デスカーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

デスカーン 節を編集

No.563 タイプ:ゴースト
特性:ミイラ(接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」にする)
体重:76.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
耐久霊HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デスカーン58501459510530483ミイラ
ヨノワール451001356513545525プレッシャー/おみとおし
サマヨール
(きせき無振り)
4070(205)60(205)25(605)プレッシャー/おみとおし
パンプジン(特大)85100122587554494おみとおし

※しんかのきせき換算はおおよその目安。


ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

専用特性のミイラと物理耐久が強力なゴーストタイプのポケモン。
メガガルーラメガクチートマリルリメガボーマンダなどの強力な特性持ちの物理ポケモンを、ミイラにより弱体化できることが最大の特徴。
受け性能を強化できるおにびを始め、みちづれ・トリックルーム・おきみやげ・どくびしなどの絡め手も豊富に備える。
特攻も95と受けポケモンにしては高めの水準であり、トリックルームと合わせて自身がアタッカーに転じることも一応可能。
ゴーストタイプは弱点であるあくゴーストタイプに高威力技が少なく、役割破壊されづらい点も耐久向きの種族値と噛み合っている。

一方で特性ミイラは強力なものの、相手のポケモンに撒き散らすと味方のポケモンも迂闊に攻撃できなくなるため、
上記のようなポケモンを味方としてパーティに組み込みづらくなるという欠点もある。
また、種族値上の防御は高いがHPが低く、じこさいせいなどの高速再生回復技を覚えないという耐久面の致命的な問題も抱えている。
専用特性により他の高耐久ゴーストとの差別化は不要なものの、扱いづらい点も多いのが玉に瑕。

第七世代ではメガガルーラやファイアローの弱体化によりミイラの需要が低下。
特殊アタッカーの台頭、みちづれの性能低下、おにびのダメージ減少などマイナス要素が目立つ。
ちょうはつの採用率が高く、状態異常技をフィールドで無効化するカプ・レヒレという天敵も登場した。
Zクリスタルが登場したことでZシャドーボールなどの高威力弱点技で一撃で突破される機会も増え、総じて逆風が強い。

一方Zワザは相手に使われれば厄介だが、ちょうはつ中でもZ化した補助技は使用可能であるため
ちょうはつ持ちを強く呼ぶ自身にも恩恵はある。(ちょうはつの効果自体を無効化するわけではない)
ねむる・いたみわけ以外にもZくろいきりやZうらみなどの回復手段を新たに得た点も大きい。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ミイラ
隠れ特性は存在せずこれのみ。接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」に変化させる。
デスカーンのみが持つ専用特性であり、ちからもちを始めとした相手の強特性を潰せることが強み。
この特性を絡めた独自の戦術があるため、他の高耐久ゴーストとの差別化を考える必要性はないといえる。
発動タイミングは攻撃終了後のため、連続攻撃技を受けても一発目では発動しない点に注意。
「ミイラ」になったポケモンに接触技を使うと伝染していき、接触技で相手をひんし状態にした場合でも発動する。その他の仕様は下記を参照。
  • デメリット特性について
    ケッキングレジギガスアーケオス等のデメリット特性も消せる。
    ミイラ化した相手を攻撃することで自分のデメリット特性を消すというコンボもできなくはない。
  • 交代時に発動する特性について
    「さいせいりょく」、「しぜんかいふく」の効果も無効化。
  • 「かたやぶり」について
    「かたやぶり」にも効果がある。
  • 「ミイラ」にできない特性
    きずなへんげ・ぎょぐん・スワームチェンジ・ぜったいねむり・ダルマモード・ばけのかわ・バトルスイッチ・マルチタイプ・リミットシールド・ARシステムには無効。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。性能安定。
たたりめ65(97)/
130(195)
100-タイプ一致技。状態異常の相手に威力倍増。
おにびやどくどく、どくびしとあわせて。
ナイトヘッド-100-特攻無振りでも使える攻撃技。
サイコキネシス90100特防↓10%ノーマルに等倍だが悪には無効。
エナジーボール90100特防↓10%ノーマル・悪に等倍だが半減タイプも多い。
くさむすび20~120100-威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
まとわりつく20100拘束ダメのろいやどくどくとあわせて。ダメージ源にも。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。ミイラでこんじょうを消せる。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策になるがおにびのほうが優先度は高い。
どくびし-サポート用。高い流し性能とあわせて。
のろい-ダメージ源。まもる・みがわり・マジックミラー貫通かつ必中。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
くろいきり-みがわり・マジックミラー貫通の積み技対策。相手を問わず有用。
てっぺき-防御を強化。おにびがあれば事足りる。
トリック100持ち物ありきの相手に対して。メガストーン・Zクリスタルには無効。
かなしばり100こだわりトリックとあわせて。
マジックコート-優先度+4で補助技を跳ね返す。読みが要るが決まれば強力。
パワーシェア-物理アタッカー対策。おにび無効の炎などに。
くろいまなざし-のろいやどくどくとあわせて。ターン制限は無いが、ゴーストタイプには効果無し。
いたみわけ-削り技兼回復技。低めのHPと相性が良い。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
みちづれ-トリックルームとあわせて。連発で成功率低下。
おきみやげ100相手の攻撃特攻を2段階低下させつつ退場。起点作り及び起点回避に。
うそなき100相手の特防2段階低下、それなりに特攻があるため流しに使えるか。
トリックルーム-サポート用。鈍足と相性が良い。
サイドチェンジ-ダブル用。防御が低い相方とあわせて。
ガードシェア-ダブル用。防御が低い相方とあわせて。
トリックガード-ダブル用。補助技対策。優先度+3
かいふくふうじ100相手の耐久型の回復を妨害、たべのこしなどの定数回復も含まれる。
うらみ100相手が使用した技のPPを4減らす。Z化の回復と合わせればPP10程度の技は枯らせる。
まもる-状態異常技やのろい、たべのこしと合わせて時間稼ぎに。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)アタッカー型やZのろいとの2WAY使用など。C無振りでも無振りカプ・テテフ確1。
Zのろいのろい-のろい前にHP全回復。他の補助技もだがちょうはつ中でも使用可能。
Zうらみうらみ-下記のZくろいきりと追加効果は同じ。積み技と併用できる全回復技。
Zおきみやげおきみやげ-通常のおきみやげの効果に加えて後続のHPを全回復。
Zうそなきうそなき-通常の効果に加えて特攻1段階上昇、擬似的に3段階特攻アップの効果。
Zくろいきりくろいきり-Zパワーで全回復。積み技との相性が悪いのでめいそうとの両立はおすすめしない。
マキシマムサイブレイカーサイコキネシス175
Zマジックコートマジックコート-通常の効果+特防2段階上昇。優先度がそのままなため先手で撃てる。
Zかいふくふうじかいふくふうじ-通常の効果+特攻2段階上昇。
Zトリックルームトリックルーム-命中1段階上昇。パーティによっては発動できるか否かが戦局を左右する強力な技のため、
ちょうはつを気にせず撃てる恩恵は大きい。一方で命中上昇と相性の良いさいみんじゅつは覚えない。
ブルームシャインエクストラエナジーボール175

型考察 節を編集

物理流し型 節を編集

性格:ずぶといorのんき
努力値:HB252 余りCorD
持ち物:各種Zクリスタル/たべのこし/ゴツゴツメット/オボンのみ/カゴのみ
優先技:おにび
回復技:ねむるorいたみわけorZくろいきりorZうらみ
攻撃技:シャドーボールorたたりめorナイトヘッド/まとわりつく
変化技:のろい/くろいきり/どくびし/まもる/マジックコート/めいそう/かなしばり/パワーシェア/トリックルーム

高い物理耐久とミイラを活かした物理流し型。ちからもちやテクニシャン、かたいツメ等をミイラ化できれば相手の火力を大きく削げる。
対面ならそれらの特性持ちに攻撃を躊躇わせることができ、後出しの場合接触技読みで受け出しすることで発動を狙うことができる、
H<B・Dなので、Hは極振りが一番硬くなる。極振りなら実数値165(奇数)になるので細かい調整はしない方が安定。

第7世代以降ではPGLランキングでの持ち物はゴーストZが一番人気になっている。
ちょうはつを気にせずにZのろいが打てるほか、はたきおとすのダメージが抑えられるメリットも。
状態異常を無効化するカプ・レヒレのフィールドに対しても通るのろいの優先度も上がっている。

回復技はねむる(+カゴのみ)かいたみわけ、Zくろいきりなどから選択。
どれも一長一短なのでよく考えて採用すること。

物理耐久調整目安
HとBの個体値は31、H252振りを想定。
性格補正努力値耐久目安
あり0無補正A振りガブリアスのげきりんを2回耐え(確定3発)
60A特化メガクチートのじゃれつくを2回耐え(2発目はミイラ化後)
244A特化こだわりハチマキファイアローのブレイブバード2回耐え
特殊耐久調整目安
HとDの個体値は31、H252振りを想定。
性格補正努力値耐久目安
なし0C特化こだわりメガネニンフィアのハイパーボイス耐え
156C特化ギルガルド(ブレード)のシャドーボール1回耐え
無補正C振りこだわりメガネラティオスのりゅうせいぐん1回耐え
特殊耐久も並以上にあるが特殊相手は特性を活かしにくい上、弱点を突かれるゴーストも特殊が多いので微妙。
ギルガルド(ブレード)相手にシャドーボールを返せる強みはあるが、無振りでは低乱1(37.5%)な上、確定にするには無補正100振り必要。
性格補正を特防にかければ特殊に強くなるが、役割対象かつミイラを撒きたい相手が物理なので特殊は調整程度でよい。

特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorれいせいorずぶといorのんき
努力値:HC252
持ち物:Zクリスタル/こだわりメガネ/オボンのみ/たべのこし/いのちのたま
確定技:シャドーボール/トリックルーム(こだわりメガネ以外の場合)
攻撃技:サイコキネシス/エナジーボールorくさむすび/めざめるパワー(炎・氷)
変化技:おきみやげ/いたみわけ/めいそうorわるだくみ/どくどくorおにび/みちづれ/トリック

C95を活かしたアタッカー型。
トリックルームでS逆転してから自身が攻撃orこだわりメガネで初手から殴るのが基本の流れ。
前者なら自身に有利な展開を生み出すことができ、後者は誘うちょうはつなどの展開阻止行動を読んで痛手を与えられる。

絡め手が豊富なためトリル→おきみやげで後続サポートに転じたり、こだわりメガネトリックを狙うなど器用に動ける。
一致技はシャドーボール推奨。たたりめは毎回状態異常を撒かないといけないため、攻撃メインのこの型においては基本的に候補外。
サブウェポンはサイコキネシスとエナジーボールが高威力だが、一致技との補完にはあまり優れず有効な相手は限られる。
ナットレイなどの鋼を突破できるめざめるパワー炎や、おにび・どくどくなどの汎用性の高い変化技の方が使いやすいことも多い。

火力目安はC特化こだわりメガネシャドーボールでD4ガブリアス確2、無振りメガメタグロス確1。
同Zシャドーボールで無振りカプ・コケコ、H252カプ・テテフ共に確1。H4霊獣ボルトロス乱1(62.5%)。
耐久はH振りのみでも大抵の攻撃は一発耐えられるが、仮想敵がいればそれに合わせてCを削ってB・Dを調整するのもあり。


対デスカーン 節を編集

注意すべき点
専用特性「ミイラ」で特性ありきのポケモンを大幅に弱体化させられる。
高い物理耐久とおにびも持つため、物理アタッカーにはかなりの強敵。たたりめ持ちには撃ち負ける。
みちづれやおきみやげ、トリックルームなど搦め手も豊富。
対策方法
悪やゴーストの特殊アタッカーで攻めるのが早い。補助技を封じるちょうはつも有効。
火力は並程度で範囲も狭いが、低HPのポケモンはナイトヘッド、高HPのポケモンはいたみわけに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
デスマスデスカーン
-1*こわいかお-100ノーマル変化10*SM以降
11おどろかす30100ゴースト物理15
11まもる--ノーマル変化10
-1かなしばり-100ノーマル変化20
-1くろいきり--こおり変化30
55かなしばり-100ノーマル変化20
99くろいきり--こおり変化30
1313ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
1717たたりめ65100ゴースト特殊10
2121おにび-85ほのお変化15
2525あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
2929のろい--ゴースト変化10
3333パワーシェア--エスパー変化10
3333ガードシェア--エスパー変化10
-34※こわいかお-100ノーマル変化10
3739シャドーボール80100ゴースト特殊15
4145おんねん--ゴースト変化5
4551くろいまなざし--ノーマル変化5
4957みちづれ--ゴースト変化5

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15教え

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくむ-100ゴースト変化15
うそなき-100あく変化20
おきみやげ-100あく変化10
かいふくふうじ-100エスパー変化15
かなしばり-100ノーマル変化20Lv
こらえる--ノーマル変化10
ふういん--エスパー変化10
わるだくみ--あく変化20
どくびし--どく変化20
サイドチェンジ--エスパー変化15教え/5th:技51では覚えない
Uトリックガード--フェアリー変化10

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
スキルスワップ--エスパー変化10
てっぺき--はがね変化15
とおせんぼう--ノーマル変化5
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
マジックコート--エスパー変化15
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
しねんのずつき8090エスパー物理15
でんげきは60-でんき特殊20
サイドチェンジ--エスパー変化15タマゴ
テレキネシス--エスパー変化15
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物不定形
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件デスマスLv.34→デスカーン
経験値Lv.50=125,000 Lv.100=1,000,000

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あくむレベルゲンガー系統
うそなきレベルウソハチ[1]
リレークチート/マイナン/ペロリーム系統→ユキワラシ
おきみやげレベルベトベトン系統/Aベトベトン系統/マタドガス系統/ミカルゲ/ヒトモシ/ランプラー
かいふくふうじレベルランクルス系統/クレッフィ
かなしばり自力デスカーンLv1
こらえるレベルマッギョ
リレーヘラクロス/クルミル/カブルモイシズマイ
サイドチェンジ自力7th教え技
その他ラルトス:102番道路/デスカーン:マボロシ洞窟(ORAS図鑑サーチ)
旧マシンサーナイト系統/エルレイド(5th:技51)
どくびしレベルダストダス系統
トリックガードレベルクレッフィ
ふういんレベルサーナイト系統/ヒトモシ/ランプラー/クレッフィ
わるだくみレベルミカルゲ


[1] ウソハチはタマゴを産まないので、ウソッキーに進化させてから遺伝させる。