カイリュー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

カイリュー 節を編集

No.149 タイプ:ドラゴン/ひこう
通常特性:せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:マルチスケイル(HPが満タンのときに受けるダメージを半減する)
体重  :210.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
物理竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カイリュー911349510010080600せいしんりょく/マルチスケイル
ボーマンダ951358011080100600いかく/じしんかじょう
オノノクス7614790607097540とうそうしん/かたやぶり/きんちょうかん
ガブリアス108130958085102600すながくれ/さめはだ

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)こおり---
ばつぐん(2倍)いわ/ドラゴン/フェアリーこおり/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/むし/かくとうほのお/みず/でんき/くさ
いまひとつ(1/4)くさ---
こうかなしじめん---

初代600族にして、「ドラゴン×ひこう」タイプの一角。
高い攻撃力と多彩な攻撃技を備え、特性「マルチスケイル」により一撃ではそうそう崩されないタフさを併せ持つ。
その性質上「りゅうのまい」を積みやすく、多彩な攻撃技により全抜きを目指す積みエースとしても運用されやすい。
マルチスケイル」はもちろんのこと、「しんそく」の習得も他のドラゴンに対する優位点として挙げられやすい。
この恩恵により消耗した相手を先制攻撃で抜いていく立ち回りができる他、自身のタイマン性能も大きく引き上げられている。

第7世代では強力なフェアリーが増加し、ドラゴン技の通りが非常に悪くなった点は逆風。
特にフェアリー使用率2トップであるカプ・テテフミミッキュにはしんそくすら通らず厳しい相手。
一方で新システムのZワザとの相性は良好で、飛行技をZ化することでデメリットを消して使いやすい高火力一致技として扱えるようになった。
一度限りとは言え増加した多くのフェアリーには一致ひこう技が通り、素の火力の高さもあって等倍でもゴリ押しが可能なほど。
これにより7世代以降のカイリューはヒコウZの所持率が非常に高く、以前よりもひこうタイプとしての側面を強めつつある。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
げきりん120(180)100行動固定+混乱メインウェポン。フェアリーで止まる。
ドラゴンダイブ100(150)75怯み20%
ちいさくなる相手に必中+威力2倍
命中不安のメインウェポン。ちいさくなるラッキーハピナスシャンデラ対策。
ドラゴンクロー80(120)100-メインウェポンにすると火力不足。
そらをとぶ90(135)95-Zワザ前提。威力175の飛行技になる
抜群はもちろん、等倍でも受けに来たフェアリー等に致命傷を与える。
隙はできるが相手のトリックルームやフィールドの時間稼ぎも状況次第で可能。
しんそく80100優先度+2HGSSのイベント産から遺伝。他のドラゴンは覚えないカイリューの強力な個性。
抜き性能は上がるがげきりんとの相性は悪い。
じしん100100-鋼対策。特に対ヒードラン。無振りカプ・コケコは性格補正をかければ確1。
ばかぢから120100攻撃・防御1ダウンバンギラス
ほのおのパンチ75100火傷10%対4倍鋼。エアームドに対しては火力不足。
かみなりパンチ75100麻痺10%ギャラドスマリルリに。
アイアンテール10075防御↓30%氷、フェアリーに通るが、命中不安で、範囲が狭いので優先度は低め。
Zワザ化で必中。
アクアテール9090-主に炎、地面タイプ用。ランドロスに有効。
この2タイプに圧倒的アドバンテージが取れる。
特殊技タイプ

威力

命中追加効果備考
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓行動制限のない高威力のドラゴン技。連発には向かない。
りゅうのはどう85(127)100-メインウェポンにすると火力不足。
ぼうふう110(165)70混乱30%命中不安定だが混乱付きで通りがよい一致飛行技。特殊メインの場合に。
だいもんじ11085火傷10%対鋼。物理型における対エアームドなどへの役割破壊。
かみなり11070麻痺30%雨パ前提や対ギャラドス、エアームドへの役割破壊。
れいとうビーム90100凍り10%2倍弱点<等倍りゅうせいぐんだが、範囲が広く連発できる。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-微妙な速度を補い、火力補強もできる。素早さが上のドラゴンも抜けるがスカーフに注意。
でんじは90地面・電気タイプに無効。特性でも無効化するポケモン多数。
はねやすめ-耐久向け。氷4倍弱点が2倍になる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
アルティメットドラゴンバーンげきりん190(285)行動不能(+ダブルでの対象選択不可)を踏み倒せる。
ドラゴンクロー160(240)ダブル用。げきりんでは通常の技として使いづらいので。
ドラゴンダイブ180(270)ドラゴンクローとげきりんの中間。
りゅうせいぐん190(285)特殊型用。特攻2段階ダウンを踏み倒せる。
ライジングランドオーバーじしん180味方を巻き込まない+全体技補正のない攻撃技になる。
ダイナミックフルフレイムだいもんじ185役割破壊。エアームドマッシブーンに。C無振りでもH振りまで確1(エアームドはがんじょう注意)。
ほのおのパンチ140役割破壊。Bの高い相手にはZだいもんじのほうが効くが、こちらはりゅうのまいで強化可能。A特化1舞で防御特化テッカグヤに中乱1。
ちょうぜつらせんれんげきアイアンテール180フェアリーに。
ファイナルダイブクラッシュそらをとぶ175(262)草格闘は勿論、等倍範囲を生かしてフェアリーにも。A252+りゅうのまいでH252カプ・レヒレ確1。
ぼうふう185(277)特殊型用。C252で無振りガブリアスに82.5%〜97.2%+下降補正無振りしんそくで確定。
スパーキングギガボルトかみなりパンチ140いかく込みでもH振りギャラドス確1。テッカグヤに関してはほのおのパンチをZワザ化した時と同じ。かみなりをZ化する手もある。

耐久調整 節を編集

H191-B115:A182ガブリアスのこだわりハチマキげきりん耐え
H175-D120:C178ニンフィアのこだわりメガネハイパーボイス耐え
H191-D124:C182ラティオスのこだわりメガネりゅうせいぐん耐え
H191-D128:C155ゲッコウガのいのちのたまれいとうビーム耐え
メガギャラドス・こだわりメガネサザンドラの攻撃を耐えるにはこれ以上必要。


型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

りゅうのまいアタッカー型 節を編集

特性:マルチスケイル
性格:ようきorいじっぱり
持ち物:各種Zクリスタル/ラムのみ/じゃくてんほけん/いのちのたま/ぼうじんゴーグル
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
確定技:りゅうのまい/げきりん/しんそく
選択技:じしん/ほのおのパンチorだいもんじ/そらをとぶ(ヒコウZ)/ばかぢからorかわらわり

主に中盤から終盤に活躍させるりゅうのまいから全抜きする積みアタッカー。
しんそくによるストッパーも兼ねることができる。
第6世代ではラムのみが主流だったが、第7世代では各種Zクリスタルも視野。

デメリットはりゅうのまいにより一枠取ることによる技範囲の狭さ。
そらをとぶを採用すると鋼が重くなり、
対鋼用に炎技を採用するとヒードランが重く、じしんを採用するとナットレイテッカグヤエアームドが重くなるなど、
どこかしら技範囲に穴が出ることを承知した上で起用すること。

持ち物考察
  • Zクリスタル
    役割破壊から高火力デメリット無し一致技まで様々だが一回しか打てないのに注意。
  • ラムのみ
    りゅうのまいをする上で脅威になるまひを消すほか、自身のげきりんによる混乱、キノコのほうし対策にもなる。
  • じゃくてんほけん
    発動が相手依存となる点安定性は望めないが、発動した後の爆発力は随一。
  • いのちのたま
    りゅうのまい後の抜き性能を高める。
  • ぼうじんゴーグル
    ユキノオーバンギラスと両立してもマルチスケイルを潰されず、選出に柔軟性を持たせられる。
    キノコのほうし無効により、キノガッサ抜きのためようきにする理由が多少薄れる。

こだわりハチマキ型 節を編集

特性:マルチスケイル
性格:いじっぱり(推奨)orようき
努力値:A252をベースに、HとSを調整
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:しんそく
優先技:げきりん
選択技:ドラゴンクロー/ほのおのパンチ/じしん/ばかぢから/アイアンテール

主にこだわりハチマキしんそくのストッパー&全抜きを期待して採用される、終盤にハチマキしんそくで全抜きするアタッカー。
今作ではフェアリータイプの登場により安易にげきりんは放てなくなったものの、
フェアリーがいないパーティ相手に序盤にハチマキげきりんでの崩しをすることも可能。

メリット・デメリット
○ 1ターン(りゅうのまいターン)かけなくても高火力がだせる。
○ 1.5倍しんそくによるストッパー性能。
○ ステルスロックや天候、受け出しによってマルチスケイルがつぶれても、高火力(特にしんそく)によって腐りにくい。
● こだわりによってカイリューの広い技範囲が活かしにくい。
● 素早さを上げられないため、しんそく以外での全抜きを狙いづらい。
● フェアリータイプの登場により、こだわりげきりんはうちにくい。

いじっぱりA特化することで、げきりんで防御特化クレセリアを高乱数2発にできる。
そのため、基本的にはいじっぱりが推奨される。
ただし、キノガッサなどいじっぱりでは抜けない相手も多いため、
低速の相手にも強くなるためのようきも環境に応じて十分選択肢となる。

広範囲撃ち分けアタッカー型 節を編集

特性:マルチスケイル
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252をベースにHS調整
持ち物:たつじんのおび/Zクリスタル/ぼうじんゴーグル/ラムのみ/じゃくてんほけん
確定技:しんそく
選択技:ドラゴンクロー/そらをとぶ/じしん/ばかぢから/かみなりパンチ/だいもんじ/アイアンテール/どくどく

りゅうのまい搭載にはない技範囲の広さと、こだわりハチマキ所持にはない撃ち分け性能を両立する型。
主に「対面構築」において相手との撃ち合いを制することを目的に採用される。
当然ながら全抜きを狙うものではなく、相手1匹とのタイマンを制することに重点を置く。

この型における選択技考察
後続が処理できない範囲を考慮して選ぶ。
じしんヒードランを筆頭とする鋼に通る。威力も高い有力なサブウェポン
ばかぢからりゅうのまい型と違いサブウェポンが2つ搭載できる点(地面・炎の組み合わせなど)、ハチマキ型と違い撃ち分けできる点で、
鋼に対し有効打が多いこの型では採用する必要性はあまりない。バンギラスを強く意識する場合などに
かみなりパンチ呼ぶ物理流しギャラドスマリルリに撃てる。ただしかみなりパンチ→しんそくで確実に倒すためにはたつじんのおびを持たせる必要がある
だいもんじエアームド・4倍鋼に
アイアンテールニンフィアなど単フェアリーピンポイント。撃破したい妖を考慮して選択
どくどくクレセリアポリゴン2など数値物理受けに対する役割破壊として採用

補正あり252振りかみなりパンチ(たつじんのおび)
・特化ギャラドスにいかく込みで66.3~78.2% しんそくが14.4~17.3% ゴツゴツメットのダメージだけで倒すのはやや厳しい。
ただ無振りギャラドスのこおりのキバが、マルチスケイルが剥がれたH252カイリューに64.6~76.8%のため、
しんそくではなくドラゴンクローにすれば一応倒せる。
・H252マリルリに67.1~80.2% しんそくが30.0~35.3% 高乱数で倒せる。
相手の特化ハチマキじゃれつくがマルチスケイル込みでH252カイリューに74.7~88.4%の確定2発。

使用例
HAベース ドラゴンクロー/かみなりパンチ/ほのおのパンチ/しんそく @たつじんのおび
流行りつつあるギャラドスナットレイに強く、採用率の高いマリルリにも撃ち負けないため使い勝手はよかった。
最初はげきりんで使っていたが、せっかくの技範囲が活かしにくいためドラゴンクローに変更。
きあいタスキやスカーフガブリアスにも負けなくなったため、個人的にはこっちを推奨。ただし火力は控えめになる。
ドラゴンダイブは命中が怖くて使えなかった。火力も技範囲も活かしたい人は、これを採用してもいいかも。
じしんを搭載していないためヒードランに勝てないが、搭載の可能性からか思ったほど受け出ししてはこなかった。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:マルチスケイル
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252orHP252
持ち物:こだわりメガネ/こだわりスカーフ/ぼうじんゴーグル/とつげきチョッキ/Zクリスタル
確定技:りゅうせいぐん/しんそく
優先技:ぼうふう/だいもんじ
選択技:かみなりor10まんボルト/れいとうビーム

主に補完として採用されることとなる特殊技主体のカイリュー。
ほえるねむりごな搭載のメガフシギバナに対処できる、ドラゴン飛行や飛行電気の技タイプの組み合わせを高火力で放てる、
りゅうせいぐんによるそこそこの崩し性能があることなどが採用理由となる。

フェアリーを処理するまでは動きにくいげきりん主体の物理型とは違い
序盤は技拘束がないりゅうせいぐんを軸に負担をかけていくことができる。
積極的にりゅうせいぐんを扱っていけるので序盤の崩しにも運用しやすい。

特殊竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
カイリュー911349510010080600
ボーマンダ951358011080100600
サザンドラ92105901259098600
ラティオス809080130110110600
オンバーン8570809780123535

C100だと火力不足のように見えるがメイン、サブともに高威力の技がそろっているためまずまずな火力は出る。
だが、単純にカイリューを特殊ドラゴン(高火力りゅうせいぐんぶっぱがメイン)として使うには、
いくらマルチスケイルがあると言っても、素早さも火力も明らかに足りていないので、
しんそくやでんじは(orこうそくいどう)で補う工夫が必要。りゅうせいぐん→しんそくは、一般ドラゴンポケモンでは他にできない芸当(禁止伝説も含むならレックウザやジガルデも可能)なので
拘りアイテムを持たないアタッカー運用なら、メガボーマンダとの差別化のためにもしんそくは確定となる。

第7世代ではZクリスタルの登場によりぼうふうの使い勝手が大幅に向上。
一度きりなので場面を考えて打つ必要はあるが、Zぼうふう+しんそくでガブリアス程度の耐久であれば確定で落とせるため、
持ち前の耐久力と合わせてかなりの対面性能を発揮できるようになった。
一致技との補完に優れるだいもんじは優先的に採用したい。


対カイリュー 節を編集

  • 注意すべき点
    マルチスケイル+りゅうのまいのコンボが強力で半端な攻撃では逆に無双されてしまう。
    マルチスケイルとZワザで強引に突破してくることも。
    セットで採用されやすいハッサムのケアも必要。
    高耐久のHB特化クレセリアですら、A特化こだわりハチマキげきりんで高乱数2発にできる火力は留意しておくこと。

    めざめるパワー氷や、不一致れいとうビーム程度なら余裕で耐えられる。
    またマルチスケイルを潰しても、半端な火力の2倍弱点攻撃などではやはり耐えるので確定圏内に入っているか確認して攻撃すること。

    耐久型のどくどくで削る場合、両刀可能なステータスで役割破壊に長けるので継続的に受けるのは難しい。
    所持率は低下したがじゃくてんほけんやラムのみ持ちも存在する。
  • 対策
    一般的な対処法は、ほぼげきりんで攻めて来るので、フェアリーで無償降臨しての立ち回りか、
    マルチスケイルを潰してからの氷4倍を突くか、マルチスケイルを貫通するほどの超火力の弱点攻撃を叩き込むのが一般的な対処法となる。

マルチスケイル貫通で確一を取れるポケモン(一例)

■無振り
グレイシア...ふぶきorいのちのたまれいとうビーム
ゲッコウガ...へんげんじざい いのちのたまれいとうビーム
ローブシン...ちからずく+いのちのたま+れいとうパンチ
パルシェン...スキルリンクつららばりにより、マルチスケイルを潰してからの4倍ダメージ
オノノクス...かたやぶりにより、マルチスケイル無効からのげきりん
ラムパルド...かたやぶりにより、マルチスケイル無効からの岩技
メガギャラドス...かたやぶりにより、マルチスケイル無効からのこおりのキバ
メガガルーラ...C特化ふぶき or A特化れいとうパンチ ×おやこあい
マンムー...こだわりハチマキつららばりなら2回でも確定 ただしばかぢからでこたらも乱数1。タスキならつららばり→こおりのつぶてで落とせる
サザンドラ...特化こだわりメガネりゅうせいぐん(なお、性格補正無しだと超高乱数)
■HD252+マルチスケイル+とつげきチョッキ貫通
アマルルガ...C極振り+メガネ+フリーズスキン+はかいこうせん

ねこだまし・ステルスロック・あられ・すなあらし・ゴツゴツメットなどで、マルチスケイルは潰せる。
特にステルスロックはマルチスケイルを貫通して1/4ダメージを与えるので有効。
また、スキルスワップでこの強力な特性を自分のものにしたり、いえきやなやみのタネなどで無力化するのもアリ。
交代時のダメージでマルチスケイルが潰れるのを恐れて基本的には死に出しがほとんどなので、強制交代技で引っ込ませてしまうのも手。
あくび、アンコールなどで交代を誘発してもよいだろう。

テッカグヤも対策として有効でげきりんを半減でき高い耐久から役割破壊を受けにくい。こちらからはやどりぎのタネ・まもる・みがわり等で攻めていける。
特化した対策をとらずに環境の一般的な型で対策でき自身もトップメタである。カイリューの側から見ると採用率的に自身かパーティー相手で何らかの回答が欲しい相手。
カイリューの側からも炎、電気のZワザという対策の対策も存在するがその場合ある程度地力を犠牲にする。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ミニリュウハクリューカイリュー
--1つばさでうつ60100ひこう物理35
--1ぼうふう11070ひこう特殊10
--1ほのおのパンチ75100ほのお物理15
--1かみなりパンチ75100でんき物理15
--1はねやすめ--ひこう変化10
111まきつく1590ノーマル物理20
111にらみつける-100ノーマル変化30
-11でんじは-90でんき変化20
-11たつまき40100ドラゴン特殊20
555でんじは-90でんき変化20
111111たつまき40100ドラゴン特殊20
151515りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
212121たたきつける8075ノーマル物理20
252525こうそくいどう--エスパー変化30
313333ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
353939アクアテール9090みず物理10
414747ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
455353しんぴのまもり--ノーマル変化25
--つばさでうつ60100ひこう物理35
516161りゅうのまい--ドラゴン変化20
556767げきりん120100ドラゴン物理10
617575はかいこうせん15090ノーマル特殊5
--81ぼうふう11070ひこう特殊10

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
ミニリュウハクリューカイリューミニリュウハクリューカイリューミニリュウハクリューカイリュー
--------1*ぼうふう11070ひこう特殊10*XY以降
-----1--1ほのおのパンチ75100ほのお物理15
-----1--1かみなりパンチ75100でんき物理15
-----1--1はねやすめ--ひこう変化10
111111111まきつく1590ノーマル物理20
111111111にらみつける-100ノーマル変化30
888555555でんじは-90でんき変化20
151515111111111111たつまき40100ドラゴン特殊20
222222151515151515りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
292929212121212121たたきつける8075ノーマル物理20
363838252525252525こうそくいどう--エスパー変化30
------313333ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
---313333353939アクアテール9090みず物理10
---353939414747ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
434747414747455353しんぴのまもり--ノーマル変化25
--55--55--55つばさでうつ60100ひこう物理35
---455353516161りゅうのまい--ドラゴン変化20
505661516164556767げきりん120100ドラゴン物理10
576575556773617575はかいこうせん15090ノーマル特殊5
--------81ぼうふう11070ひこう特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20タマゴ/教え
技23アイアンテール10075はがね物理15タマゴ/教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10タマゴ/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
しろいきり--こおり変化30
くろいきり--こおり変化30
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
りゅうのまい--ドラゴン変化20Lv
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10Lv
HSしんそく80100ノーマル物理5
みずのはどう60100みず特殊20教え
アクアジェット40100みず物理20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
アイアンテール10075はがね物理15教え
ひかりのかべ--エスパー変化30技16

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15Lv
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5
アイアンヘッド80100はがね物理15
アクアテール9090みず物理10Lv
げきりん120100ドラゴン物理15Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
しめつける1585ノーマル物理20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20タマゴ
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
ダイビング80100みず物理10秘07
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
いやしのすず--ノーマル変化5XD
バリアー--エスパー変化20配布(インターネット大会「カントークラシック」参加者プレゼント)

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/ドラゴン
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化前ハクリュー
進化条件ミニリュウ(Lv.30)→ハクリュー(Lv.55)→カイリュー

遺伝経路 節を編集

しろいきりラプラス(Lv.4)/ウパー(Lv.43)/ハスボー(Lv.11)/キャモメ(Lv.16)/チルット(Lv.23)/ポッチャマ(Lv.36)
くろいきりアーボ(Lv.41)/ウパー(Lv.43)/アメタマ(Lv.37)/ハブネーク(Lv.43)
ちょうおんぱマンタイン(Lv.1)/キャモメ(Lv.6)/オタマロ(Lv.5)
りゅうのいぶきチルタリス(Lv.35)/タツベイ(Lv.31)/モノズ(Lv.17)/ジジーロン(Lv.21)
りゅうのまい自力(Lv.51)/タッツー(Lv.38)/ギャラドス(Lv.44)/チルタリス(Lv.39)/キバゴ(Lv.32)
ドラゴンダイブ自力(Lv.41)/フカマル(Lv.37)/モノズ(Lv.42)/ジャラコ(Lv.49)
しんそくミニリュウ(HGSSイベント)
みずのはどうゼニガメ(Lv.25)/コダック(Lv.22)/メノクラゲ(Lv.33)/ヤド(Lv.28)/ラプラス(Lv.14)/テッポウオ(Lv.32)/マンタイン(Lv.28)/キャモメ(Lv.19)/ミロカロス(Lv.13)/カラナクシ(Lv.7)/コアルヒー(Lv.13)/ママンボウ(Lv.25)
アクアジェットゴルダック(Lv.1)/パウワウ(Lv.31)/カブト(Lv.31)/エンペルト(Lv.36)/ビーダル(Lv.1)/ブイゼル(Lv.21)/プロトーガ/(Lv.15)ママンボウ(Lv.9)/アシマリ(Lv.15)
りゅうのはどうタッツー(Lv.42)/チルット(Lv.50)/キバゴ(Lv.41)/モノズ(Lv.32)/ヤトウモリ(Lv.48)/バクガメス(Lv.41)/ジジーロン(Lv.41)/自力(教え/旧マ)
アイアンテールココドラ(Lv.36)→フカマル(卵)/キバゴ(卵)/クリムガン(卵)