スピアー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

型考察 節を編集

メガスピアー物理耐久型 節を編集

※第6世代の情報です
性格:ようき
努力値:防御252 素早さ調整 残りHP
持ち物:メガストーン
確定技:てっぺき/はねやすめ/シザークロス/どくづき

一見この種族値で受かるのかと思いがちだが、
例えばメガフーディンが防御に全振りして先制でバリアーを張ったと考えるとなかなかの硬さに感じられないだろうか。

ただし、虫毒というタイプはあんまり物理受け向きじゃない。
サブウエポンのストーンエッジで弱点突かれるし、何より環境に多いファイアローに弱いのが痛すぎる。

先制で積み技を使わないと受けられないので、素早さはガブリアス抜きくらいはほしい。
てっぺきはコクーンのときの教え技なので注意。

メガスピアー特殊耐久型 節を編集

※第6世代の情報です
性格:しんちょう
努力値:特防252 HP252
持ち物:メガストーン
確定技:どくどくorつるぎのまい/はねやすめ/シザークロス/どくづき
選択技:まもる/がむしゃら

特殊耐久型。
虫毒タイプは物理受けには不向きだが特殊受けとしてはサブで弱点を突かれることが少なくかなり強い。
メガシンカすることで火力と素早さが補えるので耐久に特化してもそれなりの決定力が持てる。

特殊ポケは被ダメージを見て倒せないとわかったら大体物理ポケに交換してくるので、
交代読みでどくどくを打ち、まもるを絡めてから逃げたりすると効果的。火力高いから普通に殴っても良い。

追い風がむしゃらサポート型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
特性:むしのしらせ
努力値:A252 S252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おいかぜ/がむしゃら/シザークロスorミサイルばり
選択攻撃技:どくづき/とどめばり/はたきおとすorドリルライナー/とんぼがえり
選択補助技:どくびし/つるぎのまい

タスキで耐えて追い風で味方をサポートする型。
タスキを利用しておいかぜを行い、削れたHPであいてのHPを1にするか、
むしのしらせ発動で火力UPを狙って攻撃する。

がむしゃら→とどめばり というコンボを得たが、とどめばりを当てられるタイミングが全くない。
おいかぜ後に先制がむしゃらで相手のHPを1にしても、そのターンに倒される。素のスピアーに相手を一撃で落とせるだけの火力もない。
どうしても当てたいなら他のポケモンで削る必要となるため、はっきり言って成功率は低く、大してリターンが得られるわけでもないので実用性は低い。

スナイパー型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
特性:スナイパー
努力値:A252 S252
持ち物:ピントレンズ
確定技:きあいだめ/シザークロスorミサイルばり/どくづき/ドリルライナー(推奨)orはたきおとす

きあいだめ+ピントレンズで確実に急所を狙う型。
相手の能力変化や壁を無視して攻撃できる。
スピアーの耐久では成功率は低く、かといって壁張りなどでサポートするならキングドラなどの方が遥かに優れている。
よって基本的にネタ型。