ゲッコウガ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ゲッコウガ/ノート 節を編集

議論・提案スペース 節を編集


型考察 節を編集

どくびし撒き型 節を編集

特性:へんげんじざい/げきりゅう
性格:おくびょう
努力値:CSorHS252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/ゴツゴツメット
確定技:どくびし
優先技:ねっとう/ちょうはつ
選択技:あくのはどう/れいとうビームorこごえるかぜ/みずしゅりけん/どくどく/まきびし

どくびし利用のギミックを含む構築に採用されるどくびし撒き役。

確実にどくびしを撒くため基本はきあいのタスキ最速。
ラムのみはちょうはつと同時採用し相手の展開阻止に重点を置くもの、
ゴツゴツメットは対面する相手を後続の圏内に入れる削りに重きを置くものとして候補。タスキ以外の場合は耐久調整が必要。
どくどく無効の相手であっても火傷で構築のギミックにより嵌められる芽があるねっとうは、この型において最も優先度が高い攻撃技といえるため優先技。
暇があればまきびしも撒ける。

特性はどちらも候補。へんげんじざいにすると対面する相手に毒を入れるどくどくが必中となり、水、悪技以外でも火力が上がる。
一方げきりゅうは、タスキで耐えた後のねっとうによる崩しやみずしゅりけんによる削りの性能が上がる。また、いたずらごころが常時無効。

どくびしを撒くことそのものが役割であり普通のへんげんじざいアタッカー型とは一線を画するため分離。

ステータス・指数 節を編集

Lv50の実数値

Lv50の実数値
ステータスHP攻撃防御特攻特防素早
全振(+)----161130170135191
全振179147119155123174
無振1471158712391142
無振(-)----1037811081127
Lv50の素早さ実数値
ランク補正-2-1+0+1+2
最速95127191286382
準速87116174261348
無振7194142213284
無振(-)6384127190254
最遅5776114171228
耐久指数
無振り
-補正
無振り
無補正
H252
無補正
BD252
無補正
全振り
+補正
物理耐久1146612789155731749323270
特殊耐久1190713377162891808124165
オボン物理耐久1427415921194012177728990
オボン特殊耐久1482316653202932250930105
輝石物理耐久1719919110232702616634905
輝石特殊耐久1778719992243442704836158
※オボンはHPを1.25倍,輝石は防御を1.5倍にして計算

Googleスプレッドシート>で種族値を入れれば上記の表が作れます。

タグ: