メタグロス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

メタグロス 節を編集

No.376 タイプ:はがね/エスパー
通常特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
隠れ特性:ライトメタル(体重が半分になる)
体重  :550.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)/ライトメタル時:275.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガメタグロス
タイプ:はがね/エスパー
特性 :かたいツメ(直接攻撃の威力が1.3倍になる)
体重 :942.9kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
メタグロス80135130959070600クリアボディ/ライトメタル
メガメタグロス80145150105110110700かたいツメ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん/ゴースト/あく
ふつう(1倍)みず/でんき/かくとう/むし
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)エスパー
こうかなしどく

はがね×エスパー」複合タイプの600族ポケモン。
高耐久・高火力・豊富なサブウェポンで様々なポケモンと撃ち合える素養を持ち、メガシンカ時は素早さも改善され高速アタッカーとなる。
一致技の通りの悪さ・技威力の不足・積み技の欠如と難点は少なくないものの、圧倒的な種族値による安定性・不特定多数の相手に互角以上の戦いを望める汎用性の高さから、第7世代現在非常に高い評価を得ているはがね枠の代表格。

第7世代では様々な要因により強化され、採用率も大幅に上昇している。

メガシンカの仕様変更
メガシンカするターンからメガシンカ後の素早さが適用されるようになったことで、初速がネックだったメガメタグロスの使い勝手が大幅に改善された。
これまでのようにシビアな立ち回りを迫られることもなくなり、純粋な高速アタッカーとして起用しやすくなった。
直接の関係はないが、これに伴いコメットパンチに変わるメインウェポンとしてアイアンヘッドが定番化している。
これまでのように命中不安に悩まされることはなくなり、怯みの追加効果により勝ち筋を拾えるようになったため、最大の肝となる安定性に大きく貢献していると言える。
役割対象の増加・苦手なポケモンの減少
フェアリーの流行により、それらに一致はがね技で遂行できるメタグロスの価値は相対的に上昇した。
特に猛威を奮うカプ・テテフに対する圧倒的な優位性には目を瞠るものがあり、メタグロスの採用理由にも直結する。
スイクンクレセリアといった苦手な耐久型ポケモンの減少も大きく、総じて第6世代当時より大幅に動かしやすくなった。
フィールドとの相性のよさ
第7世代より目まぐるしく書き換えられるようになった4種のフィールドは、いずれもメタグロスとシナジーがある。
該当のフィールドを展開するポケモンと組ませた能動的な活用は勿論、相手が張ったフィールドの逆利用も可能で非常に戦術性が高い。
特にサイコフィールドを展開するカプ・テテフとの相性は敵味方両方で抜群で、両者を組ませた「テテフグロス」はダブルにおけるトップ構築のひとつ。

各種フィールドとの相性考察

  • エレキフィールド
    サブウェポンであるかみなりパンチを強化できる。
    これによりテッカグヤなどの現実的な突破が望めるようになる。
  • サイコフィールド
    苦手なかげうち・ふいうちを無効化しつつしねんのずつきを強化できる。
    説明不要の強力さであり、ダブルではもっともよく組まれる組合わせ。
    ただしこちらもバレットパンチを使えなくなるのには注意。
  • グラスフィールド
    弱点となるじしんのダメージを半減できる。
    自身のじしんはUSUMで習得するじだんだで代用できる。
  • ミストフィールド
    脅威となる各種状態異常を無効にできる。
    フィールド展開要員の中でもカプ・レヒレとは特にタイプ相性に優れ、シングルのサイクル重視の構築でよく組まれる。

総じて、あらゆる要素がメタグロスを後押しする返り咲きの世代と言える。
第6世代で落ち込んだ需要を取り戻して余りある大躍進を遂げており、シングル・ダブルを問わずトップメタに君臨している。

USUMでじだんだを習得。かたいつめ補正でじしんとほぼ同等の威力になるため、命中不安技のケアやグラスフィールド対策に採用しやすい。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



形態考察 節を編集

通常メタグロス 節を編集

持ち物固定であることを考慮してもメガシンカ型の下位互換に近く、よほどの理由がない限りメガシンカでの運用が基本となる。
※通常メタグロス、Zワザ考察はノートにあります。

クリアボディ
通常特性。いかくを無効化してメガシンカできるため、これで確定。
相手の後出し→メガシンカの順のため、いかく込みで受けようとする相手に仕事をさせない。
ライトメタル
隠れ特性。けたぐり・くさむすびのダメージは減少せず[1]、ヘビーボンバー等のダメージは増加する実質デメリット特性。
トレース対策にはなるがスキルスワップも覚えないので候補外。
サファリボールに入れているとこの特性でないことが即座にバレるが、採用は基本ないため気にしなくてよい。

メガメタグロス 節を編集

メガシンカする事で攻守ともに大幅強化され、S70→110となる事で多くの縛り関係が逆転する。
とはいえ、一致技はいずれも命中・威力ともに不安で通りが悪く、実用的な積み技も少ないため耐久型ポケモンに止められやすい。
性質上全抜きを目指すエース運用には向かず、パーティの穴を補完する裏メガシンカ枠・崩し役としての採用が向いているポケモンと言える。
高耐久もあってサイクル戦適性も高く、第七世代ではカプ・コケコ霊獣ランドロスを併せた「コケコランドグロス」と呼ばれる並びが有名。

<攻撃面>
A135→145と10しか上がらないが、「かたいツメ」により接触技の威力が1.3倍となる。
これにより不足気味の火力が改善され、一致技・サブウェポン共に軒並み高火力となる。
ただし一致技の性能は前述通りいまひとつなので過信はできない。
<耐久面>
BD共に+20され、硬さに磨きがかかる。無振りでも充分な耐久力だが、仮想敵に応じて調整も一考。
具体的には耐久無振りで無補正A振りガブリアスのじしんを確定耐え、C特化サザンドラのあくのはどうが低乱1。
<素早さ>
S70→S110と爆発的に上昇。メガメタグロス最大の強み。
アイアンヘッドやしねんのずつきで怯みを狙えるほか、れいとうパンチでドラゴンタイプを上から叩ける。
かたいツメ
接触技の威力が1.3倍となる。
じしんや岩技はかたいツメ対象外であるため注意。
地味に特殊技のくさむすびも対象技である。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
通常かたいツメ
コメットパンチ90(135)17590攻撃↑20%タイプ一致技。高威力・命中不安。
アイアンヘッド80(120)156100怯み30%タイプ一致技。怯みを狙える。
バレットパンチ40(60)78100優先度+1タイプ一致技。先制技。きあいのタスキ潰しに。
しねんのずつき80(120)15690怯み20%タイプ一致技。怯みを狙える。
じしん100-100--対炎・電気・鋼。一致技との相性補完に優れる。
じだんだ75/15097/195100行動失敗の次ターンに威力2倍USUM教え技。一致技との相性補完、外し時の保険。グラスフィールド下で半減されない。
れいとうパンチ7597100凍り10%ボーマンダガブリアスランドロスに。
かみなりパンチ7597100麻痺10%水/飛行や鋼/飛行に。
アームハンマー10013090素早↓対鋼。素早さ低下が痛い。ばかぢからは覚えない。
かわらわり7597100壁破壊壁対策も兼ねて。
いわなだれ75-90怯み30%リザードンウルガモスに。メガシンカなら怯みも狙える。ストーンエッジは覚えない。
がんせきふうじ60-95素早↓100%威力は劣るがいわなだれより命中安定。追加効果も優秀。
おいうち40/8052/104100-対エスパー。読みが要るが逃さず狩れる。
だいばくはつ250-100自分瀕死大ダメージを与えつつ退場。
くさむすび20~12026~156100--対水・地。威力不安定。かたいツメ対象技。
こごえるかぜ55-95素早↓100%ダブルでのサポート用。特殊技なのでダメージには期待できないが、全体攻撃である点が長所。
変化技タイプ命中解説
みがわり--補助技対策。
どくどく90耐久型対策。毒や鋼には無効。
つめとぎ--攻撃・命中率補強。
こうそくいどう--素早さ強化。
リフレクター--サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ--サポート用。味方の特殊耐久を強化。
ステルスロック--サポート用。高い素早さ・読まれにくさを活かして。
じこあんじ--主にダブル用。味方のはらだいこ等をコピー出来れば超火力に。

型考察 節を編集

メガメタグロス 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:クリアボディ→かたいツメ
性格:ようき(推奨)/いじっぱり
努力値:AS252orHS252ベースで調整
持ち物:メタグロスナイト
確定技:アイアンヘッド(推奨)orコメットパンチ/れいとうパンチ
優先技:じだんだorじしん/かみなりパンチ/バレットパンチ/しねんのずつき
攻撃技:アームハンマー/がんせきふうじorいわなだれ/グロウパンチ/だいばくはつ/くさむすび
補助技:つめとぎ/みがわり/こうそくいどう/どくどく

メガシンカによる能力上昇とかたいツメにより、高速・高耐久・広範囲と三拍子揃ったアタッカーとなる。
反面最大火力にはそこまで優れないため、的確に弱点を突いたり先制技によるダメ押しを狙いたい。
受け出し能力を重視する場合はHSベース、火力重視ならASベースが基本。素早さは最低でもウツロイド抜きぐらいは欲しい。

型サンプル1(ASベースタイマン重視)
性格ようき/H92 A140 B20 D4 S252
H:8n-1
B:無補正A振りガブリアスのじしん+さめはだを確定耐え、A特化じしんを確定耐え
  A特化・Aランク+2ミミッキュのシャドークローが低乱1(12.5%)
  A特化・Aランク+1メガボーマンダのじしんが低乱1(6.3%)
S:最速
型サンプル2(HSベース役割重視)
性格 :ようき
努力値:HS252 余りA
技構成:アイアンヘッド/しねんのずつき/れいとうパンチ/だいばくはつ
アタッカーとしての性能は劣ってしまうが、役割を果たしたい相手に対してはしっかり遂行できる。
弱点を突けばA無振りでも確1~2のポケモンが多く、耐久に振った分行動回数も稼げる。
攻撃技について
コメットパンチ
最大威力だが命中不安。堅実な役割遂行を求められるポケモンなため、命中不安技はあまり採用したくないのが本音。
A252振りでB補正ありH252カプ・レヒレを超高乱数2にできる。
アイアンヘッド
中威力だが命中安定、確実な役割遂行が狙えるうえ高めの素早さとも相性が良い。
怯みの試行回数が稼げるHSベースの方が使いやすいか。
れいとうパンチ
ガブリアスメガボーマンダ、霊獣ランドロスに強いことがメガシンカ枠としての採用理由に直結するので、余程の理由がない限り搭載推奨。
高物理耐久により地面技に崩されにくいメガアタッカー枠、鋼枠として採用できる。
しねんのずつき
鋼技読みで出てくるポケモンに刺さりやすいが、アイアンヘッドと同威力な上に命中不安が玉に瑕。
主に水タイプ、特にギャラドス意識で撃つことが多いため、かみなりパンチ搭載時は優先度低め。
カプ・テテフのサイコフィールド下ならかなりの火力になるため、後出しから相手のフィールドにタダ乗りも狙える。
タイプ一致でこそあるものの、打ちたい相手は電気や炎や水等の鋼技が通らない相手なので別にコレでなくても良くはある。
じしん
かたいツメ対象ではないが非接触で一致技との相性補完に優れた技。
さめはだやキングシールド、ゴツゴツメットに強い無難なサブウェポン。
じだんだ
かたいツメ適用で地震とほぼ同威力に。外し、2連守る失敗、みがわり失敗、悪へのエスパー技のケアなど。グラスフィールドで半減されない。
ちなみに守る系の技で防がれた場合には火力が上がらないので注意。
バレットパンチ
かたいツメ補正の乗る先制技。ダメ押しに便利だがカプ・テテフのフィールドに無効化されるのが難点。
かみなりパンチ
呼ぶ高耐久の水タイプへの遂行技。一致技との補完に優れるため一貫性の高いサブウェポンとしても。
カプ・コケコのエレキフィールドと組み合わせればメインウェポン並の高威力技になるため、コケコグロスの並びにおいては特に有用。
フィールド補正込みなら無補正A252でB特化ヤドランに61.3%〜72.2%、同メガヤドランに42.5%〜50.4%なので後出しが効かない。
がんせきふうじ・いわなだれ
低威力だがじしん同様非接触で、浮いている炎にも刺さる点が優秀。
PGLにおいては命中安定で追加効果によるS逆転や、後続サポートもできるがんせきふうじの方が好まれる傾向がある。
くさむすび
水タイプには上記のエレキフィールドと組み合わせたかみなりパンチで代用が効くため、実質みず×じめん複合ピンポイント。
採用するにしてもCに下降補正をかけない性格でないと確定数に誤差が生じるため、優先度は低め。
C無補正無振りの場合、H振りラグラージを低乱1、メガラグラージなら中乱1。H振りメガギャラドスを高乱2。
H振りヤドランを高乱2、メガヤドランに途中ドわすれ積まれても中乱2。
H振りスイクンを低乱2。B特化カバルドンをくさむすび+無補正A振りしねんのずつきで確定など。
アームハンマー
メガガルーラナットレイを見るための採用が主。しかしメガシンカ型ではS低下のデメリットがかなり気になる。
ナットレイはB特化だとA特化でもほぼ確3。
だいばくはつ
あくびループ等で起点にされることを回避したいや自主退場能力を求める場合に。高めの素早さからの壁爆発も出来る。
エース枠であり補助技の搭載率が著しく低いメタグロスにちょうはつが来ることはほぼ無い。それなりの威力も有る。

対メタグロス 節を編集

注意すべき点
メガメタグロスの圧倒的な種族値による安定性。
かたいツメで強化される一致技にバレットパンチを持ち、
役割対象のみならず等倍相手に対しても互角以上の遂行能力を発揮される。
また上記にあるように、無振りでも高火力の一致弱点を耐えてくる。
一致技で一撃で仕留めようとしても、耐えられてサブウェポンで返り討ちにあうことも。
他にもメガメタグロスより遅いとアイアンヘッドやしねんのずつきで怯みの勝ち筋を作られてしまう。
アタッカー一辺倒ではなく、ステルスロックや二枚壁等のサポート技も使う事が出来る。
対策方法
命中安定かつ怯みを狙えるメインウェポンのアイアンヘッドの範囲自体は広くはなく、どの技を切っても有効打の無いポケモンは必ず出る。(しねんのずつきを切るとドヒドイデが、岩技を切るとヒートロトムウルガモスが、アームハンマーを切るとナットレイポリゴン2が、かみなりパンチを切るとギャラドステッカグヤが、じしんを切るとギルガルドが厳しいといった具合)

特殊耐久は並程度なので、一致弱点を突けるリザードンゲッコウガギルガルドなども有効。
特性上、大部分が接触技なためキングシールドやニードルガード、ゴツゴツメットやてつのトゲなどが有効。じしんといわなだれに注意。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP
ダンバルメタングメタグロス
--1アームハンマー10090かくとう物理10
111とっしん9085ノーマル物理20
-11ねんりき50100ノーマル特殊25
-11メタルクロー5595ノーマル物理35
-11でんじふゆう--でんき変化10
--ねんりき50100エスパー特殊25
--メタルクロー5595ノーマル物理35
-2323おいうち40100あく物理20
-2626バレットパンチ40100はがね物理30
-2929ミラクルアイ--エスパー変化40
-3232しねんのずつき8090エスパー物理15
-3535こわいかお-100ノーマル変化10
-3838サイコキネシス90100エスパー特殊10
-4141こうそくいどう--エスパー変化30
-4444コメットパンチ9090はがね物理10
--アームハンマー10090かくとう物理10
-4752てっぺき--はがね変化15
-5060はかいこうせん15090ノーマル特殊5

※進化したときに覚える

過去世代

3rd4th/BWBW2/XYORAS威力命中タイプ分類PP
ダンバルメタングメタグロスメタングメタグロスメタングメタグロスメタングメタグロス
---111111でんじふゆう--でんき変化10
111111111とっしん9085ノーマル物理20
-11111111ねんりき50100ノーマル特殊25
-11111111メタルクロー5595ノーマル物理35
-2020202020202020ねんりき50100エスパー特殊25
-2020202020202020メタルクロー5595ノーマル物理35
-3232282823232323おいうち40100あく物理20
---323232322626バレットパンチ40100はがね物理30
-----26262929ミラクルアイ--エスパー変化40
---526229293232しねんのずつき8090エスパー物理15
-2626242435353535こわいかお-100ノーマル変化10
-3838363641413838サイコキネシス90100エスパー特殊10
-5666444438384141こうそくいどう--エスパー変化30
-5055485344444444コメットパンチ9090はがね物理10
----45-45-45アームハンマー10090かくとう物理10
-4444404047534752てっぺき--はがね変化15
-6277567150625060はかいこうせん15090ノーマル特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

なし。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
トリック-100エスパー変化10
でんじふゆう--でんき変化10Lv
アイアンヘッド80100はがね物理15
シグナルビーム75100むし特殊15
てっぺき--はがね変化15Lv
HSじゅうりょく--エスパー変化5
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
ステルスロック--いわ変化20
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eだいばくはつ250100ノーマル物理5技64
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
XDじばく200100ノーマル物理5
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

詳細備考
リフレッシュポケモンフェスタ2005・XD体験版プレイ特典
アイアンヘッドポケウォーカー教え技
てかげん配布:ORAS早期購入特典色違い

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(鉱物)
孵化歩数10240歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩
性別ふめい
進化条件ダンバル(Lv20)→メタング(Lv45)→メタグロス
経験値Lv50: 156,250, Lv100: 1,250,000


[1] かるいしを持たせてやっと威力を120から100に減らせる