ゴーゴート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ゴーゴート 節を編集

No.673 タイプ:くさ
通常特性:そうしょく(受けた草タイプの技を無効にし、攻撃が1段階上がる)
隠れ特性:くさのけがわ(グラスフィールドのとき防御が1.5倍になる)
体重  :91.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「そうしょく」の場合、くさ無効


第六世代出身の両刀向きな種族値の単くさタイプ。
高HPによる耐久の高さとやどりぎのタネ、ウッドホーン、ミルクのみなど豊富な回復手段が噛み合う。

しかし種族値には無駄が多く、特性も習得技やタイプと全く噛み合っていないため、現状では有効に活かせる場面がほぼ存在しない。
撃ち合いのできるアタッカーとしてもライバルが多く、サブウェポンもばかぢからやワイルドボルトなどは自身の高耐久と相性が悪い。
耐久型としてもアタッカーとしても中途半端であり、同族のモジャンボに比べると明確な役割が持たせづらく非常に厳しい立場にある。

第七世代にてグラスフィールドを展開するカプ・ブルルが登場。
専用特性「くさのけがわ」を活かせる機会ができたものの、タイプや役割が被っているため相方としての相性補完には期待できない。
むしろウッドホーン戦術や多段回復を活かしたやどまも戦術もあちらの方が効率的に行えるため、立場はより厳しいものとなった。
火力にも圧倒的な差があるため、4倍弱点が無い点やサブウェポンの違い、ミルクのみを活かしたい。

USUMでタマゴ技としてついにグラスフィールドを習得。自力でくさのけがわを発動できるようになった。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

そうしょく
くさ技を無効化して攻撃ランクを1段階上げる。
粉技・やどりぎのタネは草タイプなので元から無効、しかも肝心の草タイプへの遂行技がつばめがえしとめざめるパワーしかない。
メガフシギバナナットレイなどのメジャーな草タイプにはこの特性があっても役割を持つことは難しい。
習得技、タイプとの噛み合いが非常に悪く役割がもたせづらい特性だが、草技読みの後出し自体は有りえるので、
下記のくさのけがわよりは発動機会は多いと思われる。
くさのけがわ
隠れ特性にして専用特性。グラスフィールド中に防御1.5倍という受け向きの特性。
しかし、カプ・ブルルなどと組ませるには役割や弱点が被りすぎている。
自前で発動もできるが、より広い攻撃範囲と素でくさのけがわ発動込みのゴーゴートとほぼ同等の物理耐久を持ち、
流されてもさいせいりょくで後出し回数を稼げるモジャンボとの差別化が必須となる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
リーフブレード90(135)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
ウッドホーン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。
じしん100100-対炎・毒・鋼。高威力・広範囲。グラスフィールドだと威力半減。
じならし60100素早↓100%対炎・毒・鋼。追加効果が優秀だが自身が抜ける相手は多くない。グラスフィールドだと威力半減。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対鋼。能力低下が痛い。
ワイルドボルト90100反動1/4対飛行。反動が痛い。
いわなだれ7590怯み30%対炎・飛行・虫。怯みは狙いにくい。
つばめがえし60必中-対草・虫。そうしょくでの草への遂行技。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。ウッドホーンと違い非接触。
ソーラービーム120(180)100-タイプ一致最高火力。晴れやZクリスタルと合わせて。
なみのり90100-対炎。一致技との補完はまずまずで草タイプではルンパッパ以外覚えない。
めざめるパワー60100-ナットレイ意識の炎や対ドラゴン・飛行への氷が有力。
変化技タイプ命中備考
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。草以外の相手には刺さる。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ウッドホーンと相性が良い。
まもる-やどりぎやグラスフィールドのターン稼ぎに。
ほえる-積み技対策。起点化回避に。
ミルクのみ-回復技。高速回復に。
グラスフィールド-自力でくさのけがわを発動させる場合に。タマゴ技。

型考察 節を編集

ビルドホーン型 節を編集

特性:そうしょく/くさのけがわ
性格:いじっぱり/わんぱく/しんちょう
努力値:AB252orAD252ベースで調整
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/たべのこし
確定技:ウッドホーン/ビルドアップ
攻撃技:じしん/いわなだれ/ワイルドボルト
変化技:やどりぎのタネ/ミルクのみ/ほえる/グラスフィールド

ビルドアップとウッドホーンの両立は自身とカプ・ブルルのみ。
ステータスでは劣るので、じしんやワイルドボルトで差別化したい。
やどりぎのタネは受けに来るエアームド等に刺さる。

HPは無振りでも十分高いためBDに振り分けたほうが固くなる。
ウッドホーンの回復量も増えるためHPは調整程度に抑えるのが望ましい。
H68B164D12と振ることで実数値が207-x-103-x-103-xとなり硬くなる。HPも16n-1でたべのこし以外なら都合がいい。
残りをDに振ればダウンロード対策になる。

耐久は優秀なので流し性能はまずまずだが、ビルドアップを積んだターンに有効打を持ったエースが出てくることも多い。
相手の構成が割れていない序盤は積むことに拘らず、やどりぎのタネや攻撃技でサイクルを回すのが無難。

特殊流しアタッカー型 節を編集

特性:そうしょく/くさのけがわ
性格:いじっぱり/ひかえめ/ゆうかん/れいせい
努力値:AD252orCD252ベースで調整
持ち物:とつげきチョッキ/たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/こだわりハチマキ/こだわりメガネ
確定技:ウッドホーンorリーフブレードorギガドレインorエナジーボール
攻撃技:じしん/いわなだれ/ワイルドボルト/ばかぢから/めざめるパワー(炎or氷)/なみのり
変化技:やどりぎのタネ/ミルクのみ/ほえる

高HPにより単くさタイプでは最高の特殊耐久を持つこと活かした型。
Dに振ることで特殊との打ち合いに強くなり、特に特殊でんきみずを中心に安定した役割を持てるようになる。
H4D252でC252カプ・コケコのマジカルシャイン確4、C特化FCロトムのめざめるパワー氷低乱3(36.7%)。

ACがほぼ同値なので特殊型でも運用可能。接触ダメージを受けずいかくやおにびに強くなり、やどりぎのタネやめざめるパワーである程度ごまかしも利く。
ただし、いわなだれ・じしんは役割対象のでんきや、呼ぶほのおはがねに対する有効打なので、物理型に比べ対応範囲は狭まる。
広く有効打を持つなら物理ベース、有利な相手に確実に役割を持つなら特殊ベースと言った所。
H4霊獣ボルトロスに無振りいわなだれが確2なので、S下降補正の性格でACを調整した両刀型も無くはない。

特殊受け型 節を編集

特性:そうしょく/くさのけがわ
性格:しんちょう/おだやか
努力値:HD252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ラムのみ
確定技:ミルクのみ/やどりぎのタネ
攻撃技:ウッドホーンorギガドレイン/じしん/いわなだれ/めざめるパワー(炎or氷)/なみのり
変化技:まもる/ほえる/みがわり/どくどく

ミルクのみ・やどりぎのタネなど豊富な回復ソースを活かした受け型。
D特化でC252霊獣ボルトロスのヘドロウェーブ超低乱2、C↑↑Zきあいだまも確定耐えできる。

役割対象は上記の特殊流し型と同じだが、より場もちがよくなるため過労死しづらい。
一方で遂行速度が遅く、鈍足なためちょうはつで機能停止しやすい。

【ダブル】くさのけがわ型 節を編集

特性:くさのけがわ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:HA252orAS252をベースに調整
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/こだわりハチマキ/とつげきチョッキ/いのちのたま/グラスシード
確定技:ウッドホーンorリーフブレード/グラスフィールド
攻撃技:じしん/じならし/いわなだれ/ワイルドボルト
補助技:やどりぎのタネ/まもる/ミルクのみ

グラスフィールド下で防御と草技の威力を上げて戦う型。
USUMから自力でフィールドを展開できるようになり擬似的な積み技として使えるようになったが、ダブルでは頻繁にフィールドの張り直しが起きるので過信はできない。
かといってグラスフィールドを貼れるポケモンを増やすと必然的に草やフェアリーに偏ってしまいねっぷうやヘドロウェーブが非常に痛いため、対策は必須。
じしんやじならしの威力が半減され、使いにくくなる点には注意。

単騎でフィールド下の高火力草技を打てるカプ・ブルルや、サポートなしでも高い物理耐久を有するモジャンボとの差別化を考えること。


対ゴーゴート 節を編集

注意すべき点
HPが高く回復技も豊富なので、不一致弱点程度では決定打にならない。
くさのけがわにより、グラスフィールド下では更に高い耐久力を発揮する。
対策方法
やどりぎのタネやビルドアップを使われる前に、弱点を突いて速攻で倒す。
特殊技ならビルドアップの影響を受けない。先制ちょうはつも有効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6thSM威力命中タイプ分類PP備考
メェークルゴーゴートメェークルゴーゴート
-1-1つばめがえし60-ひこう物理20
-60-1じしん100100じめん物理10
1111たいあたり40100ノーマル物理35
1111せいちょう--ノーマル変化20
-1-1つるのムチ45100くさ物理25
-1-1しっぽをふる-100ノーマル変化30
7777つるのムチ45100くさ物理25
9999しっぽをふる-100ノーマル変化30
12121212やどりぎのタネ-90くさ変化10
13131313はっぱカッター5595くさ物理25
16161616なやみのタネ-100くさ変化10
20202020こうごうせい--くさ変化5
22222222とっしん9085ノーマル物理20
26262626じならし60100ノーマル物理20
30303030タネばくだん80100くさ物理15
-65-つばめがえし60-ひこう物理20
34343434ビルドアップ--かくとう変化20
38403840すてみタックル120100ノーマル物理15
42474247ウッドホーン75100くさ物理10
45554555リーフブレード90100くさ物理15
50585058ミルクのみ--ノーマル変化10

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技94なみのり90100みず特殊15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
まるくなる--ノーマル変化40
ころがる3090いわ物理20
ミルクのみ--ノーマル変化10Lv

教え技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15
いびき50100ノーマル特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10
こうごうせい--くさ変化5Lv
しねんのずつき8090エスパー物理15
タネばくだん80100くさ物理15Lv
とびはねる8585ひこう物理5
ばかぢから120100かくとう物理5
なやみのタネ-100くさ変化10Lv

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

まるくなるサンド(Lv1)、ゴマゾウ(Lv1)、タマザラシ(Lv1) など
ころがるサンド(Lv7)、ゴマゾウ(Lv10)、タマザラシ(Lv5) など