モルフォン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

モルフォン 節を編集

No.049 タイプ:むし/どく
通常特性:りんぷん(技の追加効果を受けない)
     いろめがね(相手に半減される技のダメージが2倍になる)
隠れ特性:ミラクルスキン(相手の変化技の命中する確率が50%より大きい場合、命中率が50%になる)
体重  :12.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
蝶の舞バトンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
モルフォン706560907590450りんぷん/いろめがね/ミラクルスキン
アメモース7060621008280454いかく/きんちょうかん
アブリボン6055609570124464みつあつめ/りんぷん/スイートベール

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2)どく/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなし---

第一世代のむし×どく複合のポケモンで、同複合の中では特殊アタッカー気質が強いステータスを持つ。
攻撃技は一致・サブ共に威力や一貫性の低いものばかりだが、特性いろめがねや積み技ちょうのまいでそれらの難点を補える。
補助技は他にも豊富で、ねむりごなやかなしばりで妨害・起点作りができるほか、
ちょうのまい+バトンタッチ・いろめがね+スキルスワップを両立できる数少ないポケモンであり、サポート役も務められる。

ステータス自体は高水準とはいえず、純粋なちょうのまいエースとしてはやや突破力に欠けるため、上記の特性や補助技に個性を見出だしたい。
特にちょうのまい+バトンタッチを活かす際はアメモースアブリボンがライバルとなるので、タイプの違いのみならずこれらの点で差別化を図りたいところ。

第七世代では天敵ファイアローいたずらごころ持ちの弱体化、役割対象であるフェアリーの増加、Zワザによる突破力の向上など強化点が多い。
一方で相手のZワザや高速スカーフ持ちによる奇襲を受ける危険も増しているため、従来以上にタスキの採用や慎重な運用が望まれる。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

りんぷん
攻撃技の追加効果を防ぎ、ねこだましやほっぺすりすりなどの妨害技に強くなる。
能力低下も防げるため、ちょうのまいやバトンタッチを使う際の安定感が高い。
かたやぶり持ちには貫通されるので注意。
いろめがね
攻撃技の一貫性が上がり、一致技の半減されやすさ・サブウェポンの乏しさをカバーできる。
特にむしのさざめきは無効タイプ無し・みがわり貫通と優秀な性能を持ち、この技で等倍範囲を広く取れるのは心強い。
ちょうのまいやZクリスタルとの相性も良いが、もともと1/4の相手も多いので過信は禁物。
また、ゲンガーギルガルドテッカグヤなどには毒技とあわせても等倍を取れない。
ミラクルスキン
隠れ特性。補助技の命中率が下がり、耐久型やサポート型の相手を起点にしやすくなる。
アンコールやちょうはつなど、みがわりでも防げない妨害技を回避できる可能性があるのは魅力的。
ただし確率は50%と確実性に欠ける。また、かたやぶり持ちの補助技はもちろん、ふきとばしやほえる、あくびといった必中技にも効果が無い。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。みがわり貫通。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。性能安定。
サイコキネシス90100特防↓10%対格闘・毒。一致技との相性補完に優れる。
エナジーボール90100特防↓10%対岩・地面。一致技と半減範囲が被る。
ギガドレイン75100HP吸収回復効果付き。ちょうのまいとあわせて。
はかいこうせん15090行動不可ラス1相手や、Zクリスタルとあわせて。
まとわりつく20(30)100拘束ダメタイプ一致技。どくどくとあわせて。
めざめるパワー-60100-相性補完に。炎・地面など。
変化技タイプ命中備考
ちょうのまい-特攻・特防・素早さ補強。抜き性能の向上に。
バトンタッチ-ちょうのまいやみがわりとあわせて。
ねむりごな75催眠技。草やぼうじんには無効。
しびれごな75妨害技。草や電気、ぼうじんには無効。
どくどく必中耐久型対策。自身のタイプにより必中。毒や鋼には無効。
かなしばり100妨害技。みがわりとあわせて。
みがわり-補助技対策や、バトンタッチとあわせて。
はねやすめ-回復技。ちょうのまいとあわせて。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。
スキルスワップ-サポート用。ダブルで相方を強化。
いかりのこな-サポート用。ダブルで相方を守る。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ぜったいほしょくかいてんざんむしのさざめき175(262)通常攻撃。みがわり貫通不可。
いろめがね・無補正C振り・Cランク+1でH振り霊獣ランドロスを確1、メガボーマンダを中乱1。
アシッドポイズンデリートヘドロばくだん175(262)いろめがね・無補正C振り・Cランク+1で無振りガブリアスを確1。
ウルトラダッシュアタックはかいこうせん200反動無し・必中。
いろめがね・無補正C振り・Cランク+1で無振りドリュウズを確1。
ブルームシャインエクストラソーラービーム190溜め無し。無補正C振りでH振りカバルドンを確1。
マキシマムサイブレイカーサイコキネシス175無補正C振りでH振りメガゲンガーを高乱1。

型考察 節を編集

ちょうのまいアタッカー型 節を編集

特性:いろめがね
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252ベース
持ち物:きあいのタスキ/Zクリスタル
確定技:ちょうのまい
優先技:むしのさざめき/ヘドロばくだん
攻撃技:サイコキネシス/めざめるパワー(炎/地)
補助技:ねむりごな/みがわり/かなしばり/バトンタッチ

味方のサポートやねむりごなで起点を作り、ちょうのまいを積んで攻撃する。
基本的に第五世代から変わらないが、ねむりごなの通りが悪くなっている点には注意。

Sは最速で積めば準速サザンドラ@スカーフや準速カプ・テテフ@スカーフ、最速メガフーディンなどを抜ける。
彼らは無補正C振り・Cランク+1で確1を狙えるので抜いておいて損は無い。

いろめがねにより一致技の一貫性は高いものの、等倍で確1を取るにはCランク+1では足りない。
弱点を突けない相手に対しては複数回積むか、バトンで後続に託すといった工夫が必要。

【ダブル】いろめがねスキルスワップ型 節を編集

特性:いろめがね
性格:おくびょう
努力値:S252 HorC252
持ち物:きあいのタスキ/メンタルハーブ
確定技:おいかぜ/スキルスワップ
選択技:ヘドロばくだん/むしのさざめき/ねむりごな/かなしばり/いかりのこな/まもる

ダブルで強力な攻撃技を持つアタッカーにいろめがねを渡し、おいかぜとあわせて突破力を上げる。
先発に並べて出し、初ターンに相方のまもる+モルフォンのおいかぜ→次ターンにモルフォンのスキルスワップ+相方の攻撃、の流れが理想。
スキルスワップで相方の特性が再発動するため、天候・フィールド始動特性やいかく持ちとの相性が良い。

第七世代ではカプ・テテフ との組み合わせが主流。超火力のエスパー技・相手全体攻撃のマジカルシャインの一貫性を高めて上から制圧する。
サイコフィールドによりねこだましやいたずらごころ+ちょうはつを無効化できるため、安全においかぜを発動でき、上記の流れを決めやすい。
因みにいろめがね+スキルスワップを両立するポケモンのうち、飛行タイプでないのはモルフォンのみ。

禁伝も含めるとカイオーガが定番の並び。いろめがね+スキルスワップのコンボの前では、耐性受けや天候上書きといった対策も通用しない。
ルンパッパナットレイもむしのさざめきで削ってカイオーガのしおふきの圏内に入れることができる。

おいかぜやスキルスワップのほか、いかりのこなやねむりごなも覚える。
自身はこれらの技を先手で使いたいのでSは最速。
相方はスキルスワップを受けたターンに攻撃できるようSを調整する。


対モルフォン 節を編集

注意すべき点
高めのCSをちょうのまいで更に補強できる。いろめがねもあるので積まれると受け出しが難しい。
ちょうのまい+バトンタッチやいろめがね+スキルスワップでエースをサポートしたり、
ねむりごなやかなしばりでこちらを妨害したりと、強力な補助技を絡めた戦法に長ける。
対策方法
素の能力は低いため、補助技を多用される前に速攻して落とす。
ルカリオギルガルドならいろめがね込みでも一致技を半減以下にでき、先制技でタスキやちょうのまいも対策可能。
ねこだましやちょうはつでの妨害も有効だが、りんぷんやミラクルスキン持ちもいるので注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
コンパンモルフォン
-1かぜおこし40100ひこう特殊35
-1ちょうのまい--むし変化20
-1むしのさざめき90100むし特殊10
-1ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
11たいあたり40100ノーマル物理35
11かなしばり-100ノーマル変化20
11みやぶる--ノーマル変化40
55ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
-1ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
1111ねんりき50100エスパー特殊25
1313どくのこな-75どく変化35
1717サイケこうせん65100エスパー特殊20
2323しびれごな-75くさ変化30
2525シグナルビーム75100むし特殊15
2929ねむりごな-75くさ変化15
-かぜおこし40100ひこう特殊35
3537きゅうけつ80100むし物理10
3741しねんのずつき8090エスパー物理15
4147どくどくのキバ50100どく物理15
4755サイコキネシス90100エスパー特殊10
-59むしのさざめき90100むし特殊10
-63ちょうのまい--むし変化20

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th~6th備考
コンパンモルフォンコンパンモルフォン
---1*ちょうのまい*XY以降
---1*むしのさざめき*XY以降
-1-1ぎんいろのかぜ
1111たいあたり
1111かなしばり
1111みやぶる
9955ちょうおんぱ
17171111ねんりき
20201313どくのこな
25251717きゅうけつ
28282323しびれごな
33362525サイケこうせん
36422929ねむりごな
-31-31かぜおこし
--3537シグナルビーム
--3741しねんのずつき
--4147どくどくのキバ
41524755サイコキネシス
---59むしのさざめき
---63*ちょうのまい*BW以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第3世代~第4世代
技19ギガドレイン75100くさ特殊10タマゴ/教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5Lv
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15
VC第1世代
技02かまいたち80100ノーマル特殊10×
技04ふきとばし--ノーマル変化20×
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技30テレポート--エスパー変化20×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10×
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技46サイコウェーブ-100エスパー特殊15×
秘05フラッシュ-100ノーマル変化20黄Verのみ、6th:技70
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技12あまいかおり-100ノーマル変化20×
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
バトンタッチ--ノーマル変化40
いやなおと-85ノーマル変化40
ギガドレイン75100くさ特殊10教え/4th:技19
シグナルビーム75100むし特殊15Lv/教え
こうそくいどう--エスパー変化30
あさのひざし--ノーマル変化5
どくびし--どく変化20
むしくい60100むし物理20教え
ひみつのちから70100ノーマル物理20ORAS:技94
スキルスワップ--エスパー変化10教え
いかりのこな--むし変化20

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
シグナルビーム75100むし特殊15Lv/タマゴ
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSむしくい60100むし物理20タマゴ
ギガドレイン75100くさ特殊10タマゴ/4th:技19
スキルスワップ--エスパー変化10タマゴ
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSいとをはく-95むし変化40
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
リフレッシュ--ノーマル変化20XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化コンパン(Lv31)→モルフォン

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あさのひざしレベルアゲハント
いかりのこなレベルバタフリー/パラセクト系統/ウルガモス
いやなおとレベルテッカニン/ビブラーバ/フライゴン/コロトック/メガヤンマ系統/グライオン系統/
ペンドラー系統/デンチュラ系統
ギガドレインレベルパラセクト系統/アゲハント/アギルダー系統
自力教え技(8BP)
こうそくいどうレベルスピアー/レディアン系統/アリアドス系統/ハッサム系統/アメタマ/テッカニン/
ペンドラー系統/デンチュラ系統/アギルダー/アイアント/クワガノン
シグナルビーム自力Lv.25
スキルスワップリレーフレフワン系統(妖精)→アブリー(虫/妖精)
自力教え技(8BP)
どくびしレベルスピアー/フォレトス/ドラピオン系統
バトンタッチレベルレディアン系統/アメタマ/テッカニン/ペンドラー
リレーバリヤード/ミミロップ系統(人型)→バルビート(虫/人型)
トゲチック/クチート/プラスル/マイナン(妖精)→アブリー(虫/妖精)
ひみつのちから旧自力ORAS:技94
むしくいレベルキャタピー/ビードル/アリアドス/フォレトス系統/ツボツボ/ケムッソ/テッカニン/
コロボーシ/ミノムッチ/ガーメイル/ミツハニー/ドラピオン系統/メガヤンマ/
ハハコモリ系統/ペンドラー系統/イワパレス系統/デンチュラ系統/アイアント/
メラルバ/コフキムシ/クワガノン系統/オニシズクモ系統/グソクムシャ
自力教え技(4BP)

VC第2世代

習得方法覚える系統
いやなおとレベルアリアドス系統/ヤンヤンマ/グライガー
タマゴパラス
ギガドレインレベルパラセクト系統
マシンバタフリー/スピアー/モルフォン系統/レディアン系統/アリアドス系統/ヤンヤンマ/フォレトス系統
バトンタッチレベルレディアン系統
タマゴストライク/イトマル