ルガルガン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ルガルガン 節を編集

No.745 タイプ:いわ
・まひるのすがた
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     すなかき(砂嵐の時に素早さが2倍になる・砂嵐ダメージを無効にする)※イワンコ時「やるき」
隠れ特性:ふくつのこころ(ひるみ状態になると素早さが1段階上がる)
・まよなかのすがた
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     やるき(ねむり状態にならない)
隠れ特性:ノーガード(お互いの技が必中になる。あなをほる、そらをとぶなどをしている間でも命中する)※イワンコ時「ふくつのこころ」
体重  :25.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ルガルガンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
まひるのすがた75115655565112487するどいめ/すなかき/ふくつのこころ
まよなかのすがた8511575557582するどいめ/やるき/ノーガード
高速岩タイプHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ルガルガン(昼)75115655565112487するどいめ/すなかき/ふくつのこころ
プテラ岩・飛80105656075130515プレッシャー/いしあたま
メガプテラ岩・飛80135857095150615かたいツメ
メガストーン固定
アーケオス岩・飛751406511265110567よわき
テラキオン岩・闘91129907290108580せいぎのこころ
メテノ(コア)岩・飛601006010060120500リミットシールド

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/じめん/かくとう/はがね
いまひとつ(1/2)ノーマル/ほのお/どく/ひこう
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

岩タイプの新ポケモン。進化の条件により2種類の姿を持ち、種族値や特性、習得技が異なる。
まひるのすがたは素早さに、まよなかのすがたは耐久に偏った種族値配分となるが、
全体的にはどちらの姿も物理アタッカー気質の能力値を持つ。攻撃・特攻の値は双方同じ。

純粋にアタッカーとして運用するには、攻撃技のラインナップに乏しいのが難点。
定番のサブウェポンであるじしんを覚えられず、鋼への対抗手段はかわらわり程度。
地面や格闘に対する有効打も無いため、岩技が通らない相手は非常に厳しい。
タイプは異なるものの、火力・範囲に優れるテラキオン等の存在が気がかり。
差別化を意識するのであれば、まひるのすがたは先制技アクセルロック、
まよなかのすがたはノーガードでの必中ストーンエッジやカウンター等を活かしたい。

まひるのすがたをすなかきで運用する際、自身はすなあらしを覚えない点に注意。

※現状では容量に余裕があるため、一つのページで扱っています。

まひるのすがたしか覚えない技
・アクセルロック
・ファストガード
・でんこうせっか
まよなかのすがたしか覚えない技
・カウンター
・きしかいせい

ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

するどいめ
まひるのすがたとまよなかのすがたの共通の特性。
正直なところ発動機会は少なく、まよなかのすがたでは候補外。
まひるのすがたは他の特性も活かしづらく、砂パに組み込まない場合に消去法での採用となる。

まひるのすがた 節を編集

すなかき
砂パのアタッカーを担う場合に。
砂下ならかなりの速さになり、素早さ分の努力値を他に回せる。
しかし、ドリュウズを始めとした他の砂エースと比べると制圧力は物足りない。
ふくつのこころ
元々素早さが高く、かつ耐久もそこまでないために怯むこと自体が滅多にない。
仮に効果が発動したところでどうにかなるわけでもない。
するどいめの方がまだ恩恵を感じられるため、候補外。

まよなかのすがた 節を編集

やるき
催眠技に対する耐性を得られる。
ステルスロック等の補助技を絡めてのサポートも担う場合の選択肢。
ノーガード
相手の技も必中化してしまうが、ストーンエッジを気兼ねなく撃てる。
アタッカーとして運用する場合はこれ。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
ストーンエッジ100(150)80急所ランク+1タイプ一致技。夜型・ノーガードなら必中。
いわなだれ75(112)90怯み30%タイプ一致技。昼型なら怯みを狙いやすい。
がんせきふうじ60(90)95素早↓100%追加効果が優秀。後続にも活きる。
アクセルロック40(60)100優先度+1タイプ一致技。昼型限定の先制技。
ふいうち70100優先度+1夜型唯一の先制技。昼型も使用可。
かみくだく80100防御↓20%性能安定の悪技。メタグロスギルガルドに。
かわらわり75100壁破壊対鋼。壁構築に強くなる。
カウンター100優先度-5夜型限定。きあいのタスキとあわせて。
きしかいせい20~200100夜型限定。きあいのタスキとあわせて。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
対鋼。ハッサムナットレイに。
かみなりのキバ6595麻痺10%
怯み10%
2倍でも威力130なので、ストーンエッジがあれば不要か。
変化技タイプ命中解説
ステルスロック-設置技。ほえるとあわせて。昼型なら先手で撒きやすい。
ほえる-流し技。積み技対策や、ステルスロックとのコンボに。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。昼型なら先手で撃ちやすい。
つるぎのまい-攻撃を強化。アクセルロック・ふいうちと相性がよい。
ロックカット-素早さ強化。夜型向き。無補正無振りでも130族抜き。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ワールズエンドフォールストーンエッジ180(270)ノーガード以外でも必中。
いわなだれ140(210)無補正A振りで無振りカプ・テテフを中乱1。
ぜんりょくむそうげきれつけんきしかいせい160威力固定。
かわらわり140無補正A振りで無振りドリュウズを確1。
ブラックホールイクリプスかみくだく160無補正A振りでH振りラティアスを高乱1。※A特化なら確1。
ダイナミックフルフレイムほのおのキバ120無補正A振りでH振りメガハッサムを確1。
スパーキングギガボルトかみなりのキバ120無補正A振りでH振りギャラドスをいかく込みで確1。

※アクセルロックは威力100(150)になるが、Zワザ化すると先制技ではなくなるため注意。


型考察 節を編集

まひるのすがた 節を編集

基本型 節を編集

特性:役割に合わせて選択(特に無ければするどいめ)
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/がんせきプレート/きあいのタスキ/各種Zクリスタル
確定技:アクセルロック/ストーンエッジorいわなだれorがんせきふうじ
攻撃技:かわらわり/かみくだく/ふいうち/ほのおのキバ
補助技:ステルスロック/つるぎのまい/ちょうはつ

種族値に沿った物理アタッカー型。高い攻撃・素早さからの一致岩技で攻める。
すなかき持ちでは唯一の岩タイプであり、特防1.5倍効果を受けられる。
また、素早さ種族値は2位のドリュウズの88に大差をつける112。
技範囲の狭さとAの低さが難点か。

アクセルロックで無振りメガリザードンYウルガモスを確1。
ニトロチャージやちょうのまいを積まれても先制できるので後出しも可能。
ただしソーラービームやギガドレインには弱いので注意。きあいのタスキがあれば安定。

先発ステルスロック型 節を編集

特性:するどいめ
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック
優先技:がんせきふうじ/アクセルロック/ちょうはつ/ほえる
選択技:かわらわり/かみくだく/ふいうち/ほのおのキバ/どくどく

ステルスロック撒きサポート型。高い素早さと、アクセルロックによる縛り性能が利点。
ちょうはつやほえる、がんせきふうじなど、ステルスロック要員に必要な技も大体覚える。

まよなかのすがた 節を編集

ノーガード基本型 節を編集

特性:ノーガード
性格:いじっぱり/ようき
努力値:A252 HS調整
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/きあいのタスキ/各種Zクリスタル
確定技:ストーンエッジ
攻撃技:ふいうち/かみくだく/かわらわりorきしかいせい/カウンター/ほのおのキバ
補助技:ロックカット/つるぎのまいorビルドアップ/ステルスロック/ちょうはつ

ノーガードを活かしたアタッカー型。ストーンエッジの命中不安に悩まされないのは大きい。
相手の技も必中な点に注意。攻撃技はもちろん、おにびやでんじはにも警戒が必要。

A自体は昼型と同値なので過信は禁物。火力補強にZクリスタルはこの型でも候補。
昼型と異なり、カウンターやきしかいせいを覚える。こちらはきあいのタスキとあわせて。
先制技はふいうちのみなので、先手をとるならこだわりスカーフやロックカットの採用も検討。
S82は一見微妙だが、準速スカーフや無補正無振りロックカットで130族抜きが可能。

サポート型 節を編集

特性:やるき/ノーガード
性格:わんぱく/しんちょう/ようき
努力値:H252 耐久・素早さ調整
持ち物:きあいのタスキ/レッドカード/ラムのみ
確定技:ステルスロック
優先技:がんせきふうじ/ちょうはつ/ほえる
選択技:かわらわり/かみくだく/ふいうち/ほのおのキバ/どくどく

ステルスロック撒きからの起点作りを行うサポート型。基本的な役割は昼型とほぼ同じ。
アクセルロックによる縛り性能は無いため、催眠技耐性などを活かして立ち回りたい。
昼型より耐久が高く、調整次第ではきあいのタスキ以外の持ち物を持たせる余地が生まれる。


対ルガルガン 節を編集

  • 注意すべき点
    姿によって種族値や技が異なるため、それぞれの特徴を把握しておく必要がある。
    昼型は素早さを活かしたサポート型、夜型はノーガードのアタッカー型が多い。
    対処が遅れるとサポートを多数決められたり、積み技から全抜きの恐れもある。
  • 対策方法
    種族値は全体的に低めなので、一般的な物理アタッカー対策ができていれば問題無い。
    おにびは火力低下やタスキ潰し、ふいうち対策もできるため有効。ノーガードなら必中。
    耐久はBD同程度だが、夜型はカウンター持ちが多いので特殊技で攻めるのが安全。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
イワンコルガルガン
-1-アクセルロック40100いわ物理20
-1-ファストガード--かくとう変化15
-1-でんこうせっか40100ノーマル物理30
--1カウンター-100かくとう物理20
--1きしかいせい-100かくとう物理15
--1ちょうはつ-100あく変化20
111たいあたり40100ノーマル物理35
111にらみつける-100ノーマル変化30
-11すなかけ-100じめん変化15
-11かみつく60100あく物理25
444すなかけ-100じめん変化15
777かみつく60100あく物理25
121212とおぼえ--ノーマル変化40
151515いわおとし5090いわ物理15
181818かぎわける--ノーマル変化40
232323がんせきふうじ6095いわ物理15
262626ほえる--ノーマル変化20
292929ステルスロック--いわ変化20
343434いわなだれ7590いわ物理10
373737こわいかお-100ノーマル変化10
404040かみくだく80100あく物理15
454545ロッククライム9085ノーマル物理20
484848ストーンエッジ10080いわ物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
あばれる120100ノーマル物理10
ほのおのキバ6595ほのお物理15
かみなりのキバ6595でんき物理15
ふいうち70100あく物理5
ブレイククロー7595ノーマル物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化イワンコ(Lv25)→ルガルガン
サンでは昼間にまひるのすがた、ムーンでは夜間にまよなかのすがたへ進化する

遺伝経路 節を編集