グライオン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

グライオン 節を編集

No.472 タイプ:じめん/ひこう
通常特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
     すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
隠れ特性:ポイズンヒール(どく・もうどく状態の時、毎ターンHPを最大値の1/8回復) ※グライガーの時「めんえき」
体重  :42.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
地/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
グライオン7595125457595510かいりきバサミ/すながくれ/ポイズンヒール
ランドロス(化身)891259011580101600すなのちから/ちからずく
ランドロス(霊獣)89145901058091いかく

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)みず
いまひとつ(1/2)かくとう/どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき/じめん

数少ない「じめん×ひこう」タイプ。同族はランドロスのみ。
優秀な耐性とそれに噛み合った種族値を持ち、かくとうタイプを始めとし多くの物理アタッカーを受けられる。
アタッカーや流しを任せるならば高種族値でいかく持ちの霊獣ランドロスに軍配が上がりやすいが、
隠れ特性「ポイズンヒール」+まもる+みがわりによる無限戦法が最大の武器にして個性。
ひとたび起点を作れれば半永久的にターン稼ぎができ、相手に何らかのスリップダメージが入る状況ならば完全に封殺できる。
性質上、どくややけどを扱うパーティの詰め手段に有効で、受けループパーティーの切り札として採用される。

無対策の相手に対するハメ性能は圧倒的だが、連続技・音技など明確な対策手段も存在し、起点が望めないパーティーに対しては上からの特殊技でも縛られやすい点に注意。
勝ち筋を生み出すのに長けたポケモンであるだけに、その扱いに際しては慎重を期したい。
また、第6世代以前ではスリップダメージが発生しない状況であってもターン稼ぎからTODを狙う戦法が存在したが、第7世代では持ち時間制の導入により不可能になっている。
無意味な遅延行為であるため、PP切れや天候・フィールド枯らしなどの明確な目的がある場合を除いてそれらの行為は控えること。

なお、状態異常無効のミストフィールドを即展開するカプ・レヒレが登場したことにより、
どくどくだまやかえんだまを用いた戦術を用いるポケモンが妨害される可能性が増えたが、
グライオンはひこうタイプを持つためフィールドの影響を受けない。
そのため、カプ・レヒレと対面してもまもるで毒状態になってから交代することができる。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-どんな型でも役に立つ汎用性の高い一致攻撃技。
じならし60(90)100素早↓100%攻撃と同時に自身の素早さも補える。飛行や浮遊持ちに無効化されるため注意。
つばめがえし60(90)--一致技だが低威力。主にキノガッサなどに居座りを許さないために採用する。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-道具を持っていない状態で威力2倍。なげつける等と併用して。
ストーンエッジ10080急所ランク+1地面の無効な飛行タイプや、ファイアローリザードンなどの4倍相手に。
いわなだれ7590怯み30%命中を重視するならこちら。
素早さ種族値はなかなか高いため追加効果も期待できる。
がんせきふうじ6095素早↓100%岩タイプの攻撃技として使える他、自身の素早さも補える。
無効タイプがなく一貫性も取りやすい。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
地面技の効かない鋼タイプや、ハッサムナットレイなどの4倍相手狙い。
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
飛行タイプや4倍ドラゴンなどに。地面技と合わせて抜群を取れる範囲は広い。
はたきおとす65→97100道具排除妨害・嫌がらせに。
とんぼがえり70100自分交代サイクル戦では交代読みで有利対面に持ち込むことができる技。
なげつける~130100-どくどくだまとアクロバットを両立したいという場合の選択肢。
威力は期待できないが一度だけ相手を猛毒にできる。
すなじごく35(52)85拘束耐久型でのダメージソース。
フェイント30100優先度+2他の先制技に先制できる。アタッカー型などで。
ハサミギロチン-30一撃必殺苦手な相手を強行突破。無限グライオンでの攻撃手段などに。
変化技タイプ命中備考
まもる-無限グライオンの要。どくどくだまの発動、ポイズンヒールの回復に。
みがわり-無限グライオンの要。相手のこちらのまもる読み交代時に張れると優位に立てる。
どくどく90無限戦法をする際のダメージソースに。
ちょうはつ100先に撃てれば相手のちょうはつ、補助技を封じられる。
ステルスロック-教え技。サイクル戦をする際の重要なダメージソース。無限グライオンでは技スペースがキツい。
つるぎのまい-みがまもループなどで居座ることの多いグライオンとは相性がよいが、積む隙はあるか。
ロックカット-素早さを強化できるが自身には少し過剰気味で、ほぼバトンタッチ用。こうそくいどうでも可。
バトンタッチ-上記二つの技とみがわりを後続に引き継ぐことができる。サポート型などで。
おいかぜ-教え技。自身の素早さ強化や後続へのサポートに。
はねやすめ-使いやすい回復技。無限グライオンにはわざわざ入れなくてもよい。

型考察 節を編集

ポイズンヒール無限型 節を編集

特性:ポイズンヒール
性格:ようきorわんぱく
努力値:HP調整 素早さ252or調整 残り防御
持ち物:どくどくだま
確定技:まもる/みがわり
攻撃技:じしん/ハサミギロチン/ほのおのキバ/すなじごく/はたきおとす/つばめがえし/がんせきふうじ
補助技:どくどく/ちょうはつ/つるぎのまい

まもる・みがわりを交互に使うことで、みがわりの使用により減った最大HPの1/4を
ポイズンヒールの1/8の回復量×2により全回復してしまう、通称「無限グライオン」。
あらかじめ相手に状態異常などの定数ダメージ源を仕込んでおき、まもる・みがわりを連打すれば
相手がちょうはつやすり抜けなどのまもみがループを崩す手段を持っていない限り相手を完封できるが、
何もダメージ源がない状態でまもる・みがわり連打をしていてもただの泥仕合になってしまう。

残りの二つの技枠だが、一撃技であるハサミギロチンの採用優先度は割と高い。
ゴーストタイプとがんじょう以外はどんな相手でも3割の確率で突破できるため、
まもみがループで削りきれない再生技持ちの相手なども突破でき、
かつ攻撃性能に左右されずに使える技なためである。
また、いざという時攻撃もでき、汎用性の高い一致技であるじしんや、
どくどくを搭載する場合、毒の効かない鋼タイプに対し通りのよいほのおのキバも候補として有力。

+  HP調整・素早さ調整について

先発ステルスロック型 節を編集

特性:かいりきバサミ
性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/ちょうはつ
選択技:じしん/がんせきふうじ/つばめがえし/はたきおとす

ランドロスガブリアスではなくグライオンでステルスロックを撒く最大の理由は、
ちょうはつとバンギラスとセットで採用し無限グライオンに偽装することによる強力な選出誘導。
そのバンギラスもりゅうのまいアタッカーとすることで漏れなくステルスロック・ちょうはつを活かすことができる。

細かいところでA182ガブリアスのじしんをいかく込みで耐える調整したH159B103メガライボルト
特性かいりきバサミでいかくを防いで確定1発(101.8%~120.7%)で落とせる。

スカーフ型 節を編集

特性:かいりきバサミ
性格:いじっぱりorようき
努力値:AS252 H6orA252S調整残りH
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしん/とんぼがえり
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/はたきおとす/つばめがえし/ほのおのキバ/かみなりのキバ/こおりのキバ/ハサミギロチン

ポイズンヒールによる無限型のイメージを逆手に取ったスカーフアタッカー。
サンダースライボルトなどの電気タイプの速攻アタッカーはまず突っ張ってくるため先制じしんで倒せるようになる。

交代読みとんぼがえりで有利対面を作ったり、はたきおとすで味方のサポートもできたり、
運ゲーではあるもののスカーフギロチンによって最後まで勝ち筋を残したりできる。
こだわり型なので一貫性の高い飛行技を入れたいところだが、つばめがえしでコジョンドすら倒せない事に注意。

タイプ的にウォッシュロトムランターンとの相性補完に優れ、
この2体と組ませてのとんぼルチェンでサイクルを構築する事も可能。
特にランターンとはそれぞれ物理耐久と特殊耐久もカバーできる他、
自らのタイプによって電気と地面を無効にできるのでランターンの特性をちょすいにしてもよいかもしれない。

無効属性2つに加え高い物理耐久を持つため耐久無振りであっても繰り出し性能は低くない。


対グライオン 節を編集

  • 注意すべき点
    まもる+みがわりで無限ループに持ち込まれると、全くHPを減らすことができずに完封されてしまう。
    それだけだと相手も何もできないが、事前に毒を撒いたり、まもみがで技のPPを削ったりする。
    後ろには苦手な特殊を受けられるだけでなく、HPの高さからTODの際に有利になるラッキーがいることもある。
    全く対策がない場合、相手にみがわりを残された時点で負けがほぼ確定する。
    また無限型の知名度を逆手に取ったアタッカーも存在するため注意。
  • 対策方法
    パーティ全体での釘付けが有効。とにかく相手に起点を作らせないこと。
    毒ダメージや技のPP切れに注意しつつグライオンのみがわりを16回壊せば勝てる。
    ただしその前に放置されて逃げ勝ちされる場合もある。
    ちょうはつやアンコールでまもみがを封じれば一時的ではあるが流せる。
    スキルスワップでポイズンヒールを奪ってしまうのもよい。

    グライオンを呼びやすいポケモンにめざめるパワー氷を仕込んでおき、みがわりを作れないほどのダメージを与えれば倒せる。
    マンムーパルシェンのつららばり、メガガルーラのおやこあい、
    特性すりぬけ、音系の技でみがわりを貫通しつつダメージを与えられる。

    エアームド
     毒+地面+ハサミギロチン無効(がんじょう)。
     一般的な無限グライオンなら完封できる。ただし放置されたら負けるのでちょうはつがあるとなおよい。
     また、グライオンもちょうはつを使えることには注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4thBWBW2
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
グライガーグライガーグライオングライガーグライオングライガーグライオン
------1*ハサミギロチン-30ノーマル物理5*XY以降
11-1-1-どくばり15100どく物理35
--1-1-1かみなりのキバ6595でんき物理15
--1-1-1こおりのキバ6595こおり物理15
--1-1-1ほのおのキバ6595ほのお物理15
--1-1-1どくづき80100どく物理20
--1-1-1すなかけ-100じめん変化15
--1-1-1かたくなる--ノーマル変化30
--1-1-1はたきおとす65100あく物理20
6555544すなかけ-100じめん変化15
13999977かたくなる--ノーマル変化30
-121212121010はたきおとす65100あく物理20
20161616161313でんこうせっか40100ノーマル物理30
-202020201616れんぞくぎり4095むし物理20
28232323231919だましうち60-あく物理20
---27272222アクロバット55100ひこう物理15
3631-34-27-きりさく70100ノーマル物理20
--31-34-27つじぎり70100あく物理15
-383842423030とんぼがえり70100むし物理20
44272731313535いやなおと-85ノーマル変化40
-424245454040シザークロス80100むし物理15
-----4545スカイアッパー8590かくとう物理15
-343438385050つるぎのまい--ノーマル変化20
52454549495555ハサミギロチン-30ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技62アクロバット55100ひこう物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
メタルクロー5095はがね物理35
つばさでうつ60100ひこう物理35
かまいたち80100ノーマル特殊10
カウンター-100かくとう物理20
すなじごく3585じめん物理15
こうそくいどう--エスパー変化30
バトンタッチ--ノーマル変化40
すてみタックル120100ノーマル物理15
フェイント30100ノーマル物理10
つじぎり70100あく物理15Lv
クロスポイズン70100どく物理20
HSパワートリック--エスパー変化10
ロッククライム9085ノーマル物理20
ポイズンテール50100どく物理25

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
FL/Emつるぎのまい--ノーマル変化20Lv./技75
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
FL/Emカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技マシンでは覚えられない
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20Lv
どろかけ20100じめん特殊10
はたきおとす65100あく物理20Lv
アクアテール9090みず物理10
だいちのちから90100じめん特殊10
HSゴッドバード14090ひこう物理5
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSずつき70100ノーマル物理15
むしくい60100むし物理20
アイアンテール10075はがね物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
ステルスロック--いわ変化20
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
成長タイプ105万タイプ
進化条件グライガーにするどいキバを持たせて夜にレベルアップ→グライオン

遺伝経路 節を編集

メタルクローハッサム(L21)/ツチニン(L38)/アイアント(L21)
つばさでうつストライク(L21)/ヤンヤンマ(L43)
かまいたちストライク(L33)
カウンターヘラクロス(L19)
すなじごくナックラー(L10)
こうそくいどうスピアー(L31)/ストライク(L17)/レディバ(L30)/イトマル(L33)/アメタマ(L31)/
テッカニン(L38)/フシデ(L29)/バチュル(L37)/アギルダー(L32)/アイアント(L16)/クワガノン(L49)
バトンタッチレディバ(L22)/アメタマ(L43)/テッカニン(L45)/ペンドラー(L30)
すてみタックルレディバ(L38)/クヌギダマ(L45)/バルビート(L45)/
フシデ(L43)/カブルモ(L56)/メラルバ(L50)
フェイントストライク(L61)/ヘラクロス(L37)/ナックラー(L1)/メガヤンマ(L38)
つじぎりストライク(L45)/ヘラクロス(L1)/コロトック(L42)/
スコルピ(L38)/メガヤンマ(L1)/グライオン(L27)
クロスポイズンパラセクト(L1)/イトマル(L47)/スコルピ(L49)
パワートリックツボツボ(L31)
ロッククライムフシデ(L40)
ポイズンテールフシデ(L19)