無振り霊獣ボルトロスを高乱1。
Zくろいきりくろいきり-Zパワーで全回復。めいそうでの能力上昇を無効化してしまう。
Zしろいきりしろいきり-Zパワーで全回復。素の効果にはあまり期待できない。
Zじこあんじじこあんじ-Zパワーで全回復。めいそうでの能力上昇を上書きしてしまう。
Zリフレッシュリフレッシュ-Zパワーで全回復。素の効果にはあまり期待できない。
Zしぜんのちからしぜんのちから-フィールドに合わせた技をZワザとして出す。
通常時はトライアタック、ミストフィールド時はムーンフォース。
ブルームシャインエクストラくさむすび160威力固定。

型考察 節を編集

物理流し型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:ずぶとい
努力値:HB252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/半分回復実/コオリZ/ゴツゴツメット
確定技:ムーンフォース/ハイドロポンプorなみのりorだくりゅうorしおみず/しぜんのいかり
攻撃技:めざめるパワー(地/炎)/れいとうビームorこごえるかぜ/くさむすび/シャドーボール
補助技:ちょうはつ/めいそう/くろいまなざし/くろいきりorしろいきりorじこあんじ/アクアリング/どくどく/ひかりのかべ/リフレクター/みがわり/まもる

優秀な耐性と耐久寄りな種族値を活かして物理アタッカーを流す。
炎、ドラゴン、格闘、悪タイプの物理アタッカーに役割を持つことができ、耐性上バシャーモメガギャラドスに強い。
特化させれば補正有りメガバシャーモのかみなりパンチ、メガギャラドスのりゅうのまい1積みからのじしんが確3。
カプ系の中でも耐久が優秀で受けられる相手に受け出しからしぜんのいかりでしっかりと削りを入れることができる。
仮に相手がレヒレに対して有利なタイプのポケモンを出してきても、しぜんのいかりなら半分きっちり削れるので、サイクル適正が強い。
ゴツゴツメット型の場合、接触ダメージ+しぜんのいかりで半分以上削れるためしおみずが選択肢に入る。

耐久ポケモンとしては回復手段が少ない点は課題。
コオリZを持たせてくろいきりorしろいきり、ノーマルZを持たせてじこあんじを選択するとZワザでHPを全回復できる。
くろいきりとじこあんじはZワザ化しなくても通常技として有用で、コオリZはれいとうビームに、ノーマルZはしぜんのちからにも使用可能。
ただし、Zしぜんのちからを使用する場合はフィールド上書きやちょうはつに注意。
オボンのみ、たべのこしとは選択。

特殊流し型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:おだやか
努力値:HD252
持ち物:とつげきチョッキ/コオリZ/たべのこし/オボンのみ/レッドカード
確定技:ムーンフォース/ハイドロポンプorなみのりorだくりゅう/しぜんのいかり
攻撃技:めざめるパワー(地/炎)/れいとうビームorこごえるかぜ/くさむすび/シャドーボール
補助技:ちょうはつ/めいそう/くろいまなざし/くろいきりorしろいきりorじこあんじ/アクアリング/どくどく/ひかりのかべ/リフレクター/みがわり/まもる

種族値的には物理より特殊のほうが受けられる。
もともと4倍弱点はないのでめざパ程度は弱点でも余裕で受けられ、不意に落とされることは少なく、役割対象にしっかりと役割を遂行していける。
物理流しと同様回復手段が少ない点が課題。しぜんのいかりも必須か。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ
努力値:HC252
持ち物:フェアリーZ/ミズZ/とつげきチョッキ/たつじんのおび/オボンのみ
確定技:ムーンフォース/ハイドロポンプorなみのり
攻撃技:れいとうビーム/くさむすび/めざめるパワー(炎)/しぜんのいかり
補助技:めいそう/くろいきり/ちょうはつ/みがわり

攻撃範囲が広く、C種族値95、S種族値85とあるのでアタッカーとしての素質も十分にある。
マリルリアシレーヌより防御と特防の両方が高めなので、サザンドラギャラドスバシャーモなどに安定して後出しできサイクル戦にも向く。
↑ギャラドスに後出しは安定しないと思う。こっちは通常ギャラドスに対してZムーンフォースでも確2、
対して相手は1舞通常じしん→メガシンカじしんで押し切られるから交代際に舞われるとアウト。

更にスイクンなどのめいそう→ねむるの展開すらフィールドの効果で封じてしまう。
ただし対応できる相手のや型の範囲が微妙に異なるため、カプ・レヒレより耐久振りマリルリアシレーヌの方が適任になることもある。

水準以上の耐久はあるもののH振りだけでは少々不足気味。積みアタッカーの場合は不一致等倍すら2発耐えられないことも。
各種流し型のような無理な扱い方はせず極力耐性を使った丁寧な立ち回りが求められる。

対カプ・コケコについて
相性上は不利だがH236D36振りでコケコのEF10万をギリ確定耐え(メガゲンガーのヘド爆耐えと同じ)、対してこちらのZドロポンでD4振りコケコを確1。
ただしコケコ側もそれは十分わかっている上初手対面等ではフィールドも取られているのでボルチェンで削りを入れてくる場合がほとんど。あるいはZ10万で強行突破を図ってくる(EF無しでも確1)。
少しでも削れた時点でコケコには役割を持てなくなってしまうので過信は禁物。

こだわりメガネ型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ
努力値:HC252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ムーンフォース/ハイドロポンプorなみのり(両立可)
選択技:れいとうビーム/くさむすび/めざめるパワー(炎)/しぜんのいかり/トリック

その他の型で搭載率の高いしぜんのいかりやちょうはつを始めとした補助技が使いづらくなり、構成がピンポイントになりがちなので分離。
また、有用な攻撃技が少ないため、技スペースが余りがちなのも難点。
ムーンフォースと水技でほぼ攻撃範囲が完成しているため、ハイドロポンプとなみのりの両立もあり。その他の技は限定的な状況を想定することになる。

選択技について
れいとうビーム
霊獣ボルトロスやメガシンカ前のフシギバナに刺さるが交代読みが必須。
ハイドロポンプで確2のチョッキ霊獣ランドロスにも刺さるが結局確1にはできない(テテフのサイキネ2耐え調整が低乱1)。
くさむすび
水/地面の他に抜群かつ威力80以上の相手に等倍ムーンフォース以上の火力が出せるが遭遇率は低い。
主な仮想敵はスイクンミロカロスだが、自身の存在そのものがメタとなっている。またミラーコートにも注意。
めざめるパワー(炎)
ナットレイおよびハッサムに。ただしナットレイは確1にならない。またメガハッサムもD特化の場合は耐えられる。
気軽には撃ちづらいのでどちらかというと最終局面での詰み防止策。
しぜんのいかり
相手によっては一致技よりも削れ、型のフェイクにもなる。ただし性質上撃ったら退かざるをえないので使いづらい。
トリック
耐久型の機能停止や積み技抑制に使えるが素早さが遅いのが難点。特殊型相手の場合、火力が高くなってしまうのも辛い。
メガストーン・Zクリスタルにも無効なので使いどころが難しい。

カプZ採用型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:HB252orHD252
持ち物:カプZ
確定技:しぜんのいかり
選択技:しおみずorなみのり/ムーンフォース/ちょうはつ

序盤からカプZでサイクル崩壊させたり、サザンドラ等、有利な相手に後出しして相手の交代を誘い一気に崩していく型。
現在HPの3/4のダメージを与える関係で、相手のHPが多く残っているときに使うのが最大ダメージになる。

上の「物理流し」「特殊流し」はカプ・レヒレ自身に回復技を持たせ、場持ちをよくさせるものだが、
この型は自分が役割を失う前に先に相手の役割を放棄させることに特化した型だといえる。

しおみずは相手がフィラのみ系を持っていない場合に必ず威力130の技として使えるが、
威力130でも無振りでは火力が低く相手によってはガーディアン・デ・アローラ+しおみずで倒せないこともある(HDベースのポリゴン2ならしおみずを耐えてじこさいせいできる)。
ちょうはつがあればその流れを封じることが可能。また、汎用性を求めるなら常に威力が安定するなみのりもいいだろう。

アクアリング無限型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:おくびょう
努力値:H252 S調整
持ち物:たべのこし
確定技:アクアリング/まもる/みがわり
選択技:ねっとうorムーンフォースorだくりゅうorしぜんのいかりorどくどく

たべのこしとアクアリングで無限戦法を展開する型。H252振りで実数値がぴったり177(16n+1)となる。
無限グライオンと比べて、素早さは劣り、一撃必殺が無いので突破力も低いが、
特殊耐久は大きく勝り、グライオン対策として採用される事の多いつららばりやみずしゅりけんが怖くない。

カプ・レヒレは流し性能が高いので、流した隙にアクアリングを使う。

ダメージ源はどれも一長一短。

選択技
ねっとう
それなりの火力、3割火傷だがミストフィールド中は火傷しない。ランドロステッカグヤには通る。
ムーンフォースorだくりゅう
それなりの火力、3割特攻(命中)ダウン。交代を誘発するのでステルスロック等とシナジー。
しぜんのいかり
割合ダメージ。削り性能は高いがみがわりに弱い。
どくどく
決まれば強いがミストフィールド中は無効。効かない相手も多い。

【ダブル】基本型 節を編集

特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ/れいせい/おくびょう/ずぶとい/おだやか
努力値:HC252 or HB252 or HD252 or CS252
持ち物:半分回復実/Zクリスタル/こだわりメガネ/たべのこし
確定技:ムーンフォースorマジカルシャイン/だくりゅう
攻撃技:ハイドロポンプorねっとう/れいとうビームorこごえるかぜ/しぜんのいかり/めざめるパワー(地/炎)/くさむすび/シャドーボール
補助技:いばる/まもる/めいそう/ひかりのかべ/リフレクター/くろいきり/しろいきり/くろいまなざし/どくどく/ちょうはつ/みがわり

ダブルにおいてはひかえめの個体が多い。
だくりゅう・マジカルシャイン・こごえるかぜといった全体技を使える。
ミストメイカーで味方の状態異常を防げる他、サイコフィールドなどを書き換える事もできる。
いばるをローリスクで味方に使えるのも強み。

ミストフィールドの竜技半減の性質からジャラランガに対し極端に強い。BSB後特化どくづきをH無振りでも耐え、C特化ムーンフォースでBSB後HSジャラランガを確1。

当然だが自身のジャラランガとは組ませにくいので注意。


対カプ・レヒレ 節を編集

注意すべき点
優秀な耐性と高めのBD、ミストメイカーによる状態異常耐性を併せ持つ。
5ターンも待たないとどくどくが効かず、積んで突破しようにもちょうはつやくろいきりで無効化される。
並以上のCSを活かしたアタッカー型も存在する。
対策方法
回復ソースに乏しいので、一致弱点を突けるポケモンでの速攻か一撃必殺技が有効。
水半減かつ高耐久のウォッシュロトム、一致技両方半減のドククラゲドヒドイデエンペルトなどは有利。
草タイプではサブの氷技で弱点を突かれないメガフシギバナユキノオーナットレイ
ただし他のカプに比べしぜんのいかりやカプZの所持率が高い点には注意。
ちなみにカプ・レヒレが場に出る際、どくびしはミストフィールド展開前に刺さるため先に撒いておくのもあり。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
1ミストフィールド--みず変化10
1ムーンフォース95100フェアリー特殊15
1いやしのはどう--エスパー変化10
1くろいまなざし--ノーマル変化5
1くろいきり--こおり変化30
1しろいきり--こおり変化30
1からにこもる--みず変化40
1みずでっぽう40100みず特殊25
8みずのはどう60100みず特殊20
14うずしお3585みず特殊15
20みずびたし-100みず変化20
26リフレッシュ--ノーマル変化20
32しおみず65100みず特殊10
38きりばらい--ひこう変化15
43しぜんのいかり-90フェアリー特殊10
48だくりゅう9085みず特殊10
53アクアリング--みず変化20
58ハイドロポンプ11080みず特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技67スマートホーン70-はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技98たきのぼり80100みず物理15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

教え技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
こごえるかぜ5595こおり特殊15
いびき50100ノーマル特殊15
れいとうパンチ75100こおり物理15
てっぺき--はがね変化15
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
じゅうりょく--エスパー変化5
マジックコート--エスパー変化15
マジックルーム--エスパー変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
みずのはどう60100みず特殊20Lv
テレキネシス--エスパー変化15
きりばらい--ひこう変化15Lv

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明


[1] クレセリアヒードランモロバレルランドロス(霊獣)、ガルーラの5匹のこと。それぞれの英名の頭文字に由来する。