ミカルゲ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ミカルゲ 節を編集

No.442 タイプ:ゴースト/あく
通常特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・ひかりのかべ・しんぴのまもり・しろいきり・みがわりを無視して攻撃できる)
体重  :108.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
霊/悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ミカルゲ50921089210835485プレッシャー/すりぬけ
ヤミラミ507575656550380するどいめ/あとだし/いたずらごころ
メガヤミラミ50851258511520480マジックミラー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)フェアリー
いまひとつ(1/2)どく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう/エスパー

弱点のない数少ないポケモンだったが、第6世代でのフェアリータイプの追加で弱点ができてしまった。

壁貫通、みがわり貫通でおにびやいたみわけを扱える点が個性。ノーマル格闘無効かつゴースト等倍の耐性、
ウォッシュロトムとほぼ同等の耐久、そこそこの火力により、メガガルーラメガゲンガーに強く出られる。
しかし、HPが低いせいでそれほど耐久に優れてるとはいえず、H252ミカルゲ<無振りガブリアスなので、等倍火力で押されるとあっさり沈むことも多い。
無効ばかりで半減タイプが少なく、おにび等の補助がないと等倍のZワザで簡単に落ちるのが痛い。

第7世代ではみちづれが仕様変更でやや使い辛くなった。
一方でタイプ特性によりいたずらごころを無効化できるようになったのは強化点。



特性考察 節を編集

すりぬけ
すりぬけ+おにびで仕事を確実にこなせるため、基本的にコレ。
プレッシャー
耐久値は高いので、プレッシャーとの相性もよいが
すりぬけ+おにびが役割として機能するのに重要なので採用価値は薄い。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
あくのはどう80(120)100怯み20%シャドーボールと違いメガガルーラに通る
バークアウト55(82)95特攻↓100%耐久型や流しにも。音技なのですりぬけでなくともみがわり貫通。
シャドーボール80(120)100特防↓20%追加効果を期待するなら。ミミッキュに抜群をとれる
サイコキネシス90100特防↓10%フシギバナや格闘を意識するなら。
めざめるパワー-60100-威力固定化により4倍弱点狙い以外は優先度は低い。
狙うなら闘、氷、岩あたり。
まとわりつく20100拘束ダメ起点にできる相手をハメる。すりぬけとは好相性。
こごえるかぜ5595素早↓100%教え技。交代先への嫌がらせやグライオンへ。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ふいうち70(105)100優先度+1高威力先制技。みがわりを空かしてふいうちを叩き込めるのはミカルゲのみ。
おいうち40(60)or
80(120)
100交代時威力↑相手が逃げるのを読めれば。
イカサマ95(142)100-教え技・タマゴ技。積みアタッカーには絶大な威力を期待できる。
かげうち40(60)100優先度+1ふいうちより威力は劣るがいつでも出せる。
がんせきふうじ6095素早100%↓主に追加効果狙い。リザードンにも
変化技タイプ命中備考
まもる-様子見やプレッシャーでのPP削りに。
ねむる-できればラム・カゴのみとセットで。サマヨールと違い素眠りは危険。
いたみわけ-貴重な回復源。高耐久なので使いやすく上手くいけば相手PTを掻き回せる。
すりぬけとの相性は非常によい。
わるだくみ-特攻を2段階強化。
めいそう-特攻と特防を強化。
どくどく90おにびと選択。みがわり貫通できるのは魅力的。
おにび85命中率が上がり安定性がやや増した。
みがわり-流せる相手に張ると非常に有利。ふいうちとも相性がよい。
ちょうはつ100厄介な耐久型などへ。遅いので少々使いづらい。
おきみやげ100起点を作って退場。
みちづれ-相手への攻撃牽制や強力なポケモンを強引に落とす。
のろい-強力な流し技。場作りをした後の退場などにも。
すりぬけでなくともみがわり貫通。マジックミラーにも強い。
トリック100教え技。すりぬけならみがわり貫通でこだわりトリックが可能。こうこうのしっぽを押し付けて高速アタッカーを機能停止にもできる。
うらみ100プレッシャーと合わせればPPを一気に削れる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)
Zのろいのろい---のろい前にHPを全回復する。
ブラックホールイクリプスあくのはどう160(240)
ふいうち140(210)
イカサマ175(262)自分のAで計算する。
Zおきみやげおきみやげ---交代先のHPを全回復する。

型考察 節を編集

物理流し基本型 節を編集

特性:すりぬけ
性格:ずぶといorのんき
努力値:H252 B252をベースに調整
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/オボンのみ/カゴのみ
確定技:おにび
優先技:イカサマ
攻撃技:ふいうち/おいうち/あくのはどう/シャドーボール/かげうち
補助技:いたみわけ/ねむる/どくどく

ゴーストの耐性を活かした基本的な物理受け。
特性すりぬけが、他の物理受けポケモンとの最大の差別化点。
みがわりを恐れずにおにびを入れることができるので、非常に有用と言える。

物理受けの性質上、高火力アタッカーと対峙することが多い。
その際、相手の高い攻撃を利用できるイカサマの優先度は高い。

特殊型 節を編集

性格:ひかえめorれいせい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:オボンのみ/カゴのみ/メンタルハーブ/くろいメガネ/こだわりメガネ/こうこうのしっぽ
確定技:あくのはどうorシャドーボール
攻撃技:サイコキネシス/めざめるパワー(闘/地/炎)/ふいうち/かげうち/おいうち
補助技:おにび/めいそう/わるだくみ/ねむる/いたみわけ

無効タイプが3つあるので、HP振りだけでもこれらを読んでエスパーや格闘に出していける。
メインもサブも通らない相手に対してや、流し際に撃つ補助技が1つは欲しい。
メガガルーラにも通るあくのはどうをとるか、ミミッキュ等に通るシャドーボールか。

いたみわけ型 節を編集

特性:すりぬけorプレッシャー
性格:しんちょうorおだやか
努力値:HP252 特防252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:いたみわけ/おにび
選択技:まもる/みちづれ/みがわり/かげうち/ふいうち/あくのはどう(シャドーボール)/のろい

特防特化で特殊攻撃に耐え、おにびやゴツゴツメットで物理攻撃を防ぐ嫌がらせ型。
プレッシャーとの相性もよい。

両耐久型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252
持ち物:カゴのみorたべのこし
確定技:めいそう/おにび/あくのはどう(シャドーボール)
選択技:サイコキネシス/ねむる/めざめるパワー(闘/地/炎)/いたみわけ/みがわり

こちらは防御に特化し、めいそうで特防を強化する型。

物理型 節を編集

性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:オボンのみorこわもてプレート
確定技:おいうち/ふいうち
選択技:あくのはどうorシャドーボール/サイコキネシス/おにび/がんせきふうじ

エスパー、ゴーストや物理耐久の低い相手を狩る型。ゆうかんA特化のふいうちは補正なしA252ドンカラスのふいうちの9割程度の威力。
ギルガルドグライオンに安定してダメージが入るシャドーボールかあくのはどう採用も推奨。
後攻になるためゆうかんC無振りでH252ギルガルドBFが低乱数1発程度の威力。
現環境で安定回復技のないミカルゲにとっては耐久型よりも安定する。
がんせき封じは起点にされることを防いだりと汎用性がある。


対ミカルゲ 節を編集

  • 注意すべき点
    攻防に優秀なタイプと種族値、豊富な補助技、みがわりを貫通できるすりぬけと、撹乱性能が非常に高いポケモン。
    フェアリー以外に弱点は無く、多くのポケモンの攻撃を安定して受けられてしまう。
    そのタイプと特性から、みがわりを主体とする受け戦術、特に無限グライオンに対して強い。
  • 対策方法
    悪タイプやフェアリータイプに対してはあまり有効打がない。
    イカサマやおにびがあるのでできれば特殊で相手をしたい。ちょうはつを持っていればなおさらよい。
    回復手段がねむる、いたみわけとかなり限定的なので役割を遂行される前にゴリ押そう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th
~SM
威力命中タイプ分類PP
1のろい--ゴースト変化10
1おいうち40100あく物理20
1あやしいひかり-100ゴースト変化10
1うらみ-100ゴースト変化10
1かげうち40100ゴースト物理30
7だましうち60-あく物理20
13さいみんじゅつ-60エスパー変化20
19ゆめくい100100エスパー特殊15
25あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
31ふいうち70100あく物理5
37わるだくみ--あく変化20
43おきみやげ-100あく変化10
49あくのはどう80100あく特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技60さきおくり-100あく変化15
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊35
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
技78ゆうわく-100ノーマル変化20タマゴ

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20教え
えんまく-100ノーマル変化20
おんねん--ゴースト変化5
かげうち40100ゴースト物理30Lv
ふういん--エスパー変化10
みちづれ--ゴースト変化5
ゆうわく-100ノーマル変化20
あくむ-100ゴースト変化15
イカサマ95100あく物理15教え

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
こごえるかぜ5595こおり特殊15
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10Lv
トリック-100エスパー変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
HSいたみわけ--ノーマル変化20タマゴ
イカサマ95100あく物理15タマゴ
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
ふいうち70100あく物理5Lv
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細備考
ぎんいろのかぜ60100むし特殊5配布(ポケモンゲームショー)6U♀れいせい4thマシン技

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数7680歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

あくむゲンガー(Lv)
イカサマ教え技
いたみわけムウマランクルスシャンデラパンプジンミミッキュ(Lv)
えんまくマタドガス(Lv)
おんねんムウマジュペッタデスカーン(Lv)
ふういんサーナイトランプラー(Lv)
みちづれゲンガーマタドガスソーナンスデスカーンオーロット(Lv)
ゆうわくサーナイト(Lv)