ママンボウ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ママンボウ 節を編集

No.594 タイプ:みず
通常特性:いやしのこころ(ターン終了ごとに1/3の確率で味方の状態異常が回復する。自身には効果がなくダブル専用)
     うるおいボディ(雨の時に、ターン終了時に状態異常が回復する)
隠れ特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
体重  :31.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高耐久水単HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ママンボウ1657580404565470いやしのこころ/うるおいボディ/さいせいりょく
シャワーズ13065601109565525ちょすい
スイクン100751159011585580プレッシャー
ミロカロス95607910012581540ふしぎなうろこ/かちき/メロメロボディ
145606B特化ふしぎなうろこ
ナマコブシ5560130301305410とびだすなかみ/てんねん
再生力水HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ママンボウ1657580404565470いやしのこころ/うるおいボディ/さいせいりょく
ドヒドイデ50631525314235495ひとでなし/じゅうなん/さいせいりょく
ヤドラン95751101008030490どんかん/マイペース/さいせいりょく
メガヤドラン180130590シェルアーマー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)みず/ほのお/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

種族値は全体的に並以下で、みず単タイプの耐久型の中でも最低クラスだが、HPだけは圧倒的。
防御は並だが高HPのお陰で物理耐久はスイクンをも僅かに上回り、特性を考慮しない種族値上の物理耐久は単水タイプでトップ。
高いHPとねがいごと・「さいせいりょく」により場持ちも非常に良く、有効打のない物理アタッカー相手なら完封も狙える。

種族値上は攻撃のほうが高いとは言えそれでも並以下。たきのぼりも接触かつ低威力で使いづらい。
よってダメージソースはねっとうやどくどくのスリップダメージ頼りになるため、遂行速度が非常に遅く相手に負荷が掛けづらい。
また、特殊面の数値が非常に低いため、高いHPに反して容易に役割破壊されることも大きな欠点と言える。
総じて得手不得手がはっきりしたポケモンであるため、基本はラッキーなどの特殊受けポケモンと一緒に受けループに組み込まれることが多い。

勿論、物理耐久は折り紙付きでタイプも優秀、高HPによるねがいごとサポートもあるため通常のパーティでも十分運用はできる。
特にねがいごと使いでは最大のHPを持つため、後続ポケモンの回復量は相当なもの。
後続のきあいのタスキやマルチスケイルがんじょうを復活させつつ降臨するなどのコンボも狙える。
また、ねがいごと以外にもみずびたし・てだすけなど優秀な補助技を多数習得するため、ダブル適性も持ち合わせているといえる。

第七世代では高火力特殊アタッカーの増加、ミストメイカーを持つカプ・レヒレの登場、火傷ダメージ減少などのマイナス要素が追い討ちをかける。
一方でサイクル戦と相性の良いうずしおの新規習得は嬉しい。ダメージソースの限られているママンボウにとっては採用の余地は十分ある。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

いやしのこころ
味方の状態異常を1/3の確率で回復する。
自身には効果が及ばないためダブル限定、加えて回復するかどうかも確率次第なため安定性に欠ける。
ダブルなら採用の余地はあるとはいえ、明確な役割がもたせづらい特性であるためさいせいりょくとは選択となる。
うるおいボディ
雨のときターン終了毎に状態異常を回復する。
高耐久と相性が良く、ねむるとあわせれば猛毒にも強くなるのがメリット。
しかし雨を降らせる手間や、雨が切れたあとの立ち回りも考えるとさいせいりょくの汎用性には劣る。
さいせいりょく
隠れ特性。交代するたびに最大HPの3分の1を回復する。
交代戦をこなしつつで回復できるため、耐久ポケモンとしての役割を盤石にできる。
ねがいごとサポートとも相性が良く、交代時に自身も回復できるため基本はこれ。
さいせいりょく持ちのみずタイプとしてのライバルはドヒドイデヤドランなど。
ママンボウの強みは弱点が少なく、ねがいごとサポートやみずびたし+どくどくのコンボが出来る点が特に大きい。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果狙い。威力は期待できない。
たきのぼり80(120)100怯み20%タイプ一致技。威力重視なら。怯みは期待できない。
ダイビング80(120)100溜め攻撃タイプ一致技。毒や火傷、たべのこしのターン稼ぎに。
アクアジェット40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
うずしお35(52)85相手拘束SM新規習得。若干命中不安だがたべのこしやまもると好相性。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀。たべのこしやラムのみを排除できれば美味しい。
こごえるかぜ5595素早↓100%対草・ドラゴン。追加効果が優秀。
ミラーコート-100優先度-5特殊技を倍返し。一致弱点技は厳しい。
変化技タイプ命中備考
ねがいごと-回復技。高いHPを活かせる。後続回復量はH無振りで120、全振りで136となる。
みずびたし100相手の火力低下、どくどくの一貫性向上に。
どくどく90ダメージ源。みずびたしとあわせれば毒・鋼にも撃てる。
マジックコート-補助技対策。読みが要るが決まれば強力。
まもる-ターン稼ぎに。ねがいごとやどくどくとあわせて。
いやしのねがい-後続の全回復・無償降臨に。
いやしのはどう-ダブル用、味方HPの回復に。
ワイドガード-ダブル用、じしんなどの全体攻撃を防ぐ。
てだすけ-ダブル用、味方の火力を強化。

型考察 節を編集

物理受け型 節を編集

特性:さいせいりょくorうるおいボディ
性格:ずぶといorわんぱく
努力値:B252 H252or244 残りD
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/オボンのみ
確定技:みずびたし/どくどく
選択技:ねがいごと/まもる/ねっとうorうずしおorなみのりorたきのぼり/アクアジェット

物理耐久はヤドランスイクンより高く、ツボツボカバルドンに近い。
みずびたしやねがいごとにより他の物理受けよりサポートに優れるが、攻撃性能は低い。
回復技がねむる以外は自身には使いにくいねがいごと依存である事に注意。
おまけに鈍足なので、上からのちょうはつやみがわりであっさり機能停止する点に注意。

HPは252振りで実数値272(16n・4n)、244振りで実数値271(16n-1)となる。
たべのこしやオボンのみを持つなら前者、それ以外なら定数ダメージを減らせる後者を選択。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:さいせいりょく or いやしのこころ
性格:わんぱく/しんちょう/ずぶとい/おだやか
努力値:BD252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ゴツゴツメット/メンタルハーブ
優先技:てだすけ/ワイドガード/いやしのはどう/まもる/ねがいごと
攻撃技:ねっとうorうずしおorたきのぼり/ミラーコート/アクアジェット
補助技:みずびたし/どくどく/ひかりのかべ

基本的なサポート型。仮想敵がいないためパーティ構築の段階で候補に挙がることは少ない。
しかし、ダブル向きのサポート技は非常に豊富なため、パーティに合わせてさまざまな技構成が可能。
みずびたしは相手の攻撃技を不一致にして火力を落としたり、電気や草を弱点にすることができる。

特性はどちらも一長一短。いやしのこころなら味方の物理アタッカーや耐久型の状態異常による機能停止を防げることがある。
さいせいりょくならサイクル戦で有利になり、後続のねがいごとサポートもしやすくなる。
PGLにおいても採用率はシーズンごとにばらつきがあるため、パーティとの兼ね合いで選択したい。

対ママンボウ 節を編集

  • 注意すべき点
    HPが高く、ねがいごと・さいせいりょくで自身や味方を回復しつつサイクルを回してくる。
    みずびたしを受けると火力を下げられるうえ、毒・鋼タイプもどくどくで突破されてしまう。
  • 対策方法
    鈍足かつ低火力。先手でみがわりを張れば壊される心配は無い。もちろんちょうはつも有効。
    特防も低いため、特殊技で一致弱点を突く。無補正C振りメガフシギバナのエナジーボールでH振りを確1。みずびたしを受けてもメガシンカすればタイプを元に戻せる。
    さいせいりょくが厄介なら、メガゲンガーソーナンスのかげふみで拘束すればいい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
-1なかよくする--ノーマル変化20
1*1ハイドロポンプ11080みず特殊5*XY以降
1*1いやしのねがい--エスパー変化10*XY以降
1*1ワイドガード--いわ変化10*XY以降
-1てだすけ--ノーマル変化20
11はたく40100ノーマル物理35
11みずあそび--みず変化15
55アクアリング--みず変化20
99アクアジェット40100みず物理20
1313おうふくビンタ1585ノーマル物理10
1717いやしのはどう--エスパー変化10
2121まもる--ノーマル変化10
2525みずのはどう60100みず特殊20
2929めざましビンタ70100かくとう物理10
3333みずびたし-100みず変化20
3737ねがいごと--ノーマル変化10
4141しおみず65100みず特殊10
4545しんぴのまもり--ノーマル変化25
-49うずしお3585みず特殊15
4953てだすけ--ノーマル変化20
5357ワイドガード--いわ変化10
5761いやしのねがい--エスパー変化10
6165ハイドロポンプ11080みず特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘07ダイビング80100みず物理10

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20教え
くすぐる-100ノーマル変化20
こらえる--ノーマル変化10
しろいきり--こおり変化30
ミラーコート-100エスパー特殊20
リフレッシュ--ノーマル変化20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
こごえるかぜ5595こおり特殊15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
とびはねる8585ひこう物理5
はたきおとす65100あく物理20
マジックコート--エスパー変化15
みずのはどう60100みず特殊20Lv
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/水中2
孵化歩数10240歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

いたみわけレベル技:ナマコブシ
自力習得:5th・6th教え技
リフレッシュレベル技:サニーゴミロカロス
くすぐるレベル技:オムスター系統・ナマズン
ミラーコートレベル技:サニーゴオニシズクモ系統
リレー遺伝:ソーナンスカラナクシ
しろいきりレベル技:ラプラスヌオー系統・ハスボーペリッパー系統・アメタマホエルオー系統・エンペルト系統
こらえるレベル技:カブトプス系統・サニーゴマッギョ