ギャラドス - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ギャラドス 節を編集

No.130 タイプ:みず/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
体重  :235.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガギャラドス
タイプ:みず/あく
特性 :かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
体重 :305.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
ギャラドスHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャラドス95125796010081540いかく/じしんかじょう
メガギャラドス951551097013081640かたやぶり
スワンナ758763876398473するどいめ/はとむね/うるおいボディ
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら
マンタイン8540708014070485すいすい/ちょすい/みずのベール

ギャラドスみず/ひこうメガギャラドスみず/あく
ばつぐん(4倍)でんきばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)いわばつぐん(2倍)むし/でんき/かくとう/くさ/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むし/はがね いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね 
いまひとつ(1/4)---いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめんこうかなしエスパー

※非メガ時はフリーズドライで4倍のダメージを受けるので注意


みず×ひこう」複合タイプの一角。
高い種族値と優秀な耐性・特性いかくによる耐久補強に加え、りゅうのまい・でんじは・ちょうはつなど豊富な補助技を持つ。
優秀な物理対面性能を持つため、りゅうのまいによる抜きエースや物理流し・サイクル導入など型も多岐にわたる。

メガシンカすれば火力・耐久とも大幅に上昇し、4倍弱点も無くなるため確実に1発耐えて舞うことが可能。
メガシンカ保留での耐性変化の読み合いもあって、プレイング次第ではポケモン1匹の幅を超える活躍を望める。
特性かたやぶりにより、マルチスケイルやふゆう・ばけのかわを貫通して攻撃できる点も優秀である。

サン・ムーンではメガシンカ型にとって追い風になる要素が多い。
まずあくタイプがいたずらごころを無効化するようになり、舞ったあとでボルトロスのでんじはで機能停止することが無くなった。
さらに新環境トップメタであるミミッキュテッカグヤで止まらない抜きエースである点が、相対的に大きく地位を向上させている。
環境にフェアリーが増えた点はマイナスだが、悪タイプより水タイプとしての側面が強いためそこまで強い逆風にはなっていない。

通常型もZクリスタルにより一度限りだが、高威力水・飛行技を手にすることができるようになった点は見逃せない。
今まで一致技の威力に恵まれなかったギャラドスにとっては大きな強化と言える。



技考察 節を編集

物理技タイプ威力
[メガ]
命中追加効果備考
たきのぼり80(120)100怯み20%りゅうのまいやでんじはとの相性が良好な安定した主力技。威力は物足りないが追加効果が優秀
アクアテール90(135)90-安定性より威力を重視するならこちら。りゅうのまい型が主流なので採用されることは少ない
かみくだく80[120]100防御↓20%メガシンカ時の一致技。水と合わせて等倍範囲が広い
じしん100100-範囲が水とやや被るがメガシンカすればウォッシュロトムに刺さる
非接触技なのでギルガルドにも有効。
こおりのキバ6595氷10%
怯み10%
威力は低いが、水技やじしんとの相性補完に優れる
メガシンカすればカイリューに有効だが、メガフシギバナはやや厳しい
ゆきなだれ60→120100被弾時威力2倍第4世代限定技マシン。ゴツゴツメットと併せて採用。接触技である
ストーンエッジ10080急所率+1対同族や、メガシンカにより水を等倍に抑えるリザードンなどに
とびはねる8585麻痺30%1ターン目に飛び上がり2ターン目で攻撃
Zワザ化前提でありこの場合威力160の飛行技となる。メガフシギバナなどへのメタ
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ハイドロポンプ110(165)80-ひかえめC252ハイドロポンプ<ようきA252たきのぼり。奇襲目的の特殊型専用
ぼうふう110(165)70混乱30%第7世代新規追加技。タイプ一致の高火力技だが、命中難
れいとうビーム90100凍り10%こおりのキバがある以上、基本的に特殊型での採用となる
C特化でD4ガブリアスが低乱数1(18.8%)、H4カイリューがマルチスケイル込確2
だいもんじ11085火傷10%鋼への役割破壊だが、C下降補正無振りではH252エアームドやD特化ナットレイが確3
かみなり11070麻痺30%ほぼミラー専用。C特化でH4ギャラドスがぎりぎり確1。逆に下降補正無振りでもH252までは確2
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-微妙な決定力とスピードを補う、アタッカー型では必須級の積み技
遂行速度を高めるために耐久型で採用されることも。たきのぼりと相性がよい
ちょうはつ100クレッフィクレセリア等の耐久・サポートポケモンの牽制用
みがわり-りゅうのまいと併用して舞う。Hに多く振ることで耐久型の攻撃ではみがわりが壊れなくなる
物理受けテッカグヤを対面で起点化できるようになる。
でんじは90地面を呼ばないため使いやすいが、天敵の電気タイプに無効化されるので注意
どくどく90鋼を呼びづらい一方、受けだされるカプ・レヒレナットレイには刺さらない。
ねむる-役割を重視する型なら候補に入る。採用する場合はカゴのみとセットで
はねる-Zワザ化で攻撃力3段階上昇。りゅうのまいと併用して全抜きも
おいわい-第6世代で配布されたコイキングが持つ限定技
Zワザ化で回避・命中以外の全能力値を1段階上昇する。ハッピータイムも同様
交代しないという制約と技スペースがひとつ埋ることと引き換えに全ステータスでメガギャラドスを上回る
  • おいわい・ハッピータイム
    ポケモンセンターヒロシマのオープン記念で配布されたコイキングの限定技。
    プレシャスボール入り、NNひろしま固定。色違いも存在する。
    NNが付けられているため、フレンド対戦では相手に型を予想されてしまうデメリットもあるが、
    ギャラドスには元々遺伝技が無く、技の制約も少ないため、プレシャスボール入りであってもこの技を使ってくるとは限らない。
    また、これを逆手に取ってプレシャスボール入りの配布個体を通常の型で使用する作戦もある。
    今作では「すごいとっくん」により、個体値等の問題もある程度解消できる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードアクアテール175(262)必中非接触。A特化で無振りメガリザードンX高乱数1発、晴れ状態メガリザードンYを確定一発。
無振りガブリアス低乱数1発(43.8%)。
たきのぼり160(240)上記に比べ確定数が大きく変わるためりゅうのまいとの併用推奨。無補正A252+1舞で無振りガブリアス確定一発。
ファイナルダイブクラッシュとびはねる160(240)必中溜めなし。A特化でB特化メガフシギバナ高乱数1発。
無補正A252+1舞でH252カプ・レヒレ確定1発。
レイジングジオフリーズこおりのキバ140A特化でH252メガボーマンダ確定1発。いかく込みだとH4振りでも中乱数1(56.3%)。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。A特化でウォッシュロトムを交代読みストーンエッジ+Zストーンエッジで確定一発。
H252ギャラドスをいかく込み低乱数1発(25%)。
ライジングランドオーバーじしん180ダブルでの単体攻撃への切り替えに。
ダイナミックフルフレイムだいもんじ185役割破壊。A特化じしん+C下降補正無振りZだいもんじでB特化ナットレイをたべのこし込みで高乱数1発(87.5%)。
無補正無振りでH252エアームドに72%〜86%、無補正68振りでH252ナットレイ確定1発。

型考察

メガギャラドス:りゅうのまい型

特性:いかく
性格:ようき/いじっぱり
努力値:耐久調整 素早さ252 余り攻撃
持ち物:ギャラドスナイト
確定技:りゅうのまい
選択技:アクアテールorたきのぼり/かみくだく/じしん/こおりのキバ/みがわり/ちょうはつ

一致技の威力が低く、素の状態では数値ほどの突破力はない点には注意。
A252だけでは、弱点を突いても確2ということはざらにある。
技は採用理由に応じて選択。場合によっては水技を外すことも考えられる。

一撃ではそうそう落とされない耐久力を持つため、ちょうはつにさえ気を付ければかなり安定して舞えるのが強み。
もっとも第7世代では悪タイプにはいたずらごころ無効なため、先制でちょうはつが入ることが減った。
また、新しくミミッキュキテルグマなどかたやぶりが刺さる相手が増えた。

一般的な物理受けテッカグヤの技構成がやどりぎのタネ/まもる/鋼技/炎技であるため、
みがわりと水技があれば対面でほぼ確実に起点化できる点も優秀。

補完として採用理由となる要素
性格
  • いじっぱり
    準速で素早さ実数値133となり、最速70族に1だけ足りず抜けない。
    さらに1舞で素早さ199となり最速130族を1だけ抜けないなど微妙な素早さに。
    ステルスロック+1舞アクアテールでH181B120メガガルーラ低乱数1発圏。
    2舞アクアテールでH181B120メガガルーラ確定1発。
    1舞じしんでH167B170ギルガルド中乱数1発。
  • ようき
    上記のような準速の微妙な素早さではダメな場合こちら。
    火力は多少落ちる。
技考察
  • アクアテール
    りゅうのまいを使わない立ち回りが想定される場合における遂行火力の増加。
    ようきの場合2舞アクアテールでH183B115ガブリアスを確定1発。
  • こおりのキバ
    カイリュー、対キノガッサ
    カイリューハッサム対策を採用理由とする場合必須。マルチスケイルを貫通して確1で落とせる。
  • みがわり
    状態異常回避、でんじはから繋いで痺れるまでみがわり、ほえるを持たないスイクンクレセリアテッカグヤの起点化等々。
  • ちょうはつ
    無限戦術対策、カバルドンの展開阻止、クレセリア起点化等々。
ダメージ例
  • ようきA252たきのぼりでH252バンギラスが確2(70.5~84%)。 ※いじっぱりでも確2(76.3~90.8%)。
  • 同条件じしんでH252ウォッシュロトムが確2(78.9~92.9%)。 ※いじっぱりなら12.5%の低乱数1(86.6~101.9%)。
  • 同条件こおりのキバでB4ガブリアスが87.5%の高乱数1(98.3~115.8%)。 ※いじっぱりなら確1(104.9~124.5%)。

ギャラドス:物理流し型

特性:いかく
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252
持ち物:ゴツゴツメット(推奨)/オボンのみ/たべのこしなど
確定技:たきのぼりorアクアテール
選択攻撃技:こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ
選択補助技:でんじは/どくどく/ちょうはつ/ほえる/ねむる/ねごと

いかくと優秀なタイプ構成による物理流し。メジャーな役割対象はメガギャラドス、マンムーバシャーモメガルカリオ
霊獣ランドロスドリュウズメガハッサムメガメタグロスなど非常に多く、また地面の一貫を切れる点も採用理由となる。

第7世代でも役割に大きな変わりはないものの、回復技を持たないためZワザによる消耗の増加がサイクルでやや厳しいか。

  • 201-145-144-x-120-103 (わんぱく 244-0-252-0-0-12振り)
    H:メガガルーラのちきゅうなげ2発耐え
    A:H181B120メガガルーラ アクアテール 33.7%~40.3% ゴツゴツメット×4込みで撃破。
     H183B115ガブリアスを2倍ゆきなだれで確定1発 (124.5%~148.6%)。
    B:いかく込みA177メガガルーラのグロウパンチ+おんがえし 高乱数耐え(最大202ダメージ)。
     いかく込みA182ガブリアスのこだわりハチマキげきりん 42.2%~50.7% 高乱数2耐え。
    S:準速マリルリ抜き

ギャラドス:サイクル基本型

特性:いかく
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:H244 A252をベースにS調整
持ち物:ゴツゴツメット(推奨)/Zクリスタル/こだわりハチマキ/たつじんのおび
確定技:たきのぼりorアクアテール
優先技:こおりのキバ
選択攻撃技:じしん/ストーンエッジ/だいもんじ
選択補助技:どくどく/ちょうはつ/でんじは/みがわり

物理流し型と仮想敵はほぼ同じだが、HとAに振ることで火力と後出し性能を両立した型。
Aに特化することで無振りガブリアスを持ち物なしのこおりのキバで中乱数1(56.3%)など確定数が変化する。

一方でHBに特化しないため受け出し時の被ダメージは物理流し型より大きく、消耗が激しい。
交代読みの攻撃で早期にダメージレースを制していく構築に向いているため、広範囲に攻撃できるよう3ウェポン以上の搭載が望ましい。

ストーンエッジは水技と範囲が被り気味だが非接触で等倍範囲が優秀。どくどくは受けだされる耐久水やポリゴン2へ。
メイン技も毒もきかないナットレイにはだいもんじを。C下降補正無振りでもH252ナットレイへだいもんじは確定2発。

ゴツゴツメットを持たせると接触ダメージ込みでガブリアスが落とせるようになり、物理への対面性能とサイクル戦性能を両立することができる。
より後続への負担を考えるならこだわりハチマキやたつじんのおびが有効。

ミズZ(持ち物使用率3位)は、たきのぼりorアクアテールの圧力をさらに高める持ち物。
ゴツゴツメット時にはじしんで乱数一発のメガルカリオカプ・コケコを等倍ゴリ押しで確定一発にできる。
ついでに無振りメガリザードンYを晴れによる水軽減込みで確定一発。命中不安のストーンエッジを撃たなくて済む。

素早さ調整について
HAを大きく削って火力・くり出し性能を下げると本末転倒なため、Sは調整程度が望ましい。
クレセリアやS4振りFCロトムなどを抜ける52振りや、多く振っても準速バンギラス抜きの100振り程度が妥当か。
特にそれらを意識しないならS無振りやHAに振った努力値の余り(12)だけでよい。

ギャラドス:りゅうのまい型

特性:いかく(推奨)orじしんかじょう
性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252をベースにHA調整
持ち物:ラムのみ/ソクノのみ/いのちのたま/Zクリスタル
確定技:りゅうのまい
優先技:たきのぼり
選択攻撃技:こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ/とびはねる(ヒコウZ)
選択補助技:みがわり/ちょうはつ

通常ギャラドスでのりゅうのまい型。

メガギャラドスりゅうのまい型との比較
○メガシンカ枠を削ることなく運用できる。
○持ち物が自由。
●種族値上突破力はメガギャラドスが上。
●相性変化により読み次第で攻撃を受けやすくなる。

積みアタッカーとしては、基本的にメガギャラドス型の方が優秀。
しかしこちらは持ち物がフリーであること、特にラムのみを持てることがかなりの優位点。
りゅうのまいの天敵であるでんじはやおにび無効の他、キノガッサのキノコのほうしなどにも強引に繰り出すことができる。

Zワザとの相性は良好。特にヒコウZは一度きりだがとびはねるを溜めターン無しかつ高威力で撃てるので優秀。

ギャラドス:役割破壊特殊型

特性:いかく
性格:ひかえめorれいせい
努力値:HC252ベース
持ち物:たつじんのおび/こだわりメガネ/いのちのたま
確定技:れいとうビーム/だいもんじ
選択特殊技:かみなり/ぼうふう/ハイドロポンプ
選択物理技:アクアテール/じしん

火力増加アイテムを持たないと4倍をついても仮想敵を一発で倒せないので火力強化アイテムは必須。
プレートは範囲の狭さ、1.1倍アイテムは火力不足で候補外。

【持ち物:たつじんのおび】
補正有C252れいとうビーム:H0D4ガブリアス102.1%~123.4%
補正有C252だいもんじ:H252D4ナットレイ100.5%~119.3%
補正有C252ハイドロポンプ:H252D4ファイアロー110.2%~132.4%
補正有C252かみなり:H252D4ギャラドス101.9%~121.2% (補正有C252 10まんボルト:H252D4ギャラドス83.1%~100%)
補正有C252かみなり:H252D4マリルリ58.9%~69.5%
補正無A0アクアテール:H244ウルガモス109.4%~129.3%
補正無A0じしん:H244B4ヒードラン107.1%~126.9%

やけどやゴツゴツメットをほとんど気にする必要がないので動きやすかったものの、
2倍弱点は後出しを許さない程度の火力があるのか怪しいレベル。


対ギャラドス

  • 注意すべき点
    優秀な耐性といかくによる繰り出し性能。水・氷・地面・岩あたりの攻撃技とりゅうのまい・ちょうはつなど。
    通常型とメガシンカ型でタイプが変化するため一貫した対策が取りづらい。まれに炎・氷・電気を持った特殊型も。
    ※PGL統計(SMシーズン3):ギャラドスナイト75.1%、ゴツゴツメット15.4%、水Z2.9、ラムのみ0.6%
  • 対策方法
    電気技またはフリーズドライを持つポケモン。
    高耐久の水ポケモン(スイクンヤドランブルンゲルマリルリパルシェンなど)。
    特性てんねんのヌオーであればりゅうのまいも無効化できるが、ちょうはつに注意。
    通常ギャラドスならウォッシュロトムで完封できるが、メガシンカするとかたやぶりじしんで弱点を突かれてしまうので注意。
    氷等倍の草ポケモン(ナットレイメガフシギバナなど)。
    その他、高物理耐久のポケモン。
    回復技を使う型がほぼいないため、どくやステルスロックも有効であり、基本物理アタッカーなので火傷させれば脅威は激減する。

覚える技

レベルアップ

コイキング

#table_edit2(table_mod=open){{
|~3rd~
SM|~技|~威力|~命中|~タイプ|~分類|~PP||h
|BGRIGHT:||>|>|>|>|CENTER:||c
| 1|はねる|-|-|ノーマル|変化|40||
|15|たいあたり|40|100|ノーマル|物理|35||
|30|じたばた|-|100|ノーマル|物理|15||


ギャラドス

SM威力命中タイプ分類PP
1あばれる120100ノーマル物理20
1かみつく60100あく物理25
21にらみつける-100ノーマル変化30
24たつまき40100ドラゴン特殊20
27こおりのキバ6595こおり物理15
30アクアテール9090みず物理10
33こわいかお--ノーマル変化25
36りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
39かみくだく80100あく物理15
42ハイドロポンプ11080みず特殊5
45りゅうのまい--ドラゴン変化20
48ぼうふう11070ひこう特殊10
51あまごい--みず変化5
54はかいこうせん15090ノーマル特殊5
+  過去世代

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技59ぶんまわす60100あく特殊20
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10
第3〜第4世代
技55しおみず65100みず特殊10
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
ダイビング80100みず物理10秘07
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15
アクアテール9090みず物理10Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
たつまき40100ドラゴン特殊20
とびはねる8585ひこう物理5
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
みずのはどう60100みず特殊20

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハイドロポンプ11080みず特殊5色違いの「金のコイキング」をプレゼント
おいわい----変化40大漁!!「コイキング釣り(受け取り)放題スポット」登場!
ハッピータイム----変化30大漁!!「コイキング釣り(受け取り)放題スポット」登場!

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中2/ドラゴン
孵化歩数1280歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で640歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コイキング(Lv20)→ギャラドス