アゲハント - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

アゲハント 節を編集

No.267 タイプ:むし/ひこう
通常特性:むしのしらせ(HPが残り1/3以下になると、むしタイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:とうそうしん(相手と同じ性別だと技の威力が1.25倍、異なると0.75倍になる。性別不明には効果なし)
体重  :28.4kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
蝶舞虫飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アゲハント6070501005065395むしのしらせ/とうそうしん
バタフリー604550908070395ふくがん/いろめがね
アメモース7060621008280454いかく/きんちょうかん
ガーメイル709450945066424むしのしらせ/いろめがね
ビビヨン805250905089411ふくがん/りんぷん/フレンドガード

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2)むし
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなしじめん

第3世代で登場した序盤虫ポケモン。
6世代までは同タイプのちょうのまい持ちの中で最も特攻が高かったが、SMでアメモースが強化され特攻は同値、素早さに至っては逆転された。
他の序盤虫ポケモンと比べて有用な補助技も少なく、特性も限定的な状況でしか発動せず使いづらさは否めない。
また片方のタイプが違うものの能力が飛びぬけているウルガモスも気がかり。

下記に習得技の差異は載せるものの、それらの技も他のライバルのいずれかが覚えることができるうえ、
ちょうのまいを除いてそれらの技は戦略上必須と言えるほど有用ではなく、習得技での差別化はほぼ不可能。
下記ではあさのひざしが欄に記載されているが、天候を考えないのであれば全員はねやすめで代用出来ることも留意。

残念ながら現状ではライバルとの実用レベルでの差別化はほぼ不可能であるため、
使いやすさ重視で劣化であることを割り切った構成での運用も視野に入れたい。

アゲハントバタフリーガーメイルアメモースメガヤンマビビヨンウルガモス
ちょうのまい
シャドーボール
サイコキネシス
ギガドレイン
ベノムショック
エレキネット
ふきとばし
しびれごな
あさのひざし
はねやすめ

XD限定。マークの両立で実質的な差別化は可能。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

むしのしらせ
HP3分の1以下で虫タイプの技の威力が1.5倍。
タスキとの相性も良く基本はこれだが、種族値上位互換のガーメイルウルガモスも持つ。
とうそうしん
相手が同性なら技威力1.25倍、異性だと逆に0.75倍弱体化してしまうピーキーな特性。
相手のパーティ構成に左右されるため、能動的な発動は難しく博打気味で使いづらい。
サブ技の威力も補強できるため、差別化を強く意識したい場合は選択肢だが運に左右される。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力
[シラセ]
命中追加効果備考
むしのさざめき90(135)
[202]
100特防↓10%タイプ一致の主力技。むしのしらせならきあいのタスキとあわせて。
サイコキネシス90100特防↓10%対格闘・毒タイプに。アメモースは覚えない。
シャドーボール80100特防↓20%ゴースト対策の他、虫を半減する相手にほぼ通る。
ギガドレイン 75100HP吸収1/2ちょうのまいの耐久アップと相性がいいが、半減される相手が虫技と被る。
エアカッター 60(90)95急所+1エアスラッシュは覚えられない。エアスラッシュ同様たまに外れる。
めざめるパワー-60100-鋼対策の炎、格闘、地面、4倍狙いの炎、岩、氷、電気など。
とんぼがえり 70(105)
[157]
100交代交代読みやおいかぜ後の退却に。ちょうのまいとは相性が悪い。
一方攻撃はちょうのまい虫飛行ではガーメイルに次ぐ高さ。
変化技タイプ命中備考
しびれごな 75命中は不安だが、自身の素早さを補える。
ガーメイルとの差別化材料でもあるが、草や電気、ぼうじんには無効。
メロメロ  100とうそうしんで異性対策に。
むしのしらせでも運ゲーに持ち込めるがちょうのまいを積まないと素早さが足りない。
ふきとばし -リスクはあるが、積み技やみがわりを使ってくる相手を流せる。
おいかぜ  -第六世代教え技限定。最速でスカーフガブリアスまで抜ける。
ちょうのまい-優秀な積み技。メガヤンマとの差別化はこれがないと厳しい。
みがわり  -しびれごなやむしのしらせと相性がいいが、技スペが厳しい。
はねやすめ -積んだあとの回復に。弱点を消せる・場の影響を受けないのであさのひざしより優先。

型考察 節を編集

ちょうのまい基本型 節を編集

特性:むしのしらせ(推奨)/とうそうしん
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:むしのさざめき/ちょうのまい
攻撃技:ギガドレインorエナジーボール/エアカッター/サイコキネシス/シャドーボール/めざめるパワー(炎・氷)  
補助技:みがわり/しびれごな/ふきとばし

他の同タイプではアメモースタイで特攻が高いがバタフリーガーメイルビビヨンと比べて確定数に大した変化はない。
一応アゲハントには「むしのしらせ」「シャドーボール」「ふきとばしorしびれごな」の両立が可能だが技スペが厳しく、実用性が潰れては意味を成さない。
その他習得技や特性は彼らのほうがより優秀なものを持っているため、アゲハントを運用するならこの型以外無く、差別化は不可能に近い。

ちょうのまいを持たせないとアタッカーとしてはメガヤンマの完全劣化となるため確定。最速なら舞1回で120族まで抜ける。130族を抜けないのは惜しいが、ガーメイルにも言えることである。
持ち物はきあいのタスキ推奨、耐久が低くバタフリービビヨンのような無限戦術も取れないため行動回数確保にほぼ必須。

特性は差別化の観点で見るととうそうしんにしたくなるが、発動条件が非常に厳しい上にデメリットも大きい。
技スペに余裕がなくサイコキネシスが技スペから外れることもあって、うまくメリットが発動しなかった場合はアメモースの劣化になる。
差別化の為に賭けに出るのは本末転倒であり、むしのしらせのほうがきあいのタスキと合わせての発動が狙えるので、無難に使えるこちらを推奨。


対アゲハント 節を編集

  • 注意すべき点
    優秀な積み技「ちょうのまい」と、火力アップの特性むしのしらせ・とうそうしんを持つ。
  • 対策方法
    1回舞った程度では、火力が出るのはむしのさざめきくらい。虫タイプの技なので半減しやすい。
    弱点もメジャー。きあいのタスキ持ちが多いので、先制技や連続技が有効。
    他のちょうのまい持ち虫ポケモンの対策ができていれば苦戦することはまず無い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ケムッソ 節を編集

3rd
DP
Pt
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
11たいあたり40100ノーマル物理35
11いとをはく-95むし変化40
55どくばり15100どく物理35
-15むしくい60100むし物理20

カラサリス 節を編集

3rd
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
1かたくなる--ノーマル変化30
7※かたくなる--ノーマル変化30

※SMでは進化したときに覚える。

アゲハント 節を編集

3rd4th5th
XY
OA
SM
威力命中タイプ分類PP備考
111-すいとる20100くさ特殊25
---1かぜおこし40100ひこう特殊35
13131310※かぜおこし40100ひこう特殊35
10101012すいとる20100くさ特殊25
17171715しびれごな-75くさ変化30
20202017あさのひざし--ノーマル変化5
---20エアカッター6095ひこう特殊25
24242422メガドレイン40100くさ特殊15
34343425ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
31313127メロメロ-100ノーマル変化15
27272730ふきとばし--ノーマル変化20
38383832ギガドレイン75100くさ特殊10
-414135むしのさざめき90100むし特殊10
---37いかり20100ノーマル物理20
--4540ちょうのまい--むし変化20

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第4世代まで
技19ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5Lv
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
たつまき40100ドラゴン特殊20
てっぺき--はがね変化15カラサリスのみ
HSいとをはく-95むし変化40Lv
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSむしくい60100むし物理20Lv
エレキネット5595でんき特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
分岐進化ドクケイル

遺伝経路 節を編集

タマゴ技無し。