エンニュート - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

エンニュート 節を編集

No.758 タイプ:どく/ほのお
通常特性:ふしょく(鋼タイプや毒タイプであっても毒状態にすることができる。)
隠れ特性:どんかん(「メロメロ」「ゆうわく」「ちょうはつ」が効かない。)
体重  :22.2kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エンニュート68646011160117480ふしょく/どんかん

ばつぐん(4倍)じめん
ばつぐん(2倍)みず/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/こおり/かくとう/どく/はがね
いまひとつ(1/4)くさ/むし/フェアリー
こうかなし---

唯一の「どく×ほのお」タイプ。
C111・S117と高速アタッカー気質な種族値を持ち、素で115族抜き抜きになるSも強み。
紙耐久な上に弱点はメジャーだが、半減タイプも多く、1/4のタイプには繰り出していける性能もある。

ヒードランに次ぐ2体目のフェアリー1/4耐性持ちであり、フェアリーキラーとしての性質が強い。
どく技の効かないクチートクレッフィには炎で抜群をとれ隙がない。(特性ふしょくならどくどくは有効)
エンニュートより速いメジャーなフェアリーはカプ・コケコとスカーフカプ・テテフ程度で、多くのフェアリーを上から縛ることができる。
流し際には高威力の炎技や各種補助技で負担をかけることができ、総じて器用な立ち回りが見込めるポケモン。
専用特性「ふしょく」とその素早さからどくみが適性もある。

エンニュートに進化できるのは♀のヤトウモリのみであることに注意。
各地方の御三家やイーブイミツハニー等と同じく♂:♀が7:1の類なので、厳選と育成にはやや手間がかかる。



特性考察 節を編集

ふしょく
エンニュートの固有特性。毒・鋼タイプも毒/猛毒状態にできる。
どくどくがヒードランや高耐久の毒ポケモンに一貫する強力な必中状態異常技になる一方、耐久型で戦うには耐久種族値が低すぎるのが難点。
毒タイプをヘドロばくだん等の追加効果でも毒状態にできるが、鋼タイプに毒攻撃が有効になるわけではないので、鋼タイプには実質「どくガス」「どくどく」のみが対応技になる。
フィールドの影響を除きこの特性で毒/猛毒にできないのは特性めんえきぜったいねむりマジックミラーと、状況限定だがリミットシールドリーフガードのポケモン。
なお、ふしょくは自分にも有効であるため、どくどくだまを持たせると猛毒状態になってしまう。
どんかん
高めの素早さと特性どんかんによるちょうはつ無効から、アンコール/かなしばり/いちゃもん/ちょうはつなどの変化技を使い分けられる。
ちなみに、どんかんには相手のアンコール、かなしばりを無効化する効果はない。
その他トレースポリゴン2にどくどくの一貫性を作らせない点で、フルアタでもこちらが候補に入る。

技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%タイプ一致技。性能安定。基本的にこれ。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。威力は僅かに劣るが追加効果発生率は高い。
ゲップ120(180)90タマゴ技。タイプ一致技。威力は申し分無いがきのみ消費の条件付き。
ベノムショック65(97)/
130(195)
100タイプ一致技。毒状態の相手に威力倍増。どくどくとあわせて。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発には向かない。撃ち逃げ向き。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。威力・命中は劣るが連発可能。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。命中・PPでは一番。耐久型で。
りゅうのはどう85100対ドラゴン。鋼・フェアリーを呼びにくいので通りやすい。
はたきおとす65/97100道具排除タマゴ技。対ゴースト。エスパーにも抜群。追加効果が優秀。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タマゴ技。主にダブル用。シングルではタスキ潰し等に。
めざめるパワー601004倍ドラゴンへの氷や対ヒードランの地面、対水・岩の草など。
変化技タイプ命中解説
どくどく必中自身のタイプにより必中。ふしょくにより毒・鋼にも有効。
ミストフィールドやラムのみ、マジックミラー・マジックガードには注意。
おにび85物理アタッカー対策に。どくどくと相性が悪い。
わるだくみ特攻を強化。抜き性能向上に。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
アンコール100起点作りに。素早いので使いやすい。
かなしばり100起点作りに。アンコールとあわせて。
ベノムトラップ100起点作りに。どくどくとあわせて。
みがわりどくどくやかなしばりとあわせて。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
アシッドポイズンデリートヘドロばくだん
ヘドロウェーブ
175(262)どちらでも威力は同じ。
ゲップ190(285)きのみを食べなくてもZワザとして使えるが、逆にきのみを食べてゲップを使うことはできない(持ち物がZクリスタルなので)。
ダイナミックフルフレイムオーバーヒート195(292)能力低下のデメリット無し。
だいもんじ185(277)無補正C振りでH振りテッカグヤ@チョッキを中乱1。
アルティメットドラゴンバーンりゅうのはどう160無補正C振りで無振りガブリアスを確1。

型考察 節を編集

基本アタッカー型 節を編集

特性:ふしょくorどんかん(補助技採用時)
性格:おくびょう
努力値:CS252orCS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/Zクリスタル/ふうせん
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/ヘドロウェーブorヘドロばくだん
攻撃技:りゅうのはどう/めざめるパワー(地/岩/氷)/ねこだまし/はたきおとす
補助技:どくどく/おにび/ちょうはつ/アンコール/わるだくみ

素早さを活かした高速アタッカー型。現環境に多い鋼やフェアリーに強い。
サブウェポンに乏しく弱点を突ける範囲は狭いので、わるだくみや持ち物で火力を補う。
準速だとガブリアスと同速で、他にも抜きたい相手がいるため基本的にSに性格補正をかける。

ふしょくどくみが型 節を編集

特性:ふしょく
性格:おくびょう
努力値:HSベースBD調整、余りC
持ち物:くろいヘドロ
確定技:どくどく/かえんほうしゃorだいもんじ/みがわり
優先技:まもる
選択技:ヘドロウェーブorヘドロばくだんorベノムショック/アンコール/かなしばり

一定の流し性能を生かし、一貫性の高いふしょく+必中どくどくでどくみが戦法を取る型。
耐久型のでんじはなどの補助技読みはもちろん、鋼・フェアリータイプとの対面状況でも交代読みのみがわりが決まりやすい。
耐性受けで一部のポケモンを受け出しから起点にすることも可能なため、一度みがわりさえ置ければ高いハメ性能を持つ。

安定性を求めるなら技構成はどくどく/みがわり/まもる/炎技だが、
素のSが高いためまもるを抜いた構成もあり。アンコールやかなしばりで強引に起点を作ることが可能。
炎技・毒技の2ウェポンにすればフィールドで状態異常を無効化するカプ・レヒレ入りの構築に対しても腐らなくなる。

耐久調整例(確定数は特記なければ定数回復量込み)
おくびょう H12 C244 S252HP16n+3、C余り、S最速、 C特化カプ・テテフのムーンフォース超低乱4(2.45%)、A特化メガハッサムのバレットパンチ低乱数3(20.54%)。
おくびょう H140 B12 C92 D12 S252HP16n+1、C余り、S最速、C特化カプ・テテフのムーンフォース超低乱5(4.31%)、A特化メガハッサムのバレットパンチ超低乱3(3.44%)
おくびょう H132 B172 S204HP16n、最速110族抜き、A特化メガハッサムのバレットパンチ超低乱4(2.92%)、A特化メガクチートのじゃれつく超低乱3(0.67%)。

ふしょくサポート型 節を編集

特性:ふしょく
性格:おくびょう
努力値:HSベース/BSベース
持ち物:くろいヘドロ/ふうせん/オボンのみ/ウイのみ
確定技:どくどく
攻撃技:かえんほうしゃorだいもんじorオーバーヒート/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/はたきおとす
変化技:まもる/みがわり/かなしばり/アンコール/ちょうはつ/おにび/ベノムトラップ

覚える変化技のレパートリーから多くの戦術が採れる。まもしば、みがしば、みがわりアンコ、かなしばアンコ等々。
ふしょくを活かせるどくどくは確定として、その他は仮想敵やパーティにあわせて選択。
これらの変化技で相手を流して、必中かつ毒・鋼で止められないどくどくで相手パーティを疲弊させていく型。
どくどく後に居座る相手にはベノムトラップが刺さる。

かなしばり+技制限状態にすることで相手に強制的にわるあがきを使わせることができる。とはいえ交代で簡単に解除されてしまうので実用化は難しい。

混乱きのみはウイのみ推奨。性格がいじっぱり・わんぱく・しんちょう・ようきの相手に「むしくい」「ついばむ」されたときに相手を混乱状態にできるため。

その他の技
ねこだまし:シングルでは有用性は低い。
わるだくみ:積んで攻めるなら上のアタッカー型で。
いちゃもん:アンコール・かなしばりの方が使い勝手が良い。

対エンニュート 節を編集

  • 注意すべき点
    毒/炎の攻撃範囲は広く、フェアリー1/4を始めとした8タイプへの耐性も優秀。
    高い素早さからの必中どくどくは、特性ふしょくにより毒・鋼でも無効化できない。
    起点作りサポート型やどくみが耐久型、わるだくみアタッカー型など戦法も豊富。
  • 対策方法
    岩タイプなら一致技両方半減しつつ弱点を突ける。地面4倍なのでじしんも有効。
    みずしゅりけんやロックブラストがあればタスキ・みがわり対策も万全。
    各種補助技はちょうはつで封じられるが、いたずらごころ持ちでないと先制しづらい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ヤトウモリエンニュート
-1ゆうわく-100ノーマル変化20
-1かなしばり-100ノーマル変化20
-1アンコール-100ノーマル変化5
-1いちゃもん-100あく変化15
-1いばる-85ノーマル変化15
1-ひっかく40100ノーマル物理35
-1はたく40100ノーマル物理35
11どくガス-90どく変化40
-1ひのこ40100ほのお変化25
-1あまいかおり40100くさ物理40
55ひのこ40100ほのお変化25
88あまいかおり-100ノーマル変化20
1313りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
1616スモッグ3070どく特殊20
2121おうふくビンタ1585ノーマル物理10
2424はじけるほのお70100ほのお特殊15
2929どくどく-90どく変化10
3232わるだくみ--あく変化20
3739ベノムショック65100どく特殊10
4044かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
4551ベノムトラップ-100どく変化20
4856りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技61おにび-85ほのお変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
ゲップ12090どく特殊10
ねこだまし40100ノーマル物理10
はたきおとす65100あく物理20
すなかけ-100じめん変化15
よこどり--あく変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/ドラゴン
孵化歩数5120歩
性別♀のみ ヤトウモリは♂:♀=7:1
進化ヤトウモリ(♀がLv33)→エンニュート

遺伝経路 節を編集

ゲップアーボヤドン(卵)・カビゴン(卵)・ハブネーク
ねこだましゼニガメ(卵)・ズルッグ(卵)
はたきおとすベロリンガ
すなかけメリープ(卵)・フカマルズルッグ
よこどりアーボ(卵)・ゴンベ