スイクン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

スイクン 節を編集

No.245 タイプ:みず
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
体重:187.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
耐久水HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
スイクン100751159011585580プレッシャー
シャワーズ13065601109565525ちょすい
ミロカロス95607910012581540ふしぎなうろこ/かちき/メロメロボディ
ママンボウ1657580404565470いやしのこころ/うるおいボディ/さいせいりょく
ナマコブシ5560130301305410とびだすなかみ/てんねん

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第2世代の単みず準伝説ポケモン。
高い耐久値を誇り、弱点の少なさゆえ崩されにくい、数値受け耐久型ポケモンの代表格。
じこさいせいのような高速回復技を覚えずねむるに頼らざるを得ないが、言い換えれば居座りに適性があり、突破手段のなくなった相手をめいそうで詰めていくことを得意とする。
同じく数値受けとして知られるポリゴン2クレセリアとはこの点で一線を画しており、状態異常にも強く、プレッシャーの恩恵により耐久ミラーにも強く出られるのが個性。
その他、回復技を切りミラーコートで対面性能を引き上げた型、こごえるかぜやリフレクターを備えたサポート型なども存在し、特に第6世代以前の環境においてトップメタとして活躍した。

第7世代においては以下の通り逆風が強い。

  • カプ・レヒレカプ・コケコの登場
    ミストフィールド・エレキフィールドを展開するこれらのポケモンの登場により、スイクンはねむるを妨害される可能性が生まれ、非常に居座りづらくなった。
    単純にこの2体とのタイプ相性も悪く、容易に選出を抑制されてしまうのが痛い。
    またカプ・レヒレはスイクンのライバルとして比較されることの多い強敵であり、多耐性でサイクル戦に向き、居座らずともしぜんのいかりで安定した削りの望めるあちらが優先される機会も増えた。
    差別化そのものは難しくないが、環境への適合という観点においては採用率の開きが物語る通りである。
  • Zワザの登場
    スイクンに限らず、Zワザによる瞬間火力のインフレが耐久型に与えた影響は大きい。
    特にスイクンの場合、耐性を活かした受けよりも数値受けを任されることが多かったため、あらゆるポケモンに等倍火力で押し込まれる可能性が生まれたのは大きな不安要素。
    スイクンが有効に使える変化Zワザが少ないことも問題である。
  • やけどダメージ減少
    やけどダメージが1/8→1/16に低下し、メインウェポンであるねっとうの削り速度が減少。
  • ぜったいれいどの弱体化
    ぜったいれいどの命中が30→20に低下し、こおりタイプに無効になった。
    代わりにこれまで配布限定だったこの技を自力習得しルールを問わず使えるようにはなったが、主軸に据えるには難がある。

スイクン自体の弱体化はほぼないものの、仕様・環境の変化による影響で第6世代の頃と比べ採用率は激減している。
以前のような幅広い活躍は難しくなったが、今後はその高いスペックを活かして適材適所での起用が望まれる。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果備考
ねっとう80(120)100火傷30%
こおり解除
追加効果に優れる主力技。ねっとうワンウェポンも十分有力。
火傷・氷解除ともにスイクンの立ち回りとの相性がよい。
第7世代での火傷のダメージ低下が非常に痛い。
なみのり90(135)100--どくどく主軸の場合
ハイドロポンプ110(165)80--火力重視アタッカー用。耐久型との相性は微妙
れいとうビーム90100凍り10%水タイプと相性補完に優れる優秀なサブウェポン
こごえるかぜ5595素早↓100%ダブルバトルはもちろんシングルでも
1回でガブリアスを抜ける反面耐久に振る努力値を削ることになる
過去作教え技限定
バークアウト5595特攻↓100%主にダブルバトルで採用。みがわり貫通
めざめるパワー--60100--草・電・炎・飛から選択
ミラーコート--100優先度-5
特殊技反射
特殊全般へのごまかし。特に穴埋めの場合採用されやすい
H252振りだけで無補正カプ・コケコの10まんボルト程度までは耐えられる。
しぜんのいかりも反射可能。
エアスラッシュ7595怯み30%配布限定。ヘラクロスキノガッサピンポイント
ぜったいれいど--20一撃必殺決定力不足のスイクンとは相性がよい。氷タイプへは無効。詳細後述
しんそく80100優先度+2配布限定。確定数確保のため採用
変化技タイプ効果備考
ほえる強制交代起点化回避や積み合いを制するため採用される
苦手なみがわりもむりやり流す。
相手の選出を確認したり、設置技と絡めたり、ねっとうによる火傷撒きにも使え汎用性は高い
めいそう特攻↑特防↑特殊耐久・決定力向上
ねむるHP全回回復技。ヒードランへの後出し。カゴのみとセットで
エレキフィールドとミストフィールドでは不発
どくどく猛毒90%耐久崩し。主にみがまもとあわせて使う。ねっとうとは相性が悪い
みがわり--プレッシャーを活かせる。状態異常対策にも。たべのこし等とセットで
まもる--プレッシャーを活かせる。たべのこし等とセットで
おいかぜ素早2倍主にダブルバトルで採用。素早さを倍化
リフレクター物理半減構築単位で物理に厚くし撃ち合い性能を引き上げることを目的に採用

ぜったいれいどに関して 節を編集

第4世代配布限定のぜったいれいどを第7世代から自力習得可能になった。
高耐久であるスイクンとは非常に相性がよく、試行回数を稼ぎやすい技だが、
氷タイプには無効&氷タイプでないポケモンが使用した場合命中が20%に下方修正されている。
PPが最大の8で連続で試行した場合にN回目までに当たる確率は以下の通り

1回:20%(1発で命中)
2回:36%(1発目または2発目で命中。)
3回:49%(1発目または2発目または3発目で命中。)
4回:59%
5回:67%
6回:74%
7回:80%
8回:84%

以上のように8回使えば84%の確率で一回は当たるため、弱体化したといってもお互いに有効打のない耐久型との殴り合いには使える。
同じく耐久型つぶしのどくどくと比べると、安定性では劣るがねむる持ちの耐久型や鋼・毒の耐久型に強い。


型考察 節を編集

ねむカゴ型 節を編集

性格:おくびょう/ずぶとい
努力値:HP252 素早さ252or防御252
持ち物:カゴのみ
確定技:ねっとう(推奨)orなみのり/ねむる
選択技:めいそう/れいとうビーム/ほえる/ミラーコート/ぜったいれいど

スイクンの最も一般的な型。高耐久を活かしてサイクルを回す。
火力が低い相手を起点にし、めいそう→ねむる+カゴのみでの即時復帰から全抜きを目指すこともできる。

ほぼあらゆる型のヒードランに対し安定して後出しできること一つの強み。
またヒードランは味方としても優秀で、ブルルドラン構築の水枠としての採用もあり。
カプ・ブルルはカプ系どうしでのフィールドの奪い合いにおいて最も優秀であるため、ねむるも使いやすくなる。

ほとんどの場合メインウェポンとして採用されるねっとうが優秀だったが、第7世代で火傷ダメージが減少している。

どくまもみが型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:たべのこし
確定技:ねっとうorこごえるかぜ/どくどく/みがわり/まもる

別名ノイクン。PP切れを狙う戦法であり、スイクンの高耐久とマッチしていると言える。
また、受けループに対してもある程度強く出張れる。
ただし、第6世代以降ではみがわりを貫通されるケースが増えているので若干の向かい風か。

ゴツメねむねご型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:ずぶとい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:ねむる/ねごと
選択攻撃技:ハイドロポンプ/ねっとう/なみのり/れいとうビーム/じんつうりき/めざめるパワー(電/草/炎)/こごえるかぜ

ゴツゴツメットで接触攻撃した相手の体力を削り、こちら側はねむるでHPを回復しつつねごとで眠ってる間にも攻撃。
2回攻撃の接触攻撃が基本のメガガルーラに絶大な威力を発揮する。
2~5回攻撃の接触技を主力とする相手にも効果が大きいが、特に有用なのがいないのであまり関係ないか。
ねむるで状態異常が回復するため、どくどく・でんじは持ちにも強い。
じしんやストーンエッジなど、非接触技を持つ相手には注意。(ガブリアスが多いためれいとうビーム推奨)

ゴツメ対面型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:ずぶとい/ひかえめ
努力値:HP252 特攻調整 素早さ調整 余り防御
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:ねっとう
選択技:れいとうビーム/こごえるかぜ/リフレクター/ほえる/ミラーコート/どくどく

高い対面性能を持ちながらも幅広く受け出しできる性能を持つ対面構築で重宝される駒。
こごえるかぜによるS操作、リフレクターによる広範囲の物理補強、ほえるによる積み対策、
ミラーコートによる強引な特殊潰しなど構築の穴を埋める要素が非常に多く汎用性が高い。

アタッカー型 節を編集

特性:プレッシャー
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252ベースorHC252ベース
持ち物:とつげきチョッキ/ミズZ/こだわりメガネ/いのちのたまなど
確定技:ハイドロポンプ/れいとうビーム
選択攻撃技:ねっとう/めざめるパワー(電/草/炎)/こごえるかぜ/じんつうりき/ミラーコート
選択補助技:めいそう

現環境の水の通りの良さを活かして、撃ち合いに特化した攻めるスイクン。

他の特殊技にシャドーボールやシグナルビームもあるが、
シャドーボール:水・エスパー、ブルンゲルヌケニンピンポイント。
シグナルビーム:ルンパッパユキノオーカラマネロ、水・エスパー、水・悪ピンポイント。
技範囲が狭い上にスペースがキツイので基本的には入らない。

めざめるパワー
電:交換読みなどでメガシンカ前に当てられればギャラドスに大きく負担を掛けられるが、メガ後は抜群でも起点にされる程度のダメージなので読みが必要。他雨メタとしてペリッパーなどに。
草:ウォッシュロトムや水・地面タイプを想定する際にはこちらを採用する。水タイプにも上に同じく強い。
炎:ナットレイに刺さるが2発必要であり、パワーウィップで致命傷を負ったり宿り木でじり貧になる可能性もある。読みを通すか、起点にならない程度として。

ぜったいれいど(とつげきチョッキ推奨)
確率が低下し主力として撃てる技ではないが、クレセリアやミラーコートで脅かしたカプ・レヒレなど互いの遂行速度が遅い相手に対して非常に有効。

型サンプル

性格:ひかえめ
努力値:C252 S252ベース
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:ハイドロポンプ/れいとうビーム/ミラーコート/自由枠

C種族値事態は控え目なものの、水技は通りがよく、威力も高いため殴り合いに強い。
殴り合いに負けそうな大火力の相手にはミラーコートで逆襲できるため対面性能は非常に高い。
耐久も無振りでA補正なしこだわりハチマキガブリアスのげきりんを耐えるくらいにはあるので、撃ち合いにめっぽう強い。


対スイクン 節を編集

  • 注意すべき点
    高い耐久値、少ない弱点、特性プレッシャーと、優秀な耐久ポケモンとしての条件を満たしている。
    カゴのみを持たせてねむるで状態異常に強くなったり、めいそうを積んだり、
    とつげきチョッキを持たせてねっとうで火傷にして受け性能を上げたりぜったいれいどの試行回数を稼いだりと、戦術の幅が広い。
    耐久型にしては素早く、耐久型同士の対面にも強い。
  • 対策方法
    めいそうを積まれる前に弱点である草技や電気技で素早く倒す。物理技はねっとうの火傷、特殊技はミラーコートに注意。
    タイプではメガフシギバナナットレイウォッシュロトムユキノオーなどが安定。ユキノオーならぜったいれいども効かない。
    素早さも低くないのででんじはで動きを止めて上から殴るのもよい。
    また、回復手段を持ち物に依存しているため、はたきおとすもそこそこ有効。カゴのみやたべのこしを落とせれば儲けもの。
    素眠りの間に積みまくるのも手。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th~
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
--1ぜったいれいど-30こおり特殊5
11*-ハイドロポンプ11080みず特殊5*XY以降
-1*-じんつうりき80100エスパー特殊20*XY以降
-1*-おいかぜ--ひこう変化30*XY以降
111かみつく60100あく物理25
111にらみつける-100ノーマル変化30
--1バブルこうせん65100みず特殊20
--1あまごい--みず変化5
1188バブルこうせん65100みず特殊20
211515あまごい--みず変化5
312222かぜおこし40100ひこう特殊35
412929オーロラビーム65100こおり特殊20
513636しろいきり--こおり変化30
614343ミラーコート-100エスパー特殊20
-5050こおりのキバ6595こおり物理15
-5757おいかぜ--ひこう変化30
-6464じんつうりき80100エスパー特殊20
717171ハイドロポンプ11080みず特殊5
817878めいそう--エスパー変化20
-85*85ふぶき11070こおり特殊5*Pt以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技37すなあらし--いわ変化10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技60さきおくり-100あく変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技95バークアウト5595あく特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技55しおみず65100みず特殊10
技58こらえる--ノーマル変化10
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
シグナルビーム75100むし特殊15
HSおいかぜ--ひこう変化30Lv
アイアンテール10075はがね物理15
みずのはどう60100みず特殊20
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
ダイビング80100みず物理10秘07
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ぜったいれいど-30こおり特殊5配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
エアスラッシュ7595ひこう特殊15配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
アクアリング--みず変化20配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
しんそく80100ノーマル物理5配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明