ボルトロス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ボルトロス 節を編集

No.642
・けしんフォルム
タイプ :でんき/ひこう
通常特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
隠れ特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
体重  :61.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

・れいじゅうフォルム
タイプ:でんき/ひこう
特性 :ちくでん(受けた電気タイプの技を無効化し、最大HPの4分の1を回復する)
体重 :61.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
電気/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
ボルトロス(霊獣)791057014580101580ちくでん
スピンロトム506510710510786520ふゆう
サンダー90908512590100580プレッシャー/せいでんき
エモンガ5575607560103428せいでんき/でんきエンジン
オドリドリ(ぱちぱち)757070987093476おどりこ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/ひこう/むし/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん

特性「ちくでん」の場合、でんき無効。


サンダーと同じ「でんき×ひこう」複合の準伝説ポケモン。
優秀な耐性・特性に広い技範囲を併せ持ち、アタッカー型を中心に様々な型が環境に存在する。
2種類のフォルムはどちらも強力ながら一長一短といったところで、単純な互換が効く関係ではない。

初登場以来、長らく「いたずらごころ」を持つ化身フォルムの採用が基本とされてきたが、
あまりにも猛威を振るいすぎたため第七世代では「いたずらごころ」に加え、でんじは・いばる等の主要な技に仕様変更がなされ、大幅に弱体化された。
他方で攻撃面は強化。新要素であるZワザにより10まんボルトやきあいだまを高威力・必中化でき、役割範囲が大きく広がる。
また、「すごいとっくん」の恩恵により、めざ飛とSV・めざ氷とBVをそれぞれ両立できるようになり、搭載しやすくなった。
これらの変更点を受け、第七世代のレートでは霊獣フォルムの採用率が化身フォルムを上回っている。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



フォルム考察 節を編集

化身 節を編集

変化前の姿。最大の長所は「いたずらごころ」である。
型もアタッカーや物理受け、起点作りなど豊富で、対策の取りにくさから高い採用率を誇っていた。
第七世代では先制技をシャットアウトするカプ・テテフの登場やあくタイプの「いたずらごころ」耐性獲得により苦境に立たされているが、
依然として霊獣とは異なる動きが可能なフォルムであり、構成や構築次第でこちらも充分採用されうる。

いたずらごころ
先制でんじはにより高いストッパー性能を発揮する。
素の素早さも高いため、相手の「いたずらごころ」持ちに上からちょうはつを入れることも可能。
まけんき
いたずらごころ」が優秀なためこちらを選ぶことはほぼない。
なお入手にはARサーチャー(3DSダウンロードソフト,300円)と、受取り用のBW2のソフトが必要となる。
現在ではレートで使えない。
ダブルでの物理型はノートにあります。

霊獣 節を編集

「レボルト」の通称で知られるフォルムチェンジ体。
特性「ちくでん」により、一体ででんきじめんの一貫を切る[1]ことができる貴重な耐性を持つ点が特徴。
化身フォルムに比べSが大きく劣るため、スカーフ・こうそくいどうによる素早さ補強や、火力と耐性を活かしたサイクル戦導入での運用が一般的である。

ちくでん
耐性によるでんき流し性能に加えてC145という高い特攻により、広い技範囲やわるだくみをより活かしやすい。

技考察 節を編集

※化身・霊獣ともに覚える技に違いは無い。

攻撃技タイプ威力命中効果解説
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。命中不安なので雨やZクリスタルとあわせて。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退。無効化に注意。
ヘドロウェーブ95100毒10%対草、フェアリー。カプ・コケコカプ・ブルルなどに。
めざめるパワー(氷)60100-対草・ドラゴン。電気技との相性補完に優れる。ガブリアスランドロスに。
めざめるパワー(飛)60(90)100-タイプ一致技。唯一の特殊飛行技。メガヘラクロスに。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼。高威力・命中難。
くさむすび20~120100-対岩・地面。威力不安定。
サイコキネシス90100特防↓10%格闘に。めざめるパワー(飛)と選択。毒にも抜群なので、メガゲンガーや他の技が効きにくいメガフシギバナドラミドロにも有効。
あくのはどう80100怯み20%一貫性は高いが威力は低い。AライチュウAガラガラに。
やきつくす60100きのみ排除ナットレイピンポイント。オッカのみの効果は無効化できず、威力半減される。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。無効タイプ無し。威力は低い。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対岩・鋼。能力低下が痛い。バンギラスに。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルに効果は薄い。
変化技タイプ命中解説
でんじは90全抜き対策や起点作りに。第七世代では命中率低下と麻痺の素早さ低下が1/2に減少
ちょうはつ100補助技対策。展開阻止に。他のいたずらごころ持ちにも先制しやすいが、悪タイプのヤミラミレパルダスには無効。
みがわり-何かと有用。いたずらごころなら先制可能。
わるだくみ-特攻を強化。化身・霊獣共に有用。
こうそくいどう-素早さ強化。主に霊獣フォルム用。
あまごい-天候始動や上書き、かみなり必中化に。Zワザ化で素早さ+1。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スパーキングギガボルト10まんボルト175(262)霊獣フォルム・無補正C振りで無振りカプ・テテフを超高乱1。※C特化なら確1。
化身フォルム・無補正C振りでH振りテッカグヤ@チョッキを高乱1。
ワイルドボルト物理技。反動無し。
ファイナルダイブクラッシュそらをとぶ175(262)物理技。溜め無し。
ぜんりょくむそうげきれつけんきあいだま190必中。
アシッドポイズンデリートヘドロウェーブ175霊獣フォルム・無補正C振りでH振りピクシーを確1。
マキシマムサイブレイカーサイコキネシス175霊獣フォルム・無補正C振りで無振りメガフシギバナを超高乱1。※C特化なら確1。
Zかいふくふうじかいふくふうじ-Zワザ化で特攻ランク+2。
ブルームシャインエクストラくさむすび160威力固定。
ブラックホールイクリプスあくのはどう160霊獣フォルム・C特化でH振りギルガルド(シールド)を中乱1。※無補正C振りだと確定耐え。

型考察:化身フォルム 節を編集

物理流し型 節を編集

オボンのみ 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:HB252
持ち物:オボンのみ
確定技:10まんボルトorボルトチェンジ/でんじは
選択技:めざめるパワー(氷)/とんぼがえり/ちょうはつ/わるだくみ

バシャーモボーマンダなどの物理ATに対し後出しから仕事するクッション。
でんじはによるストッパー、ちょうはつによる展開阻止、後攻ボルトチェンジによるサイクル回し、わるだくみによる崩しなど、搭載する技次第で多様な活躍が見込める。
今作からメガギャラドスに補助技が効かなくなった。
H4メガギャラドスにはC特化でも10万が確2クラスで、一方A252メガギャラドスの1舞氷の牙でHB特化ボルトロスが99%の乱2。

ゴツゴツメット 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:HB252をベースにS調整
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:10まんボルトorほうでんorボルトチェンジ/でんじは
優先技:めざめるパワー(氷)/ちょうはつ
選択技:きあいだま/くさむすび/わるだくみ

メガガルーラに対し後出しで削りつつでんじは撒きができるため、流しor麻痺+削りで上から縛りやすい状況を作れる。
耐久値そのものは高くないが、削り性能による後続の火力補佐と、でんじはの縛り+ストッパー性能で非常に使いやすいゴツゴツメット枠。
第六世代同様、ちきゅうなげラッキーをちょうはつとゴツゴツメットで強引に突破する受けループメタとしての性能も健在。
ゴツメ2回+10万ボルトでもメガギャラドスが落ちるかは怪しい。

特殊アタッカー型 節を編集

いのちのたま 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
持ち物:いのちのたま
確定技:10まんボルト
選択技:めざめるパワー(氷/飛)/くさむすび/きあいだま/ボルトチェンジ/とんぼがえり/ばかぢから/でんじは/ちょうはつ/みがわり

高い素早さから高火力で撃ち分け攻める対面性能が非常に高いアタッカー。
耐久面は不安なものの霊獣フォルム以上の火力を出せ、物理技も使える。
下降補正無振りばかぢからでH振りバンギラスを確1。

たつじんのおび 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:S252 耐久調整 余りC
持ち物:たつじんのおび
確定技:10まんボルト
選択技:めざめるパワー(氷)/きあいだまorばかぢから/くさむすび/でんじは/ちょうはつ

特定の仮想敵からの攻撃を耐える耐久調整と落とす火力を両立する必要がある場合に採用が検討される。
第五世代でガブリアスを仮想敵として採用されていた持ち物だが、第六世代以降はめざめるパワーの威力低下により
無振りガブリアスを確1にするにはC236振りが必要なため、耐久との両立はほぼ不可能に。

きあいのタスキ 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
持ち物:きあいのタスキ
攻撃技:10まんボルトorボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)/きあいだまorばかぢから/くさむすび
補助技:でんじは/ちょうはつ

少なくとも1回の行動を確保。
こだわりスカーフ等の奇襲にも耐え、先制でんじはにより後続に繋げることが可能。
不利対面でも先手でボルトチェンジできれば、相手を削りつつ、自身はタスキを温存できる。

わるだくみ積み型 節を編集

HDオボン 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おだやか
努力値:H252 耐久・素早さ調整 余りC
持ち物:オボンのみ
確定技:10まんボルト/わるだくみ/きあいだま
優先技:めざめるパワー(氷)/でんじは

スイクンクレセリアなどの受けポケモンに対し後出しからわるだくみで展開する受けポケモン潰しの駒。また、相手の化身ボルトロスに強い。

ガブリアスを筆頭とする物理竜は役割対象外であるためめざめるパワー氷は低優先度。
↑竜の舞による起点回避としては全然悪くないし、相手が痺れれば物理竜を突破して後続に麻痺を入れられることもある。

HSオボン 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:HS252
持ち物:オボンのみ
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/わるだくみ
優先技:でんじは
選択技:くさむすび/きあいだま

いたずらごころ+でんじはによるストッパー性能と、オボンのみ+わるだくみによる積みの突破性能を両立した型。
最速積みアタッカー。HDオボンと違いガブリアスが役割対象に入り、後出しから積むことは基本的にしない。
基本構成:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/わるだくみ/でんじは

起点作り型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい/おだやか/おくびょう/ひかえめ
努力値:H252 SorBorD252/CS252
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ/ジャポのみ
確定技:でんじは
優先技:ちょうはつ
選択技:10まんボルト/ボルトチェンジ/エレキネット/めざめるパワー(氷)/くさむすび/きあいだま/はたきおとす

先発で麻痺を撒き後続で展開する型。
麻痺を撒けない電気・地面に対する行動フローを構築で決めた上で構成を決める。
例:ボルトロスでマンムーを処理する必要がある→ジャポのみ+くさむすび採用。

いばみが型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おだやか/ずぶとい
努力値:H16n+1調整 耐久調整 余りC
持ち物:たべのこし
確定技:いばる/みがわり/でんじは
優先技:10まんボルト/イカサマ

有利対面でみがわりを残し、いばる・でんじはを仕掛ける型。
第七世代ではこんらんの自傷率低下、いばる・でんじはの命中率低下により弱体化したが、
ボルトロスの場合は高い攻撃性能を持つため、HPが4分の1以下になったら、攻撃に転じることができるのが強み。
後続には基本的にメタモンを置く。いばるで上げた相手の攻撃ランクをコピーし、ボルトロスのでんじはで麻痺させた相手に確実に先手を取って処理し全抜きを狙う。

みがまも型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おだやか/ずぶとい
努力値:HP16n+1調整 耐久・素早さ調整 余りC
持ち物:たべのこし
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/みがわり/まもる

どくびし構築のパーツとして採用される。味方のどくびしにより毒になっている相手を先手みがわり+まもるで完封する。
どくびし無効の飛行に強いことが評価点。

【ダブル】サポート型 節を編集

性格:おだやかorしんちょう
努力値:HD252 S4
持ち物:たべのこし/カゴのみ/オボンのみ
確定技:でんじは
攻撃技:10まんボルト/めざめるパワー(氷/飛)/くさむすび/きあいだま/フリーフォール/はたきおとす/やきつくす/とんぼがえりorボルトチェンジ
補助技:まもる/みがわり/ちょうはつ/いばる/ねむる/かいふくふうじ

サポートを主体に動く。
先制でんじはが非常に嫌らしい。一手で高速アタッカーを機能停止に追い込める。 いばる+でんじはのコンボも強力。
他にもりゅうせいぐんや補助技を空かす先制みがわり、ねむカゴやちょうはつなども揃っており、相手からすると非常に厄介。
でんじはが効かない地面タイプ・電気タイプやラムのみ、しんぴのまもりに注意。


型考察:霊獣フォルム 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

高い特攻、100族を抜ける素早さを活かした特殊アタッカー型。
すぐ下にリザードン(メガ含む)やメガガルーラウルガモス等がいるため、スカーフやこうそくいどうを用いない場合は最速推奨。

こだわりスカーフ 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:C252 S252or調整 残り耐久
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷/飛)
優先技:ボルトチェンジorとんぼがえり
選択技:きあいだま/くさむすび/ヘドロウェーブ/サイコキネシス/やきつくす/あくのはどう

化身に比べると低い素早さをスカーフを持たせて補い、上から高火力の技で攻める型。
ガブリアスを抜けるため、めざめるパワーは氷を推奨。ただしあちらもタスキやスカーフが多く勝ち目は薄い。
第七世代に入り、カプ・コケコなどの高速フェアリーに対抗するためヘドロウェーブを追加。
こだわりスカーフと相性のよいボルトチェンジも優先度が高い。

こだわりメガネ 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
確定技:10まんボルト
優先技:ボルトチェンジ/きあいだま
選択技:めざめるパワー(氷/飛)/くさむすび/ヘドロウェーブ/サイコキネシス/やきつくす/あくのはどう

こだわりメガネを持たせ、圧倒的火力で下を制圧する型。
きあいだまでH振りメガガルーラを確1にできる。
高火力ボルトチェンジでのサイクル回しも強力。

デンキZ/カクトウZ/いのちのたま 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
確定技:10まんボルトorかみなり(デンキZ)
優先技:きあいだま
攻撃技:めざめるパワー(氷/飛)/ボルトチェンジorとんぼがえり/くさむすび/ヘドロウェーブ/サイコキネシス/やきつくす/あくのはどう
補助技:こうそくいどう/わるだくみ/ちょうはつ

持ち物で火力を補強しつつ、撃ち分けもできる型。補助技も使える。
わるだくみを積めば、10まんボルトでH振りメガガルーラを確1。
当然ながらカクトウZを採用する場合はきあいだまも確定技になる。

デンキZ時はかみなり採用も候補。使用談として、デンキZ使用後10まんボルトに比べボルトチェンジの使用頻度が圧倒的に高く、
それならZワザの火力を最大限上げた方がよいと思ったため。

オボンのみ 節を編集

性格:おくびょう
努力値:S252 耐久調整 残りC
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷/飛)/きあいだま/わるだくみ

耐久に振ってオボンのみを持たせ、わるだくみを積む型。受けループに強い。
めざめるパワーは氷ならグライオンに、飛ならメガフシギバナに刺さる。

とつげきチョッキ 節を編集

性格:おくびょう
努力値:S252 耐久調整 残りC
確定技:ボルトチェンジ/10まんボルト/めざめるパワー(氷/飛)
選択技:きあいだま/くさむすび/ヘドロウェーブ/サイコキネシス/やきつくす/あくのはどう

とつげきチョッキにより特殊アタッカーへの繰り出し性能を高めた型。
有利対面からのボルトチェンジでサイクルを回すだけでなく、撃ち合いも可能。
特性ちくでんにより、特殊電気に滅法強い。

じゃくてんほけん 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:CS調整 余り耐久
確定技:10まんボルト/めざめるパワー(氷/飛)
選択技:きあいだま/くさむすび/ヘドロウェーブ/こうそくいどう

特性ちくでんにより電気ポケモンの電気技を封じ、相手にめざめるパワー氷の使用を強いることでじゃくてんほけんを発動させる。
高い特攻とこうそくいどうにより抜き性能が高い。


対ボルトロス(化身) 節を編集

  • 注意すべき点
    いたずらごころによる先制でんじは・ちょうはつでの妨害。
    補助技主体のサポート型のほか、みがわりを絡めた耐久型や、
    霊獣フォルムより高い素早さを活かしたアタッカー型も存在。
  • 対策方法
    電気タイプはでんじは無効、悪タイプはいたずらごころ無効。
    電気無効、先制技・連続技持ちのマンムーはみがわりにも強い。
    ただしアタッカー型も多いので格闘技やくさむすびに注意。

対ボルトロス(霊獣) 節を編集

  • 注意すべき点
    ちくでんによる電気耐性、依然として高めの素早さ、圧倒的な特殊火力を持つ。
    高火力ボルトチェンジによるサイクル回し、わるだくみによるサイクル崩壊性能、高速移動による全抜き性能。
    型はアタッカーに絞られるが、持ち物はZクリスタルやスカーフなど多岐に渡る。
  • 対策方法
    地面タイプやひらいしん等なら電気無効。Aガラガラならきあいだまも無効。
    耐久は並程度なので、上から弱点を突かれると脆い。ガブリアス等で速攻が有効。
    他にラティアスなど特殊耐久が高くめざ氷を耐えられる特殊竜も有効。
    スカーフやこうそくいどう持ちも多いため、こちらもスカーフやタスキが欲しい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thSM威力命中タイプ分類PP
-11あばれる120100ノーマル物理15
-11アームハンマー10090かくとう物理10
-11わるだくみ--あく変化20
-1-じゅうでん--でんき変化20
111さわぐ90100ノーマル特殊10
111おどろかす30100ゴースト物理15
111でんきショック40100でんき特殊30
771いばる-85ノーマル変化15
13137かみつく60100あく物理25
191913リベンジ60100かくとう物理10
252519でんげきは60-でんき特殊20
313125かいふくふうじ-100エスパー変化15
373731こうそくいどう--エスパー変化30
434337ほうでん80100でんき特殊15
494943かみくだく80100あく物理15
555549じゅうでん--でんき変化20
616155わるだくみ--あく変化20
676761かみなり11070でんき特殊10
737367あくのはどう80100あく特殊15
797973アームハンマー10090かくとう物理10
858579あばれる120100ノーマル物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67スマートホーン70必中はがね物理10化身フォルムの時のみ習得可
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15
イカサマ95100あく物理15
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
なりきり--エスパー変化10
ばかぢから120100かくとう物理5
はたきおとす65100あく物理20
エレキネット5595でんき特殊15
でんげきは60-でんき特殊20Lv
あくのはどう80100あく特殊15Lv/技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別♂のみ