ズガドーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ズガドーン 節を編集

No.806 タイプ:ゴースト/ほのお
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:13.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
炎/ゴーストHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ズガドーン531275315179107570ビーストブースト
シャンデラ6055901459080520もらいび/ほのおのからだ/すりぬけ
ガラガラ(アローラ)6080110508045425のろわれボディ/ひらいしん/いしあたま
212557ふといホネ所持時

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう

USUMで登場したウルトラビーストにして、3種目の「ゴースト×ほのお」複合タイプ。
同複合中随一の速攻アタッカーであり、極めて高い特攻から高火力のほのお技と広範囲のゴースト技を撃ち分ける非常に攻撃的なポケモン。
Aガラガラとは性質が異なるので比較の必要はないが、シャンデラとは役割が似ており、単純なアタッカーへの適性ではあちらを上回る。
高威力の専用技「ビックリヘッド」、全抜きをサポートする特性「ビーストブースト」の存在もあり、無警戒の相手パーティを壊滅させるパワーを秘めている。

ネックになるのは、その技範囲の狭さと耐久の脆さ。
サブウェポンは補完にならないエスパーあくノーマル程度しか覚えないためメガギャラドスサザンドラバンギラスらには成す術がない。
特にバンギラスには捨て鉢のノーマル技すら通らず、3V固定の仕様ゆえめざめるパワー格闘も存在しないため、あらゆる局面で後出しを許す天敵。
また、それ以前にゴースト技は威力が低いため、ブーストがかかってないうちからほのお技を受けられるだけで殴り負けやすい。
耐久もかなり低く、きあいのタスキはビックリヘッドと相性が悪いため安易には持たせられず、運用には繊細な場作りが要求されるポケモンである。
基本的に殴られると死ぬため相手のタスキやばけのかわなどの行動回数保証、先制技にも非常に弱く、能力を上げても引かざるを得ない場面が起こりやすい。
これらの問題を控えでいかにカバーするかが運用の鍵と言えるだろう。

攻撃種族値もかなり高いが、物理技は特殊技に輪をかけて乏しいため完全な物理型運用は厳しく、活用はニトロチャージ・だいばくはつの採用時に限られる。
また特殊アタッカー運用する場合はイカサマ・こんらんのダメージを抑えるためA個体値は抑えるのが基本だが、ことズガドーンに限っては高攻撃力・低耐久なためあまり意味がない。

対イカサマについて詳細

おくびょうorひかえめ、CS252 B4振りのときの不一致イカサマを受けたときのダメージ


A個体値が31(A実値132)の場合:確定1発
A個体値が0(A実値118)の場合:乱数1発 (37.5%)

A個体値を最低にしても、「運が良ければ耐える」程度にしか意味がないため、厳選が面倒な場合はA個体値はそこまで気にしなくてもよいといえる。

当然タイプ一致イカサマはそれの1.5倍ダメージのため、ナモのみを持たせたり耐久に全振りでもしない限り耐えられない。

専用技「ビックリヘッド」について 節を編集

確認済みの効果
  • 味方を巻き込む全体攻撃。
  • 最大HPが奇数の場合に減少量が端数切り上げなので回復無しで2回使えば必ずひんしになる。
  • HPが足りない場合は技を使ってひんしになる。
  • お互いの最後1体のポケモンがビックリヘッドで同時に倒れたとき、先にビックリヘッドを使った側が負け。
  • 「まもる」等で攻撃を防がれた場合や攻撃を外した場合、「もらいび」等で無効化されたときも反動ダメージは受ける。
  • 特性「しめりけ」のポケモンがいる場合使用不可(反動ダメージも受けない)。
  • 特性「マジックガード」で反動ダメージを防げる。
  • 特性「いしあたま」で反動ダメージを防げない。
  • ズガドーン以外のポケモンで使える。
  • 「ねこのて」で選ばれる
要検証
  • 特性「すてみ」で(強化される?強化されない?)
  • 「ゆびをふる」で(選ばれる?選ばれない?)

小数点を切り上げて計算するため、減少量を抑えたいのであればHPが偶数になるように努力値を振ることが推奨される。
しかし努力値をCSに振り切る場合、HP個体値Vかつ無振りで実数値が128=16nとなってしまうのが若干気になるところか。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ビーストブースト
攻撃、特攻、特防、素早さのどれかにかけられる。
カミツルギとは違い、削った攻撃性能を積み技でカバーできるわけではないうえにニトロチャージがあるので、素早さブーストは微妙か。
攻撃についても、習得する物理技が貧弱であるためネタの域を出ない。特防に至ってはしんちょう特防特化+C無振り&個体値11以下でしかできないため論外。
種族値に従って特攻にブーストをかけるのが一番無難かつ強力だろう。
素早さへのブースト方法について
努力値配分と型はノートに記載。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ビックリヘッド150(225)100最大HPの1/2減少タイプ一致技。専用技。非常に強力だがきあいのタスキと相性が悪い。特性「しめりけ」により不発になる。
だいばくはつ同様に最後の一匹で相打ちになった場合、こちらの負けとなる。別項も参照
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。ビックリヘッドのリスクを嫌うなら。命中威力が優秀。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。PPと命中に難あり。かえんほうしゃと選択。
オーバーヒート130(195)90C↓↓タイプ一致技。倒せればブーストで1段階は取り戻せる。
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。炎技とあわせて全18タイプに等倍以上。
めざめるパワー-60100-相性補完に。草、氷、地など。
3V以上固定のため、バンギラス対策の格闘は実現不可能。
物理技タイプ威力命中効果解説
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。追加効果が優秀。こだわりスカーフ持ちに抜かれないようになる。
これで止めを刺してビーストブーストも発動できればばかなりおいしい。
だいばくはつ250100自分ひんし特殊受けや炎耐性持ちに。攻撃もかなり高いのでバカにならない威力が出る。
火力指数は無補正C振りビックリヘッド>無補正無振りだいばくはつなので使い分けが必要。
変化技タイプ命中解説
おにび85やけどにしても倒れやすいので、後続の手助けとして。
めいそう-積めれば超火力だが余裕はない。
トリック-こだわりアイテムを押し付ける。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ダイナミックフルフレイムビックリヘッド200(300)反動ダメージなし。
オーバーヒート195(292)C↓↓なし。
だいもんじ185(277)
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)
ウルトラダッシュアタックはかいこうせん200次ターンの反動なし。サザンドラメガギャラドスに。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう/むじゃき
努力値:CS252
持ち物:たつじんのおび/いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/とつげきチョッキ/Zクリスタル/きあいのタスキ
確定技:シャドーボール/ビックリヘッドorオーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃ
攻撃技:めざめるパワー(草or氷or地)/ニトロチャージ/サイコキネシスorサイコショック/だいばくはつ/はたきおとす
変化技:トリック/おにび/めいそう

覚える物理攻撃がイマイチなため、特殊アタッカー型が基本となる。
スカーフ持ちに容易に抜かれるすばやさは、スカーフまたはニトロチャージで補強できる。
攻撃種族値からそれなりのダメージも期待でき、中耐久くらいまでの相手なら多少HPが残っていも倒してそのままCS上昇が狙える。
種族値からきあいのタスキを持たせたくなるが、ビックリヘッドと相性が悪い。強力な技だけに悩ましいところ。

ビックリヘッドは命中威力ともに優秀だがデメリットが重いため、だいもんじやかえんほうしゃとの両採用も視野に入る。
一致技だけでも一貫性は高いため、技スペースの問題はある程度クリアされている。
技スペースを空けたところで、サブウェポンのレパートリーはどの道乏しい。
きあいのタスキを持たせてめざめるパワー、ニトロチャージなども覚えさせる場合はいっそ切るのも手ではある。

Zビックリヘッドはデメリットを踏み倒せる上に驚異的な火力となるが、攻撃範囲を重視するならゴーストZの優先度が高いか。


対ズガドーン 節を編集

注意すべき点
一致技だけでも高い一貫性とビーストブーストを絡めた高火力で攻めてくる。
特にビックリヘッドはデンジュモクより高いダメージを叩き出せる。
素早さも激戦区をやや上回っている。
対策方法
物理耐久が非常に低く、アクアジェットやかげうちで致命傷を与えられる。特にイカサマは攻撃が高く防御が低いのでよく刺さる。
対策可能なポケモン
  • バンギラス
    圧倒的特殊耐久はもとより草技やめざめるパワー格闘が使えない関係上、うちおとすとめざめるパワー以外全て半減以下。
    おいうちで逃さず狩れるが、ズガドーンからの有効打が皆無なので、見せ合い時点で選出そのものを抑制できる。ただしおにびには注意。
    もしきあいのタスキを持たれていても砂ダメージにより潰すことが可能。
  • アローラペルシアン
    ズガドーンよりも速いため、ズガドーンがこだわりスカーフ持ちでない限り先手でタイプ一致イカサマを撃てる。
  • ヘルガー
    もらいび持ちで唯一のゴースト半減なので繰り出しやすく、メガシンカで上から殴ることができる。
    こだわりスカーフを持たれていてもシャドーボールは中乱3、ブーストが1回かかっていても繰り出し→メガシンカで無振りでも最大156ダメージの低乱2。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

USM威力命中タイプ分類PP備考
1ひのこ40100ほのお特殊25
1おどろかす30100ゴースト物理15
7マジックコート--エスパー変化15
13アシストパワー20100エスパー特殊10
17はじけるほのお70100ほのお特殊15
23ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
29ひかりのかべ--エスパー変化30
31めいそう--エスパー変化20
37だいもんじ11085ほのお特殊5
41シャドーボール80100ゴースト特殊15
47トリック--エスパー変化10
59ビックリヘッド150100ほのお特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20Lv
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30Lv
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15Lv
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5Lv
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技60さきおくり-100あく変化15
技61おにび-85ほのお変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

教え技 節を編集

USM威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
さわぐ90100ノーマル特殊10
ねっぷう9590ほのお特殊10
はたきおとす65100あく物理20
とっておき140100ノーマル物理5
トリック-100エスパー変化10Lv
うらみ-100ゴースト変化10
いたみわけ--ノーマル変化20
イカサマ95100あく物理15
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
リサイクル--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明