ボスゴドラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ボスゴドラ 節を編集

No.306 タイプ:はがね/いわ
通常特性:がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る) 
     いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)
隠れ特性:ヘヴィメタル(自分の体重が2倍になる)
体重  :360.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガボスゴドラ
タイプ:はがね
特性 :フィルター(効果抜群の時に受けるダメージを2倍から1.5倍に軽減する)
体重 :395.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ボスゴドラ70110180606050530がんじょう/いしあたま/ヘヴィメタル
メガボスゴドラ70140230608050630フィルター
トリデプス60521684713830495がんじょう/ぼうおん
ダイノーズ60551457515040525がんじょう/じりょく/すなのちから

ボスゴドラはがね/いわメガボスゴドラはがね
ばつぐん(4倍)かくとう/じめんばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みずばつぐん(2倍)かくとう/じめん/ほのお
いまひとつ(1/2)こおり/エスパー/むし/
いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/エスパー/
むし/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)ノーマル/ひこういまひとつ(1/4)---
こうかなしどくこうかなしどく

メガボスゴドラは特性が「フィルター」により、かくとうじめんほのおが1.5倍。


鈍足で特殊耐久は低いが物理耐久の高さは折り紙つき。
第7世代では役割対象だったファイアローこそ減ったものの、「がんじょう」を貫通してくるメガガルーラも以前よりは減少。
鋼技が抜群で通るフェアリーの増加もあって、むしろ環境は追い風気味と言える。
増加したフェアリーは味方としても優秀で、フィールドで状態異常を防げるカプ・レヒレや、
同じくフィールドにより苦手なじしんのダメージを半減するカプ・ブルルはタイプ面・戦略面ともに相性良好である。

一方でサポート型の要であったでんじは及び麻痺の弱体化は非常に痛く、メガシンカ型は従来のHDベースの調整では抜ける範囲が大きく狭まった。
高速アタッカー相手にS逆転を狙うにはある程度Sに努力値を回す必要が出ているため、調整の大幅な見直しが必要となっている。

メガボスゴドラの対ミミッキュ性能について

HA型メガボスゴドラならシンカ前でもミミッキュに安定して後出しができる。[1]

交代時にシャドークローを撃たれても27.1%〜32.2%しかダメージが入らず、次のターンにメガシンカすれば、
むげんあんやのいざないも耐える(急所:42.9%〜50.8%)。

交代時につるぎのまいを積まれてもメガシンカすることで、1舞いのちのたまシャドークロー(急所:54.8%〜64.4%)や
1舞むげんあんやのいざない(急所:83.6%〜98.8%)にも耐えられる。
きあいのタスキを持たれても、つるぎのまいからのシャドークローが乱数3発(0.39%)なのでまず問題はない。

唯一、C特化ふるいたてるからのスパーキングギガボルト(Z10まんボルト)が急所に当たると乱数1発(62.5%)になるが、
そのような型のミミッキュはほぼ存在しない。

一方こちらはヘビーボンバーでHP4振りミミッキュを確1(219.8%〜258%)。
おにびの火傷込みでも、HP252振りが乱数1発 (31.3%)になるだけの火力がある。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



形態考察 節を編集

通常ボスゴドラ 節を編集

4倍弱点が2つかつメジャーなタイプではあるが、特性「がんじょう」による行動回数確保もあって仕事がしやすい。
一致もろはのずつきや豊富なサブウェポンにより攻撃能力も十分で、でんじは・ステルスロック・ほえるなどの補助技も充実している。
いしあたま+もろはのずつき」や、「がんじょう+メタルバースト」、「ヘヴィメタル+ヘビーボンバー」など特性とのコンボも可能。

がんじょう
行動回数を確実に稼ぐことができ、安定感では一番。
メガシンカ型でも有用であり、あえてメガシンカ保留することで確実に一撃耐えられる場合もある。
汎用性重視で確実に動きたい場合や、メガシンカ型で運用する場合にはこれ。
いしあたま
もろはのずつきを無反動で撃つことができる。
通常型で強化アイテムを持たせ、一致もろはのずつきで相手に負荷をかける型において有用。
きあいのタスキを持たせるのもありだが、基本的にがんじょう+強化アイテムの方が使いやすいので非推奨。
なお、メガシンカ型においては活かせる場面のない特性であるため候補外。
ヘヴィメタル
重量増加によりヘビーボンバーの威力が上がる。
もともとくさむすび・けたぐりは威力120、相手から受ける体重依存技のダメージの変化はほぼない。
ヘビーボンバーメインで運用する場合は選択肢として無くはないが、上記2つの汎用性には劣るため採用は稀。
当然メガシンカ型では生きる場面が無いので候補外。

メガボスゴドラ 節を編集

耐久が大幅に強化されて耐性が変化。
ピーキーな種族値・耐性でありながら器用な動きができるポケモン。

フィルター
耐性がはがねのみになりかくとうじめんほのおが1.5倍になるため耐久が大幅に強化される。

技考察 節を編集

※メガシンカ時は岩技はタイプ不一致。

物理技タイプ威力命中追加効果備考
もろはのずつき150(225)80反動1/2タマゴ技。特性「いしあたま」かイワZを持つ際のメインウェポン。
メガシンカと相性が悪い。
ストーンエッジ100(150)80急所率+1特性「がんじょう」のメインウェポン。
がんせきふうじ60(90)95素早さ↓100%でんじはが効かない相手の素早さを下げられる。
ヘビーボンバー40~120
(60~180)
100-命中安定・威力不安定の一致技。
軽いポケモンが多いフェアリーには有効。
アイアンテール100(150)75防御↓30%威力安定・命中不安定の一致技。追加効果が優秀。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%半減もろはのずつきと威力差が7.5しかないが、威力命中安定。
でんじはと合わせてまひるみも狙える。
ばかぢから120100攻撃防御↓タマゴ技・過去作教え技。高威力で範囲も広いが、連発が効かない。
けたぐり20~120100-過去作教え技。
鋼と範囲が被るが、ヘビーボンバーが効きにくい重い岩や氷タイプに有効。
じしん100100-相性補完に優れる安定技。
アクアテール9090-過去作教え技。岩半減の地面へ対抗するなら。
ほのおのパンチ75100火傷10%過去作教え技。4倍狙い。ボスゴドラより遅いナットレイ等に。
れいとうパンチ75100凍り10%過去作教え技。4倍ドラゴンやグライオンを意識するなら。
ゆきなだれ60→120100優先度-4第4世代限定。耐久振りのガブリアスを確1にできる。
メガシンカ型なられいとうパンチで良い。
メタルバースト-100反射受けたダメージを1.5倍にして返す。特性「がんじょう」と好相性。
がむしゃら-100-Lv1ココドラ用。ボスゴドラもがんじょう持ちなので使えなくはない。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
だいもんじ11085火傷10%呼ぶ鋼への役割破壊。
れいとうビーム90100凍り10%ドラゴンや地面に。
ふぶき11070凍り10%ガブリアスの確定数が変わるが命中不安。
変化技タイプ命中効果備考
ステルスロック-交代時ダメージタマゴ技・過去作教え技。特定のポケモンに対する流し性能は高い。
特性がんじょうを利用した先発撒きも数値利用の後出しからの撒きもできる。
ほえる-強制交代起点化阻止&昆布。
でんじは90麻痺起点作りに必須だが大幅な弱体化が痛い。地面やこんじょう格闘、電気に注意。
S無振りだと最速75族、準速だと準速フェローチェ、最速で150族+1まで抜ける。
ロックカット-素早↑↑全抜きを目指すなら。体重依存のヘビーボンバーを使うならこちら。
ボディパージ-素早↑↑
体重-100
こちらでも可。けたぐりの被ダメは変わらない。
つめとぎ-攻撃&命中↑過去作技マシン。火力補強。低命中技も使いやすくなる。
のろい-攻撃&防御↑
素早↓
タマゴ技。激戦区の素早さを捨てる事になるが、火力と耐久を同時に上げる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ワールズエンドフォールもろはのずつき200(300)反動が無いのでがんじょうでも採用できる。H252マリルリ高乱数1発。
ストーンエッジ180(270)通常時の反動を嫌うなら。
ちょうぜつらせんれんげきアイアンテール180(270)必中。
ヘビーボンバー160(240)威力固定。重い岩や氷に刺す。
アイアンヘッド通常時の安定重視。
ぜんりょくむそうげきれつけんばかぢから190能力低下無し。
ライジングランドオーバーじしん180A特化でH252B4シールドギルガルドを6.3%の低乱数1発。
ダイナミックフルフレイムほのおのパンチ140A特化でB特化ナットレイ確1。非接触なのでがんじょうも潰れない。
だいもんじ185(※)特殊技。
レイジングジオフリーズれいとうパンチ140A特化でH252霊獣ランドロスをいかく込み確1。
ふぶき185(※)特殊技。下降補正無振りでD4ガブリアス確1。

(※)C種族値が低いため、ダメージは無補正無振り威力140物理技>同条件威力185特殊技。またZワザ化した場合は両者非接触。
  研究次第では採用価値がありうるため一応載せているが、現状あえて特殊Zワザを採用する価値は薄いので注意。

ヘビーボンバーの詳細 節を編集

相手との体重差で威力が決まる。
ボスゴドラは重い方のポケモンではあるが、極端な重量級というわけではないので
特性「ヘヴィメタル」とのコンボで使わない場合は他の鋼技の威力を下回ることも多い。
鋼が抜群となる岩、氷のポケモンは体重が重い傾向にあるのも難点だが、フェアリーは
軽いポケモンばかりなので対フェアリーとしては十分な威力を発揮できる。

メガシンカするとヘヴィメタルではなくなるものの、攻撃種族値が大幅に強化されるので十分採用の余地はある。

メガシンカ時、アイアンヘッドより威力の出ない等倍以上のポケモン一覧

威力60(メガボスゴドラの体重の1/3~1/2=132~197.5kgのポケモン)
パルシェンルナトーンソルロックトドゼルガレジアイスユキノオーベロベルトトリデプスフリージオ
ゴロンダクリムガンサザンドラヌメルゴンケケンカニジジーロンメガフシギバナメガヤミラミメガユキノオー
威力40(メガボスゴドラの体重の1/2より重い=197.5kgより重いポケモン)
ゴローニャラプラスカビゴンカイリューバンギラスハリテヤマボスゴドラオニゴーリレジロック
ドダイトスカバルドンドサイドンマンムーダイノーズレジギガスギガイアスペンドラーイワパレス
ツンベアーゴルーグテラキオンビリジオンガチゴラスアマルルガクレベースAゴローニャAナッシー
バンバドロダダリンマッシブーンアクジキングメガバンギラスメガオニゴーリ
ルギアグラードンレックウザギラティナアルセウス(プレートによる)、キュレムゼルネアスイベルタル
ジガルデ(50%とパーフェクト)、フーパネクロズマ

型考察 節を編集

メガボスゴドラ 節を編集

サポート型 節を編集

特性:がんじょう→フィルター
性格:しんちょう
努力値:HD252orHS252ベースで調整
持ち物:ボスゴドラナイト
確定技:ステルスロック/ほえる/でんじは/アイアンヘッド
選択攻撃技:ヘビーボンバー/がんせきふうじ/ストーンエッジ/じしん/メタルバースト
選択補助技:ちょうはつ

ステルスロックやでんじはで後続の全抜きをサポートする型。
状況に合わせて、でんじはとアイアンヘッドを合わせたまひるみ戦法で自分で殴ることも可能。
よってステルスロック/ほえる/でんじは/アイアンヘッドの構成が最も汎用性が高く、基本構成といえる。

フィルターで耐えつつでんじはで相手のSを削いでステルスロックを撒き、ほえるやアイアンヘッドでダメージを蓄積させていくのが基本となる。
D特化ベースにすることで物理・特殊問わず大抵の攻撃を耐えられるようになり、複数回の行動が可能となる。
ただし麻痺の弱体化により、従来の調整ではでんじは後に抜ける範囲が非常に狭まっている点に注意。
Dを削りSに振って抜ける範囲を増やすか、従来のまま一発耐えて確実な行動を狙うかは一長一短で悩ましい所。

ちょうはつを搭載すればカバルドンナットレイの展開を阻止することも可能。
特性フィルターにより特殊技でも一発ではまず落ちず、メタルバーストで返り討ちにする事もできる。
汎用性の観点で確定技4枠が埋まっているものの、パーティ次第では他の技も選択肢にはなりうる。

型サンプル

サンプル1
性格 :なまいき
努力値:H252 D252
技構成:ステルスロック/メタルバースト/ほえる/ヘビーボンバー

きあいのタスキ・がんじょう潰しもでき、ファイアローにも刺さる。
フェアリーの相手はヘビーボンバーでできる、メガガルーラも流せる。
ほえるはみがわりだけでなくまもるも貫通するので、かそくバシャーモにも有効。
サンプル2
性格 :わんぱく
努力値:H252 B252
技構成:ステルスロック/ほえる/ねむる/ねごと

対物理なら一致弱点でも2耐えする耐久と、トリック無効で相手PTを回して削る事ができる。
物理受けは一致炎/地面/格闘以外ならほぼ確定4なのでねむる→ねごとで流せるが、
ほえるで予期せぬ特殊と対面するとメタルバーストか最低ヘビーボンバーがないとつらい。
相手の耐久型、状態異常を撒きにきた型に躊躇なく出していけるのはねむる型のアドバンテージといえる。

物理アタッカー型 節を編集

特性:がんじょう→フィルター
性格:いじっぱりorゆうかんorわんぱく
努力値:HA252ベースでS調整
持ち物:ボスゴドラナイト
確定技:ヘビーボンバー(推奨)orアイアンテール/れいとうパンチ
優先技:じしんorばかぢからorけたぐり
攻撃技:ストーンエッジorがんせきふうじ/ほのおのパンチ/メタルバースト
補助技:でんじは/ステルスロック/ロックカット/つめとぎorのろい

フィルター込みの高い耐久力と、広い技範囲を活かしてタイマンを制する重戦車型アタッカー。
物理方面は無振りでもガブリアスの無補正じしんで低乱2という堅さを誇る。
Aに振って弱点をつくことで、メジャーアタッカーの多くを返しの一撃で落とすことが可能。

フェアリーへの打点になる鋼技と、ドラゴンへの打点となるれいとうパンチは確定。
基本は広範囲に弱点をついて運用する型であり、等倍でごリ押す型ではない。
よって、鋼技はフェアリーへの確実な役割遂行ができるヘビーボンバーが優先される。

A252れいとうパンチで無振りガブリアス確1、メガボーマンダは威嚇込み確2だがA特化1舞じしんが確3なので打ち合いでは負けない。
基本は対面で殴り合いたいところだが、地面技以外を読んで出せばメガシンカ前でも後出し可能。
その他の選択技としては確定技との補完になる地面技や格闘技が優先される。
技範囲の広さにより多くのアタッカーに役割を持つことが可能なため、パーティに合わせてカスタマイズすると良い。

その他の詳細な指数やS調整例については下記を参照。

  • 攻撃面について
    メガシンカで数値は上がったものの、一致技の最高火力は落ちている。
    指数で言えば、特化メガボスゴドラのヘビーボンバー(37980)<特化ボスゴドラのもろはのずつき(40050)である。
    体重が若干増えているためヘビーボンバーの性能は向上した(上表参照)。
    特化ヘビーボンバー無振りラティオス乱1(92.2~109%)
    H252カプ・レヒレ確2(59.8%〜71.1%)
    特化れいとうパンチ205ガブリアス確1(101.4%〜120.9%)
    特化じしん無振りメガルカリオ確1(101.4%〜120.9%)
    特化ばかぢから無振りメガガルーラ25%の低乱1(87.2%〜103.8%)
  • 耐久面について
    Hに振れば物理面は強固で、特化ヒヒダルマのいのちのたま+ちからずくフレアドライブでさえ1発は耐える。
    なので、耐久に振らない物理炎タイプは対面ならじしんで返り討ちにできる。
    同様に、役割破壊で搭載される不一致技程度なら抜群であっても突っ張る事は可能。
    H252メガボスゴドラA特化ガブリアスのじしん確3(38.9%〜46.3%)
    A特化メガボーマンダのA+1じしん確3(42.3%〜49.7%)
    A252メガルカリオのとびひざげり確2(66.1%〜79.6%)
    C252カプ・コケコのフィールド込みいのちのたま10万ボルト確2(82.4%〜97.7%)
    C特化ペリッパーの雨ハイドロポンプ超低乱1(84.7%〜100%%)
    C252サザンドラのこだわりメガネだいもんじ62.5%の乱1(93.2%〜110.1%)
  • 素早さについて
    50族は激戦区で、同族にはマリルリがいる。
    はらだいこアクアテール(ばかぢから)で確1、はらだいこアクアジェットはH無振りで確2、全振りで確3。
    ヘビーボンバーでHP75%の無振りマリルリを確1、H振りでも中乱1となり、後出しからでも無双を阻止できるので抜いておく価値はある。
    マリルリを意識する程度なら、52振って55族まで抜くのも悪くない。

    ちなみにメガバンギラス(71族)を抜くには180振る必要があり、ロックカットを積むと最速116族を抜く事ができる。
    とは言え、火力はあまりないので、Sを補強して全抜きを狙う戦術は成立しにくい。
    例として、メガルカリオをじしんで確1にするには補正有252振りが必要。

通常ボスゴドラ 節を編集

ステルスロック撒きサポート型 節を編集

特性:がんじょう
性格:ようき/いじっぱり/わんぱく/しんちょう
努力値:攻撃252 素早さ252 or HP252 素早さ252
持ち物:レッドカード /各種Zクリスタル
確定技:ステルスロック
選択攻撃技:もろはのずつき/がんせきふうじ/アイアンヘッド/じしん/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/かみなりパンチ/がむしゃら
選択補助技:でんじは/ほえる/ちょうはつ

先発に出し、ステルスロック撒き&起点作りをするメガシンカしないボスゴドラ。
メガシンカ型との差はメガシンカを他のエースアタッカーに回せる点と、がんじょう+レッドカード戦法ができる点

麻痺が弱体化しS無振りでは動きづらいためSは全振り推奨。がんせきふうじで抜ける範囲も増える。
準速だとでんじはで準速フェローチェ抜き。最速の場合がんせきふうじで最速100族まで抜くことが可能。

基本は起点作りだががんじょうで行動回数は確保されるため、Zクリスタルを持たせ要所での突破能力を両立させるのも一考。
例として先発起点作りでかち合う可能性のあるナットレイをZほのおのパンチでステルスロックを撒かれる前に落とせる。

技考察
もろはのずつき一致技兼自主退場手段。
がんせきふうじ後続サポート。起点作り目的で採用。
でんじは後続サポート。起点作り目的で採用。
ほえる起点化阻止。ステルスロックダメージ蓄積。
ちょうはつ起点化阻止。耐久系封殺。
がむしゃら削り手段。素早さ振りやでんじはと相性がよい。

がんじょうアタッカー型 節を編集

特性:がんじょう
性格:いじっぱり/ようき/やんちゃ/ゆうかん
努力値:攻撃252 HP252or攻撃252 素早さ252
持ち物:各種Zクリスタル/ラムのみ/じゃくてんほけん/チイラのみ/イバンのみ/カムラのみ
確定技:ストーンエッジorもろはのずつき(イワZと併用)
選択攻撃技:アイアンテールorアイアンヘッドorヘビーボンバー/じしん/メタルバースト/がむしゃら/がんせきふうじ/だいもんじorほのおのパンチ/れいとうパンチ
選択補助技:ボディパージorロックカット(ヘビーボンバー採用時)/ステルスロック/でんじは

がんじょうによる行動回数確保を活かしたアタッカー。
がんじょうを維持しつつ最高火力が出せるイワZ+もろはのずつきや、がんじょう+メタルバーストのコンボも強い。
がんじょうメタバコンボ使いでは最高のHPを持つ。

無補正A252がんせきふうじ+ZもろはのずつきでH252カプ・レヒレをぴったり確定1発。
AS振りの場合がんせきふうじでS逆転してからのZワザで多くの相手を落とせる可能性がある。
がんせきふうじを使わない場合もSが激戦区でありがんじょうで耐えてボディパージなどもできるため、S振りのメリットは多い。

S無補正の性格でカムラ発動+ボディパージが決まれば最速スカーフガブリアスを丁度抜く事ができる。

いしあたまアタッカー型 節を編集

特性:いしあたま
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 残り耐久 or H252 残りADS調整
持ち物:こだわりハチマキ/オボンのみ/とつげきチョッキ
確定技:もろはのずつき
選択肢:アイアンテールorアイアンヘッドorヘビーボンバー/じしん/ばかぢから/ボディパージorロックカット

高い物理耐久を活かし有利な相手に繰り出し無反動もろはのずつきを撃ち逃げする型。
A補正252振りこだわりハチマキでの威力は等倍ながら防御特化クレセリアも確2(割合: 52.8%~62.5%)にしてしまう程。
はちまきもろはのずつき>Zもろはのずつきであるため、がんじょうアタッカーより相手への負荷が大きいのがメリット。

耐性的にユキノオーをはじめとした特殊に出て行きたい事が多い。特にめざ氷狙いで電気に後だしできるので、
汎用性を求めるならHD振りを基本に考えた方が使いやすい。
A補正無振りこだわりハチマキでもH振りのマリルリハッサムは超高乱数1をとれる。Aに52程振れば威力的に安定する。

ヘヴィメタルアタッカー型 節を編集

特性:ヘヴィメタル
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/各種Zクリスタル/ラムのみ
確定技:ストーンエッジorいわなだれ/ヘビーボンバー
選択攻撃技:じしん/ばかぢからorけたぐり/ほのおのパンチorだいもんじ/れいとうパンチ/アイアンヘッド
選択補助技:ロックカット/でんじは/ステルスロック

普通では少し不安定であるヘビーボンバーを使いやすくする型。
威力は下記に。
ボディパージはこちらが軽くなるため候補外。

ヘビーボンバーの威力

0.1kg~144kg120
145kg~180kg100
181kg~240kg90
241kg~360kg60
361kg~40

相手が241kg以上の場合はアイアンヘッドを下回る。


ココドラ 節を編集

HP攻撃防御特攻特防素早
ココドラ5070100404030
レベル1実値12675~65~65

Lv.1がんじょうがむしゃら型 節を編集

レベル:1
特性:がんじょう
性格:素早さ↓(トリックルーム下最速)
努力値:無振りor素早さ36
持ち物:かいがらのすず/きのみジュース/ラムのみ
確定技:がむしゃら
選択技:まもる/すなあらし/どくどく/ステルスロック/ほえる/いばる/
    メタルバースト/つばめがえし/げんしのちから/めざめるパワー(飛/岩/虫/鋼/氷)/
    のしかかり/いわくだき/じならし

基本的な戦略は、あらかじめすなあらしやどくびしなどを撒いておき、
相手攻撃→がんじょう耐え→がむしゃら→相手HP1→すなあらしorどくびしのターンダメージで倒す。
がむしゃら時にかいがらのすずの効果でHPが満タンに回復しがんじょうが復活、再度同じコンボができるシステム。

強力な反面、戦略が明確であり有用な対策の前では無力である。
天候特性の弱体化や鋼・ゴーストタイプであるギルガルドの登場以降、全盛期ほどの活躍は見せていない。
それでも、入れておけば見せ合いで相手の選出を絞る事ができる。

防御に下降補正かけてもD>Bにならないので、ダウンロード対策調整は不可能(D=Bにはなるが結局特攻が上がる)

個体値がVならSは36、Aは116振る事でそれぞれ+1する事ができる。
Lv.1ミラーまで計算に入れる場合は検討してもよい。

持ち物について

  • きのみジュース
    1回限りだが無理やり後出しが可能になる、すなわち1回サイクルを回せる。
    かいがらのすずと違い、最大でも2匹までしか倒せないが、
    レートや大会では十分対策がされつくされているので、基本的にはこちらのほうが使い勝手はよい。
    初手にステルスロックを撒く際、相手がゴーストタイプを繰り出してきた場合、いったん退き、
    ゴーストを対処した後に後出しする(がんじょうで耐えて回復する)事も可能。 
    死に出しの場合、相手の攻撃直後に回復してしまうため、サポートなしで相手1体を突破するためには
    先にどくどくかすなあらしを撒き、次手にがむしゃらをする必要がある。
    先にがむしゃらをすると即回復するため、がむしゃらによる相手の残りHPが12となり、つばめがえしなどで落とせない。
  • かいがらのすず
    事前にどくびしなどの下準備をする事で全抜きが狙える無限ループアイテム。
    きのみジュースとの細かな違いで、相手から攻撃を受けた直後には回復せず、がむしゃらでダメージを与えた後回復するので、
    この場合、相手の残りHPを1にでき、次手つばめがえしなどで突破可能。
    また、回復はゴツゴツメットやてつのとげのダメージの後に行われるため、後だしから受けにきたゴツゴツメット持ちやナットレイにがむしゃらを撃っても体力を満タンにとどめておける。
  • ラムのみ
    全抜きやココドラでの突破を考えず、相手1体だけ確実にHPを削りたい場合に採用される。

選択技について

  • まもる
    ねこだまし対策になる。
    また、HPが191以下(すなあらしのダメージが11以下)の相手に、ココドラが最大HP(12)の状態でがむしゃらをしても直後のすなあらしのダメージでは落とせないが、次のターンにまもるを使えばダメージを受けず倒す事ができる。
  • すなあらし
    再生回復持ちに刺さる。再生技読みで使う事で次のがむしゃらで突破できるようになり、全抜きの芽がある。
    ただし最大HPが191以下の相手には安定しない。
  • どくどく
    こちらも再生回復持ちに刺さる上、最大HPが191以下の相手にも有効。ハッサムエアームドなどには効かない。
    ギルガルドにはがむしゃら共々無効。
  • ステルスロック
    基本的にはがむしゃら後、相手の交代読みで使う技。交代した相手の再登場を許さない。
    一応、確実にステルスロックを撒くという役割を担う事ができる。
  • ほえる
    みがわり連打対策。
    相手の体力が高い時のみがわりならがむしゃらで壊せるが、連打されると壊れなくなる。
  • いばる
    どうしようもない相手への最終手段。
  • メタルバースト
    たべのこし持ちの鋼を突破できる唯一の手段。ただし相手の攻撃なしに倒せない。
    ココドラとの対面で初手で補助技を使って体力が12の状態になっている岩・地・鋼ポケモンも倒せる。
  • つばめがえし
    がむしゃらで相手のHPを1にした後、とどめを刺すための技。
    無効がない事はもちろん、必中である点が評価点。ただし接触技。
  • げんしのちから/めざめるパワー(飛/岩/虫/鋼/氷)(無効にされないタイプ。ヌケニンまで考慮するなら飛/岩のみ)
    こちらもつばめがえし同様、がむしゃらで相手のHPを1にした後、
    とどめを刺すための技であり、つばめがえしとの違いは非接触。
    砂下でガブリアスにとどめを刺したいときに外れる可能性がある。
  • のしかかり/いわくだき
    がむしゃら無効の相手には無力である事に変わりないので、とどめを刺す技はゴーストに無効のタイプでも問題ない。
    その中で追加効果が後続サポートになるこれらの技は、
    がむしゃらの次のターン入れ替えてきた場合を考慮すると活きる可能性がある。
  • じならし
    飛行やふゆうに無効だが後続サポートになり、細かなところでミラーやLv2ダイノーズを狩れる。

がんじょうメタルバースト型 節を編集

特性:がんじょう
性格:ゆうかん
努力値:H(A)252 BD逆V S最鈍(推奨)or調整
持ち物:イバンのみ/カムラのみ/ラムのみ
確定技:メタルバースト/がむしゃら
優先技:きしかいせい/ほえる/すなあらし/どくどく/まもる
攻撃技:がんせきふうじなど

メタルバーストで1体倒し、がむしゃらで1体に致命傷を与え、2:1交換を狙う型。
ボスゴドラよりBDが低いため奇襲性が高い。一撃でがんじょうが発動して反射した場合、HP実数値234までの相手を狩れる。


対ボスゴドラ 節を編集

  • 注意すべき点
    とにかく注意すべきなのはその型の多さ。
    攻防共に優秀なタイプ、様々な作戦に柔軟に適応できる特性、豊富な技と恵まれた物を持ち、
    アタッカー・受け・補助等なんでもこなせる。種族値バランスも中々よく、特殊型も可能。
    メガシンカするとフィルターに加え物理耐久が大きく上昇し、弱点を突いても不一致なら確3~5ということもあり得る。
    タイプ一致でもガブリアスのじしんですらなかなか落とせない。
  • 対策方法
    どの戦法で来るにしろ攻撃技は物理技な事が多いので、おにびが有効。
    H種族値は70とそこまで高くない上回復技に乏しいので、火傷やナイトヘッドなどの定数ダメージは確実なダメージソースになりうる。
    メガシンカ前はがんじょう、メガシンカ後は単鋼になりフィルターがあるが、やはり特殊耐久が低いので弱点の特殊技で攻めていきたい。
    ただしメタルバースト持ちの個体は多いので注意が必要。

    Lv.1ココドラに関しては特性「かたやぶり」やおにび、ねこだまし、はたきおとす、ゴーストタイプで対処可能。あられダメージでも倒せる。
    パーティにこれらの要素がない場合は苦戦を強いられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ココドラコドラボスゴドラ
111たいあたり40100ノーマル物理35
111かたくなる--ノーマル変化30
-11どろかけ20100じめん特殊10
-11ずつき70100ノーマル物理15
444どろかけ20100じめん特殊10
777ずつき70100ノーマル物理15
101010メタルクロー5095はがね物理35
131313がんせきふうじ6095いわ物理15
161616まもる--ノーマル変化10
191919ほえる--ノーマル変化20
222222アイアンヘッド80100はがね物理15
252525いわなだれ7590いわ物理10
282828とっしん9085ノーマル物理20
313131きんぞくおん-85はがね変化40
343535アイアンテール10075はがね物理15
373939てっぺき--はがね変化15
404345すてみタックル120100ノーマル物理15
434751ボディパージ--はがね変化15
465157ヘビーボンバー-100はがね物理10
495563メタルバースト-100はがね物理10

過去世代

3rd4th5thXYOA威力命中タイプ分類PP備考
ココドラコドラボスゴドラココドラコドラボスゴドラココドラコドラボスゴドラココドラコドラボスゴドラココドラコドラボスゴドラ
111111111111111たいあたり40100ノーマル物理35
444444444111111かたくなる--ノーマル変化30
777888888444444どろかけ20100じめん特殊10
101010111111111111888777ずつき70100ノーマル物理15
131313151515151515111111101010メタルクロー5095はがね物理35
------------131313がんせきふうじ6095いわ物理15
343737323234343434292929161616まもる--ノーマル変化10
212121222222222222181818191919ほえる--ノーマル変化20
---292929292929252525222222アイアンヘッド80100はがね物理15
------------252525いわなだれ7590いわ物理10
252525252525252525222222282828とっしん9085ノーマル物理20
394550363640404040323434313131きんぞくおん-85はがね変化40
292929393945454848364040343535アイアンテール10075はがね物理15
171717181818181818151515373939てっぺき--はがね変化15
445363435157506274465665404345すてみタックル120100ノーマル物理15
------435157394348434751ボディパージ--はがね変化15
------465665435157465157ヘビーボンバー-100はがね物理10
---465665536782506274495563メタルバースト-100はがね物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67スマートホーン70必中はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94なみのり90100みず特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15Lv/教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20タマゴ/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15HGSS

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
がむしゃら-100ノーマル物理5教え
きつけ70100ノーマル物理10
のしかかり85100ノーマル物理15
ふみつけ65100ノーマル物理20
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv/教え
いやなおと-85ノーマル変化40
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
のろい--ゴースト変化10
HSもろはのずつき15080いわ物理5
ステルスロック--いわ変化20教え
ばかぢから120100かくとう物理5教え
きしかいせい-100かくとう物理15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv/タマゴ
アクアテール9090みず物理10
うらみ-100ゴースト変化10
がむしゃら-100ノーマル物理5タマゴ
げきりん120100ドラゴン物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
ばかぢから120100かくとう物理5タマゴ
HSけたぐり-100かくとう物理20
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15Lv
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15タマゴ
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10Lv
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
げんしのちから60100いわ特殊5
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
あくのはどう80100あく特殊15技97

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数8960歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ココドラ(Lv.32)→コドラ(Lv.42)→ボスゴドラ

遺伝経路 節を編集

がむしゃらレベル技:ガラガラ系統・Aガラガラキモリラグラージ系統・ラムパルド
きつけリレー遺伝:ハリテヤマ系統→パッチールorコジョフーゴニョニョ
のしかかりレベル技:ラプラスカビゴンメガニウム系統・トロピウスバクガメス
ふみつけレベル技:バクオング系統・トロピウスベロベルト系統・ドサイドン系統・ガチゴラス系統
アイアンヘッド自力習得:レベル技
いやなおとレベル技:カビゴンオーダイル系統・バンギラス系統・ジュカイン系統・バクオング系統・ラムパルド系統・ベロベルト系統
ドラゴンダイブレベル技:ガブリアス系統
のろいレベル技:ヤドラン系統・ヤドキングドダイトス系統・クレベース系統
もろはのずつきレベル技:ラムパルド系統・ガチゴラス
ステルスロックレベル技:ガチゴラス系統
ばかぢからレベル技:オーダイル系統・クリムガン
きしかいせいリレー遺伝:ガーディヤルキモノムーランド系統・コジョンド系統・バッフロンルガルガン(まよなか)・ナゲツケサルサイホーン


[1] ボスゴドラはいじっぱりHA252振り、ミミッキュはいじっぱりH4orH252+A252振りを想定