ジュナイパー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ジュナイパー 節を編集

No.724 タイプ:くさ/ゴースト
通常特性:しんりょく (HPが1/3以下のときに草タイプの技の威力が1.5倍になる)
体重:36.6kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
草/ゴーストHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ジュナイパー781077510010070530しんりょく
オーロット8511076658256474しぜんかいふく/おみとおし/しゅうかく
パンプジン特大85100122587554494ものひろい/おみとおし/ふみん
ダダリン70131100869040517はがねつかい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/こおり/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

第七世代の草御三家にして、「くさ×ゴースト」複合タイプの一角。
AC共に高い両刀寄りの配分ながら相性のよいリーフストームを習得せず、Dが高いがHの低さにより総合耐久は高くなく、物理耐久と素早さは並程度。
全体的にバランスの悪い種族値配分であるため、育成に際してはしっかり役割を想定して育てたい。
合計値は決して低くないため、下記にあるHD型を一例として、特化した配分にすれば役割をこなすポテンシャルはある。

専用技「かげぬい」は貴重なゴースト物理技であると共に、交代封じ効果を備えたジュナイパーの個性。
同タイプであるダダリンのアンカーショットとは追加効果が同じだが、タイプが異なる上、重火力アタッカーのダダリンとジュナイパーでは交代封じの意味も違ってくるのであまり意識しなくてよい。
ただし、かげぬいと相性がよいおにび・やどりぎのタネを習得できないのは惜しいところ。耐久型封じのちょうはつも覚えることができない。
そのため、のろいやどくどくと組み合わられることがある。

実はゴーストタイプで高速回復技(はねやすめ)を覚えられる数少ないポケモンである。(他はねむるか、いたみわけが多い。)
素早さも並程度なので鈍足特殊型相手に回復し続けて粘ることができる。
のろいも一緒に覚えられるゴーストタイプでは最速でもある。

専用Zワザのシャドーアローズストライクは火力こそ突き抜けてはいないが、
通りのよいゴースト技を高威力で打ち出せるのは小さくない個性である。
A特化+つるぎのまいでB特化テッカグヤを確1、B特化ナットレイを高乱1(81.3%)と、
高耐久・良耐性で知られる物理受けを突破できる可能性を秘めている。


保留にされた型はこちらにあります→ジュナイパー/ノート
ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

しんりょく

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
リーフブレード90(135)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
かげぬい80(120)100交代封じタイプ一致技。性能安定。追加効果も優秀。
専用Zワザ「シャドーアローズストライク」の発動に必要。
ふいうち70100優先度+1読みが要るが高威力の先制技。
ブレイブバード120100反動1/3対草・虫。反動が痛い。
ついばむ60100きのみ奪取アッキやタラプ、オボン持ちに。
とんぼがえり70100自分交代対草・悪。攻撃しつつ撤退。かげぬいとあわせて。
ローキック65100素早↓100%対ノーマル・鋼。追加効果が優秀。
特殊技タイプ威力命中効果解説
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
くさむすび20~120
(30~180)
100タイプ一致技。100.0kg以上ならエナジーボール超え。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやZクリスタルとあわせて。
ハードプラント150(225)90行動不可タイプ一致技。ラス1やZクリスタルとあわせて。リーフストームは覚えない。
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。性能安定。
めざめるパワー60100相性補完に。4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中解説
みがわり-補助技対策や、しんりょくの発動に。
まもる-どくどくやたべのこしのターン稼ぎに。
フェザーダンス100物理アタッカーを弱体化。自身にも有用。
ひかりのかべ-味方の特殊耐久を強化。主にサポート用。
どくどく90ダメージ源。まもるやみがわり、かげぬいとあわせて。
のろい-ダメージ源。まもる・みがわり貫通かつ必中。
Zワザ化でのろい前にHP全回復。
くろいきり-積み技対策。起点化回避に。
はねやすめ-回復技。天候に左右されず、耐性にも影響しない。
こうごうせい-回復技。晴れ下なら効果増大。
あやしいひかり100妨害技。ローリスクローリターン。
いばる85妨害技。ハイリスクハイリターン。
つるぎのまい-攻撃を強化。物理型で。
わるだくみ-特攻を強化。特殊型で。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。
しぜんのちから-通常時はトライアタック。各種フィールド下で変化。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
シャドーアローズストライクかげぬい180(270)専用Zワザ。追加効果無し。
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)C特化でH振りクレセリアを低乱1。
かげぬい160(240)のろいとZクリスタルを共有可能。
Zのろいのろい-のろい前にHP全回復。
ブルームシャインエクストラハードプラント200(300)無補正無振りでH振りスイクンを高乱1。
無補正C振り+わるだくみでH振りポリゴン2@しんかのきせきを確1。
ファイナルダイブクラッシュブレイブバード190A特化でH振りキテルグマカプ・ブルルを確1。
Zにほんばれにほんばれ-素早さ↑。こうごうせいの回復量を補強。めざめるパワー炎持ちならなお有用。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:しんりょく
性格:いじっぱり/ようき
努力値:HA252 or A252 S調整 残りH
持ち物:いのちのたま/ジュナイパーZ/とつげきチョッキ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/ラムのみ/オボンのみ/半減実
確定技:かげぬい
攻撃技:リーフブレード/ふいうち/ブレイブバード/ついばむ/とんぼがえり
補助技:つるぎのまい/はねやすめ/フェザーダンス/どくどく/のろい

叩き台として作成。
特殊技の攻撃範囲が狭いため、アタッカーとして運用するなら物理型の方が使いやすい。
専用技かげぬいで個性を出したい。

A特化シャドーアローズストライクのダメージ計算

かげぬいどくみが型 節を編集

特性:しんりょく
性格:ようき
努力値:S252 残りHBD調整
持ち物:たべのこし
確定技:かげぬい/どくどく/みがわり
選択技:まもる/はねやすめ/ローキック/フェザーダンス

ジュナイパーの個性を活かせる型。
かげぬいで捕まえた相手を先制どくみがやどくまもで削る。
フェザーダンスやローキックによる起点範囲の拡大。はねやすめによる受け性能の確保。

どくみが型と銘打ったものの、自力でどくを撒く暇はあまりない。
できればサイクルの中で味方にスリップダメージソースを入れてもらいたい。
かといって自身のどくどくを外すと汎用性を著しく落とすことになるため採用はほぼ確定。

HD型 節を編集

特性:しんりょく
性格:しんちょう
努力値:H252 D252 or S調整 余りHD
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ラムのみ/ヤチェのみ/ひかりのこな/タラプのみ/各種Zクリスタル
確定技:どくどく/はねやすめ
選択技:かげぬい/ふいうち/つるぎのまい/リーフブレード/とんぼがえり/ローキック/ひかりのかべ/あやしいひかり/くろいきり/のろい/みがわり

耐性と特防種族値、はねやすめに着目した型。

たとえば、カプ・テテフと初手対面した場合、耐久無振りでもC特化サイコキネシスを確定耐えし、
返しのかげぬいやシャドーアローズストライクで返り討ちにできる。
カプ・コケコにはH振りだけでマジカルシャイン+Z10まんボルトを確定耐えするのでギリギリ後出しできる。
HDに厚くした場合には霊獣ボルトロスのめざ氷も確3になるため、毒羽の起点にできる。
D特化ならC無振りのゴツゴツメットサンダーのねっぷうも確3に。
C無振りカプ・レヒレのガーディアン・デ・アローラ+ムーンフォースを確定耐え。

この性質を活かし、HDに振り切ることで役割範囲を広げる。

持ち物解説
オボンのみ安定した耐久増加アイテム
たべのこし5ターン以上粘るとオボンより回復量が多くなる
ラムのみ耐久型を相手にすると使われやすいでんじはやどくどくメタに
ヤチェのみポリゴン2のれいとうビーム軽減
ひかりのこな受けるダメージ≒はねやすめの回復という状態でもはねやすめ連打を安定択にできる
タラプのみD↑で無振りポリゴン2のれいとうビームでみがわりが壊れなくなる(イカサマには注意)
各種ZクリスタルAに努力値を振らなくても一度だけまともな攻撃力になる
対かくとうタイプやナットレイのはたきおとすダメージ軽減にも
ゴーストZのろい体力に余裕を持って相手にのろいをかけることができる
型サンプル
性格 :しんちょう
努力値:172-0-0-0-204-132
実数値:175-127-95-x-160-107
持ち物:ゴーストZ
技構成:かげぬい/のろい/どくどく/はねやすめ

使用感

H:16n-1、S:4振り85族抜き、D:余り Sはカプ・レヒレを意識して調整。
ミストフィールド下でものろいで着実にダメージを与えることができ、先制はねやすめで相手の攻撃を受け切れる。
Zのろいはちょうはつを無視して発動でき、相手が既にのろい状態ならHP回復のみを行うので擬似回復技としても使える。

Sに大きく努力値を割いているが、これでも補正無し霊獣ボルトロスのめざ氷を高乱数3発にできるだけの耐久力はある。
HDぶっぱと比べても大きく確定数が変わるわけでもないので、仮想敵を定めてS調整した方が扱いやすいように感じた。

かげぬいは主に自身より遅い特殊アタッカーに後出ししたタイミングで使用。
相手が居座ったなら交代を封じたうえではねやすめで受け、交代してきたなら交代先を交代させないままこちらは有利なポケモンに交代できる。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:しんりょく
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:HC252 or C252 S調整 残りH
持ち物:いのちのたま/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/ラムのみ/オボンのみ/半減実/Zクリスタル
確定技:シャドーボール/エナジーボールorくさむすび
優先技:わるだくみ
攻撃技:めざめるパワー(炎/氷/岩/地)/ふいうち/とんぼがえり/かげぬい/ハードプラント
補助技:しぜんのちから/はねやすめ/バトンタッチ/どくどく/のろい

叩き台として作成。
同タイプの中で最高の特攻を持つのでそれを活かした特殊ベース型。ただし特殊技はかなり少なく、一致技を除くとしぜんのちからとめざパのみ。
そのため技スぺースが余り気味なので、他の補助技や一部の物理技を交えた型。効果が優秀なふいうちやかげぬいは充分候補になりえる。
一致威力が90止まりと心許ないのでわるだくみは是非とも採用したい。

ハードプラントを覚えさせるならクサZを持たせるのを推奨。
ポリゴン2に勝てる他、数少ない威力3ケタクラスの技を連発できるのが魅力。

HPに気を付ければしんりょくの発動もしやすいので、十分な火力が出せる。

Zにほんばれ型 節を編集

特性:しんりょく
性格:おくびょう/ようき
努力値:S252 H252
持ち物:ホノオZ
確定技:にほんばれ
攻撃技:ソーラービームorリーフブレード/シャドーボールorかげぬい/ブレイブバード/とんぼがえり
補助技:バトンタッチ/わるだくみorつるぎのまい/こうごうせい/のろい/フェザーダンス

Zにほんばれの素早さ上昇効果を利用する型。最速なら130族を抜ける。
素早さが上がった後は積んでバトンタッチかあるいは攻撃する。
バトン先は相性補完になり、晴れのシナジーもある炎タイプか岩タイプがよいだろう。
バトン後も1回は行動機会があるので、後続への起点用にのろい、フェザーダンス等を入れれば汎用性が増す。
ちょうはつを受けてしまった時の退場用にとんぼがえりも選択肢に入る。

自分で攻撃する場合はソーラービームを使いたいので基本的に特殊型になる。
つるぎのまいをバトンするならソーラービームを外して物理型も候補に。


対ジュナイパー 節を編集

  • 注意すべき点
    専用技かげぬいが強力。補助技も豊富で、交代封じからの妨害や場作りが非常に厄介。
    Zワザ化で威力180の大技へと変貌し、一貫性も高いため思わぬ負担をかけられることも。
    めざパ程度では弱点を突いても落とせず、どくどく+はねやすめで受けられてしまう。
  • 対策方法
    安易な後出しはかげぬいで拘束される恐れがあるため、なるべく対面からで倒したいところ。
    突出して高い能力は無いので、積み技やのろいを使われる前に弱点を突いて落とす。
    かげぬい・ふいうちを半減できる悪タイプなら対処が楽。草に耐性があればなおよいが格闘弱点のポケモンはローキックに注意。
    後続にノーマルタイプがいれば、シャドーアローズストライクを牽制しやすい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
モクローフクスロージュナイパー
--1かげぬい80100ゴースト物理10
--1とんぼがえり70100むし物理20
111たいあたり40100ノーマル物理35
111このは40100くさ物理40
444なきごえ-100ノーマル変化40
888つつく35100ひこう物理35
111111おどろかす30100ゴースト物理15
151515はっぱカッター5595くさ物理25
181919みやぶる--ノーマル変化40
222424ついばむ60100ひこう物理20
252828こうごうせい--くさ変化5
293333みだれづき1580ノーマル物理20
323738ふいうち70100あく物理5
364244リーフブレード90100くさ物理15
394649フェザーダンス-100ひこう物理15
435155ブレイブバード120100ひこう物理15
465560わるだくみ--あく変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技54みねうち40100ノーマル物理40
技62アクロバット55100ひこう物理15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
あやしいひかり-100ゴースト変化10
きりばらい--ひこう変化15
くろいきり--こおり変化30
のろい--ゴースト変化10
バトンタッチ--ノーマル変化40

教え技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
ハードプラント15090くさ特殊5
くさのちかい80100くさ特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=7:1
進化条件モクロー(Lv17)→フクスロー(Lv34)→ジュナイパー

遺伝経路 節を編集

のろいドンメルorコータスorビッパカモネギ→モクロー
あやしいひかりズバットネイティ
あやしいかぜネイティ
くろいきりズバットヤミカラス
バトンタッチトゲチックオドリドリ
きりばらいコアルヒーワシボン